スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お笑い朝日w】憲法記念日?亡国似非憲法廃止決起日の間違いダロw?【マジキチ高成田w】

2012年05月03日 23:58

国賊企業東京電力の糞老害共が『現役のボーナスなんて知った事ぢゃねぇ!漏れ達の年金満額欲しい』ってよw、手前の立場が良~っく判ってらっしゃらねぇ糞馬鹿外道全員福島第一の炉心に叩き込んで即座にコンクリで固めちまえよw‥って話は単に駄Blogのノルマ解消の為に書いただけで本題とは全く無縁の駄Blog始まりw。



先日報じた米帝による“支那非人道劇場”の主人公が『漏れブロードウェイより故郷に錦飾りてぇだ!』と逝っちゃってサァ大変wと言う話が、実は支那マラに掘られちゃった淫乱クリントンのババァが『旦那から受け継いだ支那利権を失いたくないィィィッ!!』と言う所謂“面倒隠蔽による捏造”だった事が判明したが、こんな大問題でも日本では御花畑憲法記念日フェスティバルwに比べたら三文記事に採り上げるだけありがてぇと思いなw程度の扱いクッソワロタw、流石大東亜後六拾年余りも目先ばかりしか見ねぇ怠惰な糞馬鹿振りを発揮し続けた挙句に昨今支那蛆虫朝鮮にイイ様にサレてもこんな亡国作文を毎年毎年アリガタヤと“記念”する手前等糞馬鹿愚民相手の報道利権893の思考回路を理解する事はヲレ無理w。


かつて大東亜区域で好き勝手に欧米列強が搾取しまくってたのを座視せざるを得なかった米帝だが、誰でも『人を殺すなんてクッソワロタw、ましてや殺されるなんてテラワロスw』と考えるのは古今東西万国共通って事で米帝も例に漏れず愚民国内世論的にはこのまま座視したかったのだが、搾取される愚民の本音と搾取する側の資本家やソイツ等が垂れ流す利権でシノギをする為政者の本音は全く正反対で、当然後者の方々の本音は『欧州利権を逃したのを取り戻す為に独逸相手のシノギをしてぇがネタ無ェw‥そうだ、大東亜で日帝ネタのシノギをすれば独逸相手のシノギのネタにもなって欧州&大東亜利権一挙獲得クッソワロタw』と言う事で当時欧州列強に対抗してた日帝相手に明治時代からの伝統芸・恫喝外交と言う事でハル・ノートと言うイチャモン文書を突きつけて日帝を対米帝戦争へ無理矢理導いた挙句に、『アンタ等レーダーって配備してねぇのw?』と冷静に考えれば馬鹿にでも判る真珠湾攻撃からの防衛を不作為でスッ飛ばしハワイの民を見殺しにした自国民大虐殺の実態を『日本の卑怯な奇襲』と手前の利権追及のツケを全部日帝に回すと言う現在の日本の民主党のソレなんか餓鬼のママゴトにすら見えるリアルでドロドロな詐欺為政wで国民を騙して対日戦争と言う名の大東亜利権獲得競争に参加した事を逝っちゃうなんてKYな事wをしでかしたら米帝内では即極左認定レッドーパージで社会的抹殺wをされちゃった時代があった、何たって『戻ってくるよ~ん』の負け戦時の捨て台詞と“戻って来た時w”にエエカッコシイの為にくわえたコーンパイプで有名なGHQの親分ですら『実は日本のアレって防衛戦と言う見方もなくねw?』なんて逝っちゃったから‥
サァ大変w!
大東亜利権獲得w大東亜解放の英雄wだろうと利権獲得の障害にになる奴には容赦無きマッチョ国家米帝w(※後に大統領すらブッ殺しやがったw)だから冷静に考えれば馬鹿にでも判り切った事でも通用しねぇテラワロスwって事で、表向きは『蛆虫は消毒だw!』とピカ使うの使っちゃ駄目だのネタと言う名目でリストラされちゃった位だったし、日本ですら何故かその点の追求をすると極右認定で社会的抹殺をされちゃう時代があったのは記憶に新しいw。

その後イロイロあったが“敵兵一人殺すのに千発の鉛弾バラ撒き戦術”とか『日帝文民なんて黄色いエテ公だからぶっ殺してもクッソワロタw』とコレまた“焼夷弾バラ撒き戦術”で文民十万単位で大虐殺の“物量だけの戦術”と言う餓鬼の喧嘩レベルで戦争をした挙句に、“日本文民なんて黄(ry”って事で息絶え絶えの日本本土にコロニー“原水爆落とし”でコレまた十万単位で文民大虐殺をして気が済んだので終戦とした、マッチョな米帝万歳、『USA!USA!USA!ダディクールw!!』と言う事であるw。

しかし全く問題無しと言う事では無かった、ソコまでに至る過程で単なる利権追求を搾取相手の乞食愚民にヤラせる外道と国家の歴史や文化、何より家族同胞の未来を背負ったと覚悟が入りまくった者達の聖戦との違いの代表格・KAMIKAZEのトラウマをしっかり植えつけられてしまったので困っちゃったw‥って事で『ノーモアKAMIKAZE』を当面の最大優先課題となったって事で、先述のコーンパイプを加えたオッサンの号令一発で日本骨抜き洗脳手段として学生やらに適当に提灯させた作文を日本に押し付けた。

その効果は絶大wで大東亜後の日本人は見事に自国立脚より目先の“平和”だけを追求するに至り、戦後武装解除状態で身動きが取れぬのを良い事に蛆虫南朝鮮に竹島を簒奪された上に漁民虐殺をされても、蛆虫北朝鮮に同胞文民を拉致された事を、中には当時女子中学生だった者までいた事を知っても、『自分には関係無いしぃw、国家間の紛争解決に軍事行使は用いないと言う“平和の誓いw”があるしぃw、何たって日本には瓦礫運びの自衛隊はあっても自国防衛の軍隊なんて無いしぃw』と日本総不作為の似非国家と堕したその文書の名称こそ、今日“記念”しちゃって報道各社大ハシャギする‥日本国憲法wである。

そんな憲法が大事なのは言うまでも無く大東亜後の怠惰な利権wかけがえの無い平和wが第一な連中に他ならないって事で提灯社説がダラダラ並んでますが‥

朝日:憲法記念日に―われらの子孫のために
日本国憲法は、だれのためにあるのか→日本を亜細亜地域の不沈空母として都合良く“豚は太らせて喰え”的に飼い慣らす米帝の都合の為である、知らなかったのかw?それとも亡国憲法が有効で国家として自己防衛すらまともに出来ぬ内に日本の全てを根こそぎ奪いたい支那朝鮮の為なのかいw?何れにしても“日本の子供の未来の為”ではない事だけは確かだ、ソレは支那朝鮮の日本に対する“徹底してブレる事無き超強硬的敵視姿勢”とソレを“知りながら自国利益損失ギリギリの所までは他人事”を決め込む似非同盟国家・米帝の振る舞いを日々報道してる筈の貴様等が一番知っていて然るべきでは無いか?知らぬなら論外だし、知って知らん振りのこんな駄文を書いてシノギとなる貴様等が心底羨ましいw。
まさに報道利権で日本の資産を食い潰す悪性社会寄生虫筆頭なだけはあるw


毎日:論憲の深化 統治構造から切り込め
憲法の理想と愚かな人間の行いによる現実の矛盾は理解するが、一旦振り上げちゃった“従属の平和の象徴たる憲法は守る”と言うハンマーの落とし所が自身のエゴ故に見出せぬのでコレまで通りの“問題先送り”を試みる為にはもはや“憲法改悪”だの“護憲”だのの屁理屈だけでは弾幕が足らんwと言う事で今後は“創憲”とか、その前に“論憲”まで持ち出し定年退職金と年金受給するまでの時間稼ぎ宣言でしか無い駄文だがココで質問です、“創憲”だの“論憲”だの言う前に日本が支那朝鮮に侵略されちゃうと言う懸念がこの馬鹿の頭に湧かないのは何故でしょうか?
怪しい憲法・日本国憲法に汚染されちゃって治癒不能状態だからですw


読売:改正論議で国家観が問われる

大東亜後60年もの間、結党の原点たる“自主独立国家には自主独立憲法があるべき”と言う事を放置した結果として支那朝鮮による国家主権侵害と言う国家政府としては最も国民に露呈しては困る事態がバンバン日替わり弁当の如く露呈しちゃったし、憲法制定時と違って現在は米帝第七艦隊の補完部隊として思う存分自衛隊の方々には鉄砲をブッ放して頂かねば困っちゃった自民党がようやく重い腰を上げたと大翼賛社説を垂れ流していますが、現物読めば何ら現行憲法と変わらないと言う事が小学生でも判っちゃうと言う体たらくである、その象徴たる憲法九条の部分を引用してみよう。

第二章

安全保障(平和主義)

第九条

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。

2.前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。

(国防軍)

第九条の二

我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。

2.国防軍は、前項の規定による任務を遂行する際は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。

3.国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。

4.前二項に定めるもののほか、国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。

5.国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。

(領土等の保全等)

第九条の三

国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない。


第九条の矛盾が全く解消されていないので“第九条の二”だの“第九条の三”だのを追加して“芦田修正による解釈”の屁理屈を明文化したに過ぎない、こんな下らん駄文なら小泉が米帝にケツ差し出した時の様に“現行憲法+特別措置法+後は問題勃発無き様に神様にでも祈るw”でよかねw?ヲレだったらこんなカンジに“改定”するが‥。

第九条 (国軍の設置)

日本国は自主独立国家としての存在定義担保の為に、内閣総理大臣を最高司令官とし、文民統制下による軍規及び軍事法廷を有する国軍を有する。

第九条の二 (国軍の任務)

国軍は自主独立並びに自決権保持の為、国権により自国国家主権維持活動としての軍事活動を行う。

1-1.前項活動発動は内閣総理大臣による防衛出動命令を受諾した防衛大臣命令にて発動とする。

2.国軍は国権により国家間集団防衛活動を始めとする国外軍事活動を行う。

2-1.安保条約締結国の要請による同盟国家主権維持活動。

2-2.前項以外の国交締結国の要請による軍事活動を用いた緊急避難活動を要する任務。

2-3.国際連合決議に基づく要請を達成すべく、国際正義と秩序及び平和の維持活動。

3.前項活動発動は閣議の場に於ける内閣総理大臣の動議に対する内閣閣僚過半数賛意を受けた上で1-1.の手続きに則り発動とする。

※“九条の二の2-1.~2-3.”は“国家防衛法(新設・仮称)”による制定の方が時代に即した軍運用の妨げとならないかも知れぬので議論の余地がある。

※“第九条の二の2-3.”は国連による『旧敵国条項』から日本が除外される事が大前提である、言うまでも無く“敵国”に自国兵士の生命を差し出す馬鹿国家なんてありえないからである。



‥この程度の認識すら無ぇで翼賛する読売新聞と言う報道企業は福島第一原発に使用され、圧力プールに基本的構造欠陥があっても米帝政府とGE社におもねいて原発導入推進をした老害ナベツネが親分であると言う事に象徴される見事な米帝ポチ新聞のど~でもイイ駄文社説なんて、大学のレポートなら‥
D判定(不可)w


産経:憲法施行65年 自力で国の立て直し図れ 今のままでは尖閣守れない

 憲法改正の動きが広がりを見せつつある。自民党が憲法改正草案をまとめたのに加え、みんなの党やたちあがれ日本も改正の考え方や大綱案を発表した。

 占領下で日本無力化を目的に米国から強制された格好の現行憲法では、もはや日本が立ちゆかなくなるとの危機感が共有されてきたためだ。

 憲法施行65年の今日、はっきりしたことがある。それは自国の安全保障を他人任せにしている憲法体系の矛盾であり、欠陥だ。

 ≪自衛権の制限は問題だ≫

 本紙は新たな憲法が不可欠との認識に立ち、「国民の憲法」起草委員会を発足させ、来年5月までに新憲法の礎となる要綱を策定する作業を進めている。その要諦は、日本人自らの力で国家を機能させ、危難を克服できるように日本を根本的に立て直すことだ。

 本紙とFNNの世論調査で、「憲法改正が必要」は58%に達した。国民も国家の不備を是正すべきだとしている。従来のような先送りは許されない。

 国の守りが危殆(きたい)に瀕(ひん)していることを指摘したい。2日も中国の漁業監視船が尖閣諸島周辺の日本の接続水域を航行した。問題は、日本の領海を侵犯しても、現行法では海上保安庁が退去を求めることしかできないことだ。

 仮に中国側が漁民を装った海上民兵を尖閣諸島に上陸させ、占拠しても、現行法の解釈では、自衛隊は領土が侵されたとして対処することはできない。代わりに警察が出動し、入管難民法違反などで摘発するしかないのだ。

 これは政府が自衛権の発動に厳しい枠をはめているためだ。「わが国に対する急迫不正の侵害」など、自衛権発動には3要件がある。それも「他国」による「計画的、組織的」な「武力攻撃」に限定している。

 漁民に偽装した海上民兵の行動はこれに当たらないという解釈だ。これが尖閣防衛を阻害しているとは何と奇妙なことか。

 戦争放棄や戦力の不保持、交戦権の否定などをうたった9条の下で、政府は固有の権利である自衛権を極力、行使しないように躍起だったためである。

 今日まで自衛隊に国際法上の軍隊としての機能と権限を与えていないことも、同じ文脈だ。

 領空侵犯の恐れがある外国機に対する航空自衛隊の緊急発進(スクランブル)回数は、昨年度425回で過去20年で最も多かった。これは、空からの情報収集活動を活発化させている中国機への対処が、前年度より60回多い156回に急増したためだ。

 空自は対領空侵犯措置として、外国機に対して無線での警告、警告射撃など段階を踏んで退去や強制着陸を命じる。だが、許されているのはそこまでだ。

 ≪審査会は改正の論議を≫

 空自の措置は警察行動と位置付けられ領空を守る任務が与えられていない。相手はそうしたことを知悉(ちしつ)している。日本の不備は「力の空白」を生んでいるのだ。

 世論調査で、7割の人が憲法に自衛隊の位置付けを明文化すべきだと答えたことは当然である。

 注目したいのは、米国内でも日本の憲法改正や集団的自衛権の行使容認などが、日米同盟の強化に資するという見解が広がっていることだ。日本が国の守りを自力で行わなければ、日米共同防衛の実は上がらない。

 尖閣への侵攻についても自衛隊がまず対処すべきだ。そうでなければ米軍が自衛隊とともに行動することにはならないだろう。

 北朝鮮の弾道ミサイルから国民を守るため、沖縄本島や石垣島などにも自衛官や装備を展開した迎撃態勢について、一部に反対があった。国民の間にある「軍事アレルギー」の克服も課題だ。

 このほか、現行憲法には非常時対処の規定が著しく不備であることや、日本の歴史や文化・伝統がみられないことなど、問題点は山積している。

 昨年10月に始動した衆参両院の憲法審査会が、有識者の意見聴取や選挙年齢などの議論にとどまり、本格的な改正論議に入っていないのは残念だ。憲法改正への具体的な方針を決めていない民主党の消極姿勢が大きな原因だ。

 これまでは「米国任せ」で安住していたことも否定できない。日本人が誇りを持てる国づくりをどう実現できるか。
問われているのは日本国民自身である。



原発再稼動の日本亡国一直線を言い出してヲレ様がブッ叩きまくってる産経だが、論説委員閣下が拾い食いでもしちゃったのかまともな事を言い出してワロタw、まぁ今一つパンチが弱いってかコレ、あくまで米帝ポチのススメwだったりする例の如くの産経伝統芸の延長なのが残念だが一つだけ良き点を指摘しておきたい、ソレはこれまでの日本が自国自主独立の基礎を米帝頼みである事に対する自己統括と、もはや先送りは許されぬと言う提言がある点だが、何より『問われているのは日本国民』と広く国民に対する覚悟を提言している点にある、日本は言うまでもなく民主主義国家である、よって国家による全てのよき事の利益享受も悪き事の結果責任も国民が受け止める事になる、決して為政者だけに求められる事では無いと言うガキでも判る道理を大東亜後60年もした今になってようやく提言した事は素直に褒めるべきである、よって君の評定wは‥
C判定(可)w


日本経済新聞:憲法改正の論議を前に進めよう
流石、大東亜後の怠惰な日本の高度経済成長を支えた糞馬鹿新聞の社説は一味違うので読む事自体が退屈で拷問ワロタw、亡国憲法最大且つ火急に改定又は廃止せねばならん九条は『面倒だから先送りしてお気軽な所からいじらねw?』たぁ頑固に護憲を貫く朝日新聞ですら思いつかない斜め上ワロタw、こりゃ戦後に“血みどろの思い”で日本復興に汗した皆様も大爆笑だろう‥って事でチミの評定は‥。
レポ受取自体不可w

おもしれぇなぁ日本のマスゴミ駄作文ってぇのはよぉ、この提灯アリバイでこれまで与野党問わず為政者揃って不作為し続けたあげく横田めぐみさん始め文民拉致被害者見殺しなんて事が発覚し、その後も支那朝鮮による国家主権侵害と言うドMプレイを喰らい続けても、まだ問題先送りの怠惰な平和が大好きなんだから始末に負えんw、そんな為政者を放置し続けたこんな社説と言う名の駄文を銭出して読む糞馬鹿愚民がいる間は日本経済大丈夫とヲレ安心しちゃったよw、勿論野田の糞馬鹿野郎だってこんなの読んで『コレなら官僚様の言う通り消費税増税しても大丈夫w』な~んて思ってるんだろうなぁ、さもなくば糞馬鹿亡国為政のデパート開店なんてまともな思考回路の持ち主では出来ねぇからなぁw‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ:そこまでして『亡国憲法と亡国民主党政権を守りたい』のか朝日新聞w?

一票の格差、違憲状態なら “総選挙「反対」53%”

紙媒体とWeb媒体では何故かタイトルに相違のある記事がコレw。

一票の格差放置で総選挙、反対53% 朝日新聞世論調査

憲法について朝日新聞社が実施した全国世論調査(電話)によると、衆院小選挙区の「一票の格差」が違憲状態のまま、衆院を解散し、総選挙をすることについて、「してもよい」は27%で、「するべきではない」が53%と大きく上回った。違憲状態を放置している国会に対し、有権者の厳しい視線が示された。

 最高裁は昨年3月、一票の格差が最大2.30倍となった前回衆院選を「違憲状態」と判断。格差を2倍より小さくする案が与野党で議論されているが、まとまる見通しは立っていない。

 このような状態での総選挙について「するべきではない」と答えた人は、住んでいる自治体の規模が大きいほど、増える傾向にある。人口5万人未満の市町村では「するべきではない」39%、「してもよい」36%だが、東京23区と政令指定都市では59%対24%だった。

 また、一票の格差をどの程度まで許容できるかを聞いたところ、「1倍に近くする」20%、「2倍より小さければよい」51%で、「2倍以上でもよい」はわずか13%だった。

■首相公選制、賛成68%

 一方、憲法改正については、全体をみて改正する「必要がある」は51%(昨年54%)、「必要はない」は29%(同29%)だった。

 戦争放棄と戦力不保持を定めた9条を「変えるほうがよい」は30%(同30%)で、「変えないほうがよい」は55%(同59%)。全体で改正の「必要がある」と答えた人でも、9条については「変えるほうがよい」は44%、「変えないほうがよい」は43%と並んだ。

 9条が日本の平和や東アジアの安定にどの程度役立つと思うかを聞くと、「大いに」「ある程度」を合わせて66%が「役立つ」と答え、「あまり」「まったく」を合わせた「役立たない」27%を大幅に上回った。

 憲法を改正し、首相を国民が直接選ぶ公選制にすることには、賛成が68%と圧倒的に多く、反対は17%。衆参両院ある国会を一院制にすることには、賛成は42%で、反対38%を少し上回った。ただし、憲法改正の手続きを緩和することには、賛成36%で、反対45%の方が多かった。

 「進まない政治」の原因は、どちらかといえば、政治家にあるのか、憲法に基づく制度にあるのか、と聞いたところ、「政治家にある」は67%で、「制度にある」の20%を引き離した。

 調査は4月21、22日に実施した。


‥と言う記事の根拠wたる“怪しい朝日RDD方式”とか“汚染された朝日RDD方式”なんて世間の片隅で言われちゃってる調査結果記事がコレw。

世論調査―質問と回答〈4月21、22日実施〉

(数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は、特に断りがない限り、2011年4月調査の結果)

◆いま、どの政党を支持していますか。(カッコ内の数字は4月14、15日調査)

民主10(18)▽自民14(13)▽公明2(3)▽共産2(2)▽新党きづな0(0)▽社民0(0)▽みんな1(2)▽国民新0(0)▽新党大地・真民主0(0)▽たちあがれ日本0(0)▽新党日本0(0)▽新党改革0(0)▽その他の政党2(1)▽支持政党なし57(52)▽答えない・分からない12(9)

◆憲法全体をみて、いまの憲法を改正する必要があると思いますか。改正する必要はないと思いますか。

改正する必要がある51(54)

改正する必要はない29(29)

◇(「改正する必要がある」と答えた51%の人に)それはどうしてですか。(選択肢から一つ選ぶ=択一)

自分たちの手で新しい憲法を作りたいから9〈5〉

9条に問題があるから17〈8〉

新しい権利や制度を盛り込むべきだから69〈35〉

◇(「改正する必要はない」と答えた29%の人に)それはどうしてですか。(択一)

国民に定着し、改正するほどの問題点はないから39〈11〉

9条が変えられる恐れがあるから38〈11〉

自由と権利の保障に役立っているから17〈5〉

◇(「改正する必要がある」と答えた51%の人に)憲法の改正は早く取り組んだほうがよいと思いますか。急がなくてもよいと思いますか。

早く取り組んだほうがよい75〈38〉

急がなくてもよい20〈10〉

◆憲法は9条で「戦争を放棄し、戦力を持たない」と定めています。憲法9条を変えるほうがよいと思いますか。変えないほうがよいと思いますか。

変えるほうがよい30(30)

変えないほうがよい55(59)

◆いまの憲法9条は、これからの日本の平和や東アジアの安定に、どの程度役立つと思いますか。(択一。カッコ内の数字は2010年4月調査)

大いに役立つ14(16)

ある程度役立つ52(54)

あまり役立たない22(19)

まったく役立たない5(3)

◆いまの国会は、衆議院と参議院の二院制になっています。憲法を改正して、一院制にすることに賛成ですか。反対ですか。

賛成 42

反対 38

◆いまの制度では、首相は国会議員の投票で選ばれていますが、憲法を改正して、国民の投票で直接選ぶ制度に変えるべきだ、という意見があります。この意見に賛成ですか。反対ですか。

賛成 68

反対 17

◆憲法を改正する手続きについてうかがいます。現在は、衆議院と参議院でそれぞれ議員の3分の2以上が賛成して提案し、国民投票で過半数が賛成することが必要です。憲法を改正して、この条件を緩めることに賛成ですか。反対ですか。

賛成 36

反対 45

◆衆議院の小選挙区で、有権者数の多い選挙区と、少ない選挙区の差、いわゆる「一票の格差」の問題についてうかがいます。最高裁判所は、いまの衆議院の小選挙区は「一票の格差」が大きく、「憲法違反の状態」になっていると判断しました。この状態で、衆議院選挙をしてもよいと思いますか。衆議院選挙はするべきではないと思いますか。

衆議院選挙をしてもよい27

衆議院選挙はするべきではない53

◆衆議院の小選挙区の「一票の格差」は何倍程度にするのがよいと思いますか。(択一)

1倍に近くする20

2倍より小さければよい51

2倍以上でもよい13

◆「いまの政治はものごとが決められず、進まない」という意見があります。政治が進まないのは、どちらかといえば、政治家に問題があるからだと思いますか。どちらかといえば、憲法にもとづく国会や内閣の制度に問題があるからだと思いますか。

政治家に問題がある67

憲法にもとづく国会や内閣の制度に問題がある20

     ◇

 〈調査方法〉 4月21、22の両日、コンピューターで無作為に作成した番号に調査員が電話をかける「朝日RDD」方式で、全国の有権者を対象に調査した(福島県の一部を除く)。世帯用と判明した番号は3170件、有効回答は1565人。回答率49%。


そんでコレ(↓)に無理矢理繋げる為に同じ一面に掲載されてるのはWebでは判らないので電車か道端で拾って読んでくれw。

投票ボイコットさせる気か 憲法記念日に問う 1
投票ボイコットさせる気か 憲法記念日に問う 2

なんかもうイッパイイッパイ
ですねぇ、高成田さん
w

‥って、電柱組時代は畜死と並びブッ叩きネタの定番だったあのマジキチジジィwも今や論説委員定年して昨年震災直後から年末まで東日本大震災復興構想会議委員に天上がりwしちゃっテラバルスw、そりゃぁ東北復興が一向に進捗しねぇワケだわw‥そんでその後は相変わらずのマジキチ大発揮中クッソワロタw、ガキにタメ口言われてヘラヘラしてんぢゃねぇよwってか、その“自立心”って‥
何か違くねw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/518-07396f73
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。