スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無念】殺人電力ネタで統括を試みる

2012年06月17日 23:37

今日の二階堂の論は必読である。

コレ読んでヲレ頷いちゃったよ『その通り』とな、まぁ戦争をする“国家的体力”なんてこの腐れ似非国家日本には全く無いから提灯的プチ2.26でも勃発して悪性寄生虫駆除でイイんぢゃ無ェかと思うが、それすら実行したら良くて米帝の介入、最悪支那介入で赤化日本ワロタwとかありえねぇ話ぢゃ無ェからなぁw。

本当に今の日本は見事な袋小路に嵌っちゃってるステキ状態だがその根源として考察するにどう考えても現在の日本には二種類の“国民”がいて、その片方が大問題で日本国サァ大変w!となっちゃってるるのだとつくづく思い知らされる、一つは二階堂の様に自分の事は自分でと言うごく当たり前の民主主義国民であり、一応ヲレもその種類にあると自負しているがこの種は全く問題が無い、問題なのは自分の事一つ自分では何もせず誰かが与えてくれると思い込み、実際に運ばれる“平和”とか“繁栄”と言う名の“餌”を貪るだけの“豚”であり、一般的に“日本国民”と呼ばれるその大半ってか殆どがその種別と言う事が今日最悪日本を捏造しているのは“歴史的事実”である、面倒だから反論は一切受け付けないw。

そうでなければ今日の無能無責任出鱈目放置国家と堕した日本なんてありえないからだ、大体如何なるウルトラC論を持ち出せばあの福島第一原発“事件”から一年余りも経過した現在に至っても国家存亡の危機を招いた政府や関係行政機関から誰一人詰め腹切らされた奴が出ていないどころか未だ政府中枢にいる上に政府外に出た奴同様揃って居直る始末だわ、“実行犯”殺人電力電力に至っては企業清算どころか国税使って延命スキームがデッチ上げられたってんで『後は人の噂も75日モード』で手前が迷惑三昧させた“事件被害者”に対する賠償はことぐごとくシブって自殺者が出ても手前の宴会費用第一と言う事で原発停止で油代高騰だのの屁理屈を並べエレキ値上げを利権893義兄弟連合軍全軍挙げて捏造したが、その内訳の蓋を開ければ再稼動の目処が全く立っていないにも関わらず原発維持費用を原価に盛り込むと言う、もはや何が言いてぇんだおめぇわぁw?と呆れる出鱈目ぶり大発揮だが、そんな事を利権893義兄弟報道利権893が取り上げ『フザケんな!』の一言を言うまでも無く、そんな状況に疑問を呈する国民も僅かと言う見事な日本国民総豚化面倒嫌御花畑万歳主義wが罷り通ると言う今日この頃、今年に入ってから特に福島第一原発“事件”ネタでダラダラ飽き続けてきたがこの辺で一旦締めたいと思ったのである、キリ無ェからw。



福島第一原発“事件”と言うか“あの3.11”から一年三ヶ月余りが経過した、本来単なる大地震だったらとっくに被災地復興が目に見える形で現れてる頃だが、元々口先詐欺だけが売りで何ら実行能力無き民主党と言う“仮免為政サークル”なんかが日本の立法と行政を握ったのが不幸の始まりで、更に追い討ちをかけたのが上っ面の権力批判と亡国売国を“進歩的文化”と勘違いしている無限的馬鹿御花畑日米安保反対脳マスゴミが社会の木鐸たる社会使命無視の権力の犬ぶり大発揮で何も進んでいないのが事実である。

尤も進んでいる事もある、日本国最悪寄生虫たる利権893共に都合が宜しいネタは提灯でサクサク進捗宜しく捗っている、曰く日本宗主国米帝様の要求である売国TPPや官政財利権893の利権確保である三位一体改革とか、先に書いた殺人電力救済スキームなんて真っ先に完成させた。

その実行力の一端でもを民主党が先の衆院選で詐欺った“国民生活第一”の方向に発揮してればココまで酷い状況にはならなかった筈だ、しかし現実は悲しいかな古今東西の歴史を見て判る事は左翼政権と言うのは最初綺麗事口当たり宜しい事三昧を言うが、その何一つも実行した事は無く、実態は自分のエゴを満たす為に国民を巻き込み混乱衰退あらゆる亡国為政をバラ撒き、最後は国家疲弊をもたらすだけと言う歴史的的“教訓”と、民主党と言う政党が左翼政党旧社会党残党が主力で自民主流から弾き出された落ち武者の合流で構成される烏合の衆でしか無いと言う“事実”のたった二つの事を認識していれば今日の悲惨な日本は無かったであろう。

ヲレ自身散々マスゴミ叩きをしていて今更だが今日の最悪状況を招いた根源はマスゴミでは無く受け取り手の“市井の国民”にあるのは論を待たない話だし、先に書いた通りその“国民”の殆どが実態餌貪りの“豚”なのだから始末に負えない状況と言うのも『しっかた無いクッソワロタw』と後世の歴史家揃って苦笑したのも頷ける話である。

そんな日本なのでヲレ如き駄Blog作家が何語ろうが懸念しようが目出度く原発有耶無耶再稼動が現実となった、殺人電力救済スキーム阻止挫折と併せてコレは北朝鮮による日本主権侵害国際犯罪にして戦争行為たる日本文民拉致事件ネタで“奪還!”を世に出し訴えて見事挫折した事と本質的に至るまで全く同一の挫折と言う事は認めざるを得ない。

国家不作為で始まり、国家不作為で放置され、今尚国家不作為で事態は何ら改善の道筋すら見出せない‥と言う点に於いて如何なる相違点があるのか?まぁむしろ悪化しつつある上に『ただちに悪影響が出る』のも時間の問題だ。

コレが示す事は“1000年だか1000万年だかに一度の大厄災賭博第二ラウンド開始”と言う見事なまでに“歴史に学ばない日本”である事と、その言質を政権を取る以前は日本が自主独立を講じようとする度にプロ市民を動員し散々“歴史に学べ”と妨害しまくった旧社会党残党共の嘘八百が目に見える形で現れたと言う事に他ならない。

自分の信念とか理念より目先の利権を選ぶというのも左翼為政者の伝統芸と言うのは歴史の書では当たり前に記載される“事実”であり、この原発再稼動はその負の歴史に更なる一ページを記載したとも言える、それらの根源をもたらしたのは“豚共”であってヲレぢゃねぇよw‥と言い訳めいた事ぐれぇは書いてもイイと思うんだが、ど~なの“豚共”?

‥と言う愚痴めいた話の続きでアレだがこの記事を読んで欲しい。



大飯原発再稼働/「福島」を忘れ去るつもりか

 これでは「喉元過ぎれば…」ではないか。

 関西電力大飯原発(福井県)の再稼働が、きのう決まった。経過をたどると、まるで福島第1原発事故がなかったかのような錯覚にとらわれる。

 原発事故で故郷や仕事を失ったままの人たちや、放射性物質の危険にさらされて暮らす人たちの視点は、どこにもうかがえない。地元のおおい町から福井県、そして国へと何事もなかったかのように淡々と手続きが進められた。

 再稼働をめぐる一連の動きのポイントになったのは8日の野田佳彦首相の記者会見だった。だが、その内容は「福島のような事故は起きない」と意味もなく繰り返したにすぎない。

 事故への何の反省も示さないまま、この期に及んでなお「安全神話」を振りまく。原発事故の影響は生易しいものではないし、一体いつまで続くのかも分からない。一国のリーダーとして、その重大性をどこまで理解しているのか甚だ疑問だった。

 今、国民の前で原子力を語るのであれば、事故の原因と教訓、国策として取り組んだ原子力開発への評価、さらに将来の選択肢などについて丹念に説明すべきだった。その上で、再稼働の是非に言及すればいい。

 そうした理念が欠落しているばかりか、具体的な根拠も示さないまま「原発を止めてしまっては社会は立ち行かない」「東日本大震災のような地震と津波が来ても事故は防止できる」などと言ったところで、まったく説得力がない。

 福島第1原発が立地している福島県双葉町の井戸川克隆町長は「何十年も安全と言われ続けてきた。今回も同じような判断でしかないのかと、非常に残念に思う」と話したが、まさしくその通りだ。

 多くの原発事故被災者も同様に感じたのではないだろうか。それほど、被災地の人たちの心情と懸け離れている。

 福井県の同意によって、原発事故後初めて再稼働に向けて動き始めることになるが、関西地方の夏場の電力需要に備えた緊急避難と位置付けるべきだ。

 夏さえ乗り切れば当面、電力は足りるはずであり、安全性の追求を犠牲にしてまで急ぐ理由は見当たらない。そして全国のほかの原発については、福島第1原発事故の検証と原子力政策全体の見直しを踏まえ、あらためて考えた方がいい。

 原発事故には依然、未解明の部分が多すぎる。どの原子炉がどんな損傷を受け、どれほどの量の放射性物質を放出したのかという、基本的なことすらよく分かっていない。

 大量の放射性物質が放出された原因と経過を究明し、住民を被ばくから守る避難対策に反映させなければ、あの事故から教訓をくみ取ったとは言えない。

 原発事故は決して福島県だけの問題ではない。事故で放射性物質がまき散らされたら、どこまで広がるか予想もつかない。その教訓を置き去りにした原子力政策はあり得ない。



『忘れる』筈は無いとヲレは思うのである、何故ならこの記事(社説)で訴える先の為政者や役人に殺人電力関係者は言うまでも無いが日本国民を構成する中でまともな思考を持つ希少種たる“国民”以外の大半の“豚共”にとってこれらの事象事件は“他人事”でしか無く、喉元過ぎればど~でもイイ話に過ぎないからだ、要するに“ハナから知った事では無い”と言う事だから“忘れる”も何も無い。

ソレは未だ帰還どころか所在すら不明で時々“無かった事”にしたい勢力による“推定死亡記事”でかろうじてその存在が認められる日本国民横田めぐみさん始めとする北朝鮮による拉致“事件”被害者の累々たる存在が実証している、今回その“日本国不作為リスト被害者”に福島第一原発“事件”被害者(殺人電力に社会的虐殺された死亡自殺者含む)の名が追記される、それだけの事である。

ソレについて最悪なのは拉致“事件”と違って『ただちに影響は無い』かもしれないが“確実に影響が出る”福島第一原発“事件”の現実にあっても地域利権と天秤に計る“豚共”の振る舞いが今後日本の命運に一点の光一つ見出せぬのである、国家問題と言うマクロ的思考と地域問題と言うミクロ的思考の区別一つ出来ぬ程に戦後の誤った個人主義がもたらす呆けた愚民政策なる病巣は日本の隅々まで転移しもはや除去しても部分的対処法で一過性の改善しか見出せぬ脳死状態と言って差し支え無き状態である。


最後に判り切った事なので簡単に有耶無耶の原発再稼動がもたらすもう一つの観点を指摘しておく、ソレは今回の再稼動は殺人電力と直接の関連は無いが、その最終目的として殺人電力電力延命が為“だけ”の柏崎刈羽原発再稼動の道筋では無いかと言う事だ。

殺人電力“再建前提条件”に同原発再稼動は必須だが、ソレに対し“豚共”が如何なる行動をするか興味がある。




オマケ:イヤイヤ谷垣さん、そんなワロタwってか、おめぇ自分が‥
共犯ってぇ認識ゼロぉw?
マジキチ谷垣
この人目つきおかしいですよ絶対w

‥と誰もが言うだろうこの一報読んだヲレが真っ先に思い付いた言葉は、まさにマジキチw!、そうで無ければまさに外道w!‥それともまさにマッチポンプw!‥何れにしろ最低だろコイツワロタw、まぁ自民が累々と捏造した電力利権893も確保したし米帝御用達消費税だって事実上成立させたってんで元利権893胴元として復帰する環境は整ったから『サッサと為政の椅子渡せゴルァ!』って事かw?

そんで、2chの反応は言うに及ばずww ( クッソワロタwテラワロスw




業務連絡:まとめが面倒になったので常設リンクで勘弁してくんね?>河野議員のアレw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/583-9f85d37d
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。