スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任命責任って知ってるかエゴイスト共?

2011年05月23日 09:31

内ゲバ・責任のなすり合いが大好きお笑い政権のドタバタはさておき‥w。

アカ・左翼‥色々呼称はあるが要するに自分勝手なエゴイストの集まりなので奴等の頭の中は常に自分の思考が世の理想と思い込んでるがその理想実現をするビジョンも無ければ当然実効能力も無い、当たり前の話で奴等に理想を実現する覚悟なんてからっきし無い、そんな自分勝手な連中の集まりなんてその終焉は大抵内部崩壊であるがこのお笑い政権のメルトダウンは何時なんだろう?

菅首相「辞めろコール」衆院本会議で続出

 東日本大震災対応で、政府が提出した復興基本法案と自民党の対案が審議入りした19日の衆院本会議で、菅直人首相への退陣要求が相次いだ。菅首相は「内閣として国民に責任を持つ以上、現時点で退陣という選択は全く考えていない」と拒否し、復興対策の先頭に立つ考えを強調したが、「辞めろコール」続出の前では意欲だけが空回り。与党席の応援の拍手もまばらで、孤立状態に陥った。

 辞めろコールは自民党の高木毅、公明党の遠山清彦両議員が、質疑の中で突きつけた。高木氏は「被災地が救いを求め、日本が復興へ一丸となる中、あなたは政治空白をつくろうとしている。今求められるのは、復興の妨げになっているあなた自身の潔い辞任」と指摘。遠山氏も「国民は、あなたが本格的な復興の仕事に当たることを望んでいない。虚心坦懐(たんかい)、胸に手を当てて潔く身を引くべきだ」と促した。菅首相は高木氏の発言には反応したが、遠山氏の退陣要求には答えなかった。

 菅首相は閣僚3人増員への理解も求めたが、「(大連立を目的に)野党の幹部を入れようとして実現せず、今度は党内の菅降ろし封じのため」と酷評された。イエスかノーかと迫られてもあいまいな答弁で、野党側の反発はますます強まっている。


野党の反発はさておき問題なのは与党席の応援の拍手もまばらと言う与党議員の反応である、日本国の掟wでは内閣総理大臣は国会議員の中から議会選出される、慣例的には政権党首が選出されるのだが、このエゴイスト連中はかつて自民政権時代に閣僚が何かやらかしたら決まって『任命責任ニダ!w』と騒いでた記憶があるが現在はこの体たらくw。

確かに管直人なんてそこらに潜伏してるプロ市民上がりのエゴイストなので一国首脳の器では無いなんて承知してるがそんな奴を議会で選出した議員の責任は何処へ行ったのだろう?

要するにコイツ等揃って手前の事しか考えていないのである、このまま管がイラ管どころかメルトダウン管になっちゃって解散総選挙なんて事をしでかしてくれたら現議員の何割が失職するのだろう?

本人次第だが国会議員なんて失職したらタダの人以下の屑に成り下がってしまうと言う事は他でも無い自分自身が良く判ってるので『こんな泥舟に乗ってわれんわ』と言う本音とエゴイストなだけに建前だけは与党議員として振る舞わねばならぬと言う複雑怪奇な状況と言うのがこの記事から読めるのですが馬鹿愚民の皆様、ど~よ?って辺りで今日の駄Blog終わりw。

オマケ:ハタラカザルモノ、クウベカラズ‥その通りです店長w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/264-b0726ce0
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。