スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資料w】 “国民の審判”たる選挙すら手前の為政の椅子取りゲー位にしか考えぬ外道だらけの似非国家日本 ~為政乞食列伝~

2012年11月20日 15:08

12月の衆院選ネタで昨今ネットでは『共産党にでも“投票”しとけw』と言う自嘲気味な投稿が増えているが、こんな体たらくならソレもアリかもしれんw。

石破氏
政権獲得なら民主と「部分連合」検討か


 自民党の石破幹事長は20日朝のTBS番組で、衆院選(12月4日公示―16日投開票)で政権を獲得した場合、民主党との協調を目指す考えを表明した。

 石破氏は「連立という話ではないが、政策が合うのならスピーディーに進めていかないと国民のためにならない。基本的には(民主、自民、公明の)3党だ」と述べた。政権の枠組みは自公を基本とし、民主党とは政策ごとに連携する「部分連合」を念頭に置いているとみられる。その後、記者団に対し、社会保障・税一体改革での協力が中心になると説明した。

 石破氏は、TBS番組で、日本維新の会との連携については「維新の会は参院で議席を持っていない。衆参のねじれの解消には寄与しない」と指摘した。


ネットで“自公民連立”と言う悪夢極まり無いジョークが謂われていたが、どうやらジョークでは済まされないらしい、ごく普通の感覚で判断するなら衆院選で自民に政権移譲が実現するが、ソレは『民主に政権は任せられぬ』と言う民主主義国家主権者たる国民の“意思”である、仮にソレが“消去法の成れの果て”であろうとである。

この石破の発言はその国民の“意思”にハナから応じるつもりなど無く、『為政を握ったら好き勝手に利権を貪らせて貰うぜHAHAHA!!』と言う民主主義に対する宣戦布告とも謂える重大発言なのだが、常に権力と利権の犬たる讀賣なのでその辺の論調は完璧スルーの提灯報道だったりするのが民主主義国日本を似非国家日本と堕す“似非社会の木鐸”たる所以なのだろう。

自滅党と民主党が昨年の震災及びフクイチ“事件”後から特筆して利権第一とばかりの提灯劇を“共演”し、この衆院選後は為政の椅子を交換して継続すると宣言してると言い換えた方が良いだろうが、何れにしろそんな三文劇に付き合ってる暇なんて日本には無い、なればマスゴミが衆院選の論点誤魔化しネタに使い糞馬鹿愚民ソレに乗っかりの腐れネタ“第三極”の皆様は如何でしょうw?と謂えばコイツ等だって‥。

維新:企業献金禁止を撤回
旧「太陽」に譲歩、目玉骨抜き


 日本維新の会の橋下徹代表代行(大阪市長)は20日、記者団に企業・団体献金の全面禁止を撤回する方針を示し、「旧太陽の党と合流する時に現職の国会議員について(禁止すること)は難しかった」と釈明した。今後、全面禁止を定めた党規約を改正し、献金の上限額や受領できる期間を定める。旧太陽との合流を優先するため、維新が看板施策を譲歩した形となった。

 維新と旧太陽が合流時に合意した基本政策では「企業・団体献金は廃止」としながらも、「経過措置として上限を設ける」と明記し、事実上の抜け穴を設けた。

 橋下氏はこの日、市役所で記者団に「個人献金を促すような法制度も整っていない」と釈明。合流協議で、旧太陽の園田博之前衆院議員が「法制度ができるまでは一定の上限を定めることが限界だ」と全面禁止に難色を示し、維新側が受け入れた経緯を明らかにした。

 松井一郎幹事長(大阪府知事)も府庁で記者団に「旧太陽との話では、今すぐ(禁止)では齟齬(そご)をきたすとの話だった」と説明。「大企業や団体からドカンともらうとしがらみができるが、少ない金で応援してくれるのはいい」と述べ、中小企業などからの少額献金は容認する考えを明らかにした。

 橋下氏は9月、企業・団体献金の全面禁止に関し、「維新の会の特徴の一つ。絶対に自民党や民主党ではできない。今までの政治と決別するという意味で譲れない線だ」と表明。党規約にも明記し、賛同しない議員の維新加入を認めない考えを示していた。


先日"フランチャイズ料壱百萬円"ネタでコイツ等をコンビニ商法と叩いたが酷ェ話とつくづく思うのであるってのはよ、人を呼びつけ銭請求した後に『契約変更したからwww』だの『文句のある奴は今後来ないでイイからwww』だのって今時893だってしねぇだろソレwって事を堂々とヤラかすこの連中が国民との“契約”たる選挙公約なんてまともに守る筈が無いって今から馬鹿でも判りそうなネタを提供し、斯様な連中に国民の権利“一票”を投じるなんて余程の馬鹿で無い限りその愚劣な行為をして票を投げるだけの“投票”と判断するのだが、ど~なのw?

どいつもコイツも国民騙しの“ヤラセ劇場”しか演じないと言う似非民主主義国家の悲劇をヲレはこんな所からも見るのである、なれば他はど~よ?と言えば出来もしない“非核三原則破棄・核武装”を言い出すマジキチ似非宗教とか常にブレぬ“御花畑満開で従属の平和と如何にすれば可能か電力非核化”しかイワンな赤い戦士達wとくればヲレはやはり電柱組メンバー全員の崇拝対象wたる唯一神・又吉イエス師率いる世界経済共同体党に期待するしか無いのだがココも昨今の世界不況の煽りを受け財布が乏しいらしくホムペの更新も滞っている。

まさに詰みまくり似非国家日本の図だが、ヲレの悪い予感が当たっちゃえばこの“最後の審判”たる衆院選だって貴様等糞馬鹿愚民がその糞馬鹿愚民ぶり大発揮の怠惰な衆愚性大発揮の果てに自滅党と民主党が為政の椅子を交換しただけの亡国為政の継続でしか無かったと後世の歴史家大爆笑と言うオチでは無いかと今から心配するのである‥って辺りで今日は多分トリプルあると思うのでこの後も時々覗きに来てねw。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/787-7d1a00d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。