スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主主義とは如何なる政治体制だったかを思い知らされた一年だったなぁ

2011年12月31日 23:59

今年最後の駄Blogである。
最後ぐらいマシなネタを紹介したいのだが駄Blogなのでこんな体たらくw。

原子炉情報、表示できず=事故時データ収集システム-保安院

 経済産業省原子力安全・保安院は31日、原発事故に備え各地の原子炉の状態を把握するシステムが故障し、30日午後から約26時間、情報が表示できない状態になっていたと発表した。
 保安院によると、故障したのは「緊急時対策支援システム」(ERSS)。運転中の全国の原子炉内の圧力や温度などの情報を集約し、事故時には放射性物質の放出量などを予測するシステムだが、30日午後0時半ごろ、端末に情報が表示されなくなった。
 保安院が原因を調べたところ、ソフトウエアの不具合と判明。31日午後2時半すぎに復旧した。この間、データは正しく取得されていたが、集約するシステムにデータが自動入力されておらず、故障中に事故が起きれば、手作業でデータを入力する必要があったという。


福島第一原発事件を引き起こしたのが東電だけでは無いと言う事を象徴してる話である、この事件はコストダウンの為に不備設備放置した挙句に事故時に『原発から撤退したい』を職務放棄を試みた電力事業者と、『どうせ腰掛だから』と職責なんか二の次で事故当時真っ先に敵前逃亡した腐れ小役人と、『ただちに影響は無い』とその場凌ぎは行ったが事故原因と責任追及を怠った為政者による複合犯罪であると言う事が良く判るって事でな、ヲレは発送電及び配電設備は国有化して配電事業は現在の通信事業者モデルが望ましいと書いたが今更腐れマスゴミもそれに追従してるのだがこの前提には当然各所関係者が自己責任を自覚すると言う最低限の事があって然るべきなのに、とっかかりの部分で統括一つしてないのでこんな体たらくになる。

もうこの国は駄目だな、拉致奪還の体たらくなんてガキの戯れにすら思えるレベルでこの国はもう駄目だ、映画【ローレライ】で朝倉大佐が試みた国家としての自決をあの大東亜戦争の終焉として実行すべきだったのだとこの一年でつくづく思い知らされたのである、二階堂ドットコムが書いてたな『自分を守る為に銭を蓄えろ』ってよ、それは正論だろう、尤もヲレ始め電柱組メンバーはこの先紙切れにしかならぬだろう円なんて目にもくれないで金やレアメタルに手を出してるし、貯蔵も既に海外に移転させた、繰り返すがもうこの日本は駄目だ、駄目にならんとしたらそれは単に【大国の都合によって高度医療患者の如く生かされてるに過ぎない】という状態でしかない、まぁ既にそうなってるのだがそれに気づかぬのが貴様等糞馬鹿愚民なんだろうけど今年最後だから一応書いておく‥

民主主義とは民衆による民衆の為の政治体制であり
その責任は全て最終的に民衆に帰結する

目先しか求めないで結果に愚痴を言っても
何ら解決しないテラワロスw


‥小学校の社会レベルの話が今更判ってないと言うか判ろうとすらしない貴様等馬鹿愚民の事なんかもうど~でも良くなったのである、横田めぐみさん始め拉致被害者の事もど~でも良くなったのである、いっそ【奪還】なんかネットから削除してやろうかとすら思う今日この頃であるが結局折があればまた書くのだろう、なんとも憂鬱になる一年だったし年末だがこんな一日辺りのアクセス数が二桁レベルの駄Blogなんかで何を言っても屁のツッパリにすらならんと言う事も良く判った一年だったなぁって辺りで今日の、そして今年最後の駄Blog終わりw。


オマケ1:お前にだけは言われたくないんだよソレw

日本は「空母建造」と批判=「こっそり軍拡」-中国将軍

その通りだよ、理由なんて決まっとろうが、中華人民共和国なんて土人国家がそこらで侵略行為を実行してる中、日本だって米帝の下僕として民主主義陣営の不沈空母たらねばならんからだ、大体こんな偉そうな事を言う奴に限って‥

中国軍、宇宙部隊の創設構想 国防大学の教材に明記

大東亜の都合もあったのだろうが連合国の目先都合で大陸の土人をつけ上がらせるから手前で批准した筈の国際条約なんてスッ飛ばして宇宙軍なんてのを大っぴらにしでかすんだよな、人民元爆弾を撃ちたくとも反対に米帝債爆弾を打たれたら米帝バルスwになっちゃうってんで困った連中だが、唯一連合国の義理が無い日本もオワタ状態だからコレももう駄目だね、勝手にさせればw。


オマケ2:名前が悪すぎるw

供え物の餅を前にして宮司語る『粘り強く、一日でも早く復興するよう祈っています』

志は高いと言う事に異論は無い、しかし読みが違うとは言え安住神社ワロタw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/385-a8491a86
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。