スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【電気を使うともれなく‥】確かに自動車事故の責任をメーカーが負うケースは極めてレアだがw【‥水爆実験責任のオマケ付ワロタw】

2011年12月27日 18:14

暫く駄Blogをサボってたのである‥ってかX31があの世逝きとなった上に年末進行で貴様等馬鹿愚民相手の駄Blogなんぞに回す時間が無かったってかよ‥

その気自体全く無ェしクッソワロタw

‥って事でしか無かったんだがねw、野田の糞馬鹿野郎謹製『マニフェストってナニソレ?面倒先送りトンズラ国会劇場』が終演になっちゃったので本来ネタ切れで伴天連降臨ネタとかど~でもイイ系の芸能ネタ辺りとか、年末だっちゅ~んで共産党主催乞食村劇場ネタ辺りでマターリ過ごす筈が朝鮮下僕の分際で何故か叙勲まで受けたクソタレ電通天皇成田がクタバっても日本のマスゴミなんて蛆虫朝鮮の草だらけって事で在日蛆虫が大事な視聴者って事で金豚が死んだとか子豚大ハリキリとかよ、一部で大人気なまさお元気w?とかよ、テラワロスなのはあんな糞蛆虫民主主義人民共和国の独裁豚が死んだってんで何故か日本の内閣危機管理監更迭か?なんてもうね‥

この国って日本だよなテラワロスw

‥ってネタやら靖国放火だの本当に下らないネタ三昧だよな、何でも蛆虫がツイッターオナニーをしたとか色々便所の落書きはあるが、靖国なんてそこら中にサツが張り込みやら立ちんボやらいる結構ヤバい系スポットなんだが、そんな所で油撒いて放火ペタワロスw、ネタだろソレ?マジだったら警視総監自決レベルの大失態だよな、まぁ似非憂国街宣プロ国士の方々は是非報復措置として当然靖国の裏にある居座り蛆虫中央本部にでも街宣車特攻せぇよってかしねぇか同胞だからwって感じのマターリな日本クッソワロタw、マジでテラワロスw、もう救い難い似非国家だからよ、二階堂ぢゃ無ェけどヲレも来年からスタンス変えて駄Blogするわって辺りで本題ってか、本当におまいら馬鹿揃いだからもうこんなネタど~でもイイ系な話をど~ぞw。

【書評】「僕のお父さんは東電の社員です」―小中学生たちの白熱議論!
3・11と働くことの意味 [編]毎日小学生新聞 [著]森達也


■根源を掘り起こす小学生の問いかけ

 「突然ですが、僕のお父さんは東電の社員です。」

 そんな書き出しの手紙が、毎日小学生新聞の編集部に届いた。送り主は小学6年生のゆうだい君。彼は、元毎日新聞論説委員の北村龍行が書いた「東電は人々のことを考えているか」という文章に反論し、「読んでみて、無責任だ、と思いました」と綴(つづ)った。

 ゆうだい君は言う。原発を造ったのは、確かに東電である。しかし、そのきっかけをつくったのは「みんな」ではないのか。この「みんな」には、自分も、あなたも含まれる。だから、東電だけのせいにするのは、無責任なのではないか。原発は「夜遅くまでスーパーを開けたり、ゲームをしたり」している「みんな」の欲望の産物なのではないか。

 この問いに多くの小中学生が反応し、白熱した議論が繰り広げられた。本書は、その記録に森達也の返答を付した一冊である。

 子供たちの反応は様々だ。ゆうだい君に同調する者もいれば、「東電が悪い」「政府が悪い」と返す者もいる。しかし、議論は次第に自己との対峙(たいじ)へと旋回していく。電気に依存している自己の生活は何なのか? その生活を支える私たちの欲望とは何か?

 その問いの先に、子供たちは「私たちにできること」を探しはじめる。節電、募金、話し合い、ヒマワリを植える、マスクをする、ニュースを見る、勉強する……。答えは出ない。

 しかし、子供たちは議論を通じて、一つ一つ認識を深めていく。東電バッシングのその先に、具体的な東電社員と家族が存在すること。そして、原発が稼働する根底に、自分たちの欲望が存在すること。一通の手紙が他者への想像力を開き、自己と向き合うことを促す。人間は言葉の動物だ。言葉が世界を動かし、人を動かす。

 森達也は、ゆうだい君の言葉を受けて、子供たちに言う。「本当にごめんなさい」と。

 森は、自分が原発問題について何も発言してこなかった過去と向き合い、一人の大人として謝る。そして、失敗を繰り返さないために理由や原因を徹底的に考え、声を上げる重要性を説く。しかし、社会は同調圧力に覆われ、なかなか声を上げづらい。企業の中では、時に社益が優先され、社員個人の意見や倫理が圧迫される。

 では、私たちは一体、何のために働いているのか?

 ゆうだい君の言葉は、次々に反響を繰り返し、根源的な問いを掘り起こす。その連鎖は、読者を本源的な思考へといざなう。

 自己の立っている場所を疑い、問いを発する。そんな大切なことを思い起こさせてくれたゆうだい君に言いたい。「ありがとう」


コレって一時2ch辺りで【脳内ゆうだい君】として有名だったネタだが、まさか本にまでするたぁ日本はまだ豊かだよ間違い無くw、前にも書いたかも知れんがコレって典型的詭弁の見本だよ、事の本質的問題点として震災前に指摘された発電保安設備不備の指摘を無視及び誤魔化し放置したとか、現場最前線の社員及び下請け企業の努力者と責任逃れに汲々とした外道を一緒にして原発事故を【事件化】した東電の原発運営不備による責任を電力使用者にも求める詭弁ってコレ、ツイッターでハジけた自称東電社員辺りの糞落書きレベルの詭弁と動機は全く同じなんだけどな、仮に【ゆうだい君w】が実在するのであれば事は深刻だよな、だって東電社員は自分の子供にこんな詭弁を日常で弄してると言う事だからな、しかもこの記事の問題は‥

本来事故責任は事故当事者に帰結すると言う【教育的指摘】抜きで一方的に謝っちゃうマジワロタw

‥本当に大人かよアンタw、こんな連中がマスゴミの一端で社会の木鐸を気取ってられるんだから先にも書いたがまだ日本って豊かなのかもしれない、まぁ【ゆうだい君w】の愚痴にも一理あってな、この原発事故責任は東電ばかりに帰結させると言うのは確かに問題である、他に晒しモンにすべきは‥

事件当時、現場にいながら真っ先に敵前逃亡と言う軍人だったら銃殺モンの国家犯罪をした癖に今更のうのうと生き延びる小役人

官邸で流暢なフランス語で叫ぶwお遍路始めその後責任逃れに汲々とした癖に今更のうのうと生き延びる為政者

事件当時何もしないどころかパトロンたる東電を庇う為に【でんき予報】なんて報道はするが、独自事件追求なんて全くせぬ上に事故責任追及を求める議員の主張は封殺し、今更になって【中間報告】が出ましたなんて提灯記事を書く電力893御用達マスゴミ


‥と言った辺りだろうか、他にも電力893の飼い犬たる御用学者とかもいるがその辺のチンピラはさておき上記にもある通り今更ながら事件中間報告書とやらが出た、ちなみに最終報告書の提出予定は来年6月だそうだが、どうせ為政者・役人・東電の三者間で【責任の割き回し】でもする提灯報告書になるのだろうってか増税だの東電国有化だのをする前にコレがないと話にならん筈が何となくこの無法状態が罷り通るって本当にワロタwって辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ:訳のワカラン詭弁を書く前に、こんな記事も参考にしようね、【ゆうだい君w】
【書評】私が愛した東京電力―福島第一原発の保守管理者として [著]蓮池透
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/381-6da1b122
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。