スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲレは怒り狂うのである!

2008年10月11日 23:41

折角の連休初日は最低の終わり方になりそうなのよ。

三浦和義元社長が自殺

81年のロス銃撃事件で、今年2月にサイパンで逮捕、拘置され、ロサンゼルスに移送されたばかりだった三浦和義元会社社長(61)=日本では無罪確定=が10日午後10時(日本時間11日午後2時)ごろ自殺した。収容先のロス市警本部の留置場独房でTシャツを使って首つりを図り、搬送先の病院で死亡が確認された。元社長の死亡で、訴追手続きは停止される見込み。

まず故人の冥福を祈るのである。

大東亜終戦から半世紀を通り越えてもアメリカと言う国家は手前の都合で日本国民を殺し続けるのである、どうせ守る気も無い癖に似非軍人を駐留させそこらで強盗殺人や強姦に励むこのクソタレ国家にとっては今や売れない一タレントに過ぎない老人の命なんてミジンコのクソ程度の質量すら感じないのであろう、あったくロクでも無い話である。

ヲレ自身所謂『ロス疑惑』における彼の疑義に関しては『極めて黒に近い灰色』と言う認識を今でも持ち続けてるがそれでも日本の司法は証拠不十分で無罪としたのである、確かに事件自体はアメリカ国内で行われ、再逮捕自体もアメリカの自治領で行われたのだが、日本国民が日本の司法により法解決した事案に対し時間も経過した今年の時点で行われたのは何故なのか?

ヲレは再逮捕直前に起きてしまった海上自衛隊所属のイージス艦と漁船の海難事故の事が今でも忘れられないのである、イージス艦と言えば軍艦市場においてアメリカが売りたくて仕方が無いドル箱商品である、又、日本国としても島国である事から海軍力の充実は国家存亡に関わる存在である、この海難事故は日米両国にとって重要な存在のイメージにとって致命的な事故だったのだ。

事故自体は明らかに矛盾した状況ばかりだし審判中の事案なので断定的な事は書けないがイージスシステムの有効性では無く運用面の問題‥と言うより明らかに人為的ミスによる不幸な事故なのだろうがとかく『自衛隊=悪』を強調したい日本の馬鹿マスコミ対策としてたまたまアメリカ自治領に来てしまった三浦氏は格好のスケープゴートとしてデッチ上げられたのでは無いか?ヲレは彼の過去については差し置いてもこの獄死『事件』の実証をクソタレ国家アメリカに強く求めたいが、ど~せそんな事にはならないだろう、つまりこういうこった‥。


用済みのスケープゴートの始末が行われた


言うまでも無くヲレはアメリカなんて国家が死ぬ程嫌いである、それはクソ左翼共みたいな支那朝鮮露助共に尻尾を振る為では無い、似非国家とは言え生まれ育った日本を愛するからである、自分の国家ぐらい自分の命で守る程度の意識があるからだが、こんな話に触れるとこんなクソ似非国家ど~でも良くなる事もあるのは認める。



年金被害、救済ない恐れも

厚生年金の算定基礎となる標準報酬月額などの記録改ざんで、被害者が給与明細など証拠書類を持たず、会社同僚らの証言もない場合、救済されない恐れがある。総務省の担当者が9日明らかにした。数十年前の被害では多数出るとみられ、特例救済措置が求められそうだ。社会保険庁は標準報酬月額の大幅引き下げなど6万9000件を改ざん疑いの濃い記録と判断。うち受給を始めた受給者約2万人に戸別訪問する。

今更似非国家日本国の寄生虫たる小役人共の不始末に怒ってるのでは無いのである、まぁ怒ってるのは怒ってるのだが今更そんな事をわざわざ駄Blogに書く事も無いって事よ、ヲレが書きたいのは今日は電柱組編集会議だったのだが、飲み屋に居合わせたジジババ団体がこのネタで盛り上がっていたんだけどよ、コイツ等言いたい放題よ。

曰く『年金なんて貰っても微々たるモンだ』だの(そりゃ手前の働きが悪いからよ)、『ヲレ物的証拠無いから年金脱退したいって会社に申し出たら却下された』と怒ってるわ(皆制度って知らんのか馬鹿)、挙句の果てには『もう年金なんて止めちゃえばいいのに』だと(ヲ前の人生こそ即座に止めてしまえクソタレ)、更に書けば『地元駅の再開発で大規模店舗が来るから商売上がったりになりそう、行政は何してるんだ』だの(大規模店舗で働く人だって額に汗してるんだよ馬鹿、商売上がったりなのはヲ前の努力不足でしかないんだよクソ野郎)とにかく愚痴のオンパレードだったんだけどよ、ヲレ始め電柱組メンバーはこういうクソ野郎共が死ぬ程嫌いである、折角の酒を不味くしやがっただけでコイツ等皆万死に値するのである。

こんなクソ馬鹿が年金だけでは無く日本を『美しい国』から『腐臭漂う似非国家』に堕したとヲレ始め電柱組メンバー全員が怒り狂い、そんなに年金始め行政に不満があって将来に不安があるのならいっそこの廃棄物同様のクソタレジジババにトドメの一刺しでもしたかったのだが一応法治国家国民としては我慢して即オケに走り絶叫大会に凸したのは言うまでも無い。

似非とは言え日本は民主主義国家である、手前の事は手前で選択し行動する権利とやらがあるがそれは同時に義務でもある、こういうクソタレは権利だけは主張し義務は放棄し続け更に今後も放棄するのである、そんで愚痴だけはイッパシなんだからこういう奴等に民主主義国民たる資格なんて無い、座ってればパンを支給してくれると勘違いしてる馬鹿左翼共の敬愛する共産圏国家に叩き送ってやりたいのよ。

ヲレが恐れてるのはこの種のクソ共の酔っ払いと今時すぐキレる若者のグループが今日のヲレ達と同じ状況下で遭遇してしまう事である、自分勝手なクソジジババと自分勝手なクソガキの第三種接近遭遇によって悲惨な事件が起きない保証なんてこの自分勝手な似非国家ではもはやありえないだろう、尤も諺にこんなのもあるんだケドよ‥。

『毒を以って毒を制す』


まぁ、それはそれで結果オーライなのかも知れないって事でさっさと死ねよジジババって辺りで怒りの駄Blog終わり、予告と違って馬鹿ネタにならんでゴメン。


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/30-06b33f84
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。