スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【まぁ石原だって‥】 考えれば良いカップルかも知れん‥って訳無ェんだよゴルァw! 【米帝ポチだしなw】

2012年11月17日 23:26

如何に綺麗事の理想論を垂れ流そうが政(まつりごと)は“数の論理”‥つまり力により成り立つのが現実である、しかしコレはいただけない。

心外な河村市長
「山あり谷あり」
減税・太陽破談


 「突然すぎる」「何とも言えない」。

 日本維新の会と太陽の党の合流が決まり、一足早く合流を決めていた減税日本と太陽の党との関係はいったん白紙に戻ることになった。はしごを外された形の減税日本では戸惑いや不信感が広がっている。
――「破談」に心外

 減税日本代表の河村たかし・名古屋市長は17日朝、太陽の党と合流が決まった翌日の16日の石原慎太郎・前東京都知事との会談について「前向きな話だった。(一緒に)やっていこうと」と振り返り、降ってわいたような「破談話」に心外な様子。「山あり谷あり。まだこれからということ」と語った。

 第3極との連携については、「バラバラにやってもしょうがない。衆院選で数(議席)を取れないと、国民の期待に応えられないから」として、引き続き合流を目指す考えを示した。
――「復縁」に期待

 減税日本の陣営には、動揺が広がっている。

 「驚いた。太陽の党と合流するという話も突然だったが、先送りも寝耳に水」と話すのは、減税日本所属の前議員。石原氏との合流も破談も唐突だっただけに、「腹が立つ。はしごを外された感じだ」と憤りを見せた。同党幹部も「もっといい相手がいたから『約束はなかったことに』なんてことはやってはいけない」と不信感をぬぐえない様子。

 一方、太陽の党入りに意欲を示していた減税日本の小林興起代表代行は、太陽の党との関係を「縁談話」にたとえ、「結婚するとは言ったが婚姻届は出してない状態。(結婚が)白紙になったわけではなく、しばらく待てばまとまる」と、復縁に期待をにじませた。

 減税日本名古屋市議団の余語(よご)冴耶香(さやか)幹事長は「何一つ聞かされていない」と戸惑いをみせ、「何とかうまく連携できるといいのだが……」と答えるのがやっとだった。


別に河村と石原の縁談が破談になろうがヲレの知った事では無い、人の生業なのだから一夜明ければ約束なんて反故というのもアリだ、現在中東ガザの“ジェノサイドフェスティバル”の大元が英帝の二枚舌外交の成れの果てとか、かつて大東亜末期に露助が日帝に何をしたか程度の事は知っていて欲しいが、知ってるヲレとしてはこんな事で一々落ち込む程度の“ナイーブな奴w”に政(まつりごと)のシノギなんて無理無理ワロタw程度のネタでしか無い。

問題としたいのは政策協議で石原が現時点で“一点たろうと妥協”した事と、その目的として“目先の議席狙い”が見え透いてしまった事に尽きる、この“妥協”の内容について一々取り上げはしないが如何に強固な城壁たろうとその崩壊の原因の多くが“目立たぬ微かな傷や穴”から始まりソレが目立たぬ亀裂となり、目立った頃には修復不能となり崩壊に至ると言う物理学上歴史学上双方の教訓があるのだが、この“合流”によりハッキリした事として指摘しておきたいのは、尖閣侵略や拉致“事件”等の数々の国家主権侵害“事件”を受け国体護持の為に集合した筈の太陽の党が、尖閣・竹島の侵略敵国との共同管理や朝日とヤラセで“人権三文劇場”を演じてまで在日敵国民兵に“行き過ぎた人権”や“参政権付与”を用いて国体破壊を公言する輩が代表の日本維新の会との提携と言う、ココまで書けばカンの宜しい奴は判るだろう‥

第二民主党の誕生の危険

‥を十分孕む事であるという認識は持った方が良い、コレは要注意である。

維新の会:太陽が合流
代表に石原氏
1次公認47人発表


 日本維新の会は17日、大阪市内で全所属国会・地方議員による全体会議を開き、太陽の党が解党して維新に合流したと発表した。新代表には太陽の石原慎太郎共同代表が就き、維新代表だった橋下徹大阪市長は代表代行に就任した。維新はさらにこの日、衆院選の1次公認候補47人を発表。石原氏はみんなの党との選挙協力協議を急ぎ、第三極の結集を図る考えを強調した。

 全体会議に同席した石原氏は「大同団結して最初の一戦で戦おう。後は橋下さんにバトンタッチする」と述べ、衆院選後の国政選挙で橋下氏に後継を託す考えを示した。橋下氏は、自らの衆院選出馬について改めて否定した。

 両者が合意した基本政策は、中央集権の打破▽道州制実現に向けた協議開始▽環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉参加▽新エネルギー需給体制の構築−−など8項目。両者の政策の隔たりについて、橋下氏は「既成政党に比べれば一致している」と述べ、他党からの野合批判に反論した。

 政策文書によると、消費税については地方税化を改めて主張、中央集権の打破の項目に盛り込んだ。税率は11%を目安としたが、増税の是非には直接触れていない。新エネルギー需給体制では、安全基準などのルールづくりを提言し、脱原発には直接触れなかった。

 一方、1次公認候補者は28〜65歳の中央官僚や地方首長・議員経験者、医師、会社員らで、擁立は21都道府県にとどまった。党所属の前衆院議員や参院議員、大阪府議、大阪・堺両市議も含まれる。

 みんなの党との競合は、北海道2区と東京23区の2小選挙区。同党について石原氏は「一緒にやることになると思う。候補者のバッティングが怖いので急いで話し合う」と述べた。

 1次公認では80人超の擁立を目指していたが、大幅に下回った。今後も擁立を進めるが、最終目標とする衆院過半数の241人以上の擁立は難しい情勢だ。

 党人事では、幹事長は松井一郎大阪府知事が続投し、国会議員団代表には平沼赳夫前衆院議員が就いた。【平野光芳、津久井達】
 ◇太陽の党と合意した日本維新の会の基本政策骨子

・地方交付税を廃止し、消費税を地方税化する。消費税は11%を目安とし、うち6%を地方間の財政調整に使う

・社会保障財源は、交付税廃止分▽保険料適正化と給付水準見直し▽資産課税−−などで立て直す

・環太平洋パートナーシップ協定(TPP)交渉に臨むが国益に沿わなければ反対する。


他の情報にても確認した事だが、この“合流”によりTPP参加包囲網が構築されたと言い切って構わない最悪時の状況となったのである、そのこころは既成政党がこれまで散々愚民騙しの手段として用いた‥

条件次第と言うアリバイ一発で
亡国一直線


‥TPPだろうが消費税用途地方交付税化とか全てこの“条件次第”で『ヤリます』と言ってる時点でヤル気マンマンと言う事位は読み取って頂きたいのだが、君達馬鹿揃いだしマスゴミがその程度の事すら気づかない程度に情報氾濫拡散工作でこの種の為政者誤魔化しに加担するから“騙されちゃうw”んだよね、まぁ、仕方無いかw

ヲレはつい先日太陽の党について似非維新との“合流”は基本却下、敢えてするならハシシタを“選挙パンダの使い捨て”とか“為政の鉄砲玉”としてのみ限定で行うべきと書いた位に懸念していたのだが、どうもヲレの悪い予感は良く当たるらしくてワロタw、とは言っても短絡的に太陽の党却下等と言うのはTPPで同じく“条件詐欺”を党総裁自ら言い出し始めた自滅党の思う壺でもあるので、候補者個人を良く吟味する必要があるが一番簡単な方法は似非維新候補なら却下だろう、その位はヤッっていただきたいのである。

先に書いた通り似非憂国と蛆虫朝鮮のパシリ為政者率いるその場目先の自前利益第一な連中の烏合の衆と言う太陽の党と、自滅党落ち武者と60年安保為政の賞味期限切れでカビが生えた極左国賊や泡沫コバンザメ為政者の烏合の衆でしか無く、政権握っても何一つ実行出来ず官僚や国外インテリジェンスの言いなり亡国為政しかしなかった民主党の違いを現時点で見抜けぬ奴に選挙権を与えるなんて日本国民だろうがヲレは却下したいのである、もはや亡国一歩手前崖っぷちの日本にそんな御花畑を演じる余裕なんて全く無い、つまりこの衆院選は単なる政権交代三文劇なんかでは無く‥。

ハシモト自滅党から始まり、野豚国賊民主党による現状の中、蛆虫朝鮮尖兵ハシシタの太陽乗っ取り阻止で十年以上に及ぶ日本暗黒為政時代と決別するか?
亡国するかの一大事


‥ぐらいの認識は持って投票しろよマジでw、間違っても『ちょwww民主駄目涙目wwwぢゃ太陽でwww』とマスゴミ報道と言う名の三文劇場で一々ハシャいだ挙句に蛆虫朝鮮尖兵ハシシタに加担する愚劣極まる糞馬鹿な文字通りの票を投げる“投票”だけは勘弁してクレや糞馬鹿愚民‥と偉大にして聡明賢者様なヲレが何回書いてもおめえら糞馬鹿だからバルスwってオチまで見えてニガワロな今日の駄Blog終わりw。





オマケ:ブレない売国奴、永田町を去るw

辞世の句:ぶれることなく一筋に自滅党で対支那売国奴を全うできたことをうれしく思う

‥とワケのワカワン供述をしてますが、既に国賊同志・野中同様その内にTBS日曜朝マジキチ放談に御登場の要望が市民wから聞こえています‥ってオチだろコレw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/783-8c3e3581
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。