スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚民が愚劣為政者を生み阿呆官僚は国を食い物にするのが日本の現実w

2012年02月08日 23:37

日本製家電業界大恐慌状態が言われてるが‥

パナソニック、11年度PC世界販売台数は過去最高の見通し

パナソニックは8日、2011年度のパソコン世界販売台数が約74万台と、同社にとって過去最高となる見通しであることを明らかにした。同日、神戸工場(神戸市西区)で開いた工場見学会後の質疑応答で、同社AVCネットワークス社の原田秀昭・ITプロダクツビジネスユニット長が答えた。

原田氏は12年度のパソコン世界販売台数見通しについても「当然、80万台は超えていく」と述べた。パナソニックによると、これまでの最高は08年度の68万台。

「レッツノート」新モデルは2月24日に発売予定。法人向けの販売比率は約65%と見込み、日系企業の進出が相次ぐアジア地域での顧客サポート体制も強化する計画。12年度の販売にはタブレット型PCの普及なども寄与する見通しだ。


この記事が示す事、それはまだ日本の工業製品競争力が世界レベルで衰えてるとは言い難い事だ、これまで日本工業製品の花形だった冷蔵庫等の“白物”やテレビは海外OEMメーカーとのコスト競争に敗れた、それだけの話である。

一方、記事にあるパソコンも“只のパソコン”では同様の様相で、かつて日本でパソコンと言ったらPC98シリーズのNECが代名詞だったが今ではDELL等の海外メーカーに取って代わられている、ヲレが代々使い続けているThinkPadシリーズのメーカーだったIBMに至ってはパソコン部門自体をレボノに売却して久しい、その中でLet's NOTEシリーズを売り続けているパナソニックは好調である、ビジネスモデルに力を入れたと言う販売戦略が当たったと言う事もあるだろう、気まぐれな個人客に比べて企業相手の場合、一台辺りの利益は減るかもしれないが次世代機を継続して購入(まぁリースだろうが)してくれる可能性が高いとかあるが、そのビジネスモデルを支えるのはやはり持ち歩けるオフィスと言う目的を達成させたモデルが合致したと言う事である、強いて書けば"只のパソコン"では無いと言う事だ。

良く言えば見た目で堅牢さを強調、悪く言えば不恰好wなデザイン、カタログスペックはさておき確かに他の"モバイルPC"よりは長時間稼動可能な電源、モデルにもよるが工学ドライブ内臓とサブノートの分際で"全部盛り"を貫き通し今日まで来たのだが、そのパナソニックだって他製品になるとワロタw状態である、何故なのだろう?

日本にしか作れぬ製品だからだとヲレは思うのだ、あのサブノートサイズモデルに"全部盛り"をしよう等と言う発想は日本人にしか思いつかぬだろう、少なくとも毛唐には絶対にその発想は無いだろうし、支那人は真似しようとしても無理だ、X60シリーズより後のキータッチは最悪と言うのはIBM→レボノの切り替わりの時期だたのだが、所詮支那クォリティでは"ヘコヘコキーボード"しか作れないと言う事だ、ちなみにそれまでは大和(神奈川県)で開発されていたのは有名である。

グローバルスタンダードだか何だか知らんが、結局その国で消費されるべき製品はその国に沿った物で無ければ何れ廃れる、支那や米帝みたいな"銃で作った人造国家"は別として、殆どの国家にはそこに累々と流れる時があったのだ、つまり歴史とか伝統とか言う概念である、多少の文化的交流はあるとしてもそれは如何とし難い現実だが、このグローバル・スタンダードと言う綺麗事はそれすら認めようとしないのである、その中でこのニュースは少し嬉しくなる話だと思うのだ。

日本はまだ独自の手法で世界を相手に出来る

日本だからこそ可能な手法で世界に貢献すれば良いのである、その辺勘違いして"力のある奴に従属するのが国際的"と言うケツ毛(コイツの場合はマン毛かぁw)最後の一本まで握られてる阿呆が民主主義国家三権を支える官僚なんかしてると困った事になるw。


【TPPの真実】TPPの黒幕 女性官僚また暗躍

 沖縄防衛局長の問題や田中防衛相の大バカ答弁に目を奪われているうちにTPP交渉がどんどん進められている。昨年秋にはあれだけ騒ぎになったのがウソみたいに“既成事実化”が進んでいるのだ。そんな中で明らかになったのが、TPPの黒幕といわれた女性キャリア官僚、宗像直子・経済産業省通商機構部長(グローバル経済室室長)の暗躍だ。この国の官僚は油断も隙もあったもんじゃない。

 宗像部長といえば、昨年秋のAPECで名前が知れ渡った「TPPの黒幕」だ。野田首相が「言った」「言わない」で大モメになった「日本は全ての物品サービスを(TPPの)貿易自由化交渉のテーブルに乗せる」との発言は、彼女が枝野経産相のために作成した文書の中にバッチリ、出てくるのだ。

 TPP慎重派議員が追及し、シラを切る宗像の“したたかさ”がクローズアップされたものだが、彼女の暗躍はこんなものではなかった。

 昨年3月、東日本大震災が起こり、以後、菅政権は震災・原発対応に忙殺された。TPPの議論は封印され、全省庁が震災対応にかかりっきりになっていた最中も、水面下でこっそり、TPP慎重派潰しにいそしんでいたのである。

「これが明らかになったのは今月2日に開かれた『TPPを慎重に考える会』の勉強会です。『TPPを考える国民会議』副代表世話人の久野修慈・中央大学理事長(日本精糖工業会会長)が宗像氏が慎重派の説得に動き回っていたことをバクロし、問題にしたのです」(ジャーナリスト・横田一氏)

 久野氏といえば、元大洋漁業の取締役などを歴任、同社の社外取締役だった白洲次郎の秘書を務めたこともある。精糖工業会会長のほかに和菓子振興会会長も兼務し、旭日中綬章も受けている。歴代農相とは太いパイプがある農水業界の有力者で、TPP反対派の超大物だ。その久野氏が勉強会で、こんな話をしたのである。

「宗像直子さんから何回も『会いたい』と電話があり、昨年の6月30日、同僚と2人で私の会社(中央区日本橋)に来ました。とうとうと1時間45分、TPP問題について述べた上で、『農林水産大臣を説得していただきたい』と言ってきました。なぜ、私が農林水産大臣を説得しないといけないのか。民主党は政府(政治)主導なのだけれども、宗像氏は(経済産業)大臣の命令で来たのか。官僚主導で来たのか。これはお答えしていただかないといけない。昼間ですから公務時間です。誰の命令で来たのか、ご回答を願いたいと思います」

 まさに亡国官僚の大暴走ではないか。TPPに参加すべきか否か。政治が何も決めていないのに、宗像は交渉参加に向けて、動き回っていたことになる。それも、久野氏のような大物をオルグしようなんて、いい度胸だ。

「もちろん、宗像氏ひとりで、こうした言動はできない。省ぐるみで動き回っていたのは確かでしょう。TPPはこうやって、完全に官僚主導で進んでいる。野田首相は『国民的議論を』なんて言っていますが、そう言っているそばから、関係国との事前協議の日程がどんどん決まっている。交渉参加がもはや既成事実化されつつあるのです。国民に中身が知らされないまま、勝手にTPPが走りだすことになります」(横田一氏=前出)

「TPPを慎重に考える会」会長の山田正彦・前農相は「久野氏の発言は大事だ。内閣総理大臣か、経済産業大臣に文書での回答を求める要望書を出すことにする」と語っていたが、当然だ。国民の知らない間に国を売られたらかなわない。


現在は大東亜戦争前夜そのものの様相を呈してると思うのである、世界的不況の真っ只中でこんな阿呆官僚が国を誤らせようとしてるわ、国民総糞馬鹿状態だわw、まぁ救いがあるとしたら今の似非国家日本に皇軍思考で元気な奴は絶滅種状態という事ぐらいだが、TPPについては昨年秋が始まりでは無くて単に昨年春に震災だの原発事件だのがあってTPPどころか日本が露助や支那に占領されかねん状況だったから"先送り"していただけである、当然その"先送り"分の時間は取り戻したいが、こんなのまともに審議なんてしてたら消費税増税どころの話では無くなって埒が明かなくなるのは明白なのでこんな風にゴキブリの如くコソコソせねばならんのだ、従属官僚も大変なシノギだよなぁw。

ヲレはTPPなんて前にも書いたが、当面はヤリたい奴が勝手にヤッてれば良い程度の認識しか持っていない、少なくとも『乗り遅れてしまう!』と泥舟に急ぎ乗る必要が全く見えないからだ、大体構成国でまともに自立した政治経済体制を有してるのは米帝と反日豪州ぐらいであとが烏合の衆ばかりぢゃ無いの、それこそEUにおける独仏の苦悩どころの話では無い、独仏はまだ政治経済共にEUを支えるだけの力量をもつまともな国家だが、日本にそんな資質も実力もクッソワロタw、どう考えても米帝経済界始め構成国にタカられるだけの亡国政策以外の如何なる展開が望めるのだろうか?

あんなモン、その内行き詰って米帝が『この分野限定でイイから参加しねぇ?』と言い出すまで待ってればイイのである、ど~せあんなモン日本抜きで成り立たんのだから‥と言う当たり前の事程度も判らん馬鹿官僚に牛耳られてるのが『政治主導』を旗印にした民主党なんて言う馬鹿官僚真っ青の痴呆政党なんだケドね、その政党でこんな話が‥。

鳩山氏「外交」、菅氏は「新エネ」担当

 民主党は7日、計11人いる党最高顧問・副代表に特定分野の政策を担当させる方針を固めた。

 最高顧問の鳩山由紀夫元首相は外交、菅直人前首相は新エネルギー政策を担当し、幹事長室に提言する。輿石東幹事長が発案し、両氏も了承した。

 ただ、首相時代に鳩山氏は普天間飛行場移設問題で、菅氏は東京電力福島第1原子力発電所事故に絡むエネルギー問題で迷走した経緯があるだけに「ミスキャスト」との声も出そうだ。


沖縄基地問題で小浜相手に『とらすとみぃ(キリッ!)』と言いつつアッサリ裏切り、同じリベラルだっちゅ~のにアッサリ見捨てられ米帝ワシントンポスト紙に“LOOPY”と呼ばれて日米関係を破壊した狂人に外交政策を担当させ、福島第一原発事故時に発狂wしてフランス語で『セシウムジュッデェムww』とか日本語で『こんなチャンス二度と無い北朝鮮の美人工作員wや筑紫の如く原発事故現場の“湯煙”を眺めつつ名言を残したいんだよね、だからヘリ遊覧の手配してねw』とか色々叫び続ける内に原発水爆実験を発動させたが責任を取るどころかダラダラ自己保身の為に総理の椅子にしがみ付きようやく辞めたと思ったらお遍路にトンコ、その後なりを潜めるも“エネルギーの韓w”を標榜して元反核活動家宜しく再デビューしたまさに日本を破壊した悪魔にエネルギー政策を担当させるたぁ、もうね‥

おまいらネタで政治すんなw

‥しかもキャスティングが亡国教育扇動者・輿石と来た日にはコレまさにギャグのデパート状態と言うべきなのか、マジキチ無双状態と言うべきなのか、もう先の無い政権だから好き勝手にヤラせていただきますって事なんだろうが国民大迷惑だよなぁ、こんな出鱈目な連中が為政してますってんだから官僚だってナメきって好き勝手放題、そんでツケはすべて国民回したぁ最高だよなぁ似非国家日本バルスw、マジ先の衆院選で民主党に投票した奴にヲレは言いたい『死ね!』と、紙ねとか市ねでは無いぞ、死ねだからな、いやぁ衆愚政治恐るべしって辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ1:ヲレは既に対策済であるw
古今東西コレが一番確実
まぁ油はさておき、全財産すると言うのもアレだが、一番リスクが少ないのは事実、尤も似非資本主義日本の国賊企業東京電力株は暫く安泰だし、現在投売りなんだろうから買えるなら買っちゃうのも手かもな、後は上がるか紙切れになるかだからなw。



オマケ2:志は高いのだろうケドねぇ、何か違うとは思わんかw?
3分しか勤務出来んサツってど~なのよw?
やっぱし3分過ぎるとしぼんじゃうのかなぁ、使えんぢゃ無ェのよ‥ってかよ、ロゴ使用権提供であって腕章やバッジそのものの提供ぢゃ無ェんだよなぁ、只でさえ銭無ェんだからそんな事に税金使うなってのよ、あったくどいつもコイツも仕事とネタを混同ばかりしやがってw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/434-89424f8a
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。