スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【打ち切りでつ】デモする暇があったら自分を磨け!【ピンチはチャンス】

2008年12月21日 23:29

国民が先か国家が先か、ヲレはまず国家と思うのよ。

「日本人と同じ待遇を」
外国人労働者がデモ行進
浜松


 景気の低迷から製造業で派遣労働者の解雇が相次ぐ中、日系ブラジル人を中心とする外国人労働組合が21日、浜松市の繁華街で、国や企業に外国人労働者の雇用を守るよう求めるデモ行進を行った。

 トヨタ自動車やスズキの系列工場を抱える静岡、愛知、岐阜、三重などから約250人が集まり「派遣切りをやめろ。生活支援しろ」と日本語で訴えた。

 愛知県小牧市の日系ブラジル二世のモイザス・ディアス・ミズキさん(49)は「私たちは、合法的に日本で働き、税金も払っているのに使い捨て。日本人と同じ待遇にしてほしい」。

 浜松市中区の西部地区労連によると、同労連への相談は、9月から急増。9割が日系ブラジル人という。同労連では「日本語のできない外国人労働者は、真っ先に解雇される傾向がある。実態を訴えていくべきだ」と話している。


ここで書く外国人労働者は何処かのキチ民族みたいに日本が帰国支援をしても居座り延々と日本の税金をタカる外道とは一線を画しあくまで真面目に生活の糧を求める人々と言う前提で書く事を断っておく。

その上であえて書くんだけどね、アンタ等甘ったれ杉!

税金をちゃんと納めてるんだから日本人と同様の雇用確保を求めると言うが納税は確かに日本社会の恩恵を受ける“サービス料”ではあるがそれを満たしたからと言って日本人と同様の権利を求めるのはお門違いも甚だしいのでは無いかって事よ、似非国家とは言え日本だって一応国際法上は一国家だからその国枠の中における権利を享受したければその義務も履修せねばならぬがその中で最も重要視されるのは日本国民としての自覚なのだが彼等にそんなモンは日本人の誰も求めていないだろうが同時に日本人とは違うので区別はされても仕方が無いと考えるだろう。

カルネアデスの板と言う概念があるがこれまで共に働いた仲間でも職場で大きく区分するなら正社員や直接雇用のアルバイトと派遣労働者では真っ先に派遣労働者の首切りが始まる、派遣労働者の中で日本人と外国人の区分があれば大抵外国人の首切りが先になるだろう、次に日本人派遣労働者、次に正規雇用のアルバイトと言う具合になる、まぁ人類皆平等なんて言ってもしっかり階級制度はあるのよ。

尤もヘタレな奴でも正社員だっちゅ~んでのうのうと生き残り、外国人労働者だっちゅ~んで現場で班長を勤め部下の人望も厚い人がアッサリ首切りと言うのはヲレ自身納得がいかんのだが、本当に企業にとって必要だが先に書いた理不尽な階級制度にしたがって首切りの対象となる人もいるのだろうがヲレ思うにこういう時こそ只でさえ社会的に不利な立場の外国人労働者にとってはチャンスでもあると思う、要はやり様では無いのかって事よ、“日本語が不自由”なんて論外だが単純作業しか知らぬと嘆くだけではこの先如何なる援助をしても人生を全うするなんて夢物語では無いか、単純作業しか知らぬでも始められてしかも超氷河期と言われる昨今の労働市場で未だ“売り手市場”な農業に転職するのは一つの手である、尤も農作業はマニュァルに従った単純作業では無く経験がモノを言うシノギなので経験者の指導を受け止められる“日本語能力”が必須となるが日本で生きるってのに日本語一つ出来ませんではお話にならぬ、まぁ麻生の馬鹿を貶める為の漢字テストをクリアーせよなんて馬鹿な事は日本国民誰も思っていない、聞けて話せればと言うレベルで構わぬのだ。

本当に日本で生きていくと言うのならその程度の努力は当たり前では無いか?

これまで日本経済の底辺を支えてきたってんで『使い捨てにすんな!』と日本政府に愚痴を垂れるのは簡単であるがヲレはそんな甘ったれた考えだから自分の生まれ育った国で人生を全うする事すら出来ずにこんな極東の果てで下働きの体たらくでは無いのかと言いたいのよ、ヲレだったら単純に『雇用確保せよ』とか極論『生活費何とかせぇや!』とかの泣き言なんて意地でも言わん。

ヲレの会社にもハケン君がいるが大まかに二種類いてよ、殆どが文字通りの“その日暮らし君”というヤツでマジ使えないんだなコレがwってか上の記事みたいに真面目に働く外国人労働者ってのをうちの会社に派遣しろよとマジ思う程に酷いってヤツ、もう一つは自分の目的があって幾つもの職場を掛け持ちしそれぞれの職場で信頼される“労働者”である、ヲレの職場に来るそれらの人の全員に共通する事があるのだがそれは“各職場異職種”と言う事である、つまり派遣というシステム上何時首切りがあるか判らないので異職種経験値を作り転職する際のスキルを高める機会を普段から行ってると言う事でありコレにはヲレも感心したモンである、言うまでも無く異職種の掛け持ちなんてその苦労は普通に働く何倍もの労力を要するだろうが彼等はソレを当たり前の如く行う、古い考えのヲレには恐らく実行不可能な事だろうがこれからの雇用形態を考えれば彼等は賢い。

振り返ってこのネタの主人公達だがキィキィ声を挙げればエゴイスト共やマスゴミが助けてくれるなんて思ってるのかなぁ、そうは思いたくは無いのだが仮にそうなら既に人生投了してるのでまだバブルの残滓で何とか経済状況が悪化してない支那国にでも転出するのも手だ、既にメリケン国や欧州は投了してるので支那国以外なら印度国辺りか、とにかく日本で人生投了なら他の国へ行って人生リセットをするしか無いぢゃないの。

それが国家と言うシステムであり昔から富める国家はより多くの富を求め貧しい国家は何とか富める国家たらんと諍い‥つまり戦争と言うのが絶えなかったんだがそれが現実である、ヲレは日本人なのであくまで愚民とは言え日本人擁護の立場でこんな事をダラダラ書いちゃうのだがこんな話は日本人も外国人も昨今無関係って事で日本人派遣労働者だってサクッと“解雇通知書(または契約打切書)”一枚で首切りされ、その時になって泣き言を垂れてくれるのだがヲレに言わせればアンタ等ソレまで自分の人生何に使ってたの?と言いたくなるケースばかりだから同情なんてしないが、雇用確保程度の要求ならするのも良いだろう、しかし彼等は日本人では無いのだから日本人同様の権利まで日本国が保障する義務は無いね、だってこんな似非国家だもの何時支那朝鮮辺りが侵略しに来るかワカランど、その時日本人は逃げ所が無いか難民なって悲惨な人生しか無いが外国人なら祖国の保護が受けられるからな。

それが国家だ、国と言う枠組みについて割り切った上で今後日本での生活をエンジョイして欲しいねって無理難題を書きつつダブルヘッダー版は真面目な話でつたw。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/85-8e2aac31
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。