スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【城内議員謹製チラシだけでも】現在この法案についてどうなってるか知る由も無い【拡散してくれ!】

2012年04月22日 18:19

※お詫び
文中【城内】衆院議員の名称を【木内】と誤植して公開しておりましたので修正再アップ致しました。
城内衆院議員並びに関係者、ご指摘頂いた方々へ謹んでお詫び申し上げます。



日本のテレビ局だっちゅ~に日本人が単身貧乏チームで苦労三昧の健闘を見せるF1放送を今年から地上波取りやめはするが、何故か日本領土竹島侵略簒奪漁民虐殺日本海名称捏造の国家主権侵害戦争敵国蛆虫南朝鮮のブランド委員会日本支部電通御推薦韓流三文劇場は延々と垂れ流すフジテレビが地上波から排除した今年のF1第4ラウンド・バーレーンGPですけど、場所が世界の火薬庫・中東のド真ん中にある上に一応米帝の傀儡国なので男女平等参政権や司法権の独立やら建前的に議会なんてのもあるが首相は国王によって任命される傀儡為政者だったり政党活動なんて絶対却下w、国王や王族への批判は不敬罪テラワロスwってぇ実態は絶対君主国家の癖に中途半端な似非民主主義国家なので油銭で一件豊かに見える裏でイスラームな戦士達がしっかりシノギをするヤバイ場所でもあったりで昨年は見事F1開催中止に追い込まれたんですけど、F1界の銭ゲバ親分バニちゃん肝入りって事で今年は強行突破的開催を目論んでるんですが『そうはイカンザキ!』と過激派がデモと言うギャグ勃発しちゃって泡沫F1チームが被害にあったとか何とかの果てに拘束されて拷問だののステキ状態クッソワロタw、さすが民主主義は自分の血と汗で勝ち得るモンと言う当たり前の事が判ってらっしゃる方々はヤル事成す事日本のナンパ御花畑出合いデモなんかとは全く覚悟が桁違い、人命なんて日本の売れ残りのコンビニ弁当より価値が低いのが中東w、そんな所でF1クッソワロタw、でも銭さえ儲かればバニちゃん大喜びなんだから毛唐の思考回路なんてヲレには絶対理解不能って報道が垂れ流れて来た今日の日本では相変わらず御花畑満開w。

もういい加減嘘八百止めねぇかw?と言いたくなる電力利権謹製提灯事故調の原発“事件”被害者相手のガス抜きタウンミーティングで『被害者の声を官邸へデリバリーワロタw』な~んて実際“お届け”なんかした所で官邸にそんな提灯をまともに受け止める奴なんていねぇテラワロスwって事で会場閑散しまくりと言う写真付記事があったりトカね、これまた電力利権893謹製提灯損害賠償コストダウン解決センターなんてのに馬鹿正直に仲介申請しちゃうってソレ泥棒ギルドに空き巣被害損害賠償仲介してる様なモンなので普通に民事訴訟すべきなのになぁ‥なんて話があったりトカね、セシウム君太平洋で大活躍中記事wでは何故か『ヒラメやスズキ、マトウダイなど7種は雄より雌の方が高かった。』と言う提灯で済まされちゃってる鈴木君wですが、実態は原発再稼動が為の提灯新基準100ベクレル/1キログラムすらスッ飛ぶ1600ベクレル/1キログラムのセシウム君大暴れバルスwなんだそうだが、地球って丸いので年次経過と共に黒潮だのに乗っかってノコノコこの辺の海域に来た魚の中に黒潮からオッ外れて福島第一沖に迷子しちゃう奴もいたりしてクッソワロタwと言う記事は『ただちには出ない』と言うこんな駄Blogが非合法化されるかもしれないと言うマジヤバイ話読めや、民主党なんかに政権担わせた糞馬鹿愚民!


人権救済機関設置法案、20日閣議決定で調整 民主保守系反発、阻止へ

 差別や虐待による人権侵害の是正を図るための人権救済機関「人権委員会」を法務省の外局として設置するための「人権救済機関設置法案」について、法務省が今月20日の閣議決定を目指し関係機関と調整していることが2日、分かった。同省は今国会での成立を目指すが、民主党保守系議員らは「人権侵害」の定義が曖昧で拡大解釈により憲法が保障する「言論・出版の自由」が侵害される恐れがあるうえ、消費税増税法案をめぐる党内の混乱に紛れて提出しようとしていると反発、閣議決定阻止に向けた動きを始めようとしている。

 産経新聞が入手した法案原案全文によると、人権委は国家行政組織法3条に基づく独立性の高い「三条委員会」と位置づけた。人権救済にあたる人権委員は衆参両院の同意人事とし首相が任命する。

 深刻な人権侵害がある事案については刑事告発できる強力な権限を与えた。当事者間の調停や仲裁を実施し、重大な人権侵害に勧告を行うことも盛り込んだ。

 人権擁護委員については日本国籍の有無については明確に触れておらず、かりに永住外国人に地方参政権が付与されれば、外国人も就任できるようになる余地を残している。

 民主党は、政務三役や「人権侵害救済機関検討プロジェクトチーム(PT)」で法案の策定作業を進めてきた。野田佳彦首相も昨年9月の内閣発足時、平岡秀夫法相(当時)に重要政策課題として「新たな人権救済機関の設置」を指示、法務省は昨年12月に法案の概要を発表した。

 ただ、政府内には法案の閣議決定に消極的な意見が少なくない。民主党内の保守系議員も「消費税増税法案をめぐって党内が二分しているどさくさに紛れて法案を出そうとしている」と批判。4月上旬に党の法務部門会議で法案が審議されるとみて、党内手続きの阻止に向けて賛同者を呼びかけることにしている。

 同法案をめぐっては、法務省が自民党政権時代に「人権擁護法案」を策定した。しかし、自民党内で反対論が出て、断念に追い込まれた経緯がある。


ちなみに10年前はこんなカンジの社説があった、進化無い日本の象徴として晒しておくw。

人権擁護法案「容認できない」

 福井県内のマスコミ十三社でつくる県報道責任者会議は十三日、政府が今国会に提出している「人権擁護法案」について「政府による報道への不当な干渉につながりかねず、容認できない」との共同見解をまとめ、自民党県連の松村龍二会長に声明文を手渡した。

 声明では同法案が「報道による人権侵害」を「差別」「虐待」と同列に並べていることについて「極めて遺憾」とした。国会審議には「取材、報道活動が不当に規制されない、報道の自由に十分配慮した制度づくり」を求めた。

 福井市の松村事務所に福井放送の工藤順雄報道制作局長、福井テレビの小川忍・報道制作局長が訪れ、マスコミの人権擁護に対する自主的な取り組みを説明。松村会長は「報道の自由の大切さは理解している。そのことを念頭に入れてお預かりする」と述べた。

 このほか、メディア規制法案といわれる個人情報保護法、青少年有害社会環境基本法についても調査報道への障害、青少年の価値観に国家が介入することへの弊害などを口頭で説明、理解を求めた。
 民主党県連、公明党県本部にも同日までに、共同見解を伝えた。


日米安保体制破壊工作
原発事件による国土破壊工作
TPP参加による経済破壊工作

鳩山・菅・野田の三代に渡る日本亡国工作の集大成・決定版・最終目標であり、日本の戦争敵国・蛆虫南北朝鮮の工作政党たる民主党念願の人権救済機関設置法案が20日の閣議決定に向けて行われていると言う報道についてネット上ではGoogleのウェブ検索もニュース検索もメジャー紙サイトのヒットは上記記事のみと言う国民主権問題と言う民主主義国家に於ける情報無き現実は明らかに尋常では無い、マイナー紙でもこの記事で下記記事の様に少し採り上げているだけで本題扱いでは無いという状況である。

死刑執行/「法秩序の維持」肝に銘じよ

 小川敏夫法相の命令で1年8カ月ぶりに死刑が執行された。法相として当然の責務だ。

 刑事訴訟法は、死刑確定から6カ月以内に法相が執行を命令するよう定めている。民主党政権はそれを軽視し、法務行政の最大の使命である「法秩序の維持」を脅かしてきた。猛省すべきだ。

裁判員裁判で合憲判断
 死刑が執行されたのは、山口県のJR下関駅での無差別殺傷事件など国民を震撼させた凶悪犯3人だ。民主党政権下では2度目の執行となる。

 わが国は凶悪犯罪を断じて許さず、犯行に情状酌量の余地がなければ、最高刑の死刑で臨み、国民の安寧な暮らしを守る。それが法秩序を維持することにほかならない。

 今年で施行3年を迎える裁判員裁判では累計で2万人が裁判員となり、10人以上に死刑判決を言い渡している。すでに死刑確定もある。

 裁判員裁判で初めて死刑の合憲性が争われた大阪パチンコ店放火事件(5人殺害)では「死刑にされるのはそれに値する罪を犯した者で、多少の精神的・肉体的苦痛は甘受すべき」と合憲判断を示している。

 小川法相は「刑事裁判に国民の声を反映する裁判員裁判でも死刑が支持されていることを重要な要素と考え、職責を果たした」と述べている。だが、裁判員の支持を待つまでもなく、執行命令は法相の責務だ。

 それにしても1年8カ月も執行を怠ってきた民主党政権の責任は重い。同政権で6人の法相が登場したが、うち5人が弁護士出身で死刑廃止論者もいた。千葉景子氏は持論を封印し執行を命じたが、「国民的議論を深めたい」と法務省内に勉強会を設置した。

 また、江田五月氏は「悩ましい状況に悩みながら勉強中で、そんな時に執行できない」と執行停止を宣言した。死刑制度は国民の圧倒的な支持を受けており、国民的議論は逃げ口上にすぎない。

 確定死刑囚は現在、132人に上っている。司法が「悩み尽くした」(裁判員)末に死刑判決を下したにも関わらず、行政がそれを執行しない。これでは法秩序を法相自身が壊しているに等しい。

 留意すべきなのは、民主党政権の歴代法相の過ちは死刑未執行に限らないことだ。千葉氏は「選択的夫婦別姓」の導入を試みた。これは伝統的な家庭の在り方を崩壊させ、家族の絆を弱体化させるもので到底容認できない。

 また、差別や虐待を防ぐためとして「人権救済機関設置法」を制定しようという動きもある。小川法相は今国会の法案提出に意欲的で、今月中の閣議決定を目指しているとされる。

 だが、この法案は「人権侵害」の定義が曖昧で恣意的運用の恐れがある。成立すれば、人権擁護の名の下に新たな人権侵害を生み出しかねない。小川法相はこうした問題にきちんと向き合うべきだ。


法務行政の原点に返れ
 野田政権は国民の安寧な暮らしを守る「法秩序の維持」という法務行政の原点に立ち返る必要がある。



民主主義国家としてこれ程危険な状況は少なくとも日本の歴史上無いと断言すべき
である、この法案の恐ろしい所については様々な纏めサイト等があるが城内実衆院議員のサイトで拡散希望されているチラシが最も判り易かった上に【拡散希望】でもあるので当駄Blogでも転載しておくので是非参照願いたい。

jinken1 ReSized XGA
※オリジナル画像ファイルサイズがFC2で保存可能サイズを超えてるのでリサイズでアップせざるを得なかったからオリジナルを参照の場合は上の画像をクリックしろ糞馬鹿愚民w、文句ならFC2に言え!

そもそも必要無いと言う城内議員の言質に全てが表されている程に現在の日本の人権状況は宜し過ぎるとヲレは思う、大体犯罪者の人権擁護の為に被害者の人権軽視が罷り通り憲法で定めている法の名の下の平等が事実上死語化する状況下でこんな法律は必要無いどころか百害あって一利無しの民主主義的自殺行為法案以外の何物でも無い。

この法案の恐ろしい所は上記チラシの【「三条委員会」にする必要などありません】にもある『コントロール不可』と言う部分である、チラシでは記載が無いが人権委員会傘下となる人権擁護委員に国籍条項が一切無い部分にある、つまりチラシに散々記載されるアンタッチャブル委員会の実行部隊として日本の国家主権侵害戦争敵国蛆虫朝鮮国民ですら推薦一発でこの権力を振り回せると言う部分に集約されるし、日本亡国を目論む者共のこの法案成立の最終目的がまさに人権擁護と言う美麗賛辞を盾に日本国民主権を奪う事と言う部分に他ならない。

本来こんな法案に真っ先に反対の大宴会をすべきなのが他でも無い現在徹底的に封殺しているマスゴミであるが10年前に自民政権がコレを持ち出した時には今は地獄の底に常駐している筑紫wまで出張ってきて散々反対キャンペーンをしたのに比べ現在は見事に沈黙の艦隊状態だが当然コレには理由がある、常に自分の報道利権第一な糞虫にとってもはや社会の木鐸たる自覚も民主主義国民としての義務も、手前の目先利益と天秤に計り、『利権義兄弟マスゴミはこの法案の対象外ワロタw』だからと電通バリアーw一発で国民主権事案すらスルーしアッサリ国を売ると言うのが先に書いたGoogle八分紛いの状況の原因であり、ソレこそこの法案の危険性が良く判る話では無いか?

仮にこの法案が成立・執行された場合にこの駄Blogは非合法化されるのである、真面目な話としてそうなるってのは昨今国賊企業東京電力を徹底的にブッ叩く駄Blogでは当然国賊企業東京電力元社長・清水だの後釜いなくて今だ会長・勝俣なんてクソミソに叩くwとか、普天間詐欺の鳩山マジキチワロタwと書いたりwとか、福島第一フッ飛ばしてお遍路気軽人生だな死ね!‥な~んて書くだけでヲレは立派な人権侵害者wとなるのである、こんな亡国法案成立を目論む連中は当然『批判レベルには手を出さない』なる嘘八百で糞馬鹿愚民を騙すだろうが、先に書いた通り実行部隊は何ら法資格も無く、他国民でも地方の推薦一発で適当に選出される連中である、この法案の最も恐ろしい部分は先に書いた通りだが、その裏で更に恐ろしい部分を今からでも想定可能なのは、この法律一発で民主主義国家日本が法治により人治主義国家と成り果てる現実的危険が目に見えている部分にある。

それで無くとも既に利権893シノギに支障が少しでもありそうな事については政治的経済的に圧力をかけて封殺するなんて当たり前で、震災の影響でセレブからドン底生活となった少女を描いた青いソラ白い雲と言う映画のシナリオから“放射能”“東京電力”のキーワードが無形の検閲で排除されて“わんこのお涙提灯映画”にされたと悔しがる監督の苦悩話なんてのが当たり前に罷り通るのに、こんなアンタッチャブルな法律が出来たらどうなるか?

日米安保破壊も電力利権擁護もTPPで日本経済を米帝に売り渡す事も、その全てに対する批判すらストーカー宜しくこの法案を盾に職権を振り回す輩の危険からこの法案が守ってくれるかと言えばそんな暴走に対する歯止めが曖昧な上に斯様な輩を任命する人権委員に対しては『心身の故障のため職務の執行ができない等の法定の事由に該当する場合を除き、在任中、その意に反して罷免されることがない』と言う職権に比して職責は無きに等しいと言うヤリたい放題法にかかれば上記の如く言論封殺を用いて可能である、勿論こんな人権侵害委員会をデッチ上げる費用は人権侵害を受ける日本国民が汗して払う日本国税から拠出される一方で無能無責任だが利権はしっかり握りたい民主党だから復興庁なんて無駄遣い省庁に続いて利権狙いついでに支持者労組の生活基盤確保も出来て一石二鳥ってぇんだから本当にお笑い国家日本はお笑いで終了するのかもしれない、まるで第二次世界大戦直前のドイツの状況を21世紀の日本で実体験する羽目になるとは思わなかったのである、かつてナチスドイツを熱狂的支持で政権を付託したドイツ国民が大戦中後に渡りベルリンの壁崩壊まで如何なる非業と悲劇に見舞われたか、歴史の書を今こそ日本国民は再確認すべきって辺りで今日の駄Blog終わり。

参考サイト1:サルでも分かる?人権擁護法案
参考サイト2:人権擁護法案推進議員一覧(古いので本当にあくまで参考w)
参考サイト3:「人権救済機関」設置の何が心配?(




オマケ:そんなナチスと言う化け物を生み出したドイツの話は遠く離れた欧州のド真ん中の昔話だったがコレは‥
現在亜細亜のド真ん中の話w
‥日本がこうならないと言う保障がもはや不可能になりつつある、糞馬鹿愚民に政治参加を許す民主主義体制とは自分で自分の首を絞め殺す政治体制なのかが今問われるのである。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/502-ea51adbf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。