スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【右も左も中道も皆さん‥】日本に日本の視点から世に提言する社会の木鐸なんて実在しない【御花畑でしか無い】

2012年04月08日 23:59

ホタテマン逝く、享年六拾五歳。



気は優しく力持ちの具現化とも言えるキャラクターが有名だろうが実はかつてグループバンド全盛期にタイガースと対極を張ったシャープ・ホークスのボーカリストであった事は余り知られていないかもしれない、此度ようつべで適当に漁って発掘したのが下の動画。



メインボーカルを張ってた中で現在生存してるのは上の動画で安岡にヘッドパッドを喰らったジュリーとムッシュだけである、その生き残りたるジュリーも一時ネットでコキ下ろされる位に劣化が激しかったり、ムッシュにいたってはすっかりボケ入っちゃってたりしてるのだが、流石に二拾一世紀に入って大東亜後復興を象徴するスターが続々この世を去る話に接するとヲレも歳だよなぁとしんみりしたりもするのである、合掌。



‥ってなカンジのまともな駄Blogでは皆様糞馬鹿愚民は納得遺憾だろうから通常運転に戻してよ、二階堂が民主政権になってから如何に国民の血税を垂れ流してるかを晒してるので是非読んで頂きたい、そしてこれら垂れ流した税金の成果として連中が喧伝した『国民生活第一』との乖離と言うか真逆性が如何に酷く、それ故にヲレが連中の為政を詐欺為政と呼んでいるかを実感して頂きたい、特に先の衆院選でマスゴミの嘘八百自民追い落とし捏造報道テロ程度すら見抜けず『一回民主に政権を任せよう』等と民主主義国家国民として取り返しのつかぬ自殺行為に走り、まともな判断能力を持つまともな国家国民まで道連れにした糞馬鹿愚民はその罪の重さを思う存分知って死ね!

そんな詐欺師集合体民主党政権でも流石に日本と言う寄生する国家そのものが消失したら寄生虫なだけにヤバいと言う要するに自分第一でしか無いが国家防衛程度の認識位はあるみたいで蛆虫北朝鮮が“タカり衛星w”を打ち上げますってんで与那国島と石垣島、果ては防衛庁にまでPAC3配備をして先日オマケで報じた売国亡国老害安保御花畑ババァが『孫が怯える』と弱者の盾を掲げたと言う報道を琉球人民解放軍報道部が報じるに至って『これは一時配備であって基地設置は無い』なんて言い出す始末、やはりコイツ等に政権担当能力なんて全く無いわ、少なくとも日本ではw‥って話はさておき、自国防衛を実施すると言うのは民主主義国家なら行政府の当然たる義務の一つに過ぎないのだが、その当然一つで“ひめゆりの恨み永久にw”な琉球人民解放軍広報部が騒ぐのは当然かもしれないが中道を気取る報道機関や似非憂国報道機関まで馬鹿騒ぎに付き合う愚劣の根源は当然GHQ謹製・洗脳憲法たる日本国憲法の欺瞞から目を背け続けた日本の糞馬鹿愚民に全責任があるとヲレは断言する!


マジキチ亡国売国
琉球人民解放軍報道部発=
PAC3移送、積極公開 「頼れる自衛隊」を演出か

※コレだけ一段落づつ突っ込み入れてヤルw

 自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が7日までに県内4カ所に配備された。北朝鮮からの「衛星」が打ち上げられようとする「異常事態」だが、自衛隊は移送作戦を積極的に公開。報道関係者の取材を嫌がる米軍とは対照的だ。防衛省は「国民に正しく知ってもらうため、可能な限り公開している」と説明。特段便宜を図っていないことを強調するが、専門家は「南西諸島の増強に向け、頼れる自衛隊像を刷り込ませるための対応ではないか」と指摘している。

文民拉致犯罪戦争敵国蛆虫北朝鮮が弾道ミサイル実験を衛星実験等と馬鹿にでも判る嘘八百を強行しようとする事実よりその“衛星”が失敗したり破片落下による日本国民を守るべく来た軍人を指して『島に侵攻した』なる妄想による“異常事態”にスッカリ怯え切っちゃってるみたいでで何よりw、しかしこれまで『軍靴の音が聞こえる』だのの幻聴を散々日本防衛を担う自衛隊をかつての大東亜時代の旧日本帝国軍を故意に“侵略軍”と喧伝しつつ混同化と言うデマゴギーを用いて貶め続けた中で自衛隊側としては何とか国民に理解を求める努力を怠り無く継続し続けるこの対処を『インプリメントである!』と危険性を煽る扇動報道に励むが、どうやら琉球には何らかのフィルターwがかかって斯様な喧伝が単なる扇動報道でしか無いと琉球人民以外の日本はおろか全世界レベルでテラワロスw扱いであると言う事実を知らないみたいで怒りより哀れみすら感じるw、ちなみに頼れる自衛隊なら自衛隊が“インプリメント”せずともようつべに誰かが勝手に垂れ流してくれているみたいだから一刻も早く“その危険性w”をようつべに通報してバンバン削除依頼せねば取り返しの付かぬ事態になるんぢゃ無いかw?

 

 

 




まぁそんでも現在の日本って政権担当政党自ら自衛隊を暴力装置なんて言い出す阿呆がいてツッコミ入れられる始末なんだからひめゆりの恨み末代までワロタwってな琉球人民解放軍広報部が喧伝するのも判らぬ話では無いw。


 「今から出発しまーす」。那覇港浦添埠頭(ふとう)からPAC3が基地へ移送されるのを前に、自衛隊の広報官が報道陣に声を掛けた。出発直前には「カメラの皆さん、準備できましたか」などの“好意的配慮”も見られ、那覇基地内では内部の立ち入りも許可した。「ちゃんと撮影できましたか」などと尋ねてくる場面もあった。

この段落だけ読めば自衛隊広報が“過ぎる位に”親切丁重であると言う事が判る、しかし全文を読むとコレすら“インプリメント”と言う印象に繋がる様に記述されてるのも判る、しかし仮に少しでも“乱雑な対応”一つでもすれば当然『取材陣に対し高圧且つ監視的態度であった』と喧伝しまくるのは目に見えている、アーと言えばベーと言い、ベーと言えばアーと言う、コレが卑しいまでの反日報道機関の行動原則である、ココ試験に出るから要注意なw。


 県内では、これまでに米軍によるPAC3の移動訓練が数回行われている。米軍は「訓練」でさえ詳細な実施時間は知らせず、基地外でも取材記者に対し「ノーピクチャー」などと手をかざし威圧的行動も取ってきた。PAC3の取材に対する両者の姿勢は大きく異なる。

 防衛省統合幕僚監部の広報担当者は「震災でもそうだが、公開できるところは報道機関を通して公開してきた」と説明し「機密性を保持するためには全てをさらすことはできないが、その都度の事案ごとに判断している」と話した。

ここは二つ纏めて叩きを試みよう、上の段落の証明がこの二つの段落で良く判る話だが軍事行動の意味をコイツ等は判ってるのかいないのか、当然前者なのだがそれでもこう言う事を喧伝するのが反日報道機関の行動原則である、軍事行動‥つまり国防の重大さと言う観点から考えれば米帝軍の対応が当たり前の事であって上の段落でも書いたが自衛隊の対応は“過ぎる位に親切丁重”であり異常なのだと言う現実を理解すべきであるが、なんだかんだ言いつつシッカリ日本の報道利権893でもある報道機関なんて何処も同じで“お客様扱い”が当たり前なんだよなぁ、違うってんなら琉球人民解放軍広報部は日本の公機関の何処にも記者クラブの肩書きで出入りしてはいない位の気位程度は持って然るべきw。


 軍事評論家の前田哲男氏は「自衛隊にとって、北朝鮮による脅威を理由に、沖縄や南方へ展開する機会を得たこと自体が成果」とし、PAC3配備の必要性を疑問視する。「2010年の防衛計画大綱では、南西諸島への配備強化を掲げている。頼もしい自衛隊像をつくり上げる“チャンス”とばかりに、ソフトな広報姿勢を取っているのではないか」と指摘した。

その通りだよ糞馬鹿評論家w、中々鋭い洞察力wだがここで貴様に一つ問題を与えてやらうw、何故こんな回りくどい事をせねばならんのか?と言う事だが此度は蛆虫北朝鮮のネタだが日本と米帝の“連合軍”にとって真に対峙すべきと認識してるのは支那である、資源無き日本の生命線シーレーンを侵す糞国家は何人たりとも容認してはならんのである、しかし日本にはGHQ謹製日本自主独立妨害報道機関だらけで未だ日本国民の大半が御花畑の真っ只中でマジキチぶりを大発揮中なのである、そんな中亜細亜大陸の盲腸半島・朝鮮の蛆虫がカモネギ的にネタをばら撒いてくれてるのでソレに乗じてるのである、勿論そんな回りくどい事をせずともまともな国家なら今頃石垣島にイージス艦が常駐して日本国土防衛を実施済の筈なのだが貴様みてぇね糞馬鹿評論家が糞馬鹿売国亡国報道機関の提灯となって適当な事ばかり喧伝してるから面倒極まり無い事になってるのである、ヲレはこんな糞野郎は一刻も早く亜細亜大陸の果てか盲腸半島・朝鮮辺りに亡命して二度と日本の土を踏んで欲しくは無いと真剣に思うのである‥ってかこんな売国提灯垂れ流して何が楽しいんだコイツ等w?って辺りで次は似非中道を叩くw。

マジキチ似非中道
何が言いたいのかワケワカメな西日本新聞発=
破壊措置命令 粛々と適正規模で備えよ

 北朝鮮が4月中旬に「人工衛星」の打ち上げを予告しているのに対し、日本政府は不測の事態に備え、ミサイル防衛(MD)による迎撃準備を急いでいる。北朝鮮の計画は「衛星と称したミサイル発射実験」とみられるからだ。

 北朝鮮の計画では、12―16日に発射する。1段目の推進ロケットは韓国南部沖に、2段目は沖縄県石垣島付近の上空を通過してフィリピン沖に落下する予定だ。計画通りにいけば「通常は日本領域内に落下することはない」(藤村修官房長官)とみられる。

 しかし、推進力不足や切り離しの失敗により、ロケット本体や破片が領域内に落ちてくる不測の事態も、捨てきれない。そこで田中直紀防衛相が、自衛隊法に基づく破壊措置命令を出した。

 具体的には、領域内に落下する恐れが強いと判断した場合、イージス艦が迎撃ミサイルを発射し大気圏外で破壊する。これで撃ち漏らしたら、地上配備の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が着地前に迎撃する。二段構えの態勢だ。

 ただ、現在のMDの技術水準で確実に撃ち落とせるのか。信頼性はなお確立していないとされる。防衛省にとっては、巨費を投じて導入したMDシステムの真価が問われる局面ともなる。

 領域内への落下の確率が低いとしても、政府が国民の安全のために、万一に備える態勢を取るのは当然だ。

 北朝鮮の2009年の発射時には、政府が前日に誤った発射情報を流し、混乱を招いた。今回は迎撃にも国民向けの警報にも、万全を期してもらいたい。発射情報をいち早く得るために、米国との連携も重要である。

 ただ、迎撃態勢づくりを進めるに当たり政府に留意してほしい点がある。

 まず、北朝鮮に発射を思いとどまらせるよう最後まで外交努力を続けることだ。先日開かれた核安全保障サミットでは、北朝鮮を除く6カ国協議参加国の首脳が全て「発射阻止」でまとまった。こうした国際社会の圧力を尽くしたい。

 確かに現時点で、北朝鮮が発射中止を受け入れる兆しはない。とはいえ、外交決着を早々と諦め、軍事的対応に過剰と思えるほど関心が集中するような風潮には、危うさも感じる。

 もう一つの注文は沖縄への配慮である。防衛省は沖縄県内で迎撃用のPAC3を沖縄本島や石垣島など計4カ所に配備し、与那国島には救援隊を送り込む。

 だが、太平洋戦争で激戦地となった沖縄には、米軍だけでなく自衛隊に対しても複雑な県民感情がある。

 防衛省は中国の軍事的台頭を意識し、今後は南西諸島の防衛態勢を強化する計画を持っている。沖縄では、今回の防衛省の迎撃態勢づくりを「将来の自衛隊増強に向けた地ならしの思惑があるのでは」と懸念する声が上がっている。

 こうした疑念を招かぬよう、備えは粛々と適正規模で進めてほしい。



何がいいてぇんだヲ前さんw、国家が自国領土や自国民を守るのは当然と文字通り“当然”の論から導入されるこの作文は曰く『米帝との連携』だの『国際圧力』だのの他人任せに身を委ねたり、『外交努力』が足らんと軍事の本質が外交の一部に過ぎないと言う認識不足から来る愚劣極まる事を喧伝し、終いには“当然”な筈の国家防衛行動に対して『過剰と思えるほど関心が集中するような風潮には、危うさも感じる』なんて言い出しやがる、なればど~しろと言うのか?既に敵は“衛星”ブッ放す意思マンマンで妨害行動には“無慈悲なナントカ”で対応すると宣戦布告までして居るのである、まさかPAC3なんて本当に使えるか実証してないブツ一つ配備せずに敵が『撃ったニダぁw』と勝利宣言するまで座視して待てと?そんで日本国土や国民に被害が出た場合の責任は誰が取る?まぁこの報道機関に限らず日本の報道機関なんて記者クラブで各社持ち回りのクラブデスク原稿しか報道しねぇ(‥ってかできねぇw)分際で適当無責任な事だけはご大層な表現で垂れ流しやがるから未だ日本国民には、国家主権侵害対処の大原則である自国の自主独立は自国民の地と汗と涙で勝ち得る物と言う“当然”の論一つ根付かねぇんだよなぁ、そんで見事に本質誤魔化しなこの記事が、横田めぐみさん始め日本文民拉致事件放置状態の根源の象徴である事に気づいた輩が如何程居るのだろう?まぁソレでも拉致事件の時みてぇに敵国蛆虫朝鮮の人権ナントカなんて腐れ馬鹿な話を言い出さねぇだけまだマシとオモタら『留意すべき点がある』と言い出す辺りから話はきな臭くなってくるwってのはよ、場所が場所なだけに出ましたよコレ‥
琉球様への配慮w
なぁにが『複雑な県民感情』だ、知るかそんなのって事よ、話は日本自主独立侵害と言う国難と言う事が判ってるのかこのボケは?そんなに琉球に自衛隊が存在するのが嫌なのか屑!なぁにが『懸念する声』だ、知るかそんなのって事よ、手前等が偉そうに無責任にこんな似非憂国だか反戦喧伝だかワケワカメな提灯を並べるシノギで喰えてるのは誰のおかげだと思ってやがる、言うまでも無く貴様等自身始め殆どの日本国民が日々汗して働き納税し、の本国内法を遵守して治安を維持してる上に自衛隊や在日米帝軍が支那朝鮮露助から日本の国家主権を守ってるからだろうが外道!それが嫌なら日本から外へ出るか、日本自体を自衛隊の無い無軍国家とすべき政治活動をするか手っ取り早くクーデターや琉球なら独立運動や戦争でも仕掛けるか、それしか無ェぢゃんかよぉ、違うんかい?甘ったれるのもいい加減にしろって事よ、最後に『適正規模』って何だソレ?現状で十分過ぎる程に“適正”ぢゃねぇか、ヲレに言わせればこんなんぢゃぁこの騒ぎの繰り返しで終始するからミサイル迎撃基地建設ぐれぇ提唱すっけどなぁ?外交なんて893のシマ争いと全く同じで“如何にナメられんか”が大原則である、その一手段として軍事行動と言うのが実在するんだが、そんな事一つ判っていねぇのかこの糞馬鹿報道機関わぁ?要するに“ヤルかヤラれるかの世界”にどっちつかずの綺麗事なんて一切通用しねぇんだが大東亜後六拾年過ぎてもまぁだ判ってねぇんだからコイツ等本当に面倒な奴だよなぁ、ヲレはこういうのが一番嫌いなんだよ、あったく無い物強請りばかりのクソガキ国家と堕してる自覚程度は持ってから偉そうな事を垂れやがれってんだ、まぁ最後に晒すこの糞似非も始末に負えねぇw。


マジキチ似非憂国w
米帝ポチな産経新聞発=北ミサイル迎撃 「国を守る」覚悟みせよう

 「人工衛星」と称する北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射に備えた迎撃用地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が沖縄本島や宮古島、石垣島などに運ばれ、自衛隊部隊の配置も整いつつある。

 国家として国民の生命・財産を守るのは最大の責務であり、野田佳彦政権が引き続き万全の迎撃準備を進めるのは当たり前だ。

 陸上自衛隊は石垣、宮古、与那国の3島に、ヘリコプターによる被害確認や救援に当たる400人規模の隊員を派遣した。

 こうした動きを批判する向きもあるが、そもそも沖縄本島以南の防衛がほとんど空白状態にあったことこそが問題なのだ。

 直視すべきは、ミサイルの部品などの落下で国民の安全が脅かされる可能性が現実に生じているということだ。迎撃措置により、不測の事態を何としても避けなければならない。

 朝鮮中央通信は「平和的な人工衛星の迎撃は戦争行為」との見解を伝えている。PAC3の警備にあたる陸自隊員は、自衛隊法の「武器等防護のための武器使用」規定に基づいて実弾を装填(そうてん)した小銃などを携行する。あらゆる事態に備えておく必要がある。当然の対応といえる。

 迎撃の精度については、米国のイージス艦による海上配備型迎撃ミサイル(SM3)で、これまで27回の実験を行って22回成功している。日本のイージス艦4隻はそれぞれ迎撃ミサイルの発射試験を行って3隻が成功を収めた。

 地上から発射されるPAC3は射程が約20キロと短く、防御範囲が狭いと指摘されているが、同時に複数のミサイルを発射することによって、迎撃精度が大きく向上するとされる。

 心配なのは、政府がミサイル情報の速報に活用する予定の全国瞬時警報システム(Jアラート)に不具合が見つかった点だ。

 人工衛星を活用し、有事に関する情報や大地震、津波などの災害情報について、政府がほぼ全国の自治体に数十秒以内で伝達できるという仕組みだ。

 しかし、5日行われた試験では対象となった沖縄県内26市町村のうち、7市町村で防災行政無線が流れないトラブルが発生した。

 総務省消防庁は改めて試験を行うが、万全を期してほしい。いざという時に役立たなければ、信頼性を大きく損なうことになる。



肝心な事は言わぬのが産経wの糞ツマラン部分である、西日本新聞同様に『政府が国民の安全のために、万一に備える態勢を取るのは当然』と言い、今までの“空白状態”に疑問を呈して小銃携帯も“当然”と言う、全く同感であるw。しかし敵国蛆虫北朝鮮が『平和的な人工衛星の迎撃は戦争行為』と宣戦布告までしてるのにソレを“見解”と誤魔化す辺りから話は左方向どころか何処かへスッ飛ぶPAC3のカタログ記事wと堕す辺りが如何にも米帝ポチのオンリー新聞・産経は今日も通常運転とヲレ大関心の反面、何時も思うのがこの記事に限らず国家主権侵害対処に際して国民にその“当然”を実現する覚悟を何故提唱しないのか全く理解不能である、先にも書いたが既に敵国蛆虫北朝鮮は日本始め関係国に対し“宣戦布告”済なので事がミサイル攻撃限定と言う御花畑どころかリアルマジキチな判断能力しか無いならいざ知らず相手が日本国内に既に在日と言う名の民兵を潜り込ませてると言う事実を鑑みれば小銃携帯兵隊配備なんて当たり前の事であるが問題はその兵隊が携帯する“弾丸装填済の小銃の引き金を引く事”が法的に可能であるかと言う点に尽きる、実はその法的根拠をヲレは知らない、まさか御花畑的憲法解釈がソレに該当するなんて馬鹿で無責任な事をヲレは一切受け入れない、何故ならそれで本当に“合法”なら何故イラク派遣団が同様の事をする為に特別措置法なんてのを制定せねばならなかったのか誰か説明しろw、実はこの種の任務に現行日本国内法で何ら珍妙な解釈無しに遂行可能なのは文民警察官である、しかし文民なので相手が日本国内で在日朝鮮学校と言う洗脳軍事教育期間で教育を受けた事実上の民兵相手に通用するのかと言えば特殊任務部隊でも無い限り限界がすぐに見えてくるのは明白である、軍事行動に対するのはあくまで軍人であるべきなのだ、しかしご存知の通り日本国には憲法上“軍人”は存在していない建前となっている、よって当然軍事対処の基本中の基本である“交戦規定(ROE)”なんて物も表向き実在していない事になっている、あったら大変であるw、日本国法典の最上位たる憲法で明文化して禁じられてるからであるw、その辺をナンタラ解釈とやらで誤魔化して存在し続けてるのが自衛隊と言う軍隊だかボーイスカウトだか何だかワケワカラン組織である、日頃グローバル・スタンダードとやらを綺麗事並べて喧伝する奴に限って世界レベルで見れば珍妙極まり無い組織の矛盾については超強硬的スルーで押し通すのだが、言うまでも無くそんな御花畑はもう通じませんよと言う格好の機会に至っても米帝ポチでオンリーな産経新聞は行政改革では大々的にキャンペーンをしたのに、この国家存亡の危機に関しては自衛隊を正規国軍として本望を発揮していただく為の憲法改定キャンペーンはしないでPAC3のカタログ記事しか書かぬのだから始末に負えねぇのである、故にヲレはこの新聞を似非憂国と呼び、関係者をポチ呼ばわりした為に“遺憾の意砲”ならぬトラバ拒否とかイロイロあっちゃったりする関係だったりするのであるが、似非憂国であると言う事実はど~にもならんのであるw。

*    *    *

‥とまぁ三者三様な記事をダラダラ並べてみたが共通点がある、ソレは最後の産経の項目で書いた事でもあるので簡単に書くが憲法改定と言うGHQが封印したパンドラの箱の蓋を開ける事からは絶対避けると言う事実である、米ポチ産経や報道利権893西日本新聞が日本の飼い主たるGHQ(=米帝)の制定したマジキチ経典たる日本国憲法に手を出さぬのは理解出来るが、戦渦を経験した琉球(=沖縄)が何故ここまで日本の軍事にアレルギーを見せるのか?単に『もう戦渦は御免被る』と言う感情的発露だけと思ったら大間違いである、先日オマケで晒したババァの一件でも書いた通り本当の地元民の多くは沖縄に基地が無いと目先の経済から国家主権と言う大局的見地でも成り立たぬと言う事位判っているのである、ヲレは冗談半分で沖縄をマジキチ扱いするが沖縄に知人はかなりの数いてその全てが米帝軍のやり過ぎには問題があるとしながらも撤退なんてありえないと言う意見が全数だったりするし、彼等が教えてくれた事だったが沖縄タイムズと並ぶこの新聞、実は本当にGHQの尖兵機関だった時期があって返還後は赤い勢力との繋がりの砲が深くなり現在のマジキチぶりに至ると言う事を知ってるので今日の駄Blogは本当にネタでしか無いテラワロスwって事なんだが、大東亜後本当に日本の見地に立って社会の木鐸をしてる新聞社なんて一切無いからw、長く書いて言いたい事はそれだけクッソワロタw‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:何を守るってアンタ本当にマジキチだよねぇw
おめぇを守ってるんだよ馬鹿w
本末転倒なのはおめぇのマジキチ記事の方だクソタレ!、本文にも書いたがこの騒動に乗じて蛆虫北朝鮮や『同胞と共に日本占領ニダ!』と狂った蛆虫南朝鮮の合体在日民兵が動乱勃発でもさせた時に誰が如何なる対処をするんだよ売国奴!そんでオチとしてこの種の被害にあった時に真っ先に『自衛隊何してんのよこんの税金泥棒!』って騒ぐのがこの種の糞馬鹿御花畑と言う事も聡明賢者なヲレ様はお見通しなんだよ屑!大体文句を言う相手がチゲェんだよ、こんな騒動を引き起こしたのは誰なのか明白だよなぁ、ソレだけではタカりのネタとして物足りんらしくまたヤラかすらしいぞ核実験w、こんな面倒ばかり引き起こす蛆虫に文句言えってんだよ外道!沖縄に朝鮮学校や総連機関ってぇのは無いんか?あったらソコにおめえらの大好きなプロ市民を扇動してデモでもさせろや非国民w!



オマケ2:おめぇも黙ってろよウゼェからよぉ(怒)
憲法改定とは絶対言わんなぁw
憲法即時停止即新憲法制定ってクーデターでもせねば不可能なテロのすすめワロタwって事ですね似非老害憂国石原都知事閣下、おめぇみてぇな糞老害がいるから琉球新報みてぇな売国非国民が調子コイて偉そうに能書き垂れてるんぢゃねぇか、その自覚程度は持てよこんのボケ老害!大体言うだけなら簡単だよなぁ面倒な奴w。



オマケ3:瓦礫利権確保の為に全国ドサ周りをしたモナ男君ご苦労様でつw
地元の意見なんか聞いてらんねw
    :
‥な~んて言っちゃうKY全開を国がしでかしちゃったから‥
    :
空気読めと地元ご立腹w
‥もうネタでヤッてるだろモナ男w?



オマケ4:変態紳士キタw
「ほかにも何件かやった」
37歳警部補‥昨日の推定ノンキャリ警部補とは格違いだが所轄交通課にトバされてる所を見るとコイツ常習ぢゃねぇかw?隠蔽し切れなくて捕縛に至ったって辺りに1ウォンw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/487-cf3b6572
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。