スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【韓流】特亜が関わるとロクな話が無い 【支那】

2012年06月22日 23:59

電柱組時代通算しても一日でクワトロヘッダーって始めてな位に今日はネタだくだったがとりあえずコレ読めよw。


ご連絡

平成24年6月21日

チケット購入者  各 位

〒596-0076 大阪府岸和田市野田町1丁目8番28号
伸成ビル3階
弁護士法人英明法律事務所岸和田事務所
TEL 072-430-5711 FAX 072-430-5722 
弁護士  福 田  大 輔(個人受任)
同   松 本  章 吾(個人受任)

前略 当職らは、株式会社アンフィニジャパン(本店所在地:大阪市福島区福島3-1-49-305)の代理人に就任致しました大阪弁護士会所属の弁護士です。当職らは、株式会社アンフィニジャパンの代理人として、次のとおりご連絡させて頂きます。

1 「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」のイベント中止について 株式会社アンフィニジャパンでは、「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」と題するライブイベントを、平成24年6月30日及び同年7月1日に開催することとなっておりました。
  しかしながら、関係各所との行き違い等から、当初予定していたチケット販売計画は大幅な変更を余儀なくされ、チケット販売が低調に推移しました。その結果、上記イベントを開催するために必要な各プロダクション、各業者への支払資金をねん出することができなくなり、上記イベントについては、中止させて頂くこととなりました。チケットをご購入された皆様には、深くお詫び申し上げます。
 

2 ご購入いただいたチケット代金について
  イベントの中止に伴い、本来であれば、当然にチケット代金をご返金すべきこととなります。
  しかしながら、株式会社アンフィニジャパンにおいては、現在、見るべき資産がほとんどない状態です。皆様にご購入いただきましたチケット代金についても、ほぼ全てを韓国プロダクションへの前金の支払及び開催準備費用に費消しており、株式会社アンフィニジャパンにおいてご返金することができなくなっております。現状、株式会社アンフィニジャパンでは、大幅な債務超過状態にあり、自己破産の申し立てを行わざるを得ない状態です。
  チケットをご購入されました皆様には、大変なご迷惑をお掛けすることとなり、深くお詫び申し上げます。

※ なお、本お知らせは、株式会社アンフィニジャパンから直接チケットを購入された方に対するものであり、チケット販売会社、旅行会社等の窓口で購入された方等についての各社の対応は、現段階では不明です。

3 今後について
  株式会社アンフィニジャパンは、現在、大阪地方裁判所への自己破産の申立準備を行っておりますが、自己破産申立費用を確保することができておらず、同申立は平成24年7月中旬ころとなる見込みです。
  自己破産の申し立てを行った後は、大阪地方裁判所において、破産管財人が選任され、株式会社アンフィニジャパンの調査等を行うこととなります。現状においては、同手続きをお待ち頂くようお願いするよりほかにない状況です。

4 自己破産手続きについて
  現在、予定しております大阪地方裁判所への自己破産手続きは、次のように経過していくものと想定されます。

 7月中旬頃 自己破産申し立て
しばらくして、破産開始決定が出て、破産管財人が選任されます。
※ 破産管財人とは、裁判所が弁護士の中から選任する人で、破産者の財産調査や配当手続きを行うことになります。当職らは申立の代理人となる予定が、破産管財人は当職らとは別の弁護士で、中立的な立場で調査等を行うこととなります。
 7月下旬頃~ 破産管財人による財産調査
 10月頃 第1回債権者集会

以後、財産の回収の見込みや配当の見込みがあれば、債権者集会が続行されることとなります。
現在、株式会社アンフィニジャパンには、見るべき現預金等はなく、配当の見込みは少ないものと判断せざるを得ません。しかしながら、破産管財人の調査により相当額の財産が回収できた場合には、債権の種類に応じ(租税債権や労働債権は優先的に配当されます)、平等に配当されることになります(同種類の債権の中では、債権額に応じて平等に配当されます)。

※ 以上のスケジュールは現時点での見込みによるもので、時期等はずれる可能性があります。

5 皆様におかれましては、大変なご迷惑をお掛けすることになり、大変申し訳ございません。重ねてのお願いになりますが、大阪地方裁判所における自己破産の手続きをお待ち頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

草々


昨今日本のみならず全世界的に不況である、好景気なのは税金喰い潰しな上に公取委が今更提灯的独禁法呪文を唱えようが電力利権893胴元経産省が『宴会費妥当ワロタw』と予定通りの判断一発で自分勝手に値上げ三昧可能な殺人電力だけで、今やザギンのテナントビル街に良くある破産に関わる掲示だが、ナニを言ってるか良く判らないと言うおめぇら馬鹿の為にマスゴミが判り易く記事にしてくれてるのでありがたく読めよw。


KARA“出演ライブ”突然中止!
主催社が破綻、
チケット返金なし


KARA、超新星などの人気K-POPアーティストが出演するライブイベント(6月30日、7月1日に開催予定)が、主催会社の破たんで急きょ中止となった。すでに販売されたチケットの返金がほぼ不可能となっており、ネット上で騒ぎが広がっている。

 中止となったライブは「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」で、兵庫県豊岡市にある県立但馬ドームが会場。初日にKARA、2日目に超新星が出演予定で、Rainbow、パク・ヒョンビンといった人気韓流アーティストも名を連ねていた。

 21日になって、主催会社のアンフィニジャパン(大阪市福島区)が公式ホームページに「ご連絡」と題した文書を掲載。大阪府内の弁護士事務所名で、チケット販売の不振のため各プロダクションに支払い資金を捻出できないことを理由にイベントを中止すると説明。販売済みのチケットについては、「代金はほぼ全てを韓国プロダクションへの前金の支払及び開催準備費用に費消している」とし、同社が大幅な債務超過に陥っていることもあり、返金はできないとしている。

 同社は大阪地裁へ自己破産の申し立て準備をしているが、そのための費用の確保もできていないという。本紙取材に弁護士事務所は「担当者不在で分からない」としている。



ヲレ様の偉大なる格言『蛆虫朝鮮に関わるな』を無視した糞馬鹿の消えたチケット代涙目なんて一言で書くなら自業自得ワロタwって事でよw‥まともな日本人ならこんなの別にど~でもイイ話である、この腰振り人工顔面劇場のチケット代金で判ったのはSS席12000と言うボッタクリプライスワロタw、何がワロタって若き日のヲレが仕事サボってまでして入手したR・ストーンズの初来日東京ドームS席チケット正規価格10000円より高ぇって本当に日本は不景気なのかw?あんなケツ紙程度の価値すら無いゴミに12000円も銭捨てて好き好んで買う蛆虫脳の行動なんてヲレには永久に絶対理解不能だがソレはさておき、そんな事よりこの種の劇場に来る蛆虫の中で本当に銭払って来てる奴が何人居るのかと言う事の方が興味あるなぁ、韓流と言えばバイト呼ぶサクラ商法で有名ダロ?w‥そうそう動員桁数捏造も有名だったわw‥って与太はさておきですよ糞馬鹿愚民共、蛆虫と言えば判ってらっしゃる方にとっては人生健やかに過ごしたければ絶対関わってはいけないUMAと言うのはもはや常識なので判ってらっしゃる方々は皆あのUMAとは距離を置いた生活を試みてると思うので問題無いと思うだろうが、ソコは蛆虫朝鮮の事だから如何に努力して自分では無関係を試みても頼まれもせんのに勝手に来て迷惑三昧の不幸と言うのは日本と蛆虫盲腸半島が地球レベルでは“猫の額程度の東海w”を隔ててるだけの隣人と言う神仏悪魔何でも恨み尽くしても尽くし切れぬ地理学的状況にあるからかもしれないw‥。



【重要なお知らせ】
6/30(土)~7/1(日)の「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」は、
弊社の主催イベントではありません。


平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。

さて、弊社と社名が酷似した(株)アンフィニジャパン(http://www.infinijapan.jp/)と
いう企業が、来る6/30(土)~7/1(日)にかけて、「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」と
いうイベントを開催するそうで、各方面からチケットのお問い合わせを頂いて
おります。

しかしながら当該イベントの主催者である(株)アンフィニジャパンは、関西に
拠点を置く企業であり、東京都内に事業所を置く弊社とは一切無関係です。

弊社の正式名称は、合資会社アンフィニジャパン・プロジェクト
(英文:INFINI JAPAN PROJECT LTD)でございます。

社名が似通っているため、出演アーティストのファンの皆様には誤解を
与えてしまってたいへん恐縮ですが、当該イベントは弊社の主催イベント
ではございません。

観覧ご希望の方は、下記ご参照の上、主催者まで直接お問い合わせ
くださいますよう、お願い申し上げます。

合資会社アンフィニジャパン・プロジェクト
代表社員 水科哲哉

「K-POP IN 豊岡・神鍋高原」

主催者である(株)アンフィニジャパンの問い合わせ電話番号は下記の通りです。
電話 06-7492-6556/06-7492-8977(朝 10時~夜21時まで)

(株)アンフィニジャパンが開設した、当該イベントの公式Twitter、および公式FACEBOOKページのアカウントは、それぞれ下記のとおりです。

https://twitter.com/#!/kpop_in_kannabe
http://www.facebook.com/kpop.in.kannabe

当該イベントをめぐるトラブルが発生した場合でも、合資会社アンフィニジャパン・プロジェクト(弊社)は一切責任を負いかねますので、何卒ご理解とご了承のほどをお願いいたします。



↑からリンク踏んでこの合資会社の概要ページから代表紹介を見たら大爆笑確実って事で要するに韓流同士の内ゲバみてぇなモンって事だから、間違ってもコレ(↑)読んで『とばっちりカワイソー』なんて勘違いをせぬ様にw‥って事で本当に“とばっちり”を喰らったのは商売とは言え『チケット代金ど~すんニダぁぁぁaaッ(ファビョーン)!!』とチケット購入者に雪隠詰めに遭うだろうローチケやチケットぴあ辺りだがソレだって“韓流”なんぞに手を出したから自業自得ワロタw、やはり偉大にして聡明賢者であるヲレ様格言最高w!って事で‥

コレに懲りたら蛆虫朝鮮には関わるなw

‥と言う格言を常に念頭に置き健やかな人生を過ごしたまへwって言ってもおめぇら糞馬鹿愚民だから‥って辺りで今日の駄Blog本当に終わりw。



オマケ:日本を売る“日本人”は徹底糾弾されるべきだ!

日本の森買い漁る中国 水資源確保が中国の異民族支配の手法

 本誌6月15日号の「中国が極秘に領事館建設用地として新潟で5000坪の土地を購入していた」という記事は大反響を呼んだ。だが、本誌が報じたのは中国による日本領土購入の氷山の一角にすぎない。

 その一方で東京都による尖閣諸島購入について、丹羽宇一郎・在中国大使が、英紙インタビューで、「日中間に重大な危機をもたらす」と発言。そこには、領土が国の根幹をなすものとの意識は全く感じられない。そして、そこに付け込むように、中国は日本の領土に侵食してきているのだ。

 先月には、衝撃的なデータが明らかになった。国土交通省と農林水産省との合同調査によれば、昨年1年間の外国資本による森林買収は157ヘクタール。これは、前年の約4倍で、東京ドーム33個分あまりの大きさだ。このうち半分以上(87ヘクタール)が、中国企業によって買われているのだ。

 だがこの数字すら表面上のもので、実際の買収面積は1000ヘクタールを超えるという指摘もある。中国資本は、日本で登記したダミー会社による買収や、ファンド会社を通じての買収などを駆使しているとみられる。国民新党の浜田和幸参院議員はその意図をこう推測する。

「中国の水不足、水質汚染は深刻です。水源地や地下水脈上の土地を購入すれば、地下水や良質の木材も手に入る。中国が将来を見据えて日本の山林を買い漁っている可能性が高い」

 実際、中国人を現地の山林に案内した札幌の不動産業者が証言する。

「私のところに来た中国人は実に熱心に現地訪問にこだわりました。日本人ならば交通の便や街までの距離を聞いてきますが、中国人は沢の位置の確認を求める。『地下水目当てだな』というのは、私たち業者の間でも話題になっていました」

 事ここに至り、ようやく行政も動き出した。北海道庁は、外国人による水源地購入を危惧し、今年4月に「水資源保全条例」を施行した。北海道総合政策部・土地水対策課は条例制定の理由をこう説明する。

「外国人の土地購入対策として制定しましたが、地方自治体が外国人に限って、その行動を制限する条例を制定することはできません。そこでこの条例は、日本人、外国人を問わず、水源地の適正利用を義務づけるものになっています」

 この動きは、他の自治体にも広がりを見せ、埼玉県でも同様の条例が施行された。山形や群馬など4県も条例を検討中という。だが、前出の不動産業者はいう。

「条例による影響が出るかも知れないが、いざとなればダミー会社を挟めばいい。我々も愛国心で会社を潰すわけにはいきませんから」

 中国の水資源獲得には、危険な野望も見え隠れする。元仙台市長で、国際教養大学東アジア調査研究センター教授の梅原克彦氏によれば、中国は、異民族の土地を支配する際、まず、水資源の確保に動くのだという。

「中国がウイグル人の土地だった今の新疆ウイグル自治区を併合する際、まず、最初に手がけたのは水資源を押さえることでした。これが、中国の異民族支配の手法なのです」

 単に水、とはいえぬ事態が進行しているかもしれないのだ。



単に水とは謂えぬ‥と言う馬鹿しかいねぇから日本はココまでイイ様にヤラれるのである、水資源はエレキなんかより重大資源と言うのは古今東西水目当てで殺し殺された連中のリストフォルダが火を噴いてる事実を知ってんのかこの馬鹿は?‥まぁこのネタを表に出したのは素直に誉めるべきだし、本当に叩くべきは『愛国心で会社を潰すわけには行かぬ』と自分勝手で目先利益しかせぬ愚劣極まる輩である、愛国心云々は好きにすれば良いが日本が現在の民主主義政治体制及び資本主義経済体制から北京政府独裁政治経済体制となった場合の事は絶対常に念頭に置くべき義務が日本国民であるなら課せられるべきだ、手前のど~でもイイ期間しか無ェ人生を怠惰享楽に過ごす為に未来の日本人をチベットや東ウィグルの如くの民族浄化の非道に売り渡す斯様な輩こそ民族浄化すべきと断言する!

まぁ戦争になったら敵の資産全没収の上に在日敵民兵なんて片っ端から“東海”に叩き込むしか無ェし、在支那邦人なんてノコノコ敵地でハニートラップに興じる馬鹿の事なんか考える必要なんて無ェ、ソレが戦争だ糞馬鹿愚民w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/589-44a90f33
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。