スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【もう皆様揃って‥】KYなエゴに国境は無いw【馬鹿ばかりw】

2012年04月28日 23:59

空気読めない奴‥つまりKYな奴は何処にでもいるモンだが、似非国家日本のソレは一味違うのである、手前の局自体KYの分際で散々自民為政者をコキ下ろし、国賊マスゴミ屋のにして今や本当に神となった畜死や後を継いだが病気でアポーンした後はスッカリ影の薄い獲肥に代わって今や押しも押されぬ国賊マスゴミ屋のウルトラエースとなった古勃wが折角利権義兄弟の電力利権893のシノギを守る為に散々愚民騙し報道の果てに責任追及は有耶無耶のままに国民生活なんて二の次三の次的に被害者救済もスッ飛ばしつつ利権村生活は絶対第一とばかりに兆単位の国税を惜しみ無く垂れ流し国賊企業東京電力国営化に手を貸し、後は有耶無耶の原発再稼動に向けてコレが電力利権確保最後のチャンス頑張ろうw!と利権義兄弟揃ってシュプレヒコールを叫んだまさにその時になってKYな朝日DNA発動w、『3.11セール番組で原発利権の追求が出来なかった』と勝手に敗北宣言wの上に『利権村が存在ワロタw』と今更誰でも知ってるそんなの的な事をヌカし、果ては『利権の根本を徹底的に議論したいんだけど、圧力がかかって打ち切りになっても漏れ構わねぇテラワロスw』な~んて逝ったから‥
サァ大変w
‥何て事ワロスw、とテレビ朝日局内はちゃぶ台返し状態の右往左往したのは間違い無い、何たって利権893の世界は義理人情と言う名の利権w‥この場合宣伝広告費収入が全てである、折角有耶無耶に原発再稼動で財界老害の老後確保や電力料金値上げで電力労連組合員様の生活第一のシノギが何とかなろうと言う時に、これではまるでアルカイーダやタリバンの自爆テロすらスッ飛ぶステキKYクッソワロタw‥って事だがコレ糞馬鹿愚民に悟られてはシノギ上と~ってもヤバスwって事で『現地で物見遊山した時に余りのお涙頂戴状態に思わずエゴ発動してファビョっちゃったみてぇクッソワロタw』と数々の不祥事発覚時これまでことぐごとく何とかダラダラしつつ有耶無耶に済ますべく下っ端に詰め腹切らせ続けたテレビ朝日にしては前例の無い対処をスピーディに社長自らフォローwして何とか冷静を装いつつ提灯的解決を試み、一方肝心の古勃はエゴが満たせて御満悦w、更にネットに巣食う糞馬鹿愚民に至っては『漏れ古勃嫌いだケド今回は見直した、感動したっ!』な~んて馬鹿も休み休みを言いやがれ的な御花畑満開w、実態は古勃のエゴ満たしと同時にテレビ朝日における手前の支配再確認と言う一石二鳥だったりするんだがその辺知ってるのか知らんのかヲレにはワカランが本当に救いが無い日本の糞馬鹿愚民だから米帝の使い走りに恫喝された程度で銭タカり金額を手前から勝手に増額する小泉より始末の悪い糞ポチぶりを大発揮する糞馬鹿野郎を党代表・総理なんかにしちまう民主党なんかに政権握らせちゃうんだが、そんな糞馬鹿ポチ野田も何とメーデー会場で『ハラキリ覚悟で消費税増税するニダ!』と言い出し見事なKYを発動w、このツッコミ所満載の記事内容はさておき、この糞馬鹿無事に会場から出れたんだろうかソレが気に‥なる訳無ぇよなぁブッ殺されれば良かったのにってぇ民主党に政権交代をさせた結果、政権交代前には決して出来なかった日本亡国一直線為政が確実に実現していると言うのはヲレも賛同するが、二年半も経過して尚至らねぇ点云々ってよ、コイツ等が至っちゃう頃wには確実に日本沈没スルから誰かコイツ等の仮免没収してクレよ、まさに民主党と言う名の政党にロクなモンは無いのである、その大元と言うか米帝も現在為政のシノギを背負ってるのは民主党だが、ココも日本の民主党と全く同じ病巣ぶりで米帝崩壊一直線に邁進中であるが、同じリベラリストと言う名のエゴイストでも糞ポチレベルの野田に比べて小浜の野郎は一味違うw


オバマ氏が最高裁に「圧力」

米医療保険改革の違憲訴訟で

 オバマ米大統領が医療保険改革法の違憲訴訟を審理中の連邦最高裁に対し、合憲判決を下すよう圧力を掛ける発言をしたことが波紋を広げている。「歴史的偉業」と自賛する同法が否定される事態を阻止したいとの思惑からだが、大統領が最高裁に判決前に口を挟むのは「異例」(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)で、三権分立の原則に反するとの批判が噴出。6月末までに出る見通しの判決は、11月の大統領選に大きな影響を及ぼすのは確実だ。

「三権分立に反する」と批判噴出

判決は大統領選に影響

 問題になっているオバマ氏の発言は、今月2日の記者会見で出た。

 「民主的に選出された議会の大多数によって可決された法律を覆すという前例のない異例の措置を、最高裁は取らないと確信している」

 医療保険改革法は2010年3月に成立したが、昨年8月にアトランタの連邦高裁が違憲判決を下し、これにオバマ政権が上訴、舞台は最高裁に移っていた。

 先月末に開かれた3日間の口頭弁論で、最高裁も違憲判断に傾いていることが判明。そうした状況で、オバマ氏が最高裁は議会が定めた法律を尊重すべきだと主張したことは、最高裁に合憲判決を促す「圧力」と受け止められた。野党共和党のミッチ・マコネル上院院内総務は、オバマ発言を最高裁に対する「脅迫」とした上で、「チェック・アンド・バランスの制度に対する敬意が根本的に欠如している」と非難した。

 過去にも大統領が最高裁判決に不満を示したケースはあるが、オバマ氏のように判決前に口を挟むことは、不当な影響力行使を避けるために慎まれてきた。オバマ氏が最高裁に敵対姿勢を示すのは初めてではなく、10年の一般教書演説でも、企業の選挙広告支出を制限した連邦法を違憲とした最高裁判決を判事がいる前で批判した。

 しかも、オバマ氏の発言には大きな誤りがあり、議会が定めた法律を最高裁が覆すのは「前例がない」と語ったが、実際には1803年以降、150回以上もある。同氏が一般教書演説で批判した判決もその中の一つだ。このため、オバマ氏は翌日、「医療保険のような経済問題に関する法律」が覆されるケースは異例と発言を修正している。

 また、医療保険改革法は「大多数によって可決された」と語ったが、これも事実と異なる。同法は超党派で可決されたものではなく、上下両院で賛成票を投じた共和党議員は1人もいなかった。特に下院では多くの民主党議員が造反し、僅差での可決となった。

 最高裁は9人の判事から成り、現在、保守派が4人、リベラル派が4人、中間派が1人という構成になっている。保守派は違憲判断、リベラル派は合憲判断をそれぞれ下すことが予想されるため、オバマ氏の発言は中間派のアンソニー・ケネディ判事をターゲットにしたものとの見方が強い。

 また、オバマ氏は記者会見で「国民に選ばれていない人たちが正式に制定された法律を覆すという司法行動主義、または司法抑制の欠如こそ、判事の最大の問題だと我々は長年耳にしてきた」と発言した。司法行動主義は保守派がイデオロギーに基づいて法解釈するリベラル派判事を批判する時に使ってきた言葉だが、オバマ氏は逆に、同法に違憲判断を下そうとしている保守派判事に司法行動主義のレッテルを貼った形だ。

 これに対し、共和党のオリン・ハッチ上院議員は、「自分の好きな法律は合憲、気に入らない最高裁判決は“行動主義者”というのはファンタジーの世界だ」と痛烈に批判した。

 しかも、オバマ氏は別の法律では百八十度異なる行動を取っている。結婚を「一人の男性と一人の女性の法的結合」と定義した結婚防衛法は1996年に議会の圧倒的支持で成立したが、オバマ氏は同性愛者を差別する同法は違憲だと主張。オバマ政権は同法をめぐって係争中の訴訟で判事に違憲判決を下すよう促し、議会が定めた法律を骨抜きにしようとしている。

 ワシントン・エギザミナー紙のバイロン・ヨーク記者は「大統領は民主的に選ばれた議会によって可決された法律を裁判所が覆すことを恐れているなら、なぜ国民に選ばれていない少人数の判事に、医療保険改革法よりはるかに大きな差で成立した結婚防衛法を無効にするよう促すのか」と、一貫性のないオバマ氏の言動を批判している。

 一方で、オバマ氏が最高裁に敵対姿勢を示すのは、大統領選を睨んだ動きとの見方もある。支持基盤のリベラル勢力を活気づけるために、ブッシュ前政権下で保守化した最高裁を「悪者」(ウォール・ストリート・ジャーナル紙)に仕立て上げる戦略だ。医療保険改革法に違憲判決が出た場合、1期目最大の実績が否定される点では大きなダメージとなるが、リベラル勢力が判決に反発して勢いづくことが予想され、再選には有利に働くとの指摘も出ている。


エゴを満たす為には三権分立なんてど~でもイイのがエゴイストであるw、言う事は綺麗三昧だがソレに殉ずる覚悟なんてその時御都合一発でフッ飛び、民衆の為と言いながら実態は自分の事しか考えない、ソレがエゴイストの原理原則であり、全てであり、どうやら日米の区別は無いみたいだがこの記事の面白い所はその大半について“医療保険改革法”を“社会保障と税の一体改革関連法案”に置き換えるだけで裁判所云々は別にして現在の日本の政情と見事に合致するのが面白い、唯一相違点があるとしたら米帝では裁判で却下されてもリベラル的にはしゃぐ余地があるらしいが日本でこの法案が国会で却下されるとリベラル的に民主党バッシングに拍車がかかってしまい政権崩壊以外の余地が見られない点にある、まぁリベラルなんてエゴイストの集合体だから自己都合にそぐわねば即座に手の平返しでそれまで味方だった筈の連中が今や敵テラワロスwなんて事は当たり前、ましてや為政の場なら尚更って事で日米共にこんな糞共に騙されて自分の首を絞めるのが頼まれもしねぇのに世界に輸出しまくってる民主主義の一面である、そりゃぁアルカイーダやタリバンで無くてもそんなの御免被るよなぁw‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:国家主権をお気軽な募金活動で買うなんてのを“絆”と言うのは勝手だが‥
国家主権は銭で買えぬのよw
‥島買った所で敵兵に乗っ取られては意味無ぇんだけど、調査して来年まで待つ時間があれば現在は国が借りて管理もしてるんだからサッサと自衛隊住まわせろよ、そして平行して日本国憲法一部停止及び国土防衛特別措置法を制定して自衛官が思う存分国土防衛を実行出来る法体制の構築をするのが本当の急務なんぢゃねぇの?小銭出して『漏れ憂国カコイイw』って悦に浸るのはは勝手だが、そういうのをしてヲレはこう表現するんだよ‥
御花畑


オマケ2:『相手はラブラブだから大丈夫w』なんて呑気に口先番長前原が露西亜へ逝くらしい‥
チェルノブイリの炉心へ
叩き込まれちまえ
w

‥とにかく戻ってこねぇでイイからw。


オマケ3:立派なビッチぶりにオタ涙目ワロタw
コレが現実w
‥どうせ捨てられるんだから卒業アルバム出すっ!‥もう終わるAKBゴリ押しだけど既に卒業元メンは地元キャバ嬢ワロタw、私もやろうかなw‥顔覚えたり、愛想振りまくのは握手会もキャバも同じって、おめえらw‥
まさに淫売48ワロタw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/509-20e704ea
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。