スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【無能だからこそ】ラスト・お遍路エンペラーが電力利権893を救うw!【適任ぢゃねぇかw】

2012年04月02日 22:37

泥鰌政権ならぬ泥舟政権の下っ端では糞馬鹿愚民騙し詐欺為政のシノギが成り立たぬと文字通り泥舟から逃げ出す社会寄生虫議員大量発生クッソワロタw、要するに泥鰌揺さぶりと一石二鳥と言う正に国民不在手前のシノギ第一な糞相手に亡国日教組のドン・輿石と口先番長・前原の糞虫コンビwが『放置プレイw』と言いつつ本音は党分裂なんて困っちゃうと涙目全開wなんてど~でもイイ事に汲々とする糞民主党ですけどね、そんな糞馬鹿民主党の内ゲバは果てし無く続くのよ、何たって極左亡国政党だからなんだケド、性根は何時まで経っても言いたい放題左翼野党仮免閣僚たぁ言え国会で野次飛ばして震災真っ最中ゴルフ三昧で昨今は『最後の稼ぎw』とばかりにカンボジア利権を予算委員長だからヤリたい放題の石井w如きに一発レッドカード退場宣言されるってど~なのよフルアーマー枝野君テラワロスw、しかも自分の席に戻ったら逆ギレして左翼伝統芸・サボタージュ宣言しちゃって自民の怒髪天を召還して更なる逆ギレで自民までサボタージュするってもうね、こんな馬鹿共に歳費出す国なんて日本ぐれぇだよなぁ、ちなみにこんな糞虫共に政権握らせたのは手前等糞馬鹿愚民だから責任取れw‥って話はさておき、民主だろうが自民だろうが糞虫揃って守りたい電力利権893と言うのはいい加減おめぇらが救い様の無い糞馬鹿愚民でも判ってくれてると思うが、利権893のカウンターパートナーたる電力事業者も涙ぐましい努力を怠ってねぇんだが、その下らん努力と銭を本来の電力事業に使えよ糞馬鹿野郎!って幾ら罵倒してもし尽くせねぇ糞企業の中でも国賊企業東京電力が高圧及び特高需要家相手に『銭出さねばエレキ止めるわwww』と電力テロ宣言をしたのは如何に貴様等糞馬鹿愚民の記憶能力がミジンコ脳程度でも覚えてると思うが、そんな恫喝が見事に逆効果となって値上げ同意減少クッソワロタw、まぁ当然そうなるわなぁ、国賊企業東京電力のキャリア社員って東大京大レベルで固まってるって話を聞いてたが流石世界のFラン大出身者で固まってるだけにこの程度の“想定”すら出来ねぇんだから確かに原発の二つや三つは“想定外”でフッ飛ばして当然と今更ヲレ様大関心wなんだが、その国賊企業東京電力のドン・勝俣が会長職からトンコしたくても誰もなり手がいねぇテラワロスwと言う事も貴様等糞馬鹿愚民の学習能力が蛆虫朝鮮レベルであってもいい加減学習してくれてると思うのだが、そんな会長職にあのお方wの名前が登場したw。


東電次期会長に菅直人前首相
こんなことはありうるのか


 人選が難航している東京電力の次期会長候補に、菅直人前首相の名前が「浮上」した。週刊誌「AERA」(朝日新聞出版)が取り上げたほか、ネット上でも最近ささやかれ始めていた。

 福島第1原発の事故発生時の首相だった菅氏は、現在もブログなどで「脱原発」を説いている。菅氏の「浮上」は、実質国有化に向かう東電を生まれ変わらせることができるという期待感が影響しているのか、それとも単なる皮肉・冗談なのか。

「この際、お遍路の格好で東電に乗り込んではどうか」

 2012年4月2日、「AERA」最新号(4月9日号)が首都圏などの書店に並んだ。関係記事の見出しは、「難航する東電次期トップ人事 菅直人がやるしかない」だ。

 3ページにわたる記事では、6月に辞任する予定の勝俣恒久東電会長の後任について、民主党政権が経済人からの起用にこだわって人選を進めているが、複数から断られるなどうまくいっていない様子を伝えている。官僚OBの線も厳しいようだ。

 そして、記事の終わりごろ、「窮余の策」として、政治家からの起用の可能性を指摘した上で、「(菅氏に)登板願うのも選択肢と考えられるだろう」と、菅氏の話を持ち出した。

 菅氏が、原発事故の「最高責任者」だったことや、「持論の脱原発」への政策転換を果たせる好機だと指摘している。

 原発事故の数日後に東電本店へ乗り込み、「撤退なんてありえない」とどなったというよく知られたエピソードを持ち出し、「再び乗り込んではどうだろう」と勧めている。

 具体的に菅氏就任の可能性や待望論を指摘する声には、触れていない。人選の中心的政治家の「ブレーン」や東電債権者である銀行の役員、菅事務所のいずれもが、「無理でしょう」などと否定的な話をしたと伝えている。

 「AERA」記事を受け、4月2日のツイッターでは、「(笑)面白いアイデアですね」といった反応が複数寄せられた。中には、

 「この際、お遍路の格好で東電に(会長として)乗り込んではどうか」

と冗談めかした「提言」もあった。

 AERA記事について、「(菅氏のくだりや見出しは)ネタ扱い」と受け止めた人も少なくなかったようだ。

「菅さんなら、きっと…」

 ネットのツイッター上では、AERA記事が出る前から「菅氏を東電新会長に」論が出ていた。特に3月後半に入り、新会長人事が難航し、政治家起用も取りざたされているという報道を受けて目につくようになった。

 「東電の会長は、菅さんがやってくれないかな~。枝野(幸男・経産相)さんでは変化がないと思う。菅さんなら、きっと…」(3月31日)

 菅氏は現在、民主党の新エネルギー政策担当に起用されている。4月1日のブログでは、「私は、民主党はしっかりした脱原発ロードマップを示して、(2013年秋までにある)国政選挙に臨むべきと考えている」と訴えた。

 「菅さんなら」のつぶやきは、こうした菅氏の「脱原発」姿勢や「東電乗り込みの実績」を評価し、東電を「変化」させてくれるのではと期待を寄せているようだ。

 一方、

 「誰もなり手がいないのならいよいよの策で菅直人氏でどうだ」(3月28日)、「誰もやりたくないだろうね。いっそのこと、菅さんか海江田(万里・元経産相)さんに頼んだら?」(3月30日)

といった調子の反応もある。菅氏の名前を挙げた理由については触れていないが、事故当時の責任者として今回、責任を取るべきではないかというニュアンスがにじんでいるようにも、冗談のようにも読める。

 「(菅氏は)危機管理能力がないから止めた方が良い」

と否定的な声もあった。



無責任似非国家ならアリw
ぢゃね?大体皆揃って失礼千万な輩だなw、元々反核分子の市民活動家上がりであの原発事故の真っ只中ケータイ片手に“専門家”から片手間程度の知識を得て狂ったかの如くフランス語を絶叫しつつ事故を事件にした張本人に対して『皮肉・冗談』だの『無理』だの『お遍路コスで殴り込め』だの『ネタ』だの、終いには『能無し』だの言いたい放題だが‥
まさにその通り糞ワロタw
‥しかしコレはグッドアイデアwである、あの福島第一原発水爆実験瞬間湯沸し器化事件の責任を事件発生後一年経過しても尚一人取っていないのは事実である、電力利権893だらけの民主自民なんかに自浄能力大発揮なんてお花畑を期待するのはもはや間違ってると言う事ぐらいヲレ様レベルの偉人賢者脳なら昨年中に事故調結果すら出ないで提灯中間報告で誤魔化そうとした時点で判り切っていたが貴様等糞馬鹿愚民のサナダムシレベルの脳味噌ではこの手法の方が判り易く、尚且つ今後永久に電力893に増税で搾取されるにしても何となく納得しちゃうアリバイwにはもってこいである、何たって当時の政権最高責任者を当事者国賊企業東京電力のドンにすればこの無能発狂菅直人一人に詰め腹切らせれば済んぢゃうと言う素敵アイデアクッソワロタw、空気を吸うがの如く空気を読まない糞経営の数々で世間様のド顰蹙を買うぐらいしか能無しの国賊企業東京電力もでんこをリストラしちゃったので次なる愚民騙しアイドルが欲しい事だろうし、何たってコレが実現すれば‥
ラスト・お遍路エンペラーw
‥と言う下らん三文映画がデッチあがるのである、もうど~ぜ下らん事にしか税金を使わんのだからこんな三文映画もベルナルド・ベルトルッチに銭握らせてデッチ上げればよかね?‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:二束三文で売れそうだなw
二階堂が欲しいらしいぞw
次の衆院選で泡沫正当状態に拍車がかかるのは確実だし、上手く行けばw衆院議席ゼロwだって十分アリで頼みの綱・政党助成金削減確実な社民党だが旧社会党時代は野党筆頭で国体政治利権や赤い国からの義捐金wで財布フォルダが常時火を噴いた状態だったのが、今や別の意味で火の車クッソワロタw、まぁ党首と誰かがババァの痴話喧嘩なんかしてる政党がどうなろうがヲレ的にはど~でもイイw。


オマケ2:死活問題たぁ言ってくれるわw
働けやw
銭欲しければ働く、この程度の事をしねぇ奴なんてサッサと死ねw、役人も屑相手に謝ってんぢゃ無ぇよ馬鹿w。


オマケ3:だから言わんこっちゃ無ぇんだよ、使えねぇラプターモドキを選択した防衛キャリアは即切腹!
しかもFMS契約www
仮に訓練飛行や実戦配備で事故が起きた場合でも、日本側は米側に責任を問えないなんて日米通商条約そのものぢゃ無ぇか、そんな出来損ないディスカウントしたってお断りするダロw?国防ナメてんのかコイツ等?もう面倒だからF15の更なる魔改造の方がマシだろ、だって機体はコストダウンだが飛ばせばコストアップで性能はラプターの出来損ないのトドメはブラックボックスだらけで何が何だかワケワカメwってんだろ?こんなのを購入決定した奴の責任は当然有耶無耶になるのが日本の伝統芸クッソワロタw、駄目だこの似非国家もう終わってるわw。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/480-2e71d056
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。