スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲレはまだ怒り狂うのである

2008年10月12日 10:12

おはよう愚民共、最低の目覚めである。

三浦元社長自殺の経緯調査=「10分前異常なし」
-銃撃事件は終結・ロス市警など


ロス疑惑銃撃事件で、米自治領サイパンで逮捕され、ロサンゼルス移送後に自殺した三浦和義元会社社長(61)について、ロス市警本部の幹部チャーリー・ベック氏らが11日午前(日本時間12日未明)、市警本部で記者会見した。自殺の10分前の巡視では元社長に異常がなかったとした上で、自殺の経緯と死因をロス郡検察と検視局と連携し、調査することを明らかにした。

ベック氏によると、市警の規定では30分おきに留置場の巡回が義務付けられていた。三浦元社長は独居房に留置されていたが、10日午後9時45分(同11日午後1時45分)ごろ、シャツの一部を首に巻き、意識不明の状態で発見された。

すぐに救命措置を施したが、搬送先の郡病院で死亡が確認され、在ロス日本総領事館に通報した。係官が10分前に巡回した時は異常がなかったと説明した。

ベック氏は、自殺の動機は分からないとした。自殺を図る恐れがあるとは考えておらず、「要注意人物であれば、適切な施設に収容していた」と釈明した。

遺書の有無については「房内は犯罪現場として詳細な調査が行われている。もし遺書のようなものが見つかれば、公表する」と述べた。

会見にはロス疑惑捜査に20年以上かかわり、サイパンから三浦元社長を移送したリック・ジャクソン捜査官も立ち会ったが、無言のままだった。

一方、ロス郡検察のサンディ・ギボンズ広報官は「容疑者死亡により、訴追手続きの継続は不可能になった」とコメントした。


日本で結審した事案を持ち出し、再逮捕と言う名目の拉致まで行ってイージスの生贄にしたのである、『自殺』の経緯は言うまでも無いが訴追も『死人に口無し』なんてイワずに徹底的にヤッていただきたいモンである、そうでないとヲレみたいにスケープゴートの口封じを行い有耶無耶に済ませた外道国家アメリカなんて言い出す奴が増えるぜクソタレって事で『遺書のようなもの』として日本のマスゴミがこんなネタを持ち出しましたよw。

帽子に別れのメッセージ?=英語で、ロス移送時
-三浦元社長


三浦和義元社長(61)がサイパンからロサンゼルスに移送される際にかぶっていた帽子に、英語で別れを意味するメッセージが書かれていたことが11日、分かった。

帽子には「PEACE POT MICRODOT」と記載。米在住者によると麻薬常用者らが別れのあいさつに使うスラングで、POTは大麻、MICRODOTはLSDを意味するという。


死体に鞭打つ、死人に追剥たぁこういう事を言うのであるがヲレが怒り狂ってるのはコレが敵国アメリカのマスコミが喧伝してるならまぁこんな外道でも一応戦術なんだろうと思うのだがよりによってコレは日本のマスゴミによる報道なのよ、こんな下らん事を喧伝する暇があったら銭にモノを言わせロス始めアメリカのゴシップジャーナリスト全員を買収し、事の真相を調べさせるぐらいの事をせぇや、どうせ自前では何の取材能力も無いんだからよ。

あったくこの似非国家腐りきってるゼ!大東亜でこの国を守る為に散華し靖国で眠る御霊が浮かばれないのである、日本の主権に関わる事全てにおいてこの体たらくなんだからな、故人の遺族が政府に事の真相確認をアメ公に求める様に言ってるらしいが残念な事に似非国家の似非政府なんぞにそんな力は無いし、盗人猛々しい外道にとってコレは『予定された話』なので適当な屁理屈で有耶無耶の解決って事よ、そんで有耶無耶の解決に何も出来ない似非国家を象徴する事例がコレだろう、本当はこのネタは封印中だがこの国が如何に似非国家で自分では何も出来ないお子ちゃまレベルでしか無い事が嫌でも判るのであえて持ち出すから読め、そんで如何に自分達が何ら覚悟も無い愚民でしか無いと言う当り前の真理を理解せぇよw。

テロ指定解除:拉致問題「理解」
米大統領が首相に電話


麻生太郎首相は11日夜、ブッシュ米大統領と約10分間電話で協議した。電話は午後11時半ごろ、大統領からかかり、北朝鮮のテロ支援国家指定解除について説明。両首脳は北朝鮮の核計画申告で厳密な検証を行う必要性で一致し、検証方法で日米の立場に違いがないことを確認した。ブッシュ大統領は拉致問題について「強い気持ちを抱いている。日本国民の懸念と不安を理解している。拉致被害者家族への深い同情の気持ちを伝えたい」と語った。

外務省幹部によると、米国の指定解除の連絡は正式には午後8時ごろ、シーファー米駐日大使から外務省にあった。


元祖ポチの息子が何か言ってるがソレはさておき同情よりめぐみを返せ!って事よ大体出先の使い走りによる『通知』から3時間も待たせるって辺り、その時間経過もムカつくがその前に同盟国家日本にとって最優先されるべき国家主権事案をスッ飛ばす決断を当の日本国首班に何ら伝えずに決めてしまう辺りにこの外道国家アメリカにとって日本なんざ単なる金づるとか米領海に対する極東防衛ライン‥まぁそれも破れちゃってもまだハワイがあるわ程度の存在に過ぎないと言うのが嫌でも判るが、ここまで明確に裏切られても判らない馬鹿愚民たる君達にはこのページの小浜の戯言を読むと良い、奴は語ってる‥。

この決断は適度な前進である


腐ってる、まぁ民主党なんて名前の政党が日本軽視一本槍で腐りきってるってのは日米共通事項だし、覚悟一つ無い愚民国家似非日本国の似非国家主権なんてこれまでもクソの香り程度の存在でしか無かったが、小浜みたいなのが大統領になったら横田親子の再会なんて100%ありえない事が決定するのである、ココに至ってもこの似非国家の愚民たる君達は自分は関わりたく無いと現実逃避の為に奇麗事を語ったりするのかねw?似非とは言え日本国の愚民とは言え国民である貴様等は既に当事者なんだよ馬鹿!いい加減にシロって事なんだがそれはさておきこの『シナリオ』って何か思いつかないか?馬鹿だから判らんか(嘲笑)?

一度ならず二度までも日米両国の為政者にとって『面倒臭い事案』のスケープゴートに三浦氏は利用されてるって事よ、まぁイージスの事故は予定外に勃発しちゃったのだが『めぐみ見殺し』は予定されてた事だ、しかも日本のマスゴミという支援団体が全力で支援してくれるのである三浦氏の人権も横田めぐみさんの人権も適当に『1・2フィニッシュ!』って事なんだがソレもコレも日本と言う国家にとって真の敵国は何処かと言う日本国の国家主権を守る上で欠かせない認識が致命的に欠如してる似非国家どころか今や痴呆国家と堕した日本の自業自得なんだがヲレが本当に怒り狂ってるのはそんな事では無いのである。

こんなクダラン事の為にネットテロリストKやら映画評論家Tだの挙句の果ては丁稚の野郎まで早朝からケータイ爆弾をクラスタ爆弾の如く連打しやがった上に『一発書け!』だの語りやがって偉大なるヲレ様の安眠を損なわれた最低の寝起きとされた事なのである、そんで真面目にリクエストに応えるヲレもヲレなんだがって事で今日はF1日本ラウンド本番でTVでは似非国民が『一時の似非愛国者』になる腐った様を観る事になるのであるが先の五輪の時もヲレはオモタのだが、似非国民が似非国民であり続けられるのは何時までなのだろうって事で今日は快晴である、つまり中嶋の表彰台はおろかポイントすらないんだろうなって事でその辺のネタを今日もダブルヘッダーで書くヲレを‥。

誰か誉めてください(哀願)


オマケ:自国民の人権や国家主権は延々と放置プレイの果てに『1・2フィニッシュ!』な日本の為政者はアメ公に貢ぐ事だけは『早急に実行』するんだよな、コレって一応国内対策名目なんだが間接的に対アメ公援助交際ぢゃねぇか、マジ腐ってるぜ似非国家w


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/31-f1853889
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。