スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【理想と‥】 続・君は12月8日の意味を知っているか? 【現実】

2012年12月09日 23:59

銭で国家主権は絶対買えないと言う現実がまだ判っていない自滅党時代に染みついた利権為政体質がヌケ切ってないボケが例の如く敵先兵としてはしゃいでる一方で、我が日本国の誇る内閣総理大臣閣下御自ら公職選挙法違反容疑行為をしでかした上で“出陣w”した先がマジキチババァ真紀子の地元・新潟だったのだが、日本を此処まで狂わせ破壊した馬鹿が二人も揃えば地元民だって『おめぇナニしに来たんだよw?』とヤジの一発もブッちまいたくなると言うのは道理とヲレは思うw、そんな中で馬鹿が余計な事を散々言ったのだがその中で特筆すべきなのが『ハシシタは選挙後に似非維新からポイ捨てされる』との言、コレはヲレ始め電柱組の予想と真っ向から反する内容だが、ヲレ始め電柱組は似非維新から事実上のポイ捨てをされる“選挙対策パンダ”は現行の似非維新内に於ける勢力分布からの判断として似非憂国石原だと思ってるからで今後注目すべきではあろう、尤も似非維新なんて公示前の時点で馬鹿晒し自爆状態で既にど~でも良くなってるのだが、政のシノギは一寸先は闇なので本当に判らんw‥と言う今日この頃ですが皆様御機嫌麗しゅう御身大事にされてますでしょうか糞馬鹿愚民共w!‥って事でよ、今日は昨日の続編的な駄Blogですけどまずはコレ見てよw。



街宣中に便所にイッたのイカねぇので記事になっちゃう安部ボンをネタにディスプレイ行為に励む反核屋のシノギ此処に在りって事ですが、こんな下らん事をしてるから昨今こそ電力利権亡者共の自爆三昧で世間様の卑しい性根にも付け込む事に成功し官邸前で宴会三昧なんてネタに励めるが、それまで反核屋なんてカビの生えた安保闘争の成れの果て程度の扱いだったと言う現実は、言うまでも無くエゴイストの原理原則・都合の悪い事全部無かった事wなんだからもうね、こんなの自滅党が為政の椅子を握る頃に丁度蛆虫南朝鮮ブランド委員会の財布も空っぽで兵糧攻め状態のマスゴミの“タカる相手”の主力がGHQに戻るだろうから、こんな下らん事しかしねぇ馬鹿共の扱いもその内雪隠詰め状態になるのはミエミエなんだがw。

ヲレだったらそうなる前に真面目な世論喚起として自滅党政権を睨み縁故娘を持つ幹事長石破辺りを突破口に電力利権破壊工作に励む最初で最後のチャンスとハリキルがまぁね、何時もこの種のエゴイスト連中と言うのは自己満足のオナニズムで事を満足しちゃうのが悪い癖でよ、手前で散々騒ぐのは勝手だがそんなエゴと言うかオナニーに巻き込まれちゃった人生の事なんてまたく考えていないんだから始末に負えねぇんだよw。



そこで無理矢理今日のお題なんですがね、真面目な話この種と混同されがちなイマジンさんwってぇ毛唐の楽団屋がいたんですよ、そう“いた”のね、“いる”ぢゃ無くてねw、だって‥

既に涅槃さんだからw





‥彼の命日が12月8日と言うのは結構な皮肉とヲレは思うのである、日帝が彼の生誕の地英帝相手にマレー作戦を展開を行い、彼の没地米帝相手に真珠湾攻撃を展開したのも昨日報じた通り12月8日だからだが、レノンと言えばヲレのドタマに真っ先に思いつくのがこのライブ映像である。



ここで洋子・小野・レノンが述べているのはヒットラーの演説の一部で要約すると『今祖国は露助の共産主義の侵略に直面している』とアジってる内容であり、コレ散々書き続けてるけどヒットラー政権と言うのは民主主義政治体制の上に成立した正当な政権と言う事である事を念頭に入れて欲しいのだが、その上でこの小野によるヒトラーを皮肉った“ステートメント”を聞くといつも思う事は、コレはヒトラーとやってる事が左右方向違いなだけで本質的には全く同じでは無いかと言う疑問であり、その答えが未だ見出せないヲレ的最大の疑問である‥と言う話はさておき、そんな彼の願い空しく、その後米帝は散々(主に中東で)外国で暴れ放題をしでかし、英帝はそんな米帝のプードルを演じ、ついでに似非国家日本なんてのは斯様な連中のお財布さんを演じ昨今ではポチまで演じて見事御意思に反した状況だったりする現実がとても悲しい状況だったりするw。

まぁ小野さんは商売繁盛らしいがw‥と言う与太もさておき、意味不明アジビラや綺麗事三昧御花畑合唱で出来るのは市民のど~でも宜しいエゴイズムを満たすだけと言うのが歴史の教える教訓なのだが、ヲレは個人的にレノン・マッカートニーのラインで何れが好きかと言えばレノンなのだろう、正確には小野さんにイレ上げてラリっちゃう前のレノンの方w‥と言う事に矛盾するのだが、最後に彼の曲の中でヲレが最も透明度の高い曲で好きなのを紹介しておく、まぁ有名過ぎて誰でも一回ぐらいは聞いた事があるだろう。



訳詩はコレなw‥って事でコレって時々ライブ版を漁るのだが中々無いんだよw。


‥って辺りで12月8日の持つもう一つの意味、ソレは“銃を捨て愛で皆御花畑”を喧伝したらマジキチ米帝のパシリ諸説言われた奴に“銃でやり直す事すら奪われた”と言う理想と現実の相違がもたらすチビシサwと言う事だったりする、ある意味この種のシノギが世論形成の重要なポジションを占めていた“幸せな時代”を反映した日とも謂えるかも知れない‥と言う事で今日の駄Blog終わりw。





オマケ:この記事が事実なら日本に国家主権なんて本当に無いと言う現実の証明になるのだが‥

TPP加入の意外な落とし穴
「著作権強化でニコ動終了も」


 TPPの交渉参加は野田佳彦首相(55)の公約のはずだった。ところが、民主党のマニフェストでは『参加は政府が判断する』とあいまいな表現に後退している。その背景を、経済評論家の三橋貴明氏が解説する。

 「党内の反対派に配慮したためといわれますが、じつはアメリカが野田さんに『TPPを選挙の争点にするな』と言ってきたんです。TPPに慎重な自民党が勝てば、日本の民意は交渉参加にノーということになる。そうさせないために、アメリカは”内政干渉”したんです」

 農業や医療分野をはじめ、TPPのメリット、デメリットはさまざまな分野で語られ尽くしている。だが、じつはTPPには、見過ごせない”落とし穴”がほかにもある。今回の選挙戦で、野田首相と自民党の安倍総裁の党首討論を実現させたニコニコ動画も危機に瀕するというのだ。コンテンツ産業や知的財産に詳しい福井健策弁護士はこう話す。

 「コミケが典型ですが、これらはいずれも”二次創作”の分野です。『クールジャパン』といわれる新しい日本文化は、この二次創作の分野から生まれている。ところが、この分野には著作権侵害に当たるものが多い。でも、日本では、あえて訴えるほどではないという”暗黙の了承”で許されてきたわけです」

 だがTPPに参加すると、こうした二次創作の分野が軒並み訴訟の対象になる可能性が大だというのだ。福井弁護士は注意点を次のように指摘する。

 「キーワードは”非親告罪化”と”法定賠償金”です。現在、著作権侵害は親告罪なので、権利者が告訴しないと起訴できません。ですが、非親告罪化で権利者の告訴なしに処罰できるようになる。法定賠償金は、実際の損害がなくても、かなり高額な賠償金を請求できる制度です。こうした制度を韓国はアメリカとのFTAで丸呑みしています。日本がTPPに参加したら、アメリカは日本にも丸呑みを求めてくるでしょう。12兆〜13兆円ともいわれる日本のコンテンツ産業への影響は、韓国とは比べものになりません」


‥いっその事、かつての蛆虫朝鮮が日帝にした様に米帝相手に併呑を“懇願”したらど~だ糞馬鹿似非国家日本よw、そうすれば尖閣侵略なんてありえない話になるし、確実に竹島返還は実現するわ、五千億税垂れ流しせんでも上手くいけば北方“二島”ぐれぇは返還してくださるカモよw。

尤もそれでも横田めぐみさんの帰国は無いと思う、アレ“特別枠”だから。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/813-ad9e70a4
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。