スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その言質、最前線で国を守る自衛官達の前で講演してみろやw

2011年01月02日 23:49

自分は何処から来て、今何処に居て、これから何処へ行くのか?
人が人生を考察する上で避けて通れぬ設問の代表格だが、馬鹿もココまで来ればこんな設問なんか要らぬのだろう。

(前略)海外に目を向ければ、「中国バブルの破たんに加え、中国の海軍増強も怖いですね」と勝間氏は述べた。すると森永氏は、以下のように持論を展開した。「私は日本丸腰戦略というのを提唱しています。軍事力をすべて破棄して、非暴力主義を貫くんです。仮に日本が中国に侵略されて国がなくなっても、後世の教科書に『昔、日本という心の美しい民族がいました』と書かれればそれはそれでいいんじゃないかと」。

自分をガンジーと勘違いしてるみたいだがコイツは単なるお花畑なOtakuだからw、違うと言うなら冒頭の文章を再度読め、そんで自分の国が無いと言う悲劇が如何なる物か、いい見本がクルドにユダヤ辺りの歴史だよ、まぁユダヤは今は立場逆転で八つ当たりでパレスチナの民相手にドSプレイをしてるがw。

しかしココまで極まったお花畑も今時珍しいw、コイツ歴史なんてその時覇権した奴が自分のご都合一発で適当に後世に残すと言う本質がまるで判ってないよ、しかも相手が支那と来ればコイツの願望『昔、日本という心の美しい民族がいました』なんて歴史はありえない

『昔、日本という亜細亜の覇権国家がありましたが我が支那人民がその野望を打ち砕き文字通り歴史の溝に埋没させた』なんて書かれればまだマシだろう、ヲレは思うんだが対象が支那でも朝鮮でもそんなにシンパシーを感じるのなら何故彼の国へ移住しないのだろうと言う疑問が常々あるんだが、答えは簡単な話で経済も政治も一応安定(超ローレベルだがw)してる日本は離れたくないが珍妙な地球市民とか進歩的論理とやらのアカの遺産を継承しちゃうのがナウw(←死語)と勘違いしてる団塊世代特有の超お花畑脳爆発してるだけなんだろうケドよ。

そんなに支那にケツ掘られるドMプレイをしたいならヲ前一人でヤレっての、あったくこういう馬鹿の話に触れるだけで血圧上がるわw。

この種の団塊世代に限って『昨今の若者わぁ‥』と愚痴を垂れるがそんな若者を適当なご都合主義ででっち上げたのが正にこの団塊世代であり始末に負えんのだ、そんで本人はインテリ(←死語)と勘違いしてるんだからもう放射性廃棄物レベルなんてモンぢゃ無ぇ‥って辺りでチベットにでも行って現実見ろよ森永君(苦笑)って辺りで今日の駄Blog終わり。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/230-ae9d1786
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。