スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【戦う橋下w】ガキに携帯なんて不要ダゼ!【クソ親DNA恐るべし】

2008年12月07日 23:17

クソガキの親はクソ親なんだよ、DNAって知ってるかw?。

大阪市教委、全小中高への携帯持ち込み禁止を通知

 子供たちの間で携帯電話のサイトを通じた“ネットいじめ”が増えていることを受け、大阪市教委が学校への携帯電話の持ち込みを原則禁止するよう、市内の全小中学校・高校約450校に通知していたことが6日、分かった。携帯持ち込みをめぐっては、大阪府の橋下徹知事が学力低下防止を理由に政令市の大阪、堺両市を除く府内の公立小中学校で、原則禁止する方針を打ち出している。理由は異なるとはいえ、大阪市教委も持ち込みを制限することで、携帯禁止の流れが加速しそうだ。

 同市教委が市立中学校・高校の全生徒を対象に9月、実施した携帯電話などに関するアンケート調査で、回答者の約1割に当たる約6400人がインターネットのブログや掲示板などで悪口を書かれたと回答。出会い系サイトに絡むトラブルも報告されており、市教委は携帯電話をめぐる問題への取り組みを徹底する必要があると判断した。

 通知によると、「学習活動に必要でないものを学校へ持ち込まない」との観点で、携帯電話の持ち込みを原則禁止するよう各校に要求。その上で、小学生の登下校時の居場所確認など、安全確保のためやむを得ない場合のみ、学校長の判断で携帯電話の持ち込みを許可することにした。

 また、持ち込みを認める場合にも、登校時に学校で一時的にあずかり、下校時に返却することとし、保護者への周知と協力体制を築くよう求めている。

 市教委はこのほかの対策として、ネットいじめに対する電話相談窓口を設置し、「悪質な書き込みがある」と通報があった学校裏サイトなど約10件のサイトの管理者に削除要請。府警のサイバー犯罪対策の捜査官を招いた教員らの研修会も行う。

 携帯持ち込みについて、橋下知事は3日、原則禁止とする方針を表明。これを受けて、塩谷立文部科学相が5日、現場での対応について教育委員会を対象にした実態調査をする方針を示している。


携帯そのものが学力低下の大元とは思わないが“道具”と言うのは使い方次第で様々な結果をもたらす、例えば携帯は何処でも情報を引き出したり発信出来る便利なツールではあるが授業中にゲームアプリで遊ぶクソガキにとっては単なる学業逃避ツールにしかならぬ上に記事の様な用途に使うなんてもう論外よ、記事にもあるがこの際登校時に荷物チェックを徹底し、携帯のみならず学業に不要な物は徹底的に一時預かりとすべきだがそんな事をすればプライベートの侵害だの何だのの屁理屈をブッこくクソ親が必ず涌いて来るのが戦後民主主義のエゴにまみれ似非国家となった日本の悲劇であるw。

保護者は「安全確保のツール」 携帯、進まぬ持ち込み禁止

 大阪府の橋下徹知事が3日打ち出した公立小中学校での“携帯電話追放宣言”。学校裏サイトやネットいじめが社会問題化する中、持ち込み規制に向けた議論は全国で進んでいるが、都道府県単位での取り組みには至っていないのが実情だ。公立小中は主に市町村が設置しているため、「府県教育委員会が頭ごなしに指示することは難しい」との声も。こうした状況を踏まえ、橋下知事は「府教委と知事部局が明確に示した方針。市町村教委も従ってもらいたい」と強く求めた。

 「市町村教委を飛び越して各校に対する指示は出しにくい。府全域での禁止が実現するとすれば、各教委が自主的に足並みをそろえて行うほかない」

 都道府県単位での携帯持ち込み禁止が進まない理由について、京都府教委学校教育課の担当者はこう説明する。

 兵庫県教委義務教育課も同様で「各教委から『県教委が呼びかけて』という要望でもあれば、大阪府のようなことをするかもしれないが…。各校がそれぞれの状況に応じて取り組むしかないのではないか」。

 こうした中、平成14年に県内の全公立小中に対し、携帯電話持ち込みを認めないよう求めたのが和歌山県教委だ。

 ただ、「違反すれば原則取り上げる」という統一した基準を設ける大阪とは異なり、「実際は口頭注意で終わっている場合もある。違反した場合の対処法を一律に決めるのは難しい」(県教委小中学校課)。担当者は「通知から5年以上がたち携帯所有率も高まっている中、実際にどこまで徹底できているかは分からない」と明かした。

 さらに、衛星利用測位システム(GPS)を利用するなどして携帯電話を子供の安全確保につなげようという保護者が増えていることも、持ち込み規制が進みにくい理由の一つとされる。

 京都府教委の担当者は「安全のために持たせたいという保護者は多く、対応に苦慮している学校もあるようだ」。大阪府の公立中に務める30代の男性教諭も「安全確保を理由に持ち込ませるよう求める保護者が相次ぐのは目に見えている」と不安を口にする。

 橋下知事は会見で、安全のための持ち込みは認めると強調する一方、「クレームをつけてくる保護者は必ずいるはずだ。そういう人には、地域の皆さんからも『学校に携帯はいらないでしょう?』と言ってほしい」と訴えた。


すんげぇ、流石昨今のクソバカ親の屁理屈はヲレみたいなオヤヂの想像を絶する辺りをヒラヒラ踊っちゃってるゼw、GPSでガキの安全確認ってGPSって元々軍事技術だゼ、この屁理屈をのたまってるのが“平和の犬”サヨクに洗脳された馬鹿親だったりしたらもう大笑いなんだが確かに昨今無職ロリコンの犠牲になる子供続出の物騒な世の中なのでこんな屁理屈だって一応アリって事にしてだぞw、ど~せ軍事利用でガキの安全確保ってのならこんな案はど~よ?

登校は全生徒スクールバス方式にするのよ、それもヲレがガキの頃に行われた近所に集合して集団登校なんてのは自宅から集合場所までの間がヤバいwのだろうから戸別訪問方式にする、そのスクールバスはヘタレな一般バスでは無くヤクザ御用達の装甲車両とするのは当たり前、そのバスを運転するのは日本の誇る似非軍隊陸上自衛隊員とし、勿論陸軍人なんだから武装しロリコンや北朝鮮の拉致工作員から日本の未来を担うガキを守るなんて当たり前、この用途ならガキを襲撃したクソを即射殺してもサツのROEに毛が生えた程度のイラク派遣の運用で充分実現可能よ、しかもこの方式なら新規にかかる経費は装甲車両費用だけという優れモンの案だ、当然学校への携帯持込なんて絶対禁止、スクールバスに乗車する時点で荷物チェック、コソコソ持込みなんてクソガキはその場で軍隊教練ってか仕置きよ、そんで学校にもヲレがかつて提唱した武装警官の配置を更に発展して陸上自衛官の配置を行うのである、言うまでも無く主任務は宅間守みたいなキチからガキの護衛をすると言う事だがこの案では更に発展し昨今モンスターチルドレンとかのたまってイイ気になってるクソガキがいるらしいのでそんなガキを発見次第ブートキャンプ方式でその腐った性根を叩き直す教官の任も与えるのである、これでガキの安全確保も道徳教育も万全の全部取りwで学力増強間違い無し、橋下よヲレのこの案を明日から実行し大阪のガキの学力順位向上に是非生かして欲しいって大阪って装甲車両導入予算すら無さそうだなwって辺りでこんな下らん事でいちいち為政にはげ励ねばならぬ橋下に同情しつつ駄blogダブルヘッダー版終わりw。

オマケ
ちなみにこの案にはもう一つ重要な意味がある、何たって似非とは言え陸軍人を使うのだだから戸別訪問ついでに地域くまなく“調査”させるのである、一件表向きは“子供を守ってくれる力強いお兄さん(おぢさんw)”を演じつつ実態は日本に巣喰う寄生虫・朝鮮のクソの監視を行い人海戦術にモノを言わせる“民兵テロ”防止に役立てるのである、ど~せ売国奴共だってガキを盾にこれまで散々日本の社会規範を破壊し尽くしたのだから今度は日本を憂う立場の者がこの程度の事をした所で何ら問題なんて無いのである‥ってマジこんなの導入したらヲレですら“軍靴の音”が聞こえてきそうで怖いわw。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/74-3b001e3f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。