スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その善意が変な用途に流れなければ良いのだが‥

2011年05月16日 19:40

当時色々悶着があったらしいがヲレは『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の映画にそれなりに感銘を受けた者としてコレど~なのと駄Blogしてみる。

涙で被災地支援誓った 市原隼人「1人で仙台に行く」

 俳優市原隼人がカジュアルブランド「ティンバーランド」と企画、デザインした“チャリティーコラボブーツ”を発売。売り上げの20%を東日本大震災の復興支援に充てることを決め、東京都内で発表会を開いた。

 熱い男として知られる市原は「とにかくメッセージを込めたくて」と、ブーツ前面には「志」の文字、かかとには自身が登頂して感動した富士山の線画、内底には「コイの滝登り」のグラフィック。売上金の一部は国際協力NGO「ピースウィンズ・ジャパン」を通して復興支援に役立てる。

 「(映画の撮影が終わったので)個人的に1人で仙台に行くつもりです。自分がいることで楽しんでいただけるなら、何でもいいからやらさせていただきたい」。語りながら思いがあふれ、目が涙でいっぱいになった。


まぁね、いいのよ志を持って被災者の癒しだの救いだのになろうとするその意志は尊重されるべきだと思う、仮に『食通@電柱組福島へ』なんてやらかしても『アンタ邪魔なんですがwwwww』って言われて終わりだからな、その辺芸能人が行けば頼まれもしないのに糞マスゴミが記事にしてくれて福島の風化と言う最悪の状況防止にはなる。

しかしこの記事で気になったのはNGOが絡んでると言う事だ、ヲレはNGOなんて国費寄生虫程度の存在認識しか無いので申し訳ない言い方だが『顔見せパンダ』以上に銭まで支援すると言うのであれば銭は赤十字辺り経由で現状充分な筈と言う事でウィキしたら案の定香ばしいw。

ヲレは彼についてとやかく言いたいのでは無い、むしろこういう連中に利用されかねないと言う事で忠告めいた言を言いたいのだ、人が困った時は乱暴に分別して二種類の人が出てくる、一つは真摯に困った人の事を思いやる人、もう一つは困った人を利用して自分の利益にする外道である。

ヲレは彼があくまで前者であると信じたいので折角の善意が後者の手先として利用されぬ様、ヲレは忠告したいのであるって辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:賭博に明け暮れたり、そんな奴から銭をせしめる卑しい糞の分際で義援たぁ流石蛆虫朝鮮思考、ヲレもう敵わんのでさっさと出て行ってくれ日本から、もう貴様等蛆虫朝鮮の面倒を見る余裕なんて日本には無ェんだからよw。



関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/255-01c08172
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。