スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋下がヒトラーだってよ、ヲレは奴にそんな度量を全く見出せないんだがなぁw

2012年02月17日 22:26

志位君が昨今労組絡みで橋下が行ってる強制アンケートの一件で『ファッショ的な独裁政治、恐怖政治以外の何物でも無い』とヒスってるんだが、中央集権制度政党の共産党の親分がナニ言ってるんだろうなぁw、ヲレに言わせればあんなの小物もイイトコの三文役者、只の勘違いチンピラぢゃないの?ネタ欲しいマスゴミが何時でも賛同批判両方からネタにする為の喧伝に乗っかり、これまた三文役者にしてチンピラでしか無い前なんとか辺りが持ち上げちゃってるから実力以上の勘違いをしてるだけ、ヲレに言わせれば民主党政権捏造と現在の橋下ブームwに如何なる相違があるのか誰か指摘してクレや、まさか民主党は売国で橋下は憂国なんて腐った事をコメント欄なんかに書きやがったらカテゴリ晒し首の殿堂に叩き込んでヤルからよ、当然IP晒しなw‥ってのを二階堂が紹介しているので元記事からパクってみる。

【特別レポート】実績なき橋下に投票した大阪はやはり「愚民の町」か

先日行われた、大阪府・市のダブル選挙。「大阪都構想」を掲げて、府知事の橋下が市長選への鞍替え出馬したことで、大きな話題を集めた。

「変化か現状維持か」。内実はともかく、お題目としては橋下と、彼が率いる地域政党「大阪維新の会」が掲げ、市民に迫った選択のスローガンがこれである。

では、対橋下で苦杯を舐めた市長の平松邦夫は何もしてこなかったのか?否である。橋下と平松、双方1期目約4年間の実績を比較した場合、少なくとも目に見える実績という意味では、平松に軍配が上がるのだ。

橋下が何らの実績も残していないことは、橋下本人の言動がこれを明らかにしている。というよりも、示せていないのだ。あるとすれば、11年連続赤字という府財政の慢性的赤字体質を解消して黒字に転換させたということくらいだ。だが、これにも裏があり、借金も収入に計上できる自治体の決算を利用しての黒字化で、臨時財政対策債という、国の地方交付税が不足した場合に特例で定められた債権を起債し、これを収入とし、黒字化させたに過ぎない。

橋下は、大阪経済の沈滞を、府と市の2重行政による不効率のせいにするが、何をか言わんやである。では、橋下は何をしたか?こうしたまやかしと詭弁を弄しているに過ぎない。確かに平松は協調路線で融和を大切にするため、市政に大鉈を振るったとは言えないかもしれない。だが、前の市長の関淳一より引き継いだ改革を着実に実行しており、財政面では、6兆円目前だった府の借金を、橋下が着実に借金を増やし続けてとうとう6兆円を突破させた一方で、市は借金を減らしているのだ。臨財債を、あくまで国の交付税減によるものであって、府独自の借金でないと橋下は強弁するが、これは市も同じであり、市は臨財債も含めて借金を減らしているのだから、橋下が言っていることは屁理屈に過ぎず、論理破綻もはなはだしい。

橋下が府知事に就任以来実行したのは、公務員改革と財政立て直しだった。就任当初の府職員・組合とのバトルは、テレビでも大きく取り上げられ、広く知られるところであろう。また、財政立て直しでは、箱モノ行政にメスを入れ、「ワッハ上方」や「国際児童文学館」の統廃合なども、やはり就任当初に大きく取り上げられた。

だが、コストカットの面で言えば、上で記したように、市は確実に財政的に好転しているのであり、公務員改革は市は既に行なわれていた。メディアが取り上げないだけの話だ。大阪市の情報公開は今や全国でもトップクラスだ。しかも、文化を解さない橋下の、曰く「民間発想」によって、廃止に追い込まれた文化施設の喪失を嘆く声は実は大きい。

唯一実績があるとすれば、国との関係であり、直轄事業負担金を見直させたということだ。だが、あくまでこれだけなのだ。

基本的に「壊し屋」である橋下の攻撃対象が国などの「外部」に向かった場合は、効果は大きい。だが、「内部」に向かった場合、もたらされるのは荒廃だけであり、悲惨な現実が残されるのみだ。

橋下が府知事を辞任し、府庁舎を去る際に、府の職員に向かって、「みなさんは優良企業の社員です」と述べた。だが、多くの職員は片腹可笑しい、というより、相変わらずのピントのズレ具合に怒り心頭であったはずだ。というのも、確実に変わったことと言えば、不効率で無意味な仕事が増える一方で給料が減らされただけだからである。

橋下は教育の改革を訴えているが、府職員と府の教員志望者は橋下の就任以来激減している。橋下が大阪の学力レベルの低下を嘆く一方で、身近なスタッフは為り手不足に陥っており、職員のレベルは確実に低下していくであろうという、なんとも皮肉な状態であるのだ。しかも、これまでは年1、2人であった職員の自殺は昨年だけで7人に増加し、7人目の経済交流促進課・参事の自殺は、「やってもやっても終わらない仕事」を嘆いたもので、橋下による叱責が原因とされている。なおかつ、箝口令を敷くというオマケ付き。府は今や、「優良企業」どころか、志望者の集まらない「ブラック企業」なのである。

橋下の政治手法は小泉の政治手法になぞらえられることが多い。事実、大阪府顧問で、現在は「維新の会」顧問となった、橋下のブレーンである上山信一・慶応大学教授は、著書『大阪維新』の中で、小泉政治になぞらえ、シングル・イシュー・ポリティクスのわかりやすさと功を解く。しかし、橋下と小泉で決定的に異なるのは、小泉はそれでも「痛みを広く分かち合う」ということ明言していたことだ。今回の選挙戦でも、平松の非をあげつらい、「都構想」の夢を語るが、橋下が掲げる公約のマイナスは一切聞かされていない。とうよりも、自らの失政に関しては、上記臨財債における詭弁で誤魔化すか、あるいは、「都構想」の具体性の無さなど、公約の空無さに関しては、「マスコミに説明してもムダ」というように、はぐらかす一方だからだ。

試しに、ネットで橋下政治の検証を検索してみれば良い。出てくるのは、橋下の発言の面白さからメディアで取り上げられた話か、あるいは、いつのまにやら消えてしまった空想プランか、もしくは、橋下政治の危険性を訴える声ばかりだ。何一つ実績らしい実績は出てこない。

橋下は今回の選挙戦・街頭で、「みなさんの給料を上げていきますよ」と語った。基本的に“上げ潮”政策の橋下は、市営地下鉄の民営化と延伸、高速道路の拡張、法人税の見直しなどで、民活と企業誘致での税収増と経済活性化をその政策としている。だが、具体的な経済政策は、当たり前の話だが、何もしていない。また、セーフティーネットや福祉の話など、口から出た験しがない。というよりも、プランが何もないのだろう。

東京一極集中で、大企業の移転が続き、経済が地盤沈下し、生活保護受給者増というのが、ここ最近の大阪が置かれた現状だ。「都構想」の夢を語るのはいいが、こうした現状をどう橋下は保証するというのだろうか。というより、何もしてこなかった橋下に大阪府・市民は何を期待しているのだろうか。

「都構想」の実態を知りたければ、前述・上山の著書を読めば将来像は見えてくる。そこには、大阪を、「若い知的ワーカーが住みたくなる」街にしたいとある。では、現在の大阪が抱える貧困層はどうするのか。明日にでも生活保護受給者からIT技術者や、橋下のような弁護士、上山のようなマッキンゼー上がりのコンサルタントにでもなれとでもいうのか。

少なくとも言えることは、今後4年間は、府で橋下が行い、「橋下劇場」とも称された、組合委員と教職員のバトル、これに加えて約6割の民主・自民を始めとする反「維新の会」の市議との議会のバトルが展開されるだけだろうということだ。橋下は、平松批判に当たって、「中之島(市庁舎所在地)中心の狭い行政」と言った。ところが、「橋下劇場」そのものが、そもそもは身近な組合・教則員とのバトルでしかなく、広く痛みを分かち合うものでない。今回の選挙による勝利は、劇場の舞台が中之島に変わっただけの話だ。

劇場から出れば観衆は日常に戻らなけらばならない。舞台がはねた4年後。大阪の観衆はどういう現実に戻らねばならないのだろうか。


小泉劇場、国民生活第一劇場、橋下劇場‥日本の糞馬鹿愚民のドタマに学習能力は無いのか?と呆れるしか無い衆愚政治ぶりを大発揮中の日本の図であるw、小泉劇場でGHQ洗脳憲法のくその壁の下で只でさえ消えかかった日本の自主独立の可能性が線香花火の如くと堕し、国民生活第一劇場ではそれ自体が単なる詐欺でしか無いどころか政治的経済的物理的に至る全方位で亡国為政に邁進してるのだが、更にこんなデッチ上がったばかりで何ら実績も無く、その見込みすら見い出せないチンピラ為政如きにイイ様にされる日本の民主主義と言うのはもはや投了状態と言って良い、更に二階堂が晒してるが参院廃止で手前が自動的に国会議員となる為の第二院なんてのをデッチ上げるんだと、コイツ弁護士の分際で民主主義制度の基本がまるで判ってないなぁw、それとも勘違いの果てにたかが元タレント弁護士の分際で貴族にでもなったつもりか?もう笑うしかない橋下劇場だが、こういう馬鹿な勘違い野郎を生み出すのが民主主義最大の欠点であり、果てに待つのは国民水から自分の首を絞める衆愚政治と成り果てる事だが、現在その衆愚政治を全力で具現化する民主党政権なんてのはテロリストやその支持者の集合体なので国民騙しの国民生活第一なんて詐欺一発で政権の座に就いたのだが、衆愚政治を実行する糞馬鹿愚民は今更マスコミをマスゴミと呼んで責任転嫁まで試みる、民主党にしろ橋下にしろ中身空っぽの為政者以前の詐欺政治屋程度と言うのはネットで調べるまでも無く、普通に社会生活を過ごしてれば判って然るべきなのだが‥そんな詐欺政治屋民主党も橋下に負けじとこんな体たらくを演じてるんだが、コレ何回も書いてるケドね、先の衆院選で民主党に一票入れた馬鹿は自決しろ!尤も先の大阪の陣で橋下に一票を入れた奴はど~でもイイ、どうなるか見物だよw。


一体改革大綱、きょう閣議決定
素案通り、民主総会で反対なく


 政府は17日、消費増税を含む税と社会保障の一体改革大綱を閣議決定する。1月に政府・与党で決定した一体改革の素案をもとに与野党協議を行ったうえで大綱を策定する方針だったが、野党側が協議に応じなかったため、ほぼ素案のまま閣議決定することにした。自民、公明両党は大綱決定後も協議を拒否する構えで、野田政権の目指す消費増税法案の3月提出へ向けた展望は開けていない。

 民主党は16日、国会内で税制調査会と社会保障と税の一体改革調査会の合同総会を開き、大綱について説明。国会議員約110人が出席したが、閣議決定に反対する意見は出なかった。

 出席者からは「国会議員の定数削減や行政改革などについても別に閣議決定すべきだ」と身を切る改革の実行を訴える意見が出たほか、小沢一郎元代表グループの山田正彦前農相が「経済成長を実現する政策をいつ出すのか」などと質問。前原誠司政調会長が「別途、閣議決定が必要なら政府に働きかける。消費税が(8%に)引き上げられる14年4月までにはやりとげる」などと答え、紛糾する場面はなかった。



関西電力買い先行、民主党が原発再稼働を容認へとの報道

関西電力は買い先行。民主党が定期点検で停止中の原発の再稼働を容認する方向で調整を始めたとの一部報道を材料視している。

 16日付の朝日新聞朝刊は、民主党は15日、定期点検で停止中の原発の再稼働を容認する方向で調整を始めたと報じた。夏場に電力不足になるとの予想に加え、イランからの原油調達の削減などでエネルギー不足への懸念が広がる中、夏前の再稼働をめざす野田内閣を後押しする狙いがあるという。

 報道によると、党エネルギープロジェクトチーム(PT)は15日の会合で、原子力安全・保安院が関西電の大飯原発3、4号機のストレステストを「妥当」とした審査書について協議し、経団連など経済3団体幹部から、夏場の電力不足や原油高騰への懸念から原発の再稼働を強く要請されたという。これに対し、座長の大畠章宏元経済産業相は「今冬は国民の協力と電力会社の頑張りでしのげそうだが、今夏はどうなるのか確証が持てない」と述べ、再稼働を容認せざるを得ないとの認識を示したと報じている。


劇場型衆愚政治の成れの果てとはまさにこういう話を言うのである、予定通り野党がゴネて時間切れと言うアリバイを得ましたと言う事で嘘八百の国民生活第一を口にした連中揃って『ヤル事ぁヤッたし、仕方ねw』って事で反対無しスルー採決と、まさに官僚に支配された官僚翼賛政治なんだが、この政党確か“脱官僚政治”とか言ってなかったっけか?‥って話と、これまた予定通りの原発再稼動を朝日が飛ばしたとロイター君が晒し首、ちなみに朝日の記事はど~せ銭払わんと全文読めない上に都合が悪いと即削除だから適当リンクだったりするw‥って話はさておき、こんな提灯は盛り込み済みなのでヲレは驚かぬのだが、取り上げたのはこの記事が飛ばしで無ければ確実に国賊企業東京電力以外の電力株は入れ食い状態となると言う事である、まぁ他の電力会社は原発を水爆実験に使って今や瞬間湯沸かし器になんて馬鹿全力発揮なんてしてない、せいぜいヤラセで散々国賊企業東京電力と亡国政党民主党の責任追及誤魔化しのネタになった九電や北電の馬鹿っぷりが騒がれた程度だから事件後軒並み下がった電力株が上がると言うのは当然の流れである、しかし問題なのは事件の責任追及無しの原発再稼動と言う報を流すと言うのは、単に電力費用について財界から要望があったからだけとはヲレは思わない、国賊企業東京電力株所有者はあの事件で甚大な損益となったが、その補填はどうなってるのか?‥ってか株主責任抜きでどうすれば補填を行えるか?‥と言う観点でこの記事読んでみな、そんで色々調べて考えれば民主党と言う政権が国民生活第一なんて絶対実行しないどころか思い付く事すら無い詐欺集団と言う事が判るんだが、アンタ等糞馬鹿愚民はソレ面倒ってんで何もしないんだよね、その結果がコレなんだが共通点が一つある、ソレは‥
ヤトウガーだの
ザイカイガーだのと
他者に責任転嫁
そこに政治決断なんて
全く皆無


まぁ無責任糞馬鹿愚民が選んだ連中だから当然と言えば当然の話だが、ここまで判り易過ぎだとクッソワロタをかテラワロスなんて言ってる場合ぢゃ無ェんですけど、ど~なの糞馬鹿愚民?って辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:ここにも居るわ『カイガイモー』
フジテレビ的には日本のF1ドライバーなんかより
人造仮面蛆虫朝鮮三文ドラマを放映する方が
第一なんだろうからな
w
電通的には絶対だしw

今宮氏的にはF1が地上波放映だろうが何だろうが、手前のシノギが無くならなければソレでOKと言う事なんだよね、こういう阿呆も判り易過ぎで笑えないよなぁ、その事なかれ主義が将来自分の首を絞める事になるのだが、イイ歳コイてその程度の事も判って無いんだから、そうかこの人もそろそろ老害世代だわw。


オマケ2:そりゃ好き好んで他国に出向きドンパチしたくは無いだろw
でも軍産複合体的にはドンパチしないと
シノギが成り立たぬからイラクやアフガンで
散々ヤラかしたんぢゃ無いの?

まさかまた米帝国内でテロ勃発か?‥ってコレCNNの記事だしw



オマケ3:抑止力維持のまま地元負担軽減‥ソレ無理だからw
米帝軍がマズいのであれば自衛隊基地にして
米帝軍と共同使用の在英米帝軍モデルを提言すればぁ?

それを実行したら誉めてやるよ、ど~せ憲法改定で自衛隊国軍化なんて考えてもいねぇんだろうからよ、ガタガタ言う前に似非だろうが同盟国家としての責務を思う存分果たす為政位せぇってんだ、それと沖縄のタカリ乞食の戯言なんか無視してイイから‥って話はさておき、こんな体たらくの日本に見切りを付け始めたので無ければ良い米帝がフィリピンにテコ入れを始めた、セコハンだがF16ハミルトン級巡視船を格安売却をするそうで言うまでも無く支那はヒスってますw、まぁ考え様によっては長大なシーレーン防衛を担ってくれるので日本の負担軽減に繋がる、ボロ船wはともかくF16配備が実現したら支那的には洒落ならんだろうなぁ、そういう観点で見ればマジキチ鳩から始まった民主党政権下の沖縄為政は結果オーライなのかもしれない‥筈無ェだろw!


オマケ4:まさお最大の危機w
家賃滞納www


オマケ5:国w家ww観wwwあwwwwるwwwww
黙ってろ老害!
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/445-7e7ca85b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。