スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはりヤル気が全く沸かんのであるw

2012年08月12日 23:01

まぁネタはあるんだよね、蛆虫大統領がナントカとか蛆虫が英帝五輪で『トクトニダトクトニダ!』とヤラかしIOCからお叱りを受け逆ギレし『日章旗却下ニダ!』と例の如くのファビョっちゃったりとかの日刊チョリンピックwネタとか、殺人電力ヘタレ編集AVでシノギに支障があるってのを『公共』前面にマスゴミが利権ポチの分際で偉そう社説垂れ流しとか‥
全部ど~でもエエわw
‥って感じで本当にヤル気の無い駄Blog始まりw。




民主・輿石氏が暴言!野田&谷垣いなくなれば…解散話は終わり

 消費税増税を柱とする「社会保障と税の一体改革」関連法案は、10日午後の参院本会議で、民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決、成立する。現行5%の消費税率は、2014年4月に8%、15年10月には10%へと2段階で引き上げられる。一方、永田町は9月上旬の「会期末解散」に向けて一気に走り出しそうだ。

 野田佳彦首相が「政治生命を懸ける」としてきた増税法案の成立で、焦点は自民党の谷垣禎一総裁との党首合意で「近いうち」とした衆院解散の時期に移る。永田町では「会期末(9月8日)」や「臨時国会冒頭(10月ごろ)」「通常国会冒頭(来年1月)」などが浮上。会期末が土曜日のため「9月7日解散、10月7日投開票」という日程も流れている。

 自民党はすでに選挙資金の算段に着手。公明党の支持団体である創価学会は選挙態勢を一時解いていたが、20日から準備を加速するという。「お盆休戦」が明ければ、各党とも解散・総選挙に一直線となる雰囲気だ。

 こうしたなか、与党幹部から、常識外れの発言が飛び出した。

 党首会談から外されていた民主党の輿石東幹事長は9日の記者会見で、解散時期について「2人(野田首相と谷垣氏)がいなくなったら2人の話は終わりでしょう。すぐ解散できる状況ではない」と語ったのだ。

 自らの任命権者である野田首相をないがしろにして、来月の民主党代表選での対立候補擁立をあおるような発言。早期解散ムードを抑える狙いもありそうだが、一種の「野田降ろし」「野田-谷垣合意軽視(潰し)」ともいえ、谷垣氏も9日夜、BSフジの番組で「政党政治を否定するめちゃくちゃな発言だ。与党幹事長だとは信じられない」と批判した。

 そもそも、野田首相は、民主党内で距離があった小沢一郎元代表(現・国民の生活が第一代表)との仲介役として、輿石氏を幹事長に起用した。官邸周辺では「小沢氏が党外に去った以上、輿石幹事長の存在価値はゼロというよりマイナスだ。次期衆院選前に『選挙の顔』になる幹事長に代えるべきだ」という声が高まりつつある。

 注目の解散時期を左右しそうなのが、積み残っている2012年度予算の執行に不可欠な公債発行特例法案と、「違憲状態」とされる1票の格差を改善する衆院選挙制度改革関連法案。特に選挙制度は今国会で成立しても周知期間が必要で、「会期末解散は無理」(民主党中堅)という根拠になっているが、ウルトラCがあるとされる。永田町事情通はいう。

 「法律を成立させ、違憲状態を改善する努力をしていれば、法施行前に解散・総選挙となっても大丈夫だ。前回判決は『政治がまったく何もしない』という理由だった。会期末解散もある」


コレ2chで今だ『谷垣騙された』とかヌカす糞馬鹿が多くて本当に嫌気が差すのよ、騙されるも何も民主自民公明は当然の事、共産除く全野党揃っての茶番って事に何故気づかないのかなぁ君達糞馬鹿愚民と来たら始末に負えねぇなぁw‥コレで誰が“一番得”をしたか冷静に考えてみろよ、まさか民主とか自民なんて言うんぢゃねぇだろうなぁ、だったら笑うぞマジでw。

消費税増税を目論む財務官僚か?まぁ間違いでは無いがそんなレポートの評定はオマケでも落第一歩手前のCマイナスだぁw‥って話でこんなのを採り上げるつもりは全く無ェんだよ糞馬鹿共w、今や『マニフェスト』と言えば嘘の代名詞、民主党と言えば為政詐欺ギルドの代名詞と呼ばれる今日この頃だが、此度の輿石発言はもしかしたら内政外交お先真っ暗な現在の日本に一点の光を与えたのかもしれないって事を示したいのである。

ソレは政党政治の中で党首(党代表に党総裁)が代替りすれば時の党首の約束を政党として反故に出来ると言うこの輿石発言をそのまま運用するなら‥

ルーピーがヤラかした在日米帝軍基地移転のアレとか
韓チョクトが辞任間際にヤラかした子蛆虫朝鮮学校のソレとか
野田の糞馬鹿野郎が亡国外遊でヤラかした欧州毛唐へのホレやら
蛆虫下朝鮮と約束しちゃったワケのワカラン外貨スワップに
待ってれば優位な参加が明らかなTPPを急いで従属参加なコレも‥

全部反故に出来る
‥ってか、ルーピーと韓チョクトのネタなんて既に反故フラグ立っテラワロスwな上に野田の糞馬鹿亡国外交だけで予想される十兆円以上の無駄税垂れ流しの阻止が簡単に実現しちゃっテラワロスwってもうね、消費税増税しなくてもよかねぇかw?‥って殺人電力に垂れ流す究極の無駄銭ネタが残っテラワロスw、コレばかりは法制化しちゃったからど~にもなんねw‥って事でいいんだよなぁ輿石君、まぁ一刻も早い野田辞任追い込みをヲレは心から応援してるぜw!‥無理だろうケドw。



Google、著作権侵害サイトの検索ランクを下げる
アルゴリズム変更を発表


ハッキリ言ってこの記事の内容自体は本当にど~でもイイのであるw、要するに時流に乗り切れぬガラパゴス的シノギしか出来無ェ無能が為政者に利権圧力をかけて著作権モノのダウンロード却下だのうp論外だのと騒いだ延長戦上の下らんネタに過ぎない、問題なのはこの記事からもGoogleと言う“一私企業”による情報統制のカラクリが現れ、当然の事だが何故か“韓流推し”なGoogleニュースの“機械的抽出”の嘘八百が明らかとなった画期的な記事と言う事をヲレは指摘したいのである。

つまりネットメディアによるメディアリテラシーとやらの終焉の時が来たと言う事よ、ネット以前は情報とは“自ら勝ち得る”モノだったがネット時代となって情報が散乱した挙句にこの“勝ち得る”と言う当たり前の事が何時しかGoogleの様な検索サイトや2chの様なソース不定であやふやな情報を“得た”事により情報が満たされたと勘違いする糞馬鹿だらけとなって似非憂国に代表される馬鹿左翼以上に始末に負えぬ国家悪性癌細胞を生み出すに至ったのだが、この記事をきっかけに今一度自分で判断し行動する為の“情報”とは、自分の足で書籍からネットまでくまなく目を皿にし文字通りの血眼になったり、確実なのから不定なまで様々なソース源から選別したりしてようやく勝ち得ると言う当たり前の事に日本の市民が気づく日‥
な~んて来るワケ無ェ
‥よなぁ、こんな簡単な事すら気づか無ェ糞馬鹿だらけの似非国家だから今の日本は見事亡国一直線w‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ‥ってか雑記w
考えてみれば輿石発言を応用すれば遡って桑港条約だって反故に出来るぢゃねぇか、吉田なんて既にこの世にいねぇしw、そうそう対支那従属お約束をしでかした田中だって既にこの世にいねぇから朝日や毎日は北京支局の事を考えず好きなだけ反核反軍の支那批判記事書き放題で高成田大喜び‥ってあの馬鹿既に定年退職しちゃっテラワロスwとか、ポチ小泉と糞馬鹿平蔵が約束しちゃった日本郵政資産垂れ流しだって反故、スゲェ第二次大東亜戦争勃発だって可能テラバルスw‥流石日本破壊教育組合、通称・日教組のドンの言う事は薀蓄がその辺の糞馬鹿為政者の薄っぺらいのとは格違いのマジキチぶりと関心至極w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/643-9a4f0a91
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。