スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懲りない奴共w

2011年01月05日 21:14

懲りない奴の行いに共通してる事が幾つかある、一つは大抵大衆の怒りを買うが繰り返す内にギャグめいた受け取りをされると言う点、例えば昨今流行っちゃってるゲロおせち販売問題みたいなのが典型例、尤もコレについてはヲレに言わせればネットで買い物する事は出来るが出来合い物を詰めるだけの作業一つ出来んってど~よ?程度の話だったりするし、先日のおまけでも書いたが旨い話には裏があると言う当たり前の事スッ飛ばし“50%OFF”に飛びついちゃった結果に過ぎない、食い物なんだから云々と言う批判(ってか叩きw)がネット世論wの大勢を占めてるが逆に書けば食い物なんだから慎重に販売元等を調べておくべきと言う言い方もある、まぁ本当にど~でもいい話だw、二つ目は懲りない奴は必ずと言って良い程に余計な事は言ったりしたりするが成すべき肝心な事からは逃げると言う点がある、上の例もそんな感じで余計な事をマスゴミなんかに言っちゃったので糞ジジィに叩かれてたりするんだが、そんな朝のオカズ程度の話ならまぁ笑い話レベルだけどコレは日本の未来にすら影響を持つ話で少なくとも笑い話では済まされない。

平成23年 年頭挨拶

本年も宜しくお願いします。昨年も拉致問題は全くの進展がなく、今年こそは今年こそはと言う言葉に虚脱感を感じます。本年は今年こそはではなく結果を出さないといけない年にしないといけないと思います。今年で2002年の五人の拉致被害者が帰国した小泉総理の訪朝から9年経ちます。この間、全く被害者が帰って来ないと言う事実を鑑みると私達の救援運動にも問題点が有ったのではと感じます。私達の救援運動の基本は日韓の拉致被害者家族との連携とアメリカの制裁です。

しかし、韓国の拉致被害者家族会意見の対立から支部五列しており、韓国の国内世論は全くと言って拉致問題に関心がないのが現実です。アメリカにおいてもオバマ政権の外交政策順位からもオバマの戦場と言われているアフガニスタンや核問題を抱えるイランが最優先であり北朝鮮政策の政策順位は低いと思います。そのような状況からもう韓国やアメリカを頼りにした救援活動は限界です。

本年は外国に頼る活動ではなく国内世論をどのように動かすかを中心にすべきです。拉致問題の風化を防ぐと同時に現在、大きな問題になっている自治体の朝鮮学校への補助金問題等も現政権はどう見ても北朝鮮の拉致・人権問題を本気で解決する気があるようには思えないです。現政権に対しても拉致問題・人権問題をしっかりと解決を求めるように確かなメッセージを出す必要だと思います。

その上で北朝鮮の拉致問題・人権問が北朝鮮だけの問題だけではありません。北朝鮮に一番影響力を行使している中国に対して人権というカードを使った圧力も必要だと思まれます。昨年、ノーベル平和賞に人権活動家の劉暁波氏が受賞しました。これは欧州から経済で世界的にトップクラスになりながら人権状況では前近代的な政治体制な中国に対する批判のメッセージだと思います。

同時に中国の近隣の民主主義国家である日本やアメリカに対しても中国の人権問題にしっかりとコミットせよというメッセージだと思います。

さらにEUが国連の人権理事会で提案して日本政府が難色を示している北朝鮮の人権侵害を国際刑事裁判所へ提訴するための実態調査を行う国連独立調査団 (Commission of Inquiry)の創設も求めていき、北朝鮮の人道犯罪を国際刑事裁判所の提訴する活動も行っていきたいと思います。まだ私たちが出来ることは多々あります。今年は成果を出せる活動をしていきたいと思いますので宜しくお願いします。


懲りない連中である、9年も時間を浪費してこの方々が得た教訓が拉致奪還運動に問題点がありその趣旨が他国任せと言う点ですがね‥。

そんなのヲレ様が散々電柱組だの奪還だので
書いた事だらけぢゃ無ェか!!

挙句の果てに今年は本腰wで日本世論に訴えると言いながら今度はEUや支那頼みで似非奪還って何ソレ?
事、ココに至ったら似非奪還どころか実はコイツ等蛆虫朝鮮の手先なんぢゃ無ェかとすら思えてならん、山本大臣もよくこんな駄作文を黙って掲載してるよな、ヲレだったら到底耐えられん。

横田めぐみさん始め拉致被害者奪還の為に、日本と言う国が、日本国民が、どうすれば良いのか、どうすべきなのか、ヲレなりの論は散々電柱組奪還で書ききったし、現状は何ら追記すべき発展は無い、それは上の文で似非奪還の方々自ら認めてるが、一言で書けば‥。

日本が似非国家から本当に
自主独立した一国家となる事

‥それ以外に何か方策があったらその効果想定も含めてちゃんと日本の世論に明示すべきだが、目先の目標に盲進し肝心な事は回避するというのは何もこの文を世に放った似非奪還の方々だけでは無い、多くの、否、‥。

殆どの日本国民がそんな体たらくでは無いか?

あったく懲りん奴等だらけだよ似非国家日本国、腐ったおせちを掴まされる程度なら笑い話で済むが、この問題は決して笑い話では済ましてはならないし、ましてや風化なんて論外である。

ヲレはいい加減この問題をネタになんかしたくは無いのだが、こうも腐りきった状況を見せ付けられれば思わず書かざるを得なくなり、またこんな駄Blogを書くのである、つまりヲレも懲りない奴なのかもしれないって辺りで今日の駄Blog終わり。

おまけ:ココにも懲りない馬鹿共がw、いい加減に銭は汗して稼ぐって当たり前の事を学習せぇよ豚w。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/232-9f994cb6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。