スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【追加分】やってる事が既成政党と同じぢゃ無いかね、橋下君w?【ちるどれんワロタw】

2012年01月23日 21:12

既成政党の膿を搾り出して政治に新風ワロタwってんで颯爽と維新の旗を掲げて大阪の陣で大勝利した橋下君だが、子分が人身事故を起こした辺りから風向きが変わったのか知らんケド、永田町で既成政党のトップ連中から大層な接待wを受けて調子コイた辺りから化けの皮が剥がれつつある、まぁヲレはこんな奴の三文芝居に騙される様な君達糞馬鹿愚民とは一味違うひねくれモンなのでこういう話が合っても単なるネタで済ましちゃうんだけど、アンタ等気分どう?最高ダロwww。


橋下市長、越さん初当選に
「やっぱり華になる」


 大阪市の橋下徹市長は23日、大津市長選で新人の越直美さんが初当選したことについて、「女性だから珍しいと言えば嘉田由紀子・滋賀県知事に怒られるだろうが、やっぱり華になる。(民意は)変革を求めている。嘉田知事と新市長がタッグを組むことで、滋賀が大きく変わることを期待している」と語った。

 大阪市役所で報道陣の取材に応じた。


【変革=華】の公式を如何なる詭弁で成立させるのかなんてヲレの知った事では無いのだが、このオバハンについて“うぃき教授”に尋ねると‥


越 直美(こし なおみ、1975年7月5日 - )は、日本の政治家、弁護士。第23代大津市長就任予定者。

略歴

滋賀県大津市出身。滋賀県立膳所高等学校、北海道大学法学部を卒業、同大学大学院法学研究科修士課程を修了。北海道大学では山口二郎ゼミに所属していた。2000年に司法試験に合格、司法修習修了後、2002年10月から2011年11月まで西村あさひ法律事務所に弁護士として勤務。この間、2009年にハーバード大学ロー・スクールを修了。

2012年1月22日に投開票が行われた大津市長選挙に民主党、社民党の推薦を得て立候補し、現職の目片信(自民党、公明党推薦)らを破り、初当選。当選時は36歳で、女性市長としては史上最年少での当選となった。


コレが全てワロタw他の項目と言えば脚注と外部リンク‥ソレも当人のツイッターとfacebookのみと言う見事なまでに政界経歴全く無しと言うある意味フレッシュと言えるが逆に言えば単なる素人である、こんなのが地方でダラダラ政治ゴッコをしてる内はカワイイ話だが、橋下は先日勢力拡大で国政に出ると言ったばかりなので将来的にはこのオバハンも国政に出る可能性が高い、しかし魑魅魍魎跋扈な中央政治の世界でこんなのばかりのナンチャッテ政治サークル紛いなのを相手にする程に現在の日本に余裕なんてもはや無いのである、要するにやめとけやwって事はさておき、政界はともかく前歴はサラリーマン弁護士約8年しか社会経験が無いオバハンが如何に地方とは言え自治体首長になっちゃうなんてコレってまさしく旧社会党のマドンナとか自民党の小泉チルドレンの踏襲、つまり‥

橋下チルドレンテラワロスw


‥ってかね、素人為政なんてまるでプチ民主党としか言い様が無いクッソワロタw、素人を担ぎ上げるメリットは自前のエゴを押し通す為に自前の勢力を増やす手法としてもはや既成政党では常套句となってるし、チョイスとしてベストなのはソイツが無能でロボットであれば最高という事で、こんな似非為政者の増産状態こそ日本中に転移する悪性癌細胞以外の何物でも無い、尤もこのオバハンのスタッフが政界行政経験豊富な人材で固められてれば話は別だが、過去にこの種の似非為政者が例外的にまともな為政を行った話をヲレは知らない、自民のさつきなんて国防を徹底的に破壊しやがったし、タイゾーなんてBMW乗り回しただけで勘違いの果てに今やニート一歩手前だ、素人なんかに為政を任す事の愚かさは充分日本は経験済みって事よw。

ヲレはもはや政治家になる者には資質では無く資格が必要と思う、まず一生遊んで暮らせるだけの財を有するのを前提として下らん小銭相手の不正を防ぐ、もう一つは司法試験なんて脱糞して逃げ出す程に難解な試験を立法・行政・司法の全分野の科目で課して馬鹿が容易に為政者ぶる事を防ぐ、そうすればこんなオバハンや横峯みたいな893に議員バッジを与えずに済むし、議員事態の数も勝手に減って要らん無駄銭を使わぬで済むわ、究極的には小さな行政の実現に繋がる、尤も無責任糞馬鹿愚民国家日本でソレをヤッちゃうと一歩間違えば中央集権体制になりかねないがw、尤も電柱組イチ押しのゆりちゃんみたいに親父のウグイス嬢経験から自己啓発の末に地元私議となって今も地元の為にと国政を振り切って奮闘するってケースもあるから何とも言えんが、少なくともこのオバハンは駄目だ、誰かチェンジしてヤレよwって辺りで今日の駄Blog本当に終わりねw。


オマケ1:お子ちゃま議会だって議事録ぐらい作ってるダロwww

重大疑惑 犯人は誰だ 官邸「原発対策本部」議事録がない!

 民主党政権のデタラメが改めて俎上に上っている。「原子力災害対策本部」の議事録の問題だ。昨年5月に枝野官房長官(当時)が「議事録を取る場がほとんどなかった」と明かしていたが、“ほとんど”ではなく“まったく”作成されていなかったのである。
「原子力災害対策本部」は、総理大臣が本部長に就き、全閣僚がメンバーとなって、事故当日の昨年3月11日に設置された。除染の基本方針や避難区域、農作物の出荷制限など、原発事故をめぐる重要な決定をしてきたとされる。
 ところが、NHKによると、会議の議題を書いた「議事次第」を作っただけ。会議でどんなやりとりがあったかが分かる「議事録」は作っていなかったという。事務局を務めていた原子力安全・保安院の担当者は、NHKの取材に「業務が忙しく議事録を作成できなかった」と釈明している。
 しかし、公文書管理法は、政府の意思決定の過程を検証できるようにするために、重要な会議の記録を残すように定めている。議事録ゼロはあり得ないし、あってはならない。自分たちの失策が記録されると困るので残さなかったか、本当はあるのに誰がなにを話したかバレるとマズイので、なかったことにしたのではないか。どう考えても不自然だ。公文書の管理に詳しい名古屋大特任教授の春名幹男氏はこう言う。
「議事録を作成しないという重大事を、官僚の一存で決められるとは思えません。民主党は“政治主導”を掲げていたからなおさらです。菅総理か枝野官房長官の指示があったと考えるのが自然。恐らく、情報もなく、微妙な問題なので『フリートークでいきましょう』となったのでしょう。ただ、官僚の習性として個人的にメモを残しているはず。あとで大臣から『あれはどうだったかな?』と聞かれた時、答えられないと困りますからね。3・11以降、官邸がどう動いたのかは、将来、同じ過ちを犯さないためにも、絶対に記録しておくべき。議事録がないのは国民的な損失です」
 いったい、誰が「議事録」の作成を止めたのか、会議でなにが話されたのか。官僚の個人的なメモでもなんでもいいからかき集めて、真相を明らかにしないとダメだ。

証拠残ると困るからハナから作る気ワロタw


オマケ2:税金ダダ漏れだから消費税300%でも駄目ぢゃねw?

藤村官房長官:消費税、将来的には10%超へ引き上げも必要に-会見

  1月23日(ブルームバーグ):藤村修官房長官は23日午前の記者会見で、超高齢化が進む日本では将来的には消費税率(現行5%)を10%超に増税することも必要になるとの認識を明らかにした。

  政府・与党の社会保障・税一体改革素案は消費税率を2014年4月に8%、15年10月に10%へと2段階で引き上げる方針を盛り込んでいる。

  藤村氏は15年度に10%へ引き上げた後の対応について聞かれ、「世界最速の超高齢化社会の中では、今の制度をそのまま維持するにしても、2020年、30年、40年となれば財源が不足してくるのは事実」と指摘。民主党がマニフェスト(政権公約)で掲げた最低保障年金の創設を柱とする新制度を導入したとしても「同じことだ」と語った。

  その上で、藤村氏は10%からのさらなる増税について「将来に延長して計算していくとやはり今のレベルで足りないというのも計算上、出てきているというのは事実だ」と述べ、その可能性を認めた。

  読売新聞によると、岡田克也副総理は22日のフジテレビ番組で、「年金抜本改革に必要な財源は(15年に引き上げる消費税の)10%に入っていないから、さらなる増税は当然必要になる」と述べたという。

  一方、藤村氏は、消費増税に世論の理解を求める方法については「全国の各地域、地域でのさまざまな説明をしていくというのも一つだ」と強調し、「なぜ必要なのか、あるいは社会保障はどうなるか、どうしていくかなど丁寧に説明していくことで理解を得ていくということだ」と語った。

左翼政権下の国家は必ず国家破綻に突っ走ると言う歴史的事実である、有名なのは国内なら美濃部と言う阿呆左翼下の東京都の財政が破綻寸前となったし、地球レベルなら既に無くなっちゃった‥

ソビエト社会主義共和国連邦

‥ってのがあったなw、まぁ建前だけ立派で中身無しの関わる奴みなさん無責任なら、そうなるわw。


オマケ3:結局東電は残すんだw、流石労組員生活第一民主党ワロタw

東電の火力分離検討=送電など分社化も-政府

 政府が電力改革の一環として、東京電力から火力発電所を分離する案を検討していることが23日、分かった。併せて原子力や水力などの基幹発電部門や送電部門、営業部門などを社内分社化する方向で調整する。政府は東電に対して1兆円規模の公的資金による資本注入を検討しており、抜本的な経営形態の見直しを通じて国民の理解を得たい考えだ。
 火力発電所の分離では、発電所の新設や建て替え時に入札を実施し、他事業者の参入を促す方式が有力。競争促進を通じ、電気料金の引き下げを狙う。政府の一部には火力部門ごと切り離す案も浮上している。
 一方、東電本体に残る原発や送電部門などは分社化を検討。特に送電部門は公共性が高いとして、営業活動から切り離して運営し、情報遮断を徹底して中立性を確保する。


東電を清算企業化させぬ為に議事録を作らず証拠隠滅を謀って時間稼ぎをしつつ税金投入はするわ、あまつさえこんな姑息な事をするのは言うまでも無く昨今マニフェスト破りで困窮しまくってる民主党がせめて『国民生活第一』だけは守りたいと奮闘してるって事よ、尤も問題なのは‥
東電労組員や電力893の生活“だけ”第一

‥と言う点にある、巻き込まれるそれ以外の全国民大迷惑テラワロスw。


オマケ4:福島産進化水についてはその内米帝から賠償請求が届く予定でつw、勿論増税して支払いまつww

中学プール水出しっ放し、校長らに134万請求

 松山市立津田中のプールで夏休み中、水道水が出しっぱなしになり約500万円の損害を出した問題で、同市教委は20日、同中の校長ら教諭3人を訓告処分とし、計134万円の損害賠償請求を決めた。

 校長らの了解を得た上で、2月23日開会の市議会に議案を提出する。

 市教委によると、昨年12月~今月、同中教諭らに聞き取り調査を行い、流出期間を昨年7月15日~同9月7日、推計流出量を9957トンと認定。推計損害額は、上水道料金分の計268万8390円と算定した。

 その上で、市教委にも指導不足の責任があるとして、損害額の半分を賠償させることにし、職責に応じ、校長に51万1182円、教頭に48万9406円、プール管理責任者の教諭に34万3607円をそれぞれ請求するという。

 森健・同中校長は、読売新聞の取材に「市が熟考して決めたことなので、3人とも応じると考えている。保護者や児童におわびしたい。問題発覚後、日々プールや水道メーターの点検を行っており、二度と起きないようにしたい」と話した。

セシウムや税金垂れ流しの責任は誰も取らぬでおkだが、水道水は厳格に処分するし弁償もさせる、これが‥
法の下の平等国家ワロタw


オマケ5:これぞ軍属w!この潔さを民主の為政者や電力893は見習うべきだが、あえて言おう‥w

24歳の米軍属、起訴内容認め謝罪

 沖縄市で昨年1月に交通事故で日本人の男性会社員(当時19歳)を死亡させたとして、自動車運転過失致死罪で在宅起訴された米軍属、ルーファス・ラムジー被告(24)の初公判が23日、那覇地裁(鈴木秀行裁判長)であった。ラムジー被告は「その通り認めます」と起訴内容を認め、「自分に100%責任がある。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。那覇地検はラムジー被告が公務中だったとして不起訴にしたが、日米両政府の地位協定運用見直しを受けて起訴していた。

 地位協定17条は、米軍人・軍属の公務中の事件、事故の第1次裁判権は米側にあると規定。那覇地検が昨年3月、「勤務先からの帰宅途中で公務にあたり、日本に第1次裁判権がない」として不起訴とし、ラムジー被告は米軍による運転免許停止5年間の懲戒処分にとどまった。

 だが、那覇検察審査会は昨年5月「起訴相当」を議決。不起訴処分への沖縄の反発が強まった。日米両政府は昨年11月、米軍属が公務中に起こした事件・事故で米国が訴追しない場合でも、米側の同意があれば日本で裁判できるよう地位協定の運用を改善することで合意した。

 これを受け、検察審査会の議決を受けて再捜査していた那覇地検が運用の適用を申請し、米側が同意したため一転して起訴した。

 起訴状によると、ラムジー被告は昨年1月12日、沖縄市の国道で車を対向車線にはみ出させて軽乗用車と衝突し、愛知県東海市の会社員、与儀功貴さん=沖縄県北中城村出身=を死亡させたとされる。

 この日の公判では与儀さんの母親が意見陳述し、「沖縄では米兵の事件や事故があまりにも多すぎて緊張感がないと感じる。しっかりと罪を償わせてほしい」と涙ながらに訴えた。

 一方、検察側は被告人質問の中で、ラムジー被告が昨年2月、沖縄県警の2度の事情聴取に応じなかった理由について「行くか行かないかは自由だと米軍の人に知らされたので自分で判断した」と述べたことを明らかにした。


感動したっっww!!偉いぞラムジー君、アカ共から極東防衛の崇高な目的ではるばる日本まで来たのに残念な事故だった、しかしこう考えるんだ『軍属の誇りにかけて不始末のケリはご当地の手段で逝くっ、USA!USA!USA! Yes I can!!と叫び、日本伝統芸HARAKIRIで華々しく散るのだw!

そうすれば沖縄人民解放軍(市民団体とも言うらしい)だってこれ以上お祭りなんか出来ない筈だが、奴等狂ってるから絶対ヤルだろう、しかしソレこそ日本の良識ある者達は『ラムジーは軍属らしく自決までした、彼は日米安保体制を守る為に命を賭した、左翼が騒ぐのは死体に鞭打つ行為であり良識ある者は決して認めない』と口にして内地の似非憂国も大喜びだから君の死は決して無駄にはならん、本国米帝では軍産複合体経営者は軍需産業でボロ儲けだわ、ソレにタカる為政者や役人だって同様、日本側も防衛族議員や△菱やⅢ崎辺りの軍需産業クッソワロタw、果ては沖縄でも乞食が各種助成金でウハウハwだし実は先に書いたキチガイ沖縄人民解放軍だって頼まれもしないのに勝手に一坪地主とか言いつつしっかり銭は受け取るだけでは無く先日は値上げまでテラワロスwと言うこの素晴らしい沖縄米帝軍基地を守るのは米帝軍属である君に神が与えた最期の任務wって事で‥
サッサと自決せぇやw
まぁ一人殺してるんだから贖罪なんて自決しか無ェだろw?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/412-dc600e51
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。