スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不退転の決意と言う名の崖っぷちに立つ馬鹿者達w

2012年01月03日 19:29

かつて『不退転の決意で臨む』と自爆した海部俊樹と言う汚沢のロボコンが居たが、海部の場合は一応自分の政治理念を全うすべく『重大な決意で臨む』と語ったのだが、ソレに利権の犬・マスゴミがタカリ付きまくって見事追い落とされた可愛そうな奴だが、特段の落ち度が無かったコイツの内閣支持率は退任直前で50%超えをしていたのだが、此度こんな事を言っちゃった馬鹿の場合は如何に?


首相、消費税増税法案「不成立ならば解散」 首相経験者に意向

 野田佳彦首相が先月中旬、自らの指南役である首相経験者をひそかに首相公邸に招き、消費税増税関連法案が成立しなかった場合、衆院解散に踏み切る意向を伝えていたことが2日、分かった。複数の首相周辺が明らかにした。

 首相は、消費税増税に向け「不退転の決意」を表明しており、3月に関連法案を閣議決定し、通常国会で成立を期す構えだが、衆参ねじれに加え、民主党に反対論が強く成立は困難な情勢。首相は解散権を振りかざすことで事態を打開したいようだが、早期解散にかじを切った自民、公明両党の協力を得るのは難しく、3月にも政権は重大な局面を迎える公算が大きい。

 首相は首相経験者との会談で「首相の座に延々ととどまり続ける気は毛頭ない。ただ、消費税率の引き上げは任期中に必ず成し遂げたい」と強調。「もし不成立となった場合は総辞職をすることはない。衆院解散・総選挙で国民の信を問いたい」と語ったという。

 これを聞いた首相経験者は「首相は本気だ。解散すれば民主党は分裂するかもしれないが、政界再編が進むならばそれでよい」と感じたという。

 消費税増税をめぐり、政府は先月30日、消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%と2段階で引き上げることを柱にした社会保障と税の一体改革大綱素案を決めた。

 ただ、民主党内で小沢一郎元代表に近い勢力が「消費税増税はマニフェスト違反」と反発しており、強引に法案提出に踏み切れば離党者がさらに増え、採決で大量造反を招きかねない。

 一方、首相は2日放送の政府広報ラジオ番組で「国民に負担をお願いする以上、政府だけのそろばん勘定だと思われぬように、きちっと説得をしないといけない」と強調。「行政改革もしないといけない。議員定数削減も不退転の決意でやる」と語った。


海部と野田の致命的な違いは海部は自分の意思で不退転の決意(実際はそう発言していない)を述べたが、野田の場合は内閣支持率も党内支持率もジリ貧で不退転の決意と言う名の恫喝でもせねばもはや党内掌握すら不可能となった点にある、元々エゴイスト烏合の衆でしかない民主党で挙党一致体制なんて事を望む自体が馬鹿丸出しなのだが、それでもエゴイストの行動原理である自己都合に合致している場合は一応形式程度の結束モドキ状態だが、少しタガが外れれば崩壊一直線と言うのは旧ソ連や旧東欧諸国の社会主義体制崩壊の歴史の書にも明らかである。

行くも戻るも茨の道ワロタw、しかし折角マスゴミと民潭の手厚い支持で為政者の椅子に座る機会を得たのだから、精一杯しがみつきつつ『政治主導してる俺、カッコイィィィ!』と気取りたい野田の気持ちは判らぬでも無い、売国為政者として為政者を気取る機会なんて二度と無いからな、尤も野田の場合は不退転の決意砲不発でも単に為政者の椅子から引き摺り下ろされる程度で、それなら元の口先文句の野党政治屋になれば良いだけだから気軽もイイトコだろうが、コイツの不退転の決意は手前の首がかかってるからもう必死涙目ワロタw‥ってか滅ぼす子豚KOEEEEEマジかw?


「3族を滅ぼせと金正恩が震怒」…脱北者3人を射殺

年末に北朝鮮住民3人が鴨緑江(アムノッカン)を越えて中国に越ろうとしたところを摘発され、現場で射殺されたと伝えられた。

3日の米国の自由アジア放送(RFA)によると、12月31日、40歳代とみられる脱北者3人が両江道恵山(リャンガンド・ヘサン)付近の鴨緑江を渡ろうとしたところ北朝鮮警備兵に銃撃され、死亡するという事件が発生した。 被拉脱北人権連帯のド・ヒユン代表は「凍った川で銃撃されて倒れた」とし「北朝鮮警備隊が遺体を引いて北朝鮮側へ戻っていったことが確認された」と伝えた。

北朝鮮が最近、脱北者の取り締まりを強化しているのは、金正日(キム・ジョンイル)死去による住民の動揺を防ぎ、後継者の金正恩(キム・ジョンウン)の権力継承を固めるためという分析だ。

金正恩が人民軍最高司令官に公式推戴され、脱北者に対する処罰も強まっている。 中国国内の対北朝鮮消息筋は「国境警備隊が脱北者を現場で射殺するケースは何度かあったが、最近ほど殺伐とした雰囲気はなかった」と伝えた。 北朝鮮当局は国境警備隊と住民との癒着関係を断ち切るために勤務地を変更したりもした。

最近、金正恩は金正日総書記哀悼期間に脱北した住民を「逆賊」とし「3族を滅ぼせ」と震怒したという事実が、北朝鮮専門メディアを通して伝えられている。


正に21世紀版ベルリンの壁だなw、まぁヲレ的には蛆虫同士殺しあってくれるのはありがたい話程度のネタでしか無いが、このネタのポイントは子豚に群がる摂政連中が主体で行われてるのか、子豚自身が直接指示してるのかと言う点だが、そんなの日本の平民wでしか無いヲレには知る由も無いってか知りたくも無いケドね、コレ子豚の指示だったらスンゲェ事だと思うのよ、当然だろうが独裁者としての英才教育を受けたであろう子豚がイキナリ本領発揮してるんだから先日書いた事だがもはや日本の文民拉致奪還なんてリアル戦争でもしなければ遺骨の欠片すら無理だろう、尤も拉致の場合、敵は蛆虫北朝鮮だけでは無いと言う話がコレ。


北朝鮮逆ギレ「拉致謝ったのに日本が…」

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記が2007年10月3日に平壌で行われた第2回南北首脳会談で、韓国の盧武鉉(ノムヒョン)大統領(当時)が韓国人拉致被害者問題への前向きな対応を求めたのに対し「謝罪までしたのに逆に日本は打って出てきた」と述べ、拒否していたことが分かった。日本人被害者5人を帰還させた後に日本で北朝鮮を非難する声が強まり、国交正常化交渉が行き詰まったことを指したとみられる。

 韓国政府関係者らが30日までに明らかにした。同首脳会談での拉致に関する金総書記の発言が明らかになったのは初めて。日本への被害者送還を失敗と判断し、韓国の拉致問題では譲歩しない意思を固めていたことを示している。

 金総書記は「(自分の)周囲には強硬派と言われる者もいる」とも述べ、日本人拉致被害者の送還で、軍部から批判を受けたことを示唆。韓国人被害者を送還しても「(韓国の)保守勢力が黙っていない。またこちらがやられることになる」とも発言した。

 韓国統一省は会談の約1カ月後、同国の拉致被害者家族の一部にこの発言を伝達。「日本人拉致問題も原因で、解決が難しい」と説明した。

 北朝鮮は「希望して(北朝鮮に)来た者しかいない」と主張し、韓国人拉致被害者の存在を認めていない。

 当時の韓国政府は、拉致被害者の生死確認や肉親との再会問題の協議機関設置を求めていた。盧大統領は首脳会談で、韓国人拉致被害者問題に加え、離散家族再会事業などを提起。金総書記は離散家族事業の拡大だけに応じ、拉致などは「日本に攻撃されている」ことを理由に「解決は難しい」と言明したという。

 盧大統領は会談直後の演説で「(韓国人の)拉致問題で多くの対話をしたが解決できず申し訳ない」と国民に謝罪。日本に関しては「拉致問題解決を求める福田康夫首相(当時)のメッセージを伝え、日朝関係改善が必要だと何度も強調した」と説明していた。


北朝鮮の屁理屈は毎度のセレモニーなのでこの際スルーして、ポイントとしたい部分は言うまでも無く蛆虫南朝鮮が自国の拉致被害者の帰国の目処が立たぬ理由として日本の拉致を当時の大統領自らが語ってる点にある、南北分断されてるとは言え蛆虫気違い朝鮮同士と憎きジョッパリを天秤に掛ければあの気違い共の結論なんて敵の敵は味方ってよ、尤もココでヲレが言いたいのはそんな気違い南朝鮮の糾弾なんかでは無くてな‥

そんな気違いの人権なんかにかまけて
折角拉致問題を取り上げる為政者が登場し
世間の中でも盛り上がりつつあった頃に
無駄に時間とリソースを浪費した
巣食う会とか言ってふんぞり返ってる連中が
こんな話を知らんとは言わせんなぁ
まぁ知らんでも良いが日本の主権侵害被害が
文民拉致だけでは無くて竹島侵略や対馬侵略
と言う現実を鑑みて敢えて南朝鮮と共闘等と言う
変態思考の果てにこの体たらくの現実の中で
今まで如何なる考えで奪還を気取ってたのか?
今後如何に奪還するのか?

足らんドタマで考えるかもう撤退しろ面倒臭ェ!


電脳補完録の山本大臣もよくこんな連中と付き合ってるよな、いい加減縁切った方が良いと思うんだけどまぁ他人事だからって事でよ、あったく年始から気分が悪いったら無ェんだよクソタレ、だからもうこのネタにかかわりになりたくは無いんだが一旦とっかかった事を放り出せぬこの糞真面目な性格何とかせぇよヲレwって辺りで今日の駄Blog終わりw。


オマケ1:主権侵害と言えばこんなネタもある、どれもこれも日本が似非国家だからだよ糞馬鹿愚民!

尖閣諸島に石垣市議ら上陸、巡視船が確認

 沖縄県の尖閣諸島・魚釣島に3日朝、同県石垣市の市議らが上陸したことが、沖縄県警などへの取材でわかった。
 県警は、島を管理する国の許可なく上陸したとして軽犯罪法違反の疑いで市議らから事情を聞く方針。
 県警などによると、仲間均、仲嶺忠師両市議ら数人。2日夜、漁船に乗り込んで石垣市を出港。3日午前9時30分頃、北西に約170キロ離れた魚釣島に上陸したのを第11管区海上保安本部(那覇市)の巡視船が確認した。
 仲間市議は2010年12月にも国の許可を得ずに同諸島・南小島に上陸している。


魚釣島‥沖縄県石垣市字登野城2392番地であり、古賀さんと言う方の私有地であり、現在日本国政府が借用(管理)している土地であるが、上記にある通り行政区分は石垣市であるのだが何故か石垣市議会議員ですら国が借用管理してると言う理由で許諾無しの上陸が認められぬどころか軽犯罪法違反(何罪になるのだろう?)に問われるらしい、更に笑っちゃうのは増え過ぎて固有生物破壊が懸念される害獣となったヤギの駆除一つ要請があっても行わぬ国の管理責任は何処へって、この軽犯罪法違反って支那に対する義理果たしなのか?それなら‥

もう面倒だから台湾にくれてヤレ、支那では無くて台湾にw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/388-c289cbf8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。