スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【約束】 ソレが“人のみ有する水晶”か“単なるその場凌ぎ”かは“約束”する者次第w

2012年12月25日 22:36

今日はクリスマスらしいw。

しかしヲレには伴天連のアイドルの誕生日なんて全く興味が無いのだが似非国家日本の糞馬鹿衆愚にとっては冬の交配日と言う事でクッソ寒いからこそだろうか発情した馬鹿がそこらで交尾する日となってるらしいと言うロクでも無い日と言う認識しか無いってぇ叩きで普通ヲレの駄Blogは始まるのだがw、たまには心温まる話で始めちゃう御茶目なヲレだったりするw。

サンタが被災地の子どもと再会
=フィンランドから約束守り—宮城


 東日本大震災の被災地の子どもたちを元気づけようと、クリスマスイブの24日夜、フィンランドからやって来たサンタクロースが宮城県内の遺児や孤児の元を訪れ、プレゼントを届けた。サンタは昨年被災地を訪れた際に「来年のクリスマスも来る」と約束しており、子どもたちは再会を喜んだ。

 サンタはこの日、石巻市や気仙沼市、南三陸町で震災遺児の自宅や孤児施設を訪問。文房具やマフラー、サッカーボールなどのプレゼントを配った。南三陸町の山内海音くん(3)は、突然のサンタの訪問にきょとんとしていたが、サンタのサインが入った色紙をもらうと大喜び。早速プレゼントの箱を開け、車のおもちゃに夢中になっていた。

 震災前から日本によく来ていたというサンタ役を務めた男性が再訪を強く望み、実現した。企画したボランティア団体「TSUNAGARI」がフェイスブックやツイッターで寄付を募ったところ、1000点近くのプレゼントが集まったという。同団体の勝又三成代表(31)は「親を亡くし、つらい思いをしている子どもたちに笑顔と元気を与えたい」と話した。


約束とは人のみ有する水晶の様な物‥と誰かが言ったらしいが、約束とは斯様に人が人である為に必要な道徳精神の基本であり具現でもあるって事で“約束”は守られて初めてその効能があると言う教条的且つ心温まるお話である。

ちなみにコレは宮城の話として記載されているが実はこのサンタは福島始め東北被災地をくまなく回っているし、同様の趣向で日本のボランティア団体等も東北被災地巡礼を行っている一方で、我が国の立法や行政を担う筈の為政者共と来たら‥と言う辺りから通常の駄Blogとなるのであるって事で読めや、おめぇらが“選良”した国家社会悪性寄生虫たる糞虫共の伴天連アイドル誕生日に於ける糞っぷりの数々をw。



嘉田氏、小沢氏に不快感
「連絡とれずお隠れに」


 24日に開かれた日本未来の党の両院議員総会で、嘉田代表の提案した人事案が了承されず、小沢一郎氏の共同代表就任を求める動議が可決されたことを受け、嘉田代表は24日深夜、「当事者である小沢一郎議員が欠席する中、強硬に採決された。非民主的な意思決定で代表として受け入れることはできない」との声明を発表した。

 嘉田代表は25日朝、滋賀県庁で取材に応じ、「小沢さんと連絡がとれず、お隠れになっている。共同代表になりたいのかどうか小沢さんの口から聞きたい」と述べ、不快感を示した。26日の特別国会で行われる首相指名選挙での党の対応については「自主投票になる」とした。


伝統芸・都合悪くなると雲隠れいただきマスたwっておめぇ天照でも気取ってるのか汚沢よw?‥しかし為政乞食が踊り始めたwので効果(w?)はあるみてぇだがソレはさておき、汚沢と言えば昨年チョクト・カンの“辞める詐欺w”ン時も不信任決議スッ飛ばしたとかことぐごとく面倒極まり無いがリーダーとして決断せねばならん時に限ってトンコする性癖持ちと言うのはもはや歴史的事実としてトンコ汚沢と言う有難いネーミングすら後世の歴史家連中のネタとなってるであり、昨年のフクイチ“事件”の時なんて『この野郎、放射脳発動でトンコしてやんのw』と女房に暴露されたでもあるが、ヲレの理解を超えてるのはこの屑をして未だ衆院議員の為政を握ってる事だが岩手県民ってぇのはドMなのかw?

まぁ記事自体は良くある為政乞食の内ゲバ程度のネタに過ぎないし、その内この種のネタが勃発しそうなのが蛆虫朝鮮先兵にして侵略された日本領土竹島を侵略者と仲良く共同管理しましょうなんて狂った蛆虫らしい言質を垂れ流し良識ある日本国民を大感激させたハシシタと、汚沢以上の“言いっ放し投げっ放し為政”が伝統芸の似非憂国石原による数の論理狙いの護送船団・日本維新の怪wでも勃発するだろう、西村のオッサンも議員バッジを“奪還”したのだからそろそろ本番の“奪還”を睨みこの連中とは距離を置く事を考えるべきと言う与太はさておき、“野党w”がこの体たらくなら与党はさらに上を行くぶり大発揮でね‥w。



自公連立合意の全文

 自民党の安倍晋三総裁と公明党の山口那津男代表が25日に交わした連立政権合意文書の全文は次の通り。

 自民党、公明党の両党は、今回の衆院選の結果、再び政権を担当する重責を担うこととなった。しかし、決しておごることなく、真摯(しんし)な政治を貫くことによって結果を積み重ね、国民の本当の信頼を取り戻さなくてはならない。

 われわれはその信頼の上に、国民の英知を結集して国難に立ち向かい、わが国が本来持っている力と夢を取り戻し、日本再建を果たす決意である。
 われわれは、この新たな連立政権のスタートに際し、以下に掲げる重点課題に全力で取り組むことを確認する。

 一、東日本大震災からの復興と万全な防災・減災対策
 東日本大震災からの復興を最優先にして政府を挙げて取り組む。特に、一日も早い福島の再生のための具体策を提示し実施する▽巨大地震などの自然災害に備え、防災機能を総点検し、国民の命を守る防災・減災のための公共投資を計画的に実施する。

 二、景気・経済対策
 本格的な大型補正予算(案)を2013年度予算(案)と連動して編成、成立させ、景気対策に万全を期す。特に、地域経済や中小企業に十分配慮する▽経済財政諮問会議と日本経済再生本部を設置する。この強力な司令塔の下、物価目標2%を設定し、大胆な金融緩和を断行することによりデフレからの脱却を図る▽エネルギー・環境、健康・医療などの成長分野における大胆な規制緩和、新たな需要喚起、創出などにより、名目3%以上の経済成長を実現する。

 三、社会保障と税の一体改革
 医療、介護、少子化対策など社会保障制度改革国民会議における議論を促進する。また、生活保護については不正受給対策を徹底するとともに、自立、就労などの支援施策と併せて、その適正化に向けた見直しを行う▽消費税率引き上げ前の景気回復を着実に実現する。また、複数税率導入の検討など低所得者対策を確実に実施する。

 四、原発・エネルギー政策
 原発の再稼働については、国際基準に沿って安全第一主義を徹底した原子力規制委員会の専門的知見の判断による。同時に、省エネルギー、再生可能エネルギーの加速的な導入や火力発電の高効率化等の推進によって、可能な限り原発依存度を減らす。

 五、教育再生
 いじめ対策、不登校対策、通学路安全対策等を充実させる▽教育委員会制度の在り方を抜本的に見直す▽幼児教育の無償化への取り組みを財源を確保しながら進める。

 六、外交安保
 日米同盟の強化を図り、両国の関係を再構築し、中国、韓国、ロシア等近隣諸国との信頼の増進を図る▽領土、領海、領空の保全を図るため、必要な防衛・海保予算を確保する▽(北朝鮮の)拉致、核、ミサイル問題に毅然(きぜん)と対処し、主権を守る外交を展開する▽自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)をはじめ自由貿易をこれまで以上に推進するとともに、環太平洋連携協定(TPP)については、国益にかなう最善の道を求める。

 七、憲法
 憲法審査会の審議を促進し、憲法改正に向けた国民的な議論を深める。

 八、政治・行政・公務員制度改革
 衆院の選挙制度改革、定数削減については、(自民、公明、民主)3党合意を基本にその実現を図る。併せて、国会議員にかかる経費を縮減する。また、国・地方にわたる公務員の総人件費を縮減する▽道州制の導入を推進する。



斯様な下らん嘘八百の妥協をしてまで連立する意味がヲレにはサッパリ判らんw


『一』の本当の意味は、震災復興の美麗賛辞を盾に土建利権893精神大発揮を行い、ゼネコン様から地元支持土建屋様にまんべん無く国税垂れ流しの土建利権893として万全を尽くします、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大丈夫w。

『二』の本当の意味は、景気・経済対策の美麗賛辞を盾に『一』の資金確保始め民主党政権で閑古鳥状態だった日本を売る経団連始め経済産業利権893共に都合の良い為政を行う、当然“地域経済や中小企業”の事なんか無視シカト上等兵で国内産業空洞化を加速させ、マジキチ日銀から金融利権を取り上げ“前回”以上に好き勝手無責任有耶無耶金融為政に励み、TPP参加で環境・健康・医療始め日本行政すら米帝に売り渡す、更にエネルギー行政は石破君の娘の職確保の為に東電原発有耶無耶復活も加速させる、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大j。

『三』の本当の意味は、社会保障と税の一体改革の美麗賛辞を盾に既に破綻した年金一本化と言う名の“減給”を行い生保貴族叩きを望む卑しい衆愚におもねく生活保護者差別為政を推進、一方で医療・介護については米帝に垂れ流す銭あれど日本の衆愚に垂れ流す銭は無い袖状態なので放置‥ってかTPPで米帝並みに“救急車有料化”とか“国保廃止”まで突っ走りたいwし、少子化対策も経済産業利権893共の袖からの銭流出防止の為に放置w、本来少子化対策を言うならまず“安心して子育て可能な可処分所得”をもたらす為政を真っ先に行うべきだが、そんな利権に反するワロタwってか面倒先送りでその内任期切れ待ちって事で、そんな糞為政で如何なる悪夢wが勃発したら消費税率引き上げ前の景気回復がもたらされるのか悪魔でもワカラン供述でしか無いんですけど、当然そのツケは広く衆愚から搾取しm。

『四』の本当の意味は、『二』でも少し書いたが他にも電力利権の主軸であり御主人様米帝のアトミックマフィア様の御機嫌伺いをせねば為政生命どころかリアル生命すらスッ飛ばされかねないので国際基準無視・安全そっちのけの原発利権第一主義を徹底した提灯規制委員会の御用学者にアリバイ爆弾を投下させ有耶無耶的に原発再稼働を行う、仮に原発立地及び周辺に活断層なんてヤバいモンが存在しても“無かった事”にしたり“詭弁的安全で嘘八百の安定管理運営”トカ何とか適当コイたところで衆愚なんて馬鹿ばかりだし、マスゴミ屋に内閣機密費を握らせ提灯させれば大丈夫だから再生可能エネルギー開発も提灯的にしかしません、だってそんな事をして原発依存度を減らしたら手前の原発利権も減っちゃうし、何より米帝や御仏蘭西のアトミックマフィアが御立腹するわ、火力効率的稼働なんてして油燃やす量減少したら米帝オイルメジャー怒髪天しちゃって困るからねw、当然そのツケは広く衆愚k。

『五』の本当の意味は、教育再生の美麗賛辞を盾に昨今似非諭告たる馬鹿なネトウヨにおもねくと言う建前で日教組叩きを行いますよ提灯的にw、その一方で税拠出に直結する幼児教育の無償化への取り組みは『財源を確保』出来無ェとか何とか屁理屈コキまくり放置ワロタw、ガキ作れと言いつつ幼児保育放置、ガキの前に婚活せぇと言いつつ老害保護が為に若者に与えるのはプア・ワーカーと言う見事に矛盾した為政は今度更に続きます、その結果上記記載の通り既に崩壊済の年金制度が馬鹿でも判るレベルで現実となりますが、当選そのツケは広く衆g。

『六』の本当の意味は、外交安保の美麗賛辞を盾に対米帝従属強化を図り、チャイナスクールにもおもねく対支那隷属強化、安部ボン蔵念願のジジィから続く朝鮮利権漁り為政強化、面倒嫌米帝様におもねく対露助北方領土放置プレイ強化等近隣諸国との嘘八百の平和の増進を図り、当然横田めぐみさん始め蛆虫北朝鮮に拉致された同胞国民不作為法治伝統芸の継続‥具体的には必要な防衛予算の確保とした上で大半を在日米軍に貢ぐ、『国益に叶わねば不参加』なんて出来もしない嘘八百で日本米帝化への道を求める、当然そのツケは広k。

『七』の本当の意味は憲法改定を盾にしてるが要するにコレまで通り提灯審査会で時間稼ぎをする一方で憲法改正に向けた国民的な議論を深めるフリをする、そんな悠長な事を言ってる状況とは到底思えないが面倒嫌問題先送りで大東亜後散々利権為政の甘い汁を吸い続けた自滅党に今更真面目に日本自主独立志向を求める事自体ワロタw、そんな事をヤラかす内に尖閣をきっかけに琉球侵略で現地土人男子虐殺とか婦女子強姦輪姦の挙句にやはり虐殺とかのチベット化をしようが、そのツケは“反戦御花畑の自業自得”で済まされるwし、シーレーンを支那に奪われ物資困窮となるツケは当然h。

『八』の本当の意味は、政治・行政・公務員制度改革と言いつつ手前の議席定数減は“利権減w”に直結するので国会議員経費縮減程度で提灯的に誤魔化す。勿論“縮減分”は屁理屈一発でバイパス支給されるから『ただちに影響はないw』‥その一方で道州制の導入の推進と言う屁理屈で無駄税垂れ流しをするが、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるので‥

大丈夫w

‥まぁこうなるのは判っていても打つ手無しの詰んじゃった状態日本ですなw。

前回民主党が政権を握った衆院選当時も的中した“悪い予感”がまた命中ってど~よヲレw?‥しかしコレ仕方の無い事でもあるんだよね、だって自滅党だろうが民主党だろうが其処に属する議員の殆どが手前の目先利権しか見ないばかりだから日本自主独立なんてテラワロスw、安部ボン蔵が支那に妥協の誤ったシグナルを送信したから土人更に勘違いしてとうとう尖閣共同管理とかヌカし始めたんだが、ヲレに言わせればこの一件だけ‥つまり“言い出された”と言う事だけで安部なんかに日本の為政の椅子は任せられん、何にしろ常にブレまくりで敵に付け込む隙を与える味方なんてヤリ手の敵より話にならん、まだ胡錦濤の方がマシだ。


そんな何処を切っても同じ柄の金太郎飴が前の衆院選でちょっと色合いがアカくなっただけで今度切ったらまた戻ったwって事が今更だが判った今日だが、何れにしろ現時点で判明してる事は来年の参院選の頃には既に似非国家と堕してる日本で自分の人生を全うすべきか否かと言う決断をせねば取り返しがつかなくなるって事だが、今日が伴天連アイドル誕生日ってんでブロイラー肉喰って交尾するしか能無しのおめぇらにとってはど~でもイイ事なんだろうなお大事にwって辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:蓮舫よ、民主党政権最後の仕事としてコレ仕分けしろ!


賠償書類7000人届かず 
東電、避難区域の留守宅送付


 東京電力が福島第一原発事故で避難している住民に郵送した留守家屋の修理費の賠償請求に必要な書類七千人分が宛先不明で届いていないことが分かった。対象者の三割に上り、書類が届かない場合、制度に気付かず、修理費の支払いを受けられない恐れもある。東電が不動産登記に頼って留守宅に送付するという安直な方法を採ったためで、東電は避難先の情報を持つ自治体に協力を求めるなど「改善したい」としている。 (大野孝志)

 賠償の対象は、警戒区域や避難指示区域に建物を持つ人で、建物や家財の損失への賠償に先行して支払われる。

 避難指示が解除されて帰宅する人が、家を直して住めるようにするための費用だ。東電は七月、賠償額を床面積一平方メートル当たり一万四千円(上限は一軒一千万円)と決めた。

 東電は十一月までに約二万四千人の建物所有者に、制度の通知と申請書類を普通郵便で送付。精神的苦痛に対する賠償支払いなど他の賠償交渉で、東電が避難先を把握している人には避難先に送ったが、避難先が分からない人には不動産登記簿に記載されている所有者の住所に送った。

 ところが、そもそも避難区域で住民は留守にしており、郵便局も配達を休止している地域が多い。

 郵便物を避難先に転送する手続きをしていない人には書類が届かず、発送した書類の三割が東電に送り返されている。

 中には、東電から慰謝料の支払いを受け、避難先を把握されているはずなのに、書類を受け取っていない人もおり、東電社内の情報共有のあり方にも問題がありそうだ。

 東電は「被災者から連絡があれば、指定の宛先に書類を送る。修理費が賠償されなくても、今後始まる建物や家財の損失への本格的な賠償でカバーする。避難先の情報を持つ自治体や国と調整し、請求書が確実に届くよう、改善策を検討中」としている。


“究極の屑”とか“国税搾取企業”とか‥他にもコイツ等を罵倒する表現に事欠かぬ東京電力だがその根源は‥

只の無能

‥コレに尽きるだろw、手前の無能で原発フッ飛ばし現地人に避難生活を強要し、その賠償も嫌がらせ申請書を送り付け散々叩かれた屑が今や社長を演じるぐれぇだから、昨今では申請書送付を郵便任せにして不在だから支払えぬとか‥ってその送付代金の大元は国税だって判ってるから更に始末に負えねぇ事をヌカしやがるたぁ斜め上どころでは無い屑にして無能ぶりを大発揮である。

大体何人社員抱えてるんだよ、不在だったら社員派遣してでも手渡せってんだよ、そういう事の積み重ね一つしねぇで“信頼”関係はありえぬし、ソレ無くして“約束”なんて何の意味も無いだろか、民主党政権以上におめえら屑東電にヌルい自滅党政権になるってんで【手のひらリバーシブル】大発揮で今後ファミリー企業も守り手前等の老後の椅子確保宣言まで先日社長自らしたばかりだからよ、社員ファミリー全員動員して確実に“事件被害者”へ賠償しろよ屑!

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/830-79d5cc0c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。