スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本では利権確保を】どの無能無責任が、どの面下げて滋賀県庁に来るのかヲレは今から楽しみであるw【政治決断と言うらしいw】

2012年04月07日 23:09

利権893の皆様はとても仲良しであるw、国賊企業東京電力社員様の生活第一を守る為なら何でもしちゃうのである、しかし無い袖は振れないので消費税増税をしちゃうのである、まぁ消費税増税は国賊企業東京電力様の為だけでは無くて、パトロン労組様の生活第一でもあるので震災のドサクサで本来既成省庁の合理的運用だけで済む復興行政専門の省庁までデッチ上げて労組員様の職場確保に銭垂れ流したり、野田の糞馬鹿野郎後援会たる民潭の大元たる蛆虫南朝鮮様に通貨スワップと言う名目で五兆円もの外貨を垂れ流す穴埋めに使っちゃったり、TPPで関税消失しちゃうのでその穴埋めに垂れ流したり、出鱈目な人生を過ごしながら『今後ゴミ拾い生活はイヤンw』とか言いつつ自殺しちゃう糞虫だらけのギリシャ始め欧州の綺麗事の“成果”のツケ回しの為に垂れ流したり、『アンタ誰w?』と言いたくなる程に存在感無き空気な泡沫政党でも連立離脱なんかされたら自民の格好のネタにされるとクーデターってかぶっちゃげ単なる銭ゲバでしか無い非国民新党残留組に屁理屈一発で四億円超の政党助成金満額支給のご褒美を与えたり、日本国内の同志たる電力に限らずあらゆる利権893御一行様に垂れ流す銭が必要だったり、ど~でもイイ官邸ホムペのリニューアルと言う名目で四千萬円超の銭を天下り機関に垂れ流したり、“絆詐欺”で全国ドサ周りをしてまで瓦礫利権開拓に奔走するモナ男にもご褒美を与えねばならぬしw、とにかく消費税増税でもせねば折角国民生活第一詐欺で政権を握って銭垂れ流しの醍醐味を堪能してるのにその終焉は絶対困るwのでわざわざロイターさんに『消費税法案却下なら海外ハゲタカファンド逃げちゃってサァ大変だぁw』と外圧をおねだりしちゃったりと忙しい民主党政権だが丁重に保護して頂けるのは利権893仲間の皆様だけなのでそれ以外の連中の生活なんてど~でも良かったりするし、ましてや利権893に反する奴は極左政権伝統芸・統括wってんで口先番長・前原のカスが『893シノギの義理、わかってるだろうなぁ?』と言い出しやがるが何せ口先番長の言う事なので雪崩的に造反者が出た時どうなるか今から楽しみって話はさておき、こんな腐れ外道極める民主党政権が何とか守ろうとする国賊企業東京電力の出鱈目ってか非常識ってか一言で言っちゃえばマジキチ電力と呼んで差し支え無き糞ぶりに流石の面倒嫌問題先送りが伝統芸の日本人も黙ってられんと一揆に走る動きがチラホラ出てきたが、今日もまた静岡ホテル業界が支払い方法として口座振替から口座振込に変更するとの一報が入る、要するにこれまでは自動的に銀行任せの銭支払いをしたが今後は手前で振り込む‥つまり『嫌なら銭払わん宣言』をしたと言う、茶葉にセシウム撒かれた上に値上げ上等兵的被害を受けた県民としてはとても涙ぐましいささやかな一揆なだが、そんな事をする余力すら無い企業は期間限定操業停止を強いられるに至っている、東証一部企業ですらもはや忍耐の限界に来ている事実を目にしてるのか目を背けてるのか知らんが、今このタイミングで消費税増税なんかしたら今後この様な企業がバンバン出るのは確実と言うのは本当の馬鹿でも判り切った話だが、元々元祖御花畑でもある民主党の糞馬鹿野郎にはその現実なんてど~でもイイのである、こんな観点から見ても民主党政権下の日本はベルリンの壁崩壊一歩手前の旧ソ連と全く同じ道筋を辿ってるのだが、旧ソ連の高級政治局員の殆どがそうであった通り、日本の経済を司る奴が『経済成長率2%達成クッソワロタw』なんて言い出すのだからもう笑うしかない、現在の日本経済の何処を叩けば“成長率と言う名の埃”が出るんだよ安住の糞馬鹿野郎w?しかも事ある毎に『支那様のお伺いを立ててから』っておめぇは日本の経済閣僚だろクソタレ!、そんな支那様経済を支えた柱の一つ“チープな奴隷レイバー”がもはや通じねぇって話、知ってるかぁ?出来レース通貨詐欺もいい加減通用しねぇわ土地バブル崩壊なんて日本のソレどころぢゃねぇわであの国はあの国なりに現在大変でなぁ、だからベトナムフィリピン日本相手に手前共の土人ガス抜き兼ねて片っ端から“外敵ネタ”捏造に大忙しなんだが、そんなヤバい国家が今後まともに経済成長するたぁクッソワロタw、まぁ現実的な為政者だったらこの後紹介する程度の事は言うし実行するんだが、糞馬鹿愚民が選んだ選良なんて同レベルの糞馬鹿似非選良wだから仕方ねぇかw?



インタビュー:原発再稼働、絶対安全の確証が必要=滋賀県知事

滋賀県の嘉田由紀子知事は6日、ロイターのインタビューに応じ、近隣の若狭湾岸に集中する関西電力などの原子力発電所の再稼働について「絶対安全だと確証が取れるまではイエスと言えない」と強調した。

嘉田知事はその理由として、「福島並みの事故が若狭の発電所で起きたら、風下には1450万人の命の水源である琵琶湖がある。万一のことがあれば近畿の産業も生活も成り立たなくなる」などと説明した。

野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら関係4大臣は6日、関電大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼働問題に関する協議で、再稼働の条件となる暫定の新しい安全基準案を正式に決定した。この暫定基準は、原子力安全・保安院が福島事故を踏まえて3月にまとめた30項目の安全対策が基になっている。

この暫定基準について嘉田知事は、「30項目の中でも中長期的に数年かかるとして(電力会社の対応が)できていない項目もある。そこを(暫定基準から)外して、出来たところだけを持ってきて、基準をクリアしたというのは納得しがたい。技術的安全性で中途半端なところで妥協しているようにみえる」と指摘した。また政府が大飯3・4号の再稼働を決定した場合は、「(枝野)大臣にお越しいただきたい。政治判断するなら責任ある判断のできる方を要望する」と述べた。

インタビューの主な内容は次の通り。

──政府が4大臣会合を開いて原発の再稼働に向けた新しい安全基準を出した。大飯3・4号機の再稼働に向けて前のめりになっている印象があるが、政府の検討状況、手続きの進め方に対する見解は。

見切り発車ではないか。大変不安だと申し上げている。感情的に言っているのではない。福島並みの事故が若狭の発電所群で起きたら、滋賀県も被害を受ける地元だ。琵琶湖は若狭湾に対して秋冬春に風下にある。不安を持っている滋賀県としては確実に絶対安全だと確証が取れるまでは再稼働についてイエスとは言えない。141万県民の健康と命だけではく、琵琶湖は京都、大阪、神戸、1450万人の命の水源なので、万一のことがあったら近畿の水がなくなり、産業も生活も成り立たなくなる

「(新安全基準の基になった保安院策定の)30項目を出した安全対策のうち、電源の配置などすでに出来ているものあるが、防潮堤を上げるとか、免震の建物を造るとか、万が一ベントしたときにフィルターをかけるとかまだ出来ていない項目もある。中長期的に数年間かかるとそれらを外して、出来たところだけで基準をクリアしたというのは納得しがたい。技術的安全性で中途半端なところで妥協しているようにみえる」

「国会の事故調査委員会の最終報告書さえまだ出来ていない。事故原因の中では地震の影響をとても気にしている。若狭はかなり活断層もあり地震の巣窟。地震の影響などを原因究明できていないのに、対策がとれたというのも論理的にあわない。国会の事故調が重い判断を行い、原因究明を公表してもらわないと国民的に納得いかないと思う」

──枝野経産相が再稼働を決めたら福井県には自ら説明に行く意向を示したが、滋賀県には「しかるべき人を出す」という。藤村修官房長官は滋賀県などに理解を求めるが、必ずしも同意は必要ないとの見解を示している。意思確認はどのような形を要望するか。

「基本的には(枝野)大臣にお越しいただきたい。政治判断というなら責任ある判断ができる方にお越しいただきたいと要望している」

──安全基準はどのようにしたら納得できるか。

「30項目のうち、ベントのフィルターをいつ付けるのか。防潮堤のかさ上げは完了しないと安全とは言えない。そのための基準ではないか。ただ、どうしても電力が足りないと経済が疲弊する電力不足リスクと安全基準のリスクがトレードオフ(二律背反)だろう。そのトレードオフ関係を透明度をもってもっと見せてほしい

──いまの検討の進め方では大飯3・4号機の再稼働は嘉田知事としては認められないか。

「認められない。意思は表明し続ける。ただ国は(滋賀県は)無視してもいいという言い方だ。同意は必要ないということだから。原因究明、完全なる対策ができないと安心とは言えない」

──需要に対して供給が足りない場合は需要を減らすしかない。安全が確認できるまでは苦しくても頑張ることをこの夏、日本国民が経験してもいいのではと個人的には思うが、その価値判断が問われている。

「エネルギーや電気に対しての価値転換をしないといけない。無尽蔵にいつでも使いたい放題使えるものではない。われわれも夏少し暑いのを我慢するとか、涼しいところに出かけて家のクーラーを使わないとか。昨年(夏)やった段階で、特に電力制限令を出さずに関西で5%くらい節電効果があった。ポイントは変動価格。(企業などの節電分を電力会社が買い取る)ネガワットなど市場メカニズムの中に節電を入れ込むことだ」

「幸いにも関西広域連合が一昨年の12月に出来た。関西広域連合のエネルギー検討会議で需給見通しを出そうとしている。広域の責任を持つ母体として節電計画を作りましょうと去年の夏から取り組んできた。去年は、電気予報を広域連合が(関電に)提案した。経済的なメカニズムと社会的なメカニズムを国民運動的に持っていくことによって難局を乗り切ることを呼び掛けていきたい。最初から安易なリスクがある再稼働に行くのではなく、エネルギーにどう日本人が関西の人が立ち向かうか、ぎりぎりの経験をするほうが社会として健全だ」

「地域のことは地域で決めるという地域主権改革の最先端を関西は走り始めた。背景には琵琶湖・淀川水系での上下流連携がある。国がダムが必要だと言ったときにダムは必要ないという意見書を大阪、京都、滋賀、三重で出した。国におんぶにだっこ(で依存)していたら、地域にとって望ましい判断ができないという学習があった」



ほぼ同意出来る内容であるし、この人が御上(中央政府)が再稼動するから何ら検証すらせず同意する等と言う自治を放置した自治体首長では無いと言う事は判った、唯一つ残念なのは原発が無い=電力不足と言う部分について本当にそうなのかの発言が全く見受けられない点にある、昨年夏の“でんき予報”等と言う国民騙しの嘘八百があったばかりと言うのにその経験からもたらされて然るべき今後の展開が見えないのは本当に残念である、実態として原発抜きでも採算度外視をすれば現行発電設備だけで十分電力供給は可能であるし、昨年夏に出たそれらの数字は“あくまで電力企業直轄発電設備による発電能力”であり、昨今名が知れ渡ったPPS(特定規模電気事業者)始めプラント所有企業の自家発電の流用は一切無考慮だった事を考え、今後はそれらの流用を実行に移せば十分成立する話である、勿論そのコストは当面国家負担として最終的には清算する国賊企業東京電力との責任割合により国庫へ戻す等、本来増税するならそういう事にこそ使うべきとヲレは断言するが、ソレもあくまで緊急避難的な暫定措置でしかありえないと言うのは先に書いた通りそれらの設備を採算度外視して運用‥しかも常に全力で運用せねばならないと言う事であり、簡単に書けば常にエンジン全開で自動車を走らせると言う事であり長期間継続する事は“第二の電力メルトダウン”に繋がるし、コスト的にも無理なので本来この種の議論は国家最優先課題として事故調査委員会とやらのケツを叩きまくってでも最終報告書提出を昨年末までに提出させ、電力事業再構築スキームを最悪現時点までには済ませるべきだったのだが、電力利権893はその辺全部スッ飛ばして手前の利益第一と言う事で肝心の電力事業再構築スキームは何処へやら、ど~でもイイ国賊企業存続スキームだけを早急に決めてしまった、まぁヲレに言わせればそんな糞企業なんて本来昨年夏までに清算スキームに叩き込んでおくべきと思うが現実は見ての通りである。

無能無責任の分際で利権だけはしっかり確保したいと言う腐れ外道の不始末を現在日本全国民が負う結果となってると言う事に気づいてる者は如何程居るのだろうか?


ヲレはこうなる事を何より恐れてあの原発“事件”直後からあらゆる提言を行ってきた、しかし電柱組メンバー内部では有名だがヲレの悪い予感は必ず実現してしまうの法則がまさに発動している、更に悪い事にここまで状況悪化に直面すれば馬鹿でも少しはまともな判断に移行する筈なのにこの体たらくを見る限り、もはやこの“国家的メルトダウン”は止まる要素が全く無いと断言せざるを得ない、まぁ日本の原子力事業の始まりからして日本側の(核兵器所有の欲望の有無は差し置いても)如何なる屁理屈でも構わぬから核技術獲得はよぉwと言う声に対して米帝が東西冷戦の枠組みに日本を留めたいとか、ソレ以前の話として“核ビジネスの枠内”に日本を留めたいと言う御都合主義がもたらした米帝GE社謹製“圧力容器容量不足だけど圧力プールあるからセシウム君百人乗っても大丈夫w”なんて当時米帝内ですら揉めに揉めた嘘八百一発を今日まで何ら改善一つしなかったツケが回ったと言う観点もあるが、技術立国日本と言う割には自前で圧力隔壁一つ今日までデッチ上げられぬ体たらくでパキスタンに追い抜かれちゃうってど~よ?‥本当に原発抜きでは電力事業成り立たぬと言うならパキスタン見習って自前で圧力隔壁どころか原発そのものを欠陥無きレベルでデッチ上げた上で福島第一の代替原発にすればいいぢゃ無ェか、勿論その運用は国家運用である、もはや原発リスクが一民間企業には負い切れない事は今回の“事件”で十分判ってる話だ、しかしその前に今回の統括は絶対避けられないのである、ソレ抜きで何をしてもまた同じ事の繰り返しとなるし、もう日本に次なんて無いのである、その辺全く判ってないのが民主党だけでは無い自民も含む利権893共であるが、そんな屑に国家運営を任せてるのは他ならぬ我々国民であると言う現実をしっかり認識すべきと思う‥って辺りで今日の駄Blog終わり。




オマケ1:“思想良心の自由”が職務放棄の方便となって久しいが、不起立ジャンヌ・ダルクの次は‥
アンケート破棄だそうだw
‥面倒臭いよエゴイストってぇのはよぉ、普段綺麗事はイッパシに喧伝するが手前の都合が悪くなると弱者を盾にするだの隠蔽してシカトだの本当にロクなモンぢゃ無ェ、橋下が喪家フロント893の似非憂国で無いと言うならこんな糞馬鹿全員懲戒免職にしちまえよ、その程度の事一つ出来ないで中央進出しても既存勢力とやらと闘うどころか既存勢力=利権893にイイ様にされて終わりだぜアンタ‥って言っても無理かw。



オマケ2:まぁサツと893の違いなんて‥
合法非合法の違いしか無ェw
‥そんで?推定ノンキャリだけどそこそこイイトコ警部補52歳の逆鱗に触れた♀サツとの関係の詳細はよぉw!



オマケ3:日本の司法は不起訴→米帝軍法会議は禁固六箇月の謎ワロタw
今までは逆だったのにw
‥まぁ民主党政権下の日本国民に哀れさを感じちゃった米帝軍人のお目こぼしとヲレは思うが、真珠湾で日本の漁業を担う若人虐殺をした“遊覧突撃ワドル”なんて屑が名誉除隊しちゃった時代から変化してるんだなぁとある意味感慨深いがそれはさておき、こんな糞ロリコンに対する刑量としては軽杉ぢゃね?ヲレだったら銃殺してやりたいぐらいだが、ソレが無理でも陰茎切除の上で額に“呂離婚”の焼印を与えて晒しモンにする位はするけどなぁ、ケダモノに人権なんてあってはならぬって事で良いダロその位w?



オマケ4:マジキチ♀銀行で大暴れ、しかしマジキチなだけに‥
マジキチ無罪確定済ワロタw
‥『♂が相手にしてくれんので若い♀(ry』と言う良くあるマジキチネタではあるが、女ってぇ生き物はど~して自分本位な感情的衝動だけで動くかねぇ面倒臭ェよなぁw、しかも病院通いのリアルマジキチなんか娑婆に放置すんなよ危ねぇぢゃんかよぉw、こんなの問答無用で檻に入れとけ、檻にw、そんでちゃんと男性職員と言う名の可能な限りイケメンな餌を与えろやw、ぢゃ無ェとまぁた飢えて徘徊した挙句にハサミ振り回しちゃうからな『餌(♂)喰いてぇんだよゴルァ!』ってなカンジでよw、ソレ本当に困るのよ、世間的にw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/485-17f71d63
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。