スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【裏切り者ライス】自覚の無い馬鹿程に始末に負えぬ奴はいない【貢君アラブ王族】

2008年12月24日 23:41

自覚の無い馬鹿程に始末に負えぬ奴はいない、ソレが国家なら更に始末に負えんw。

米国は「ばか者じゃない
対北朝鮮で米報道官


 マコーマック米国務省報道官は22日の記者会見で、ライス国務長官が先週「北朝鮮を信じるのは大ばか者」との趣旨の発言をしたことに関し、報道陣から「米国はばか者ではないのか」と問われ「100パーセント保証するが、われわれはばか者ではない」と反論した。

 米国は10月、北朝鮮の核計画申告の検証方法で合意に至ったとして、同国のテロ支援国家指定を解除した。しかし、北朝鮮はその後、了解事項の一部を検証文書に盛り込むことを拒否、今月前半に北京で開かれた6カ国協議首席代表会合は物別れに終わり、米国は詰めの甘さを露呈した。

 報道官は長官の発言を踏襲し「検証方法について言えば、北朝鮮を信用していないからこそ(文書化された)検証体制を確立しようと交渉に努めている」と釈明した。


馬鹿って事にしておいた方がイイんぢゃ無ぇのか?

コレ馬鹿の仕業なら日本の愚民揃って『あぁ馬鹿なんだから仕方が無い』ってんで済まされるかも知れん、何たって日本の愚民は文字通りメリケン国の洗脳政策に騙された愚民だからってネタはハッキリ言って日本の主権侵害以外の何者でも無い日本国文民拉致放置deテロ国家指定解除と言う日本の主権を共同で守るという建前の日米安保条約締結国家なら絶対犯してはいけぬ裏切り行為だからよ、つまり馬鹿でないと言うのであればコレはブッシュ政権末期に向け功名心見たさの確信犯と言う事に他ならぬのだがその辺ど~よ?ってネタはさておき‥。

トップはライス国務長官=米閣僚らへの外国からの贈り物

 米国務省が今週公開したブッシュ政権の閣僚らに対する2007年の外国要人からの贈り物のリストによると、ライス国務長官がアラブの王族からの宝石類をはじめとして、断然首位となっている。

 ライス長官はサウジアラビアのアブドラ国王から、計16万5000ドル(約1485万円)相当のダイヤモンドとルビーの宝石類を贈られた。また、ヨルダンのアブドラ国王は同長官にネックレス、ブレスレット、イヤリング、指輪などダイヤとエメラルドの宝石類計14万7000ドル相当をプレゼントした。

 一方、ブッシュ大統領のローラ夫人もサウジ国王からダイヤとサファイアの宝石を贈られたが、値段はライス長官の約半分の8万5000ドル相当だった。また同夫人には、ナッツと乾燥フルーツの詰め合わせ6ドル相当がチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世から贈られている。

 ブッシュ大統領に関しては趣味を反映した儀礼的なものが多く、例えばラインフェルト・スウェーデン首相からは同国製の電動のこぎりがプレゼントされている。
 これらの贈り物は規定により、国家の財産となる。


アラブの王族の人を見る目は腐りきってるゼ、日本国民たるヲレに言わせたら小汚い裏切り者に約3000万円のプレゼントか、ある意味豪勢な話だがそんな事をしても石油枯渇したらサックリ裏切られるってのにな、あったく御目出度い連中だと呆れるのだがメリケン国国務長官閣下ってファーストレディより諸外国からは価値があるとみなされてるって辺りは関心至極だよ、まぁこんなコイツ等揃って石油枯渇が現実味を帯びた頃にはこの世にいないのだろうがその時両国の国家関係がどうなってるかヲレは知りたいが叶うかなって辺りで今日は疲れたので終わりw。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/88-808e6c4f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。