スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【違反逃れ市長】世の中、駄目なものは駄目なのよw【電力滞納王様】

2008年10月24日 23:59

世の中困った馬鹿で一杯よw。

「市長だろうが、違反は違反!」

今年3月、ニューヨーク市のベッドタウンで、警察官のマイケル・ペトリロは、女が携帯電話で通話しながら車を運転しているのを見つけ、停車させて違反切符を切った。

この女は、なんとキャサリーン・サボルト・ママロネック市長だった。

市長は、かかってきた電話は緊急の要件で、路肩に車を停めるエリアがなかったと主張。裁判長は、この主張を認め、9月15日に起訴は却下された。しかしペトリロはあきらめなかった。

判決の夜、ペトリロは市長の自宅を訪れ、2度目の違反切符を渡した。

サボルト市長は「彼は『違反切符が無効にされたのは不公平です。控えの切符をお渡しします』と言ったんです。そんなわけで、2度目の違反切符を切られたわけですが、これが合法的ではないことは、わかってもらえると思います。あの一件に関しては、法的に終わっているのですから」と語った。

市長が次にいつ召喚されるかは不明。警察はこの件に関してノーコメントだ。


この馬鹿女のケータイには留守電機能もマナーモードも無いらしいw、こういう困った馬鹿がいるから交通事故が無くならないのだとヲレは納得してしまうのである(するなよw)が、ワロてしまうのはこんな馬鹿女のワガママを裁判所が認めてるって事よ、流石建国からしてインディオ虐殺の侵略国家であり、ヒロシマ・バガサキで日本国同胞を虐殺した上に人体実験までした外道国家メリケン国である。

たかが交通違反程度なら屁理屈一発で裁判所も認めてしまうのだが要するにコレ、『銭が無いからソコらのオッサンからホールド・アップで寄付を募ったw』と言う要するにカツアゲを合法化する判決なので今後N.Yではこの種の法律逃れが流行ってしまうと言う事でこの警官は正義感wから二度目の違反切符を交付したのである、社会正義に基づき社会の公平まで守っちゃうペトリロ君をヲレは誉めてあげようw。

しかしこんな馬鹿な話がまかり通り、犯罪者が市長としてのうのうと在職可能ってのは余程弁護士が優秀なのか、それともN.Yの裁判所って『あ の 大 阪 地 裁』レベルの馬鹿裁判官しかいないのかヲレには判らんが幾らサツが犯罪者を捕縛しても馬鹿判決一発でチャラでは銃社会でホールドアップ跋扈のメリケン国のサツなんてシノギはやってられんだろう、サツも何かコメントしろよって事で次ねw。


ネパール元国王、
電気代の支払いを求められる


ネパールのギャネンドラ元国王とその親族は15日以内に莫大な未払いの電気代を支払わなければ、電力供給を受けられなくなることがわかった。同国の国営電力会社が23日、明らかにした。

電力会社によると、ギャネンドラ元国王と親族らが所有していた22カ所の宮殿やバンガローで未払いとなっている電気代は、2006年以降114万ドル(約1億1000万円)に達している。

ギャネンドラ元国王のコメントは得られていない。


2006年以降って事は僅か2年足らずの電気代滞納が1億円以上って事よ、中々豪気な話であるがどういう使い方をすればこういう金額になるのか、偉大なるヲレ様ですら流石に王族経験は無いwので判らんのだが興味深いのはこの話はあくまで2006年以降の話なのでそれ以前はど~なの?って事なんだが、2006年まではちゃんと支払ってたのか王族だったからチャラwだったのか、滞納だったら幾らになるのか‥トカあるケド最も興味深いのは他にあってよ。

知り合いに東京電力のカスタマーセンターでバイトをしてるね~ちゃんが居るが話によると三ヶ月滞納で電力供給停止を喰らうらしいw、二年もまってはくれないのであるがそん時に『電気止めまっせ』ってな紙に書いてあるコールセンターの番号に慌てて電話をするのだが大抵は公衆電話からで『もう10円切れます』な~んて思わず哀れみすら感じる様な懇願プレイをする奴ばかりだが、中には居直り逆ギレする馬鹿もいてそんな馬鹿に限ってナンバーディスプレイ非表示し忘れで番号バレバレ状態のままでてケータイからかかってくると思わず『ケータイ料金を支払えるんだったらたかが月3000程度の電気料金を3ヶ月も滞納するんぢゃ無ぇよボケ!』と思ったりとかするが共に営業スマイル(声だがw)で冷徹に対応するらしい‥。

話が逸れたがこの王族って(『元』かw)どっちなんだろうな?間違っても懇願プレイなんてしないのだろうって事で市長如きは当然、元たぁ言え王族だって駄目なものは駄目wって事で反則金と電気料金ぐらい払えよヴォケッ!って事で今日の駄Blog終わり。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/43-550ef86e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。