スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【普通の国家w】 おめぇにだけは謂われたくねぇよw ~亡国プロパガンダ列伝~

2012年12月18日 20:03

2chまとめサイトを見ると、時々ナイスなスレタイに出くわす事があるが‥

手のひらリバーシブル

‥と言うのは中々宜しい、座布団三枚は与えて良いだろうw‥と言う与太は今日のお題とは全く無縁で、日頃自分にとってかけがえ無きと信じてる存在の実態は単なる自己都合を行動原理としかしない外道であったと謂う、まぁ良くある話だが国家レベルになると洒落ならんし、大体国家に“真の友人”なんか古今東西存在しないと謂うありがたい社説を米帝の三文プロパガンダ機関が報じてるので晒し首w。

【社説】日本の新首相は昔からのタカ派

 12月16日、日本の有権者は与党だった民主党を政権の座から引きずり下ろした。しかし、これで何が変わるというのか。今回の選挙では外交政策がより重要な争点になったので、経済面ではおそらくそれほど変わらないだろう。

 衆議院の全480議席中、自民党は294議席を獲得し、安倍晋三総裁が再び日本の首相となる。ところが自民党の比例選(定数180)での得票率は27.62%と振るわず、全体の投票率も前回の衆院選(2009年)の69.28%から大きく落ち込んで59%台前半となり、戦後最低だった1996年をも下回った。

 安倍氏が提案する経済政策は、日本銀行による建設国債の直接引き受けで賄われる財政出動が柱となっている。言い換えると、物価上昇率を新たな目標値である2-3%に引き上げるために紙幣を増刷するということだ。日銀の現在の物価上昇率目標は1%である。

 ところが、日銀はすでに資金供給量を大幅に拡大してきており、デフレに歯止めがかけられないのは信用需要があまりにも低いからである。経済の再生には、ケインズ主義的、あるいはマネタリスト的措置よりも、規制緩和や貿易の自由化の方がよっぽど効果がありそうだが、自民党はいまだに企業や農業の既得権を守ろうとしている。

 1つ良い面があるとすれば、それは現政権が提案した消費増税が実現しないかもしれないということだろう。5%から8%への最初の引き上げは2014年4月の実施が予定されているが、経済状況が上向いていれば、という条件が付いている。安倍氏がこの条件を利用して大惨事を防ぐことも可能なのだ。

 安倍氏の今回の勝利は、いろいろな意味で中国の胡錦濤国家主席、韓国の李明博大統領のおかげとも言える。両者はこの1年間に日本との領有権争いを激化させてきた。中国政府は先週、尖閣諸島上空にパトロール機を派遣、日本の領空を侵犯し、緊張をエスカレートさせた。内閣府の最近の調査によると、日本人の93%が日中関係を「友好的ではない」と感じているという。

 安倍氏の勝利と「日本維新の会」の台頭で、学者たちのあいだではすでに日本の右傾化を心配する声が上がっている。新総理となる安倍氏は、従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談の取消し、歴史教科書の検定手順の見直し、靖国神社への参拝、憲法9条の改正などを行うつもりだと述べてきた。

 仮に安倍氏がこうした多分に象徴的な計画を最後までやり抜くとすると、大半のアジア諸国との関係は悪化するだろう。だが、こうした言動は、国益を守るためには毅然とした態度を取るつもりだという同氏のアピールだった可能性が高い。かつての安倍首相(2006-2007年)は、実際的な路線を歩み、中国訪問後は同国との関係も改善した。日本国民は外国との争いに興味がなく、平和国家という戦後の自己像に深い愛着を持っている。

 安倍氏は中国の好戦的な態度に対抗するための軍事力強化プログラムで建設的なナショナリズムを擁護することもできる。国内総生産(GDP)の1%を上限とする日本の防衛予算は、1990年代以来、景気と共に伸び悩んできた。自衛隊は新しい武器を買い続けるために、代価の支払いを将来に持ち越す後年度負担という仕組みを利用している。つまり、防衛費1%枠が撤廃されないと、新たな防衛支出を企てる能力はさらに制限されるのである。

 それよりも喫緊の課題は日米同盟の強化である。沖縄の米海兵隊基地移設をめぐる最近の混乱の責任は民主党にあるが、この問題に関しては自民党にも誇れるような実績はない。これまでは地元の利益に配慮してきたが、今や最終合意案で事を進めることこそが国益となる。

 オバマ政権が喧伝した「アジアへの軸足」が軍事資源不足に陥っている以上、戦力強化には同盟国間のより良好な協調が必要となる。米国が日本と韓国に軍事情報共有協定の締結を促したのもそのためだが、機嫌を損ねた李明博大統領が署名直前にこれを延期した。今週、韓国では新たな大統領が選出されるが、このことは日韓関係において新たな一歩を踏み出すチャンスとなり得る。

 しかし、安倍氏が第2次世界大戦の傷口をほじくり返せば、それも台無しになってしまうだろう。衆議院の大多数議席を利用して日本を「普通の国(元民主党幹事長、小沢一郎氏が主張する国のあり方)」にすることができれば、安倍氏が自民党への負託を取り戻すことも可能だ。逆に党内の過激論者たちに迎合すれば、安倍氏は負託を手放すことになるだろう。


戦後最低の投票率の中で日本の有権者は与党だった民主党を政権の座から引きずり下ろした』と、この論者は民主党支持者らしい事が透けて見える負け犬の遠吠えが見苦しいい駄文で始まる社説を垂れ流すのは米帝ウォール・ストリート様であるw。

とことん超強硬的且つ無慈悲なツッコミ所満載だが、面倒なのでかいつまんでツッコミを試みとしてですよ、まず最初は戦後日本人の卑しい腐れ根性を理解していないのか単純に今更的なミスリードを試みてるのか知らんがこの衆院選の論点が“外交政策”と断言しちゃったのはワロタw、確かに真面目に日本の自主独立を志向するヲレみてぇな輩にとっては“ソレ”は重要ではあるがそれでも“そんな表面的な事”が論点の主軸ワロタwって事だし、ましてや手前勝手目先の事しか無ェ日本有権者の殆どを占める糞馬鹿衆愚と言うか、おめえら米帝によりヤプー化された糞虫共にとってこの衆院選の“論点w”とは‥

マニフェラで散々美麗賛辞を垂れ流した事は一切ヤラんでそれ以外の事ばかりしでかし『国民生活を破壊』しつくした怨嗟の念w

‥と言う下らん感情論でしか無かったって、知ってて書いてるんだよなコレw?って与太はさておき、『経済面においては“NOT CHENGE”であろう』とも良く言った、今後日本経済は対米帝従属の平和追及者たる自滅党為政者に手によりTPP参加と言う踏み絵を踏んだ上で確実に崩壊の一途を辿り経済利益は米帝に搾取され尽くすと謂う米帝プロパガンダ的に今バレちゃうと折角手前の為政マリオネットとして担ぎ上げた安部ボン蔵為政がしょっぱなからコケて民主党為政の二の舞で大東亜詐欺で獲得した極東利権を支那に横取りされて困っちゃうから三文提灯的にサラッと流したんだよなぁw?

それに安部ボン蔵を指して『タカ派』たぁ鷹に対して失礼極まりないワロスw、あんなのヲレにイワせればジィさんから三代に渡り受け継いだ半島利権為政者程度の、しかも腰の定まらぬ“常にブレまくり為政”が得意技な中曽根レベルの風見鶏なのだが、なればこそお気に入りになって然るべき筈が何故か冷淡な扱いだよなぁ。

しかし断言出来るがコイツが為政を握った所で“日本の右傾化”なんてワロタw、無い無いそんなの、だっておめえらが戦後60年以上もの時間を洗脳マッシーンGHQが捏造した洗脳戦略で日本人総ヤプー化されちゃってるからこの糞似非国家では女子中学生が蛆虫半島に拉致されてもアリバイだけで何もしねぇぢゃねぁってのがその証明だが、ど~なのw?って辺りはさておき、国防費の上限とかそんな全くど~でもイイ表面面なネタに過ぎない話を持ち出してまで“日本の右傾化”を“懸念”する理由をヲレが暴露してやらうw、ソレは“右傾化”の発端となるであろう‥

大東亜後“奇跡の高度成長期”をもたらした“平和”の実態は東西冷戦に勝利する為に日本を“自由主義連合の為だけの盾”とする日米安保体制の嘘八百がバレちゃう

‥事が何より怖いというか面倒極まりないからに他ならない、判り易く書けばサダム・フセインの面倒は二度と御免被るwと言う事だが、ソレって現在のヤプー化された日本人の場合、絶対ありえないのだが、念には念を入れ‥と言う事では無い。

折角真珠湾詐欺と言うヤバい賭博を演じてまで勝ち得た極東利権を大東亜当時ロクに働かんで足手纏いなだけだった支那如きに今更奪われては適わんわwと謂う国家的利権追究動機wとこれまでも散々搾取しつくしたがまだ足りぬと謂う国家的エゴ動機wが複雑に絡み合ってるのは間違い無い、そうで無ければこんな糞馬鹿にしてすぐ嘘八百がバレ破綻しかねぬ“論”を如何に日本の衆愚共が救い難しな糞馬鹿揃いであったとしても展開するなんてありえないからだし、他にも突っ込み所は沢山あるのだが、一番この“社説”で見逃してはならない部分は‥

喫緊の課題は日米同盟の強化

‥と言う部分である、『それよりも』と日本の経済から国防まで全部を一言でスッ飛ばしてでも日本に求める現在米帝に於ける日本の核心的条項はまさにこれに尽きるのである、逆に書けば“ソレ”を利用すればTPPなんて恐るに足らずとも謂えるのだが、遺憾な事に現在の日本にそんなまともな為政者はいねぇバルスw。

そして最後にツッコミを入れておくべきなのは大東亜後手前の御都合で似非憲法の押し付けを始め散々似非国家と駄した分際で‥

普通の国たれw

‥とは良く言った、しかもその為に自国の国防体制を否定して“国連軍”に付託しようなんて亡国もイイトコの駄論を垂れた汚沢を持ちだすたぁもうね、おめぇ日本にほんの少しでも自主独立を口にした“だけ”の為政者が登場する度に下らんプロパガンダで散々日本を似非国家たらんと堕し続けた最新作がこんな出来損ないではイカンザキwだろ?

“普通の国家”と言うのは自分の国については政治経済国防全てに渡り自立して実行する国家であって、現在の日本みたいに全部他国任せで自立なんて嘘八百を誤魔化す為に日々劇場型為政を展開する似非国家では無い、ましてや自前のエゴをゴリ押しする為に他国を巻き込み異文化圏国家にカチ込みを入れに行く米帝の如くな強盗国家では無い‥と言う辺りで要するにこの“社説”が示す事、ソレは『日本は未来永劫米帝の飼い豚として太らせてヤルから搾取され続けろ』と言うある意味米帝らしい馬鹿正直で‥

国家に真に友人なんていないというごく普通の国家なら当然常識となってる事を示して下さってる

‥と謂う本当にありがたいお話wって事で今日の駄Blog終わりw。





オマケ:クッソワロタw

石破を見て興奮する猫の写真

動画だったらスゲェPV数を叩きだしそうだw。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/824-dad815ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。