スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたは菅内閣がいつまで続くと思いますか?

2011年01月17日 18:44

あなたは菅内閣がいつまで続くと思いますか?

‥と言う設問自体が『ナニソレw?』と苦笑したくなる記事がググルニュースで晒しモンになってた。以下ネットでありがちな“何時の間にか消えてた魚拓すら無いw”対策で全文掲載しておく。


「衆院議員の任期」までは約6%の少数に

 「BNNプラス北海道365」は、毎週新たなテーマを設け、読者のみなさんが参加する「365アンケート」を実施しています。

 菅内閣は今月24日に召集される通常国会で、予算案と関連法案の年度内成立を目指します。菅直人首相は、与野党の激しい攻防が予想される「ねじれ国会」をにらみ、1月14日に内閣改造・党役員人事を断行しました。

 一方、自民党やみんなの党は、菅首相に早期の衆院解散を求めており、通常国会は一触即発の様相となる見通しです。

 365アンケートは、1月10日から16日までの1週間、「あなたは菅内閣がいつまで続くと思いますか?」をテーマに実施しました。

 アンケートの期間中、280人の方に参加していただきました。設問と投票結果は以下のとおりです。

 (1)あなたは、菅内閣がいつまで続くと予想しますか。次の選択肢から最も適当と思うものを選んでください。

 ・衆院議員の任期(2013年8月)まで 16票

 ・3月末 182票

 ・統一地方選(4月10日、24日)後 82票


 (2)「衆院議員の任期まで」を選択した方は、その理由を次の中から選んでください。

 ・菅氏が首相を辞めずに続けるため 14票

 ・その他(自由記述) 2票

 <「衆院議員の任期まで」を選択した方の自由記述>

 「早く辞めてほしいのはやまやまだし、良識ある国民の大多数もそう思っているはず。しかし、こいつは民意とかも知らん振りして(支持率1%だろうが、岩にかじりついても)辞めないといってるんで、限界までやるでしょう。超迷惑ですね。反省しろよ、民主に投票したヤツは」

 「民主党の国会議員が、国民の苦悩を無視してポスト管を選び、政権を維持し続けるから」


 (3)「3月末」を選択した方は、その理由を次の中から選んでください。

 ・予算関連法案を通す代償として辞任 74票

 ・その他(自由記述) 108票

 <「3月末」を選択した方の主な自由記述>

 「このままだと統一地方選で大敗するという民主党の判断で。選挙前に民主党の顔だけ変えるんじゃないかと」

 「国政が動かないことに対してやぶれかぶれ解散」

 「予算を『与党としての成果』と主張して解散総選挙に打って出る可能性がある」

 「今でも何時終わっても不思議ではない。嘘ばかりで問題が多すぎる。鳩菅の問題ではない。民主党という集まりの性質の問題で、菅への不支持率、西東京での民主への投票率が示すように、政治に関心を持ち、選挙に足を運ぶ人で、民主党自体と民主党議員を信じる人はいないだろう」

 「期待できない内閣なら、首相は何度、代わってもよい」

 「本気でマニフェスト見直すんだったら、解散して国民に信を問うのが筋じゃないですか?」

 「昨年の参院選前の鳩山氏と同様、選挙対策のための首の挿げ替えをすると思います。選挙だけの政党ですから」

 「菅政権では統一地方選惨敗必至なので、地方からものすごい突き上げがあるはず」

 「閣僚の失言で、途中で投げ出す」

 「予算の中身のでたらめ、予算で何を目指そうとしているかが見えず、野党・国民の合意を得られなくなり、追い込まれ予算成立と解散の合意ができ菅内閣崩壊」

 「小沢降ろしをしても『支持率』がアップせず、官房長官問題も上手くいかず、国会も当然機能せず、『(円滑な国会運営のためでなく)統一選挙が戦えない』という理由で、身内から引きずり降ろされる。しかし無能内でたらい回しする」

 「すんなり予算が上がる訳はないのに、国会の召集も遅らせて、この素人集団は世の中を甘く見すぎです。昨年同様、責めどころ満載の国会であることに変わりはないので野党は徹底的に責めて解散に追い込むべきです」

 「子ども手当などを廃止すればすべてOKでして、バラまきで不足したからその分増税はないでしょう」

 「民主党の選挙の為の票集めの公約、発言はいかに大ウソだったか十分にわかった。さらに政権能力が無いことも十分わかった。政権の延命策の小細工を辞めて、早く総選挙しろ」

 「選挙前のマニュフェスト見て到底できないだろと予想していましたから、民主は信用できる政党じゃないなと感じましたので(政権取っても何もできなかった旧社会党の残党が多数いたし)民主には投票もしませんでした。今更驚きもしません。案の定といったところですかね」

 「選挙の公約を守れないなら、解散して信を問うこと。民主党は大量の議席を得たのに、実際政策に携わっているのは脱小沢とか称する一部だけで、もっとまとまって総知を結集することだ。今の総理はどこを見ているのか?党の中ばかりで、野党時代同様個人攻撃ばかりで、非常にくだらない。早く政権交代するべきだ」

 「民主党に期待して投票した方々は、この政党の真の姿を真に理解していたのかはなはだ疑問に感じる」

 「統一地方選前にその場しのぎの支持率回復を期待して」


 (4)「統一地方選後」を選択した方は、その理由を次の中から選んでください。

 ・惨敗後、党内に交代論が浮上 77票

 ・その他(自由記述) 5票

 <「統一地方選後」を選択した方の自由記述>

 「ただでさえ地方軽視の都市政党を気取っている上に、更に半減が見込まれている為」

 「全方位に対してその場しのぎの対応を取ってしまい、どうしようもなくなり、全てにおいて影響力が行使できなくなってしまう。そして独裁的な体制になるものの、日本を立て直す知恵を集める事も出来ず、国民の本格的な不満やデモに対応しきれずに内閣が崩壊するのではないでしょうか?」

 「統一地方選前に、メディアが『惨敗なら交代』とか煽ると思う」

 「諦めが悪いので不支持の決定的な結果をつきつけられないとそれまでは辞めないのでは」

 「日本弱体以外に何も出来ない政権が何時までも政権を握っていられるハズが無い」


 (5)そのほか、菅内閣や衆院解散などについて、あなたの自由な意見をお書きください。計123件の意見が寄せられました。その一部を記載します。

 「民主党はほとんど全ての政策が人気取り(=選挙対策)でしかありませんよね。高速道路の無償化しかり、農家補償制度しかり、高校無償化しかり、子ども手当てなどなど。まったく国の舵取りをなんだと考えているのか不思議でしょうがない。そして今度の小沢たたきでも結局は国民からあきれられる結果にしかならないのがよく分かります。やることなすことが薄っぺらく、哲学のなさ芯の通らなさを示すばかり。いやになります」

 「民主党の実現出来るかも分からない甘言に踊らされ、マスコミによる執拗な反自民党キャンペーンに踊らされ、自分達国民の手によって成し得てしまったものが民主党政権です。その事を忘れ、又は目を瞑り、『民主党が悪い!騙された!』と嘆くのは国民側も無責任といってよいでしょう。日本人の悪い癖『喉元過ぎれば...』という言葉も有りますが、是非とも、もう少し見識眼を養ってもらいたいものです」

 「国民は、2009年のマニフェストに信任を与えたわけであるから、全面見直しするなら、もう一度国民に信を問うのがスジである」

 「『支持率1%になっても辞めない』『石にかじりついてでも』等の発言があった事を考えると、現内閣は余程の事が無い限り交代も解散もしないでしょう。けれど、内閣改造の話が出てきたという事は、やはり世論や野党の論調が気になっているとも言えます。明らかな『不支持』を突きつける事で、交代に追い込めるかも知れません。そう考えて『統一地方戦後』を選択しました」

 「嘘で塗り固められたマニュフェストを基にした民主党政権が一刻も早く終わらせるために1日でも早い解散総選挙が必要。唯一菅内閣に期待できることは小沢一郎を政界から排除すること」

 「本当はできるだけ早く衆議院を解散してほしいのですが、来年度の予算が成立しないと何も動かなくなる。ですので予算と引換に解散、総選挙を行って欲しい。民主党には何も期待はしていません」

 「恐慌期に国が節約すると、国民は飢える。しかし、乗数効果の意味すら知らない人物が現在首相にいる。子ども手当ては、明らかに民主党の身分保全制度であり、国家経済の為を思っての制度とは言えない。民主党政権2年目。麻生総理より仕事した日が一日でもあっただろうか?と首相動静の『来客なし』を見ながら思う」

 「個人的にとても好きなので、任期満了まで続けてほしい」

 「本来なら昨年のうちに辞めるべきでした。参院選の敗北の責任も取らず、尖閣問題、米軍基地問題等々...自民政権なら解散総選挙が何度行われたか数えきれない失態を起こしながら。未だに政権の座にある事が信じられません!衆院選のマニフェストも、すでに選挙に勝ちたいがための詐欺だったのが露見してるのに。マスコミは何故きちんとそういった点を追及しないのでしょうか!?」

 「とにかく、一刻も早く解散総選挙をして欲しい。せめて自民党政権時レベルの政治を、まずは取り戻す。そして民主党を持ち上げたメディアや評論家、それに乗せられた有権者は反省する事!!」

 「惨敗が予想される統一地方選で菅内閣が退場しても、衆院解散をする考えは民主党にはないだろう」

 「出来れば今までの責任を負って、普段では特定の団体がうるさくて出来ないような事を1つや2つでも成立させて、壮絶にパージされる事を願います。そうであれば任期までやっていただいて結構ですから。この政党が政権にある限り、購買意欲が全く沸かない」

 「マニュフェストを国民との契約として掲げたにも関わらず、それを平気で反古にし、政権維持に固執する行為は納得できません。即時、衆院解散を希望します。衆院選前に必ず埋蔵金が出ると言っていた議員は、二度と選挙に立候補しないでください」

 「3月と言わず、一刻も早く解散していただきたい」

 「小沢切りによる、政権延命しか頭にない無能・無策の菅政権の一刻も早い退陣を切望している。さもないとこの国の将来に大きな禍根を残しかねない。菅内閣倒閣の世論の高まりを作り出し解散に追いこむことが肝要。市民運動家、長年の野党暮らしで一点攻撃には強いが、責任をもち政策を作り、その実行をするといったことは能力・経験からして無理筋であり、傍から見ていて気の毒・荷が重過ぎる。そう思っていない本人がかわいそう。自らを見つめなおし、一刻も早くふさわしい他の人に政権を移譲することを期待・切望する」

 「自民党政権時代にあれだけボロクソに叩いていた民主党が要求していた分さえクリアできないということは、政権交代前に言っていたことは全部嘘だったということですよね。ということに気がついていた人は多かったのに、マスコミが政権交代を煽って良く知らない有権者を騙した。一番悪いのは国民に嘘を報道していたマスコミです。マスコミさえまともだったら民主党が政権を取ることはなかったから」

 「はじめからわかってましたが、出来もしない公約を振り回して政権についたのだから、今、無策で臨んだ無責任公約だったと露呈したからには、もう一度国民に信を問うてから姿勢変更を謳えば良い。今の状態は民主党が声高に連呼していた"総理の放り出し"とやらよりもっとたちの悪い、国政の放り出しです。早急な解散総選挙を望みます」

 「民主党は野党時代に自民党に要求していた事を思い出して欲しい。些細な言い間違いでも解散要求していたのだから、直ぐに解散すべきである」

 「全ては選挙対策の為に辞任する事でしょう。国民第一とか謳っているが誰がどう見ても選挙第一、二番目に自分たちで、三番目に特定アジアだ。だから、あれだけ野党時代与党のばらまき政策を批判して来た民主党が与党になってからと言うと自公政権の時以上に見え見えのばらまき政策を増やしている財源もないのに、こんな予算組めるのは後二年だとか言うならばらまきを全て止めろ」

 「今の民主党が政権をとり、首相や大臣になれているのは、小沢さんのおかげです。閣僚の方々は、感謝が足りません。陰からでも、感謝しなければ、ダメだとおもう。民主党が野党にならなければいいと思うが、たぶん報いが来る気がします。みなさんがんばってください」

 「長期自民党政権下での政官業の癒着に辟易して、脱官僚・無駄撲滅に期待して民主党に投じたが、改革は名ばかりで官僚主導は是正されないどころか、与謝野氏の入閣で益々官僚主導で政治家や公務員は身を削らず国民へ増税を強いるのが明白だ」

 「今の菅総理は総理の椅子にしがみついている権力の亡者のようだ。内閣の面々も国民生活は頭の中になく自分たちの利益しか考えてないように思える。民主党のスローガンにある『国民の生活が第一』とはどこの国民の事だろうか?与謝野を引き込んで消費税を上げようとするのが目に見えている。菅内閣いや民主党に期待することは何も無いので早く民意である衆院の解散、選挙を実行するように希望する」

 「菅首相は市民運動出身のため国民目線からの政治に期待していた部分もあった。しかし、現在の菅首相は党内抗争に明け暮れた、かつての自民党の派閥の領袖らとその姿が重なる。また、脱小沢を唱える姿も"似たもの同士の近親憎悪"の感すらある」

 多くの方から貴重な意見を寄せていただきました。ありがとうございます。

 周知のように、菅再改造内閣は、参院で問責決議を受けた仙谷由人官房長官と馬淵澄夫国土交通相らを交代させました。これを受けて、新聞各紙や通信社が実施した世論調査で、菅再改造内閣の支持率は多少上昇しましたが、30%前後の低水準であることに変わりはありません。

 アンケートの結果、菅内閣が「衆院議員の任期」まで続くと答えた方は、5.7%の少数でした。最多は「3月末」の65.0%、続いて「統一地方選後」が29.3%に上り、約95%の方が早期の「菅内閣退陣」を予想しました。

 立ち上がれ日本を離党した与謝野馨氏が経済財政兼社会保障・税一体改革担当相に起用され、新内閣は消費税の引き上げ議論にも積極的に取り組む姿勢を示しています。一方で与謝野氏は熱心な大連立論者でもあるだけに、民主党政権の行き詰まりが予想される国会運営の打開策として、水面下で他党との連立工作を模索することは否定できません。

 最も、政界再編、大連立は具体的なビジョンが描かれているわけでなく、小選挙区という選挙制度などさまざまなハードルがあることも事実です。


気になるのはここに至っても未だ現実の原因を“売国奴”や“マスゴミ”に責任転嫁する馬鹿愚民がいると言う点である、確かに菅直人と言う反社会小市民運動家や小沢一郎と言う国連ポチの体たらくとか一見反権力と見せかけつつ実態は単なる権力の犬でしか無いマスゴミの糞ぶりは今更語るまでも無い話だが、だからと言って権力の犬の妄言に乗せられ反社会小市民運動家や国連ポチが運営する政党に対して向こう見ずに『一回民主にヤラせてみよう』ってんで一票を投じた馬鹿愚民の社会的責任が免罪されて良い筈は無い。

何の根拠や担保も無しに口先三寸でデッチ上げたマニュフェラの欺瞞なんて四則演算が出来る消防にすらキチンとデータを示してやれば判りそうな嘘でしかないし、マスゴミなんてとにかく半官びいきを気取り貴様等馬鹿愚民の卑しさを満たしてTVなら視聴率、新聞雑誌なら発行部数の数字を上げる事しか能無しの社会寄生虫であると言う当たり前の事すら判ってないからこんな体たらくになるんぢゃ無ェの?

ここまで糞味噌に叩かれて悔しい馬鹿愚民に偉大なるヲレ様が名誉挽回wのチャンスを与えてやろう、事は簡単だよ、国会議事堂までの電車賃と本当に自分の国家を幸せにしようとする覚悟があればの話だ。簡単に書けば馬鹿愚民でも国会議事堂前に一万人も集まれば糞マスゴミだってスルー出来ないだろう、しかも今はネット時代だし誰でも動画録画可能な携帯ぐらい持ってるだろう、ここまで書けば馬鹿でも判るよな。

小市民運動家が大好きな反権力デモをデッチ上げてようつべでもニコ動でもいいからバンバンデモの様子をアップしまくればマスゴミもスルー出来ないだろう、ネット時代万歳って事よw。

しかし歴史を見れば街宣右翼や似非憂国が時々騒いでも2・3千人って体たらくだからその程度ではマスゴミは『まぁたネトウヨが騒いでるわ、街宣右翼の煽動扱いでスルーだコレw』ってお決まりの処理をしちゃうのね、コレが1万の桁になってついでに覚悟が行き過ぎちゃった奴wがお手製迫撃砲でもブッ放してくれれば最高である、上手く行けば陸自の治安出動の道筋すら開けて一石二鳥だし、更にその状況に危機感を感じた蛆虫朝鮮が暴動を起こしてくれれば全世界に正々堂々と蛆虫駆除の言質すらわが国は得られて一石三鳥なのね、おまいら馬鹿愚民なんてその程度の駒ぐらいしか存在価値無ェんだからヤレやw。

最後に真面目に書けばこの政権って自称は最強内閣らしいが実態は予算成立内閣だから通常国会終了同時に解散総選挙なんだけど、アカ独裁為政者がそんな節度を持って自分で政権の座を誰かに譲ったと言う例は無いんだよねwって辺りで今日の駄Blog終わりw。

おまけ:ちなみに今日のネタのページの続きは「あなたは菅再改造内閣を支持しますか?」と言うアンケートとなってるケド、ヲレの回答はコレw。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/237-8efa3542
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。