スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ビートルズw】英帝と御仏蘭西に失礼ダロおめえらw【ジャンヌ・ダルクw】

2012年03月24日 23:47

『TPPはビートルズ』と野田の糞馬鹿野郎が言っちゃったらしい、何でも日本はポールで米帝はジョンなのだそうだ、そんで『二人のハーモニーが大事』なんて言っちゃってるんだけど、ビートルズの解散についてはポールvsジョージなんて話もあるケド結果的にトドメとなったのはポールとジョンのすれ違いなんですけど、その辺判って言っちゃってるんだよなぁ野田の糞馬鹿野郎w?まぁ民主党の歴代総理と言えば初代は日米安保体制破壊をしでかし米帝高官に『ルーピー』と謂われ、次の総理と言えば原発の一件で狂っちゃって米帝のアドバイスをシカトして呆れ果てられる始末の正にビートルズ末期状態そのものだったのだからあながち間違った事は言っていないのだろうが、ポールとジョンに失礼テラワロスw、そんな糞馬鹿極まる民主党歴代政権を今受け継ぐ野田君は勿論これまでの対米帝の無礼三昧を取り戻すべく『日本は永久に米帝従属国家ですっ!』とTPPに励み、欧州のツケが米帝に回らぬ様に消費税増税で他国の為に埋蔵金を一生懸命デッチ上げをする決断を今更ながら言い出す始末なのだが、その決断とやらを何故東電清算とかの日本救国の為に行わぬのかヲレには永久に理解不能であるw、まぁそんな売国しか思いつかぬ糞馬鹿野郎の言う事なんて誰が聞くか!と怒り心頭の日本国民の中でもとりわけキビチイwのが震災&原発事件被害者の民で故郷が事実上消失した上に賠償額壱拾萬円って話が提示されれば誰でもキレるわなぁw‥ってか今まで福島発のクーデターが無いと言うのが如何にも、良くも悪くも、日本らしいと謂えるとヲレ大関心なのだが、形式だけでも一刻も早い“収束”を目論む為政者始め利権893共の蛆虫と、現実的に治安状況の回復見込みすら無ければ住も職もありえないだろボケ!と怒り心頭の地元民の間に深まる溝は、利権者共が形式だけの早期収束を目論めば目論む程に深まる蟻地獄状態と言う膠着状態なんだよコレ、此処でも肝心な“決断”は面倒先送りの反面ど~でもイイと言うか今は止めとけよと言う“決断”だけは粛々と実行するんだから正に民主主義制度と言う政治体制は衆愚政治を経て民衆自身が自分の首を絞める劇薬に簡単になると言う歴史の証明がココにw、まぁ今国会と共に民主党政権は事実上終焉するのだろうが、それまで無責任問題先送りの代名詞と成り果てた国賊企業東京電力と来たらコレまでは許認可事業独占市場体制に胡坐をかき、今後はソレに加えて幾らでも税金で手前等の飯は補填してくれるってんで調子コイてスマートメーターだってよ、マジこの糞企業テロでも何でもイイから徹底的にイワしてやりてぇw、そんな下らん玩具いじってる暇があったら福島第一瞬間湯沸かし器のブッ壊れた温度計直せってんだ、手前等糞馬鹿国賊企業社員が何億人放射能被曝で死のうがヲレは何とも思わん‥って本当に能天気な似非国家だよ日本ってぇのはよぉ、まぁこの後晒す様な救いの無いキチガイが教壇に立ってられる御花畑国家でもあるのだから適当に原発運営して幾つかの地方自治体をブッ壊しても宴会三昧しても誰も責任なんて取らないと言うのもアリかぁw?




起立斉唱反対のビラ配布…教諭を再任用せず

 大阪府教委は、2月に行われた府立高校の卒業式で、国歌斉唱時に起立しなかった再任用の男性教諭(61)に対し、「勤務実績が良好でない」として、来年度の再任用を更新しないことを通知した。

 教諭は「処分は納得がいかない」として、府人事委員会に不服申し立てを行う予定。

 教諭によると、卒業式当日は勤務日ではなかったが、校門前で、起立斉唱を求める職務命令に反対するビラを配布。式では職員席に座り、国歌斉唱時に起立しなかったという。

 府教委は9日、この教諭を含め、起立しなかった府立高14校の17人を職務命令違反で戒告処分とした。教諭は定年退職後に1年更新で採用される再任用の教員で、処分前には、来年度の更新が決まっていたが、取り消された形となった。


何故懲戒免職では無いのか、定年退職って事はシッカリ退職金握ってるって事だよなぁ、そんで再任用されたのに職務放棄どころか威力業務妨害までしでかしたって事だよなぁ、なら当然懲戒免職ってかこの老害ジジィ刑事犯罪者ぢゃねぇか、サッサと刑事告訴しろよw、何ヤッてんだよ似非維新の会クッソワロタw、似非憂国らしく断固たる措置を講じろってんだ、まさか老害ジジィが『納得遺憾w』ってんで人事委員会にねじ込まれるってんでビビッてんぢゃ無ェだろうなぁ?、国旗国歌ってぇのは国家にとって尊い存在なのだが、仮にも教育者たる公職(私学でも同様である)に就いている身で公共社会規範破壊活動なんてありえねぇ、国旗国歌をここまでコケにしてマターリ済まされるなんてのが日本が似非国家と言う証明ぢゃ無ェの?

表彰式でパロディー国歌流され、カザフ選手団激怒

 クウェートで行われた射撃競技大会の表彰式で、優勝したカザフスタン女子選手をたたえてカザフ国歌が流れるはずが、2006年の米コメディー映画「ボラット・栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の中で主人公が歌うパロディー国歌が流れる失態があった。

 パロディー国歌が流れたのは金メダルのマリア・ドミトリエンコ選手が表彰台の一番上に立っていた時だった。この不祥事を受けカザフ選手団は謝罪を要求、主催者側は失態をわびた上で改めて表彰式を行い、今度は本物のカザフ国歌が流れた。

 カザフ外務省は地元メディアに対し、同様の事態が今後起きないようにするため今回の問題を調査中としている。
 英俳優サシャ・バロン・コーエンが製作・主演した「ボラット」は、カザフを遅れた人種差別主義者の温床であるかのように描いている。

国旗国歌を侮辱=国辱行為と言う当たり前の常識があれば当然の抗議である、米帝従属似非アラブ国家が米帝産映画のパロディー国歌を垂れ流しで相手がカザフスタンw、この糞馬鹿共と来たら手前等がフセインのイラクにケチョンケチョンにされた事なんて当の昔に忘れてるんだろうがコレどう考えてもカザフをコケにする土壌が無ければこんな手の込んだ事をしでかすなんてありえん、その点日本のお花畑は手前のエゴを満たしたいだけの糞馬鹿蛆虫なのである意味対外的影響が『ただちに出ない』だけマシなのかも知れんが、そろそろ参月も終わるのだが今年は余りこの種のネタが少ないのぉ(遠い目w)‥とオモタらよw。

異議の3教員、映画に 君が代斉唱で東京都教委と対立

 「君が代」斉唱や、職員会議のあり方を巡って東京都教育委員会の方針に異を唱えた3人の教員を追ったドキュメンタリー映画「“私”を生きる」が14日から、渋谷区円山町のオーディトリウム渋谷で上映される。信念を貫く姿を、長年パレスチナを取材してきた土井敏邦監督(59)がとらえた作品だ。

 登場するのは、元都立三鷹高校校長の土肥信雄さん(63)、元中学校教諭の根津公子さん(61)、小学校教諭の佐藤美和子さん(57)。

 土肥さんは、校長の意思決定に影響を与えぬよう職員会議での挙手・採決を禁じた都教委の通知の撤回を求めたが受け入れられなかった。退職後は非常勤教員になることを望んだが、不合格となった。

 根津さんは、卒業式で君が代斉唱時に起立しなかったなどとして繰り返し処分を受けた。佐藤さんは、君が代のピアノ伴奏を断り、日の丸掲揚の強制に反対してピースリボンに似たリボンを付けたため処分を受けた。

 3人はそれぞれ都などを相手取って裁判を起こした。処分の取り消しを求めている根津さんは一、二審で敗訴し、16日に最高裁の判決を迎える。損害賠償を求めている土肥さんの裁判も、30日に東京地裁で判決が言い渡される。

 映画は3人のインタビューを中心に構成されているが、生徒とスポーツに興じる様子、子どもたちの合唱の指揮をする様子といった日常もつづられている。

 2007年から撮影を始めた土井監督は「信念を貫いて生きる、人間としての魅力を描いた。自分を映す鏡として、自分がどう生きるかも考えながら映画を見ていただきたい」と言う。

 大学卒業後、大手商社に2年弱勤務して教員に転身した土肥さんは「土井監督からは、私の生き方を撮りたいと言われた。どういう経緯で校長になり、なぜ都教委と対立することになったか、人間としての私を知ってもらえる映画になったと思います」と話す。

映画化wwwww
‥ってかよぉ、いい加減‥
ジャンヌ・ダルクに失礼w
‥とは思わんかクソタレw‥って話はさておき街宣右翼や似非憂国の出番だよ、当然こんな国辱国賊賞賛プロパガンダ映画上映は“断固にして超強硬的抗議w”で阻止せねばならんだろw、早くヤレや‥って既に上映しちゃってるクッソワロタwって辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ:A-10真っ青ワロタw
翼なんて飾りw
‥なんて言い出しそうなのが言語と言えば『Да.(おk)』と『Нет.(却下)』と『спасибо!(ごっつあん!)』と『хорошо!(よっしゃ!)』だけの露助である、何たって一般人類で言う所の『Blood(ち)』の代わりに体内を循環してるのが『водка(さけ)』と言う生物なのでこの程度の言語で全意思表示が可能と言う極めて合理的な生物だからこんな芸当が可能なのだろうとヲレ関心、出来れば蛆虫朝鮮と共に余り関わりたく無い連中w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/476-3a6933ad
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。