スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おまいら永久におとそ気分のヌケない馬鹿愚民w

2011年01月14日 20:34

タイガーマスクとか伊達君が福祉支援援助交際ってんでコレこそ日本の美徳なんて馬鹿三昧でヌカ喜びするのがおまいら馬鹿愚民wなんだけどね、ヲレに言わせれば『なれば30年放置の横田めぐみさん始め蛆虫朝鮮に拉致された同胞もう馬鹿臭いので以下略』ってアレど~なのよw?覚悟も何も無い糞馬鹿愚民の分際でナニ言っちゃってんのよwと言いたいがソコは貴様等馬鹿愚民だからって事でこんな馬鹿為政権の欺瞞とエゴが文字通り馬鹿でも判ろうこの時点ですら汚沢をスケープゴートにし、害虫官房長官のクビを更に劣化させた糞の首と挿げ替えただけで支持率微増って本当におまいら馬鹿だよねって事なんだけど、コレ読んでムカつくアンタに問いたいネタ読めよ馬鹿w

子ども手当ての財源を確保するために、子育て世帯に課税する-政府

2011年度の子ども手当をどうするかで迷走した政府内で、まったく新しい「子ども・子育て支援システム」の導入が検討されている。同手当の制度設計から抜本的に見直し、子供がいる世帯にも負担を求めて安定的な財源を確保。さらに、「子ども家庭省」の創設も視野に入れているという。子育て支援の充実で政権浮揚のきっかけをつかみたい考えだが、実現には曲折もありそうだ。
(中略)
新システムが実現すれば、財源で右往左往することなく充実した子供の支援策が実施できるだけに、画期的なものとなりそうだ。ただ、子供がいる世帯の世帯主本人などからも新たに資金の拠出を求める内容だけに、猛反発も予想される。政府に対する国民の信頼の度合いが新システム導入の成否を握りそうだ。


スレでも書かれてるがヲレにもコレ、何を言いたいのか良くワカランのだw。

要するにアレか、エゴとマニュフェラの建前上で子育て世代に銭バラ撒きたいんだけど無い袖は振れないので一応形式上は銭くれてヤルからキックバックが欲しいとw?

スゲェなコレ、マスゴミが散々コキ降ろし続けた自民政権ですらこのウルトラCは考えても口にしなかったってか考えすらつかなかっただろう、だってどう考えてもこんな事が馬鹿愚民の耳に伝わってしまったら支持率なんて急降下確実、まともな民主主義国家なら政権フッ飛ぶ暴論なんだがこの政権は平気な顔でヤラかすのである、何故なら第一には朝鮮の手先・電通成田みたいな糞率いる売国マスゴミがこの辺のヤバいネタは極力スルーで庇ってくれるという事は言うまでも無いし、実態社会党でしかない民主党にとって国民生活第一の“国民”とは俗称ネトウヨwの言う通り蛆虫朝鮮(&支那)国民と言うのも言うまでも無い事だが、本当に“第一に大事にすべき市民w”は最大の支持母体である各労組であると言う事だ。

ココを押さえねばこの馬鹿臭い話の本質を見失ってしまうのである、失われた何年か知らんがとにかく日本の経済は不況で支那にすら抜かれる体たらくと言う中、ついに公務員の給与もアレwせんと世論が辛抱タマラン状態となってしまった、つまりついに公務員のリストラ論すら現実となってしまったのだが、実態社会党の民主党にそんな事をする度胸なんて無いしそのつもりも無いw、なれば雇用創出って事で新たに役所をデッチ上げちゃえばイイじゃん、ど~せ財源なんて馬鹿愚民から絞ればいいんだし、予算拡大なら官僚だって喜んでくれるという事だw。

判り易いよこの政権、まぁエゴイストのヤル事なんてJC並の思考回路でしかないからなw、しかしこの体たらくの果てに春の統一地方選で惨敗しても政権の座にしがみつくのは目に見えてる、だってこの“春”の謳歌が終焉したら次は何十年後先なんだろうって実は奴等自身が良く判ってるからって辺りで今日の駄Blog終わりw。


オマケ
面倒臭ェ、何故自分で犯罪を認める戦争敵国に要らん気ィ使うかねこの似非国家わぁ?
マジ蛆虫朝鮮に関わるとロクな事にならんと言う歴史の教えが判ってない馬鹿国家日本、困ったモンだw。
ヲレが内閣総理大臣だったら秘密裏に射殺して東海wの底に沈めちまえって命令するケドなw。
そうそう、最後に太陽系第三惑星地球に“独島”なんて島は無ェから、日本の報道機関の自覚があるなら日本の地理ぐらい勉強してよ新川君w
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/234-0efc1dca
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。