スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利権893のムラ社会は“外人”に冷淡である、ムラ社会なだけにw

2012年02月19日 23:53

昨日散々叩いた日本破壊の悪魔・厚顔無恥外道の韓チョクトの勘違いに終止符を打つのはど~すれば良いのか、もはや民主党内部でも頭を抱えてると誰もが思わずに居られぬ『福島のアレの原因の殆どは3.11以前にあった』と手前の責任回避に汲々とする醜さを言い出す、3.11以前だろうがコイツの政権だった事や前の政権はキチガイ鳩だった、つまり民主民主党が政権をマニフェスト詐欺で搾取したのは3.11前と言う事で当然政権党党員としての責任は絶対逃れられぬのだが、その辺は都合が悪いのでスルーしたいらしい、流石3.11後も被災者や原発事件被害者が命からがらの生活をしてる中でも中華だのなんだのの贅沢ディナー三昧をした外道為政者なだけあるがコレって当然現在の民主政権‥つまり野田の糞馬鹿野郎政権の足を引っ張る阿呆な言質と言うのは馬鹿でも判る話だが、キチガイには判らないらしいって事で少しだけこんなキチガイの後始末に追われる野田の糞馬鹿野郎に同情してしまうしコレどう考えても‥
日本国民の神経逆撫で
‥してるとしか思え無ェよなぁ、尤も反原発プロ市民闘士wとしては有耶無耶の原発再開に突っ走る野田の糞馬鹿野郎の足を引っ張るのは戦術とも言えるのかも知れないが、それでもキチガイとしか言い様の無い韓チョクト君は今日も元気、多分チャウシェスクの如く民衆にリンチ裁判即銃殺でもされぬ限り永遠に糞馬鹿元気大発揮wだろうなぁ‥って話はさておき、そんな野田の糞馬鹿野郎は何をしてるかと言えば支那相手の外交点数稼ぎってんでTPPで貸しwがある経団連にお膳立てをお願いしてまで糞馬鹿愚民騙しネタ捏造を試みるも、糞馬鹿だから‥
『誰よ直嶋って、ナメてんの?』
‥と政府特使との会談拒否なんて国交関係国家間外交ではあり得ぬ非常識をされても日本が似非国家だからナメられてるのに野田一人がナメられてると論すり替えたぁマジ同情したくなる‥と思わすのが戦略なら大したモンだが野田の糞馬鹿野郎の為政ってこんなのがガチだからと思うのはね、首相公邸に福島の高校生を呼び出して、税金と時間の無駄使い‥もとい、お涙提灯劇場で馬鹿愚民の歓心買いに汲々とする馬鹿大発揮ワロタw、JKからラブレター貰いヘラヘラしてる場合か野田の糞馬鹿野郎w、中身ちゃんと確認したのか?『早く解散総選挙せぇ!』とか『嘘八百学費支援より現実の現ナマ投下せぇ!』とか、果ては‥
『イイから韓と無理心中汁!』
‥なんて書いてあったとしても国家機密扱いで絶対公表されんだろうなぁw‥って話もさておき、そんな馬鹿丸出しばかりしてるから韓にイイ様に謂われテラワロスwとばかりに内閣支持率急降下、それでも29%も支持、不支持はたったの55.2%と言う糞馬鹿愚民が糞馬鹿ぶり大発揮‥なのかマスゴミ謹製‥
コレでも精一杯提灯調査
‥なのかも多分国家機密で誰も知る事が無いクッソワロタw‥と言う話もさておき、そんな野田の糞馬鹿野郎の為政につけ込んで出ました蛆虫朝鮮、この世の腐れ外道話の発信地を辿れば大抵コイツ等に辿りつくと言っても過言では無い原発技術者引き抜きワロタw、まぁ行きたければ行けば良いケドあの国そろそろ銭無くなるからってか既に無いのを粉飾決算的詐欺で誤魔化してるだけだしあの国の気質をちゃんと調べた上で自殺しに行きたければど~ぞ帰ってくるなって話もさておき、既に瞬間湯沸かし器と化した福島第一原発見学ツアーを国賊企業東京電力が明日実施するのだが、話は逸れるけど国賊企業東京電力の施設見学って結構ゴージャスだったりするのだ、ヲレも長野県の水力発電所のソレに行った事があるが、施設入り口で“でんこちゃん”のお出迎えから始まって見学後にはど~でも良いノベルティグッズなんかも貰った記憶があるw、とにかく広報に銭を垂れ流してるという記憶がある‥と言う国賊企業東京電力の、しかも今全世界レベルで注目度ナンバーワン施設・福島第一原発である、長野のど~でもイイ水力発電所の見学ツアーはヲレと連れの♀に家族連れ3人の合計5人に対して記憶だがどう考えても地元対策雇用の使え無ェジジババ職員5・6人しかいなかったなんてのどかな話では無いのである、ヲレも枝野仕様のフルアーマーの支給があるなら絶対行きたいのである、当然隠しカメラ隠しレコーダーを散々仕込んで行きたいのである‥と言うのはマスゴミだって仕事だから当然だろうが国賊企業東京電力は電力利権893企業でもある、当然こうなるw。


報道陣が福島第一原発取材へ~フリーは参加できず

明日2月20日、福島第一原発の現場が報道陣に公開される。しかし、昨年11月12日に引き続き、基本的にバスに乗ったままの取材となり、記者らの行動は厳しく制限される。インターネットメディア2社の同行が初めて許された一方で、フリーランスの記者は今回も同行できないこととなった。
 
福島第一原発構内の取材を行うのは、昨年11月12日以来今回が2度目となる。前回取材が可能だったのは、内閣記者会加盟社、福島県政クラブ、外国人特派員協会に加盟しているメディアの記者と映像と写真の代表取材のみ。フリーランスやインターネットメディアなどは対象から外された。

このため、「フリーランス連絡会」は、2回目以降の現地取材にはフリーランスやインターネットメディアを参加させるよう求めていたが、今回も、フリーランスは対象外となった。ただ、ニコニコ動画とIWJ(Independent Web Journal)の2社がネットメディアとして初めて取材を許された。上記2社の取材を認めた理由について、東京電力は、去年3月以降、東電の会見を取材してきた実績があるためとしている。
 
今回、取材が認められたのは、
(1)全国紙9人(朝日、産経、東京、日経、毎日、読売、共同、時事)
   各社1名+代表スチール1名
(2)福島県の地元紙6人(福島民報、福島民友、河北新報)
   東京電力の原発立地地域の新聞(東奥日報、新潟日報)の各社1名+代表スチール1名
(3)テレビの在京キー局8人(NHK、日テレ、TBS、フジ、テレビ朝日、テレビ東京)
   各社1名+代表カメラ1名+音声1名
(4)福島県政クラブ加盟放送局7人(福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島)
   各社1名+代表カメラ+音声1名
(5)外国人特派員協会5人
   加盟社代表2社+代表スチール1名+代表カメラ1名+音声1名
(6)インターネットメディア3人(ニコニコ動画、IWJ) 
   各社1名+各社カメラ1名
の以上38名。
 
一連の取材に関して、「フリーランス連絡会」の世話役を務めるフリージャーナリスト寺澤有氏に園田康博・内閣府大臣政務官から電話があったのは2月4日。寺澤氏によると、園田氏は、現地取材の決定が急だったため、フリーランスを参加させる時間的な調整ができなかったと話したという。
 
しかし、同4日の東京電力の会見に参加していたフリーライターの木野隆逸氏によると、大手マスコミ各社に公表されたのも同じ2月4日であり、同日の段階では、マスコミの取材概要も固まっていなかったという。調整の時間がなかったという園田氏の言い分つじつまがあわない。
 
同連絡会は、マスコミ各社に対して、福島第一原発内で取材した写真やビデオ素材を、取材に同行できないフリーランスに提供するよう公開の申し入れ書を送付したが、全国の新聞社・通信社34社が加盟している東京写真記者協会は、「在京8社はフリーランスに写真を提供するのはかまわないということだが、無償か有償かは各社に問い合わせてほしい」と口頭で回答。また共同通信社は、「今回は限られた時間で調整が不可能」なため「期待には添えない」「同原発内の資料に関しては、東京電力と交渉すべき」と文書で回答があったのみで、他の各社からの返答は2月19日現在届いていない。
 
公共性の極めて高い福島第一原発の取材であるにも関わらず、事故を起こした側である東京電力や当局側が、取材するメディアを選ぶ状態が継続している現状は重大な問題をはらんでいる。また、こうして得た映像や写真素材を、取材に参加できないメディアやフリーランスに対し、有償で販売するのだとしたら、極めて不当な行為と言わざるを得ない。国民の知る権利に答えるべく、無償で広く提供すべきものであろう。
                                          
申し入れを行った「フリーランス連絡会」は、去年10月、政府・東京電力統合対策室の合同記者会見へのオープン化を求めて発足したもので、現在30名程度のフリーランスが参加している。福島原発への同行取材に関する窓口にもなっており、フリーランスに対しての同行取材が可能となった場合は、連絡会に参加していない全てのフリーランスやネットメディアにも、広く呼びかけ、公正な方法で参加を決定するとしている。


建前的には混乱防止と言う事である、考えても見ろヲレみたいな物見遊山駄Blog作家みたいなのが沢山来たら大変なのである、今や税金タカリ企業と化した国賊企業東京電力が昔みたいに湯水の如く宣伝広報費を垂れ流すワケにも行かないのである、そんな事をしたらヲレみたいな奴に『また無駄遣いクッソワロタw』と叩かれるからなw‥と言うのが第一的理由であり建前的理由なのだろうが、問題としての今一つの理由は管理不能な報道は御免‥つまり報道管制不能状態は困ると言う大本営主義剥き出し体質は今日も通常運転と言う事だ、まぁそれでも今回のは努力した方だろうし、ハッキリ言って今更福島第一見学をした所で専門家を連れて行く事すらままならぬでは余り意味が無いし、当然ヤバい所は見れないだろうしなwって事ってのはね、要するに日頃電力893に覚え宜しくないとこんなネタツアーにすら誘って貰えないんですよって話なんだが、実はど~でもイイって辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:そんな福島第一周辺行方不明者捜索にサツが‥
カミカゼ捜査
‥に駆り出されたらしい、全く頭の下がる思いに尽きる、しかし(恐らく志願兵だろう)捜査員の健康管理体制はどうなってるのか記事は一切記していない、記事枠の問題もあるのだろうがそういう情報の報道も大切な事であるし、昨今やたらヤッツケ的に警戒区域解除だの帰還許可だの言い出す為政者と言うか官僚と言うか利権893の犠牲と彼等捜査員がならぬ様に監視するのが社会の木鐸の義務だと言う事は書いておく。


オマケ2:そんな福島尻目に東京の三宅坂では‥
泡沫政党のババァが内ゲバを演じてます
エゴイスト同士の諍いクッソワロタw、しかもババァの喧嘩たぁテラワロスw、殺しあって社民党分裂→解体にでもなればイイのにw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/448-bb1a61a0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。