スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資料】 拉致被害者を故人にした拉致担当閣僚 ~田中慶秋~

2012年10月16日 01:48





あったく胸糞悪い話ではあるが、戦争敵国蛆虫南北朝鮮から頼まれもせんのにノコノコ日本に出向き居座り日本社会寄生虫を堪能する朝鮮総連や民団をパトロンに有し、かつて党首の支持者自ら拉致被害者家族を脅迫三昧した元旧社会党の残党が大半の民主党の為政者なのでこんな話はあって当たり前の事でしかない、奴等にとって拉致被害者は“既に過去の人=故人”であった方が色々都合が宜しいからだ。

しかしだからと言って日本国家主権侵害問題“事件”を取り扱う“日本国民の人権を第一に守るべき日本国政府の閣僚”としてと言う観点でこの“事件”を考えれば単なる反動主義政党員の“失言”で済ませて良い筈が無い、辞職なんて論外であり、最低限斯様な発言に至った“事件構成”を国会証人喚問を行い暴き出し、その後問答無用で閣僚罷免、そして議員辞職勧告決議程度は行うべきである。

更に書けば斯様な“事件”を引き起こす輩を任命した馬鹿に対しても同様に証人喚問を行い、如何なる経緯で閣僚任命に至ったのかを暴き出した上で内閣不信任案決議を可決させるべきである、それでも“その内詐欺”がお得意の民主党政権為政者は解散総選挙の決断なんかしないだろうが、ここまで話を持っていく事こそが拉致奪還に於ける“日本の意思表示”である事は、ごく普通の国家論の持ち主であれば古今東西問わずして容易に導き出せる結論に過ぎない‥と言う程度の事はおべんちゃらするんだよなぁ糞マスゴミ?‥馬鹿社説ばかりでは無い国家論に準ずるまともな‥

社説はよぉw!

自民政権時はど~でもイイ事で散々叩きまくったのである、本“事件”は国家存亡に直結する一大“事件”と言う認識があれば当然自民政権時の馬鹿騒ぎレベルでは計り知れぬ超強硬的且つ無慈悲な徹底糾弾で臨むのが“日本の報道”の正しい在り方であろう、まさか斯様な国家犯罪放置が為の“失言”扱いで提灯的に済ます等ではもはやマスゴミも本“事件”の自国民見殺し犯罪閣僚と同罪の国賊認定でしか無いと言う自覚程度は持つべきであり、仮にコレは為政者叩き“だけ”をと言うでも、そんなの既にヲレが駄Blogで散々適当出鱈目にヤッてるからなぁw、そんなので“社会の木鐸”だの“第四権力”だのなんて片腹痛いのよ、世の中ナメてんぢゃねぇよカスゴミ!

仕事しろ仕事w!

為政者・マスゴミ、そして斯様な状況に対し何ら手打ち一つせぬ日本の糞馬鹿愚民跋扈の日本にヲレはもう呆れ果ててるのである‥仮に拉致被害者が“故人”となった場合、その責任の半分は犯罪国家蛆虫北朝鮮にあるとしてもう半分は国家不作為を行った日本国に帰属する、と言うこれまたごく普通の国家論を有すれば安易に導き出せる結論一つ面倒嫌責任も嫌まして覚悟を以って奪還なんて論外、と言う日本では決してメジャーな論にならぬ、これが大東亜戦争敗戦後のGHQによる“日本飼い豚洗脳戦略”の成果であり、これが“戦争に負けた国家の辿る道”の一つでもあり、その結果としてかつて大東亜聖戦で多数の先達達が英霊となってまでして守った筈の日本は今や‥。

似非国家と堕した

‥のである、斯様な日本に“奪還”なんて不可能だ。



オマケ‥と言うか追記‥と言うか愚痴w
駄Blogうp後にこんな良質燃料投下しねぇでくんねぇ?>米帝ポチ産経君w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/669-d1377213
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。