スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【国士と書いて‥】 今、日本にとって本当に必要なのは政策でも軍備でも無い、しかし‥ 【国死と呼ぶw】

2012年11月21日 23:57

海の向こうレインボーマンの故郷・印度国でテロリストの死刑執行が行われた。

当然エゴイストが黙っている筈も無く『たった一人生き残った者を殺害ワロタw』と国内外問わず大騒ぎだったりするんですが、国家と言う社会体破壊をもたらす輩なんて人類に不要な害虫以外の何者でも無いので此度の死刑執行なんて当然の“処理”に過ぎないのにお騒ぎする輩にヲレは『手前の家族親友恋人等、自分にとってかけがえ無き人がテロの犠牲となっても斯様な記事を書けるのか?』と言いたいってか166人もブッ殺せば十分満足だろ、今度は手前が死ね!と呆れる今日ですが、振り返って我が愛すべき糞馬鹿愚民跋扈似非国家日本では相変わらずの御花畑劇場『米帝ポチ(自滅党)か、支那蛆虫朝鮮忠犬(民主党)か、為政乞食(似非維新始め泡沫政党)か、赤い戦士(共産党)か、どれ選んでも日本亡国間違い無しw!が大絶賛公演中ですよw、曰く『民潭野豚銭返金』とか『今日も安陪ボン為政ブレまくりの通常運転』とかね、良くまぁ此処まで表面的駄作文で衆愚騙しネタが尽きないなぁと大感心なヲレですが、コレは流石にワロタw。


元盟友の亀井静香
「石原よ、お前ひとりで死ね!」
〈週刊朝日〉


 突然の辞職で世間を賑わしている石原慎太郎前東京都知事(80)。元盟友の亀井静香氏が、石原氏への思いを激白した。

  *  *  *

 辞職表明の前夜に石原から連絡があって、「明日午後3時から記者会見をする。都知事を辞めて、新党を作る」って言う。俺は「そりゃあ、トゥー・レイトだぞ」って言った。

 翌日会ったら、「一緒にやろう、一緒にやろう」って言うばかり。「いまさら言われても、ハイハイと言うわけにはいかねえよ。国民は政党や政治家を信用してないから、国民の大きなうねりに決起して、政治をやろうと思っている」って俺が言ったら、今度は「じゃあ、仲間に入れてくれ」って言うからさ、「そう簡単にいくかよ」って断ったんだ。

 6月13日、石原に呼ばれて都道府県会館の東京都事務所へ行ったら、「新党を結成する。日本維新の会だ。都庁の会見でぶち上げる」と政党名まで自分で言うんだよ。なのに翌日、園田(博之「たちあがれ日本」幹事長)を通じて連絡があってさ、「23日に維新政治塾の入塾式で講演を頼まれているから、会見で言うのは先延ばしにする」って言うんだよ。

 コイツ始まったなと思った。すぐ石原に電話して、「昨日決めたことを、翌日にひっくり返すのはどういうことだ。去年から、あんたが『この日本を命懸けでやり直す』と言うから、俺も一緒に命を捨ててやろうと思っていたのに。だったらお前ひとりで死ね!」と言って電話を切った。

 石原は威勢のいいこと言って極右みたいに思われてるけど、ありゃ、上から目線なんだよ。国民目線に立って、国民に“大政奉還”しようと本気で思うなら考えてもいいですよ。そりゃ長い付き合いですからね。


まぁ石原の本質をこの短い“枠”で見事表現した作文である、当然評価は“A+”の特優扱いで良い、何たって本当コイツって飽きっぽいと言うか辛抱とか忍耐とか言う概念が全く無いのだから始末に負えない、昨今ではたかし君wが文字通りの『一夜de反故w』の犠牲になってヤケクソで衆院選出馬ネタになっちゃったが本当に思い付きで為政をしでかすのだから困った奴である。

大体竹下的辛抱強さがあったらとっくの昔にコイツは中曽根的総理大臣の為政を握れたと言うのに勝手に脱藩したんだから、東京で隠居生活をしてれば“国士たる都知事w”として歴史の書の片隅程度に名を残せたのに、“隠居”から“院政”の願望と言うか思い付きが芽吹き始めた辺りからおかしくなったよコイツ、元々オカシイ奴だけどw。

要するにアレよ、手前のボンが自滅党幹事長に祭り上げられた辺りから“院政”を思いついたんだろうなぁコイツ、しかし肝心のボンは“口開けば自滅”と言うある意味自滅党を象徴すると言う意味で歴代幹事長中で最も幹事長らしかったのだが当然そんな馬鹿に総裁(総理)の目なんて全くナッシングと言う事と尖閣為政で調子コイたGHQ謹製御花畑脳の思い付きだと言うのは昨今の“妥協と言う名のブレまくりその場凌ぎ為政”の連発で明らかとなってるので亀井の判断は正しいとヲレは思う、まぁ亀井だって国士気取ってるが立派なパチ利権為政者だったりとかスルんだケドねw。



ヲレ思うのね、今日本に必要なのはこれまで散々書き続けた“国民一人ひとりによる自主独立の覚悟”は最低限あるが、それだけで国は成り立たぬと言う事を昨今肌で感じるのよ。

今ならまだ日本は経済は欧米に比べマシな状況だし、経済を支える資産として油始め物質的資産は確かに乏しいが、ソレを加工生産する技術力もまだ世界トップレベルだし、国を守る資産=国防力だってGHQの縛り“憲法第九条”とか“非核三原則”とか“ 武器輸出規制”だのの亡国条項を排除するだけで十分賄える、当然米帝との安全保障条約を“対等なパートナーシップ条約”として継続発展させる事が前提となるが。

しかし此れ等の条件を全てクリアーするには民主主義国家なら当然の事だが国民の総意と言う名の“覚悟”が無ければならぬ、ソレに加え必要なのは‥

真の意味のエリート

‥では無いかと思うのである、社会として纏まった状況に必須なのは建前的条件は当然必要だが、概念的条件としてのエリートも必要では無いかと、要するに為政乞食でしか無い貧乏人に社会牽引を任せている状況となってるのが昨今日本閉塞の根源では無いかと思うのである。

“大局的決断”を求む声は多い、目先の利益を得るに対支那従属の平和は必須と妄信している声と言う意味で、一方で真に国家泰平が為の“対極的決断”を求む声を上げる者はレッドブックレベルの希少種と言う情けなき言論の自由が保障される民主主義国家日本の現実があるが、何故斯様なまでに堕したのだろうか?

ヲレは大東亜後日本が得たのは米帝の御都合で与えられた“平和と言う名の餌”であり、失ったのは日本古来の社会性がもたらす精神的豊かさが根源にあると思うのである、簡単に書けば物質的豊かさと引き換えに精神的貧困の陥って今に至ってるのでは無いかと。

そして精神的貧困しか存在しないから誰も彼も目先の利益しか見ない、ソレが今日日本困窮根源の中でかなりのウエイトを占めていると思うのである、貧困なスラム街からエリートが自然発生するとは到底思えない、ソレを証明しているのが昨今の“永田町劇場・為政乞食三文劇”では無いか?

誰も彼も自分の目先しか見ないので今日民主党明日自滅党か似非維新初め第三極か、と言う手当たり次第的ドタバタは当然“自分の明日の生活第一”が根源と言うのは論を持つ必要が全く無い、貧乏人は大人しく小作をするかガキの頃から薪背負いつつ勉学に励み専門知識を得た上でエリートとしての道を目指すのが王道と思うのである。

そういう意味での“世襲”をヲレは反対しないのである、人類皆平等で始まりも終わりも皆平等と言うコミンテル的詭弁なんてヲレに言わせればクッソワロタw、ソレ旧ソ連という実験で見事失敗作テラワロスwって事だが、残念な事に現在の日本に於ける“エリート”と言うのは国家寄生虫たる官僚とか大企業経営者やそのコバンザメ的御用学者と言う名の似非エリートしかいない事も日本の不幸を構成する要因だろう。

要するに日本という社会体はGHQ洗脳戦略による総国民ヤプー化で、何処を切っても金太郎飴の如く腐れ卑しい貧乏人だらけの似非国家と言う事を実感せざるを得ないと言う現実が日本の似非国家たる要因である事はもはや疑いの余地無しである。

自分よりちょっと豊かな奴を見れば羨ましいので叩き、自分よりちょっとでも下とみれば不満の捌け口として叩く、昨今ではネットメディアと言う便利な“ツール”まであるので叩きだって何ら覚悟無しの御気軽気分で実行可能と言う“豊かさ”を享受し貪る、まるでコレって日本の蛆虫朝鮮化では無いかとすら思う、そうだ‥

日本よ此れが
韓流だ!!


‥と言う事か良く判った嫌になる程(棒)って事で今の日本に必要なのは未だ有する日本のリソースを最大限有効且つ効率的運用を実行可能なエリート様なのだが、そんな奴が現在の糞馬鹿愚民跋扈日本に御登場してしまった場合、行き着く先はエリートの独裁化による独裁為政と言う民主主義国家最終形態テラバルスがw‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:そんで石原去った後の都知事ネタだが‥

都知事選:猪瀬直樹氏が出馬表明

 作家で東京都副知事の猪瀬直樹氏(66)が21日、都庁で記者会見し、都知事選(29日告示、12月16日投開票)への立候補を表明した。「日本の国そのものを東京から支える」と述べ、公約に副知事時代にも取り組んだ東京メトロと都営地下鉄の一元化などを掲げた。石原慎太郎前知事が進めた五輪招致や新銀行東京の経営は続けるとの考えを示した。

 会見で猪瀬氏は、年間予算が12兆円と韓国の国家予算にも匹敵する都の位置づけを、石原氏と同様に「日本のダイナモ(発電機)」と表現。東京湾岸にある老朽化した火力発電所を最新鋭の設備に置き換える▽羽田空港の国際線発着枠を3倍に増やし海外からビジネスと雇用を呼び込む−−などの考えを示した。累積赤字を抱える新銀行東京は「2年間黒字が続き、再生の形を取り始めている」と事業継続を表明。20年夏季五輪招致も続けるとし「この国の閉塞(へいそく)感を突破する」と意気込みを示した。

 石原氏は辞職表明時に猪瀬氏を後継指名していた。無所属で立候補するが、自民、公明、日本維新の会、みんなの党が支援を決めている。告示までは副知事を続ける意向だ。

 都知事選には他に、前神奈川県知事の松沢成文(しげふみ)氏(54)▽前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(65)▽元自民党総務会長の笹川尭(たかし)氏(77)らが出馬を表明している。


あー判った判った(棒)もうね、おめぇでイイから石原銀行wや東電株の損失の二つのケリ、ソレだけでイイからヤッてクレw。

余計な色気は出すなw

‥ツケ回しは御免だからなw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/791-3179f05e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。