スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに阿呆召喚までしちゃった似非国家日本w

2011年05月22日 20:32

放射性物質を消す“奇跡の水”「創生水」
飯舘村「創生水を復興の旗印に」


 福島第一原発から北西約40キロメートルに位置する福島県飯舘村。この村は積算放射線量が高かったため、計画的避難地域に指定されている。そんな飯舘村の住民が、今、かすかな希望としている水がある。それは放射性物質を消し去るという「創生水」。飯舘村農業委員会の会長を務める菅野宗夫氏がこう説明する。

「この水で放射線に汚染された野菜を洗えば元通りになり、田んぼや川、牧草、牛の乳も、この水に浸せば放射性物質が完全に消え去る可能性があるんです。
私たち地区住民200人は、創生水を復興の旗印にしていくつもりです」

この「創生水」とは、長野県上田市に本社を置く科学機器メーカー「創生ワールド」が
開発した水。現在、同社は飯舘村の住民に「創生水」と、1台約200万円という高価な
生成器を無償提供している。「創生水」の開発に関わった同社社長の深井利春氏は、
「様々な病気を引き起こす活性酵素を吸着して除去する作用を持ち、健康によいと
いわれる還元水の一種」と説明する。

「創生水は油と混ざり合う性質があります。“水と油”という慣用句があるように、
これは水道水など一般的な水ではありえません。分子が小さく、界面活性力を持つ
創生水だからこそ実現できることでもあります」(深井氏)

界面活性力とは、性質の違うふたつ以上の物質の境界面を活性化する力のことで、
「創生水」はこれを活性化(乳化)する機能があるのだとか。

「この機能により、シャンプーや手洗いはもちろん、油にまみれた食器を洗うのにも
洗剤を必要としません。使ったことのない人には信じがたいでしょうが、現に、
だけを使用し、シャンプーや洗剤を使わない美容室や飲食店、クリーニング店は創生水
東京都内など全国に1千店近くあります」(深井氏)

そのうちの1店、東京・銀座にある焼き肉店「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」では、実際に
洗い場で洗剤を一切使わず油まみれの皿を洗浄している。活性酵素、還元水、界面活性力
など、難しい言葉が並ぶが、一流企業の検査機関でも、その効能が証明されたという。
“奇跡の水”、はたしてその正体は?


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!


それ以上何をコメントする必要があるのだろうw、先にヲレは目の前に困窮する人がいたら真摯に救いの手を差し伸べる普通の人とその困窮を手前の利益にしか使わぬ外道の二種類を大別したが‥

貴様等馬鹿愚民はどっちだと思う?

オマケ:やはり南朝鮮、つまり大韓民国は自ら日本の戦争敵国と宣言したze!ど~する馬鹿愚民w?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/263-19397dc5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。