スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日二発目の駄Blogはお初ネタだらけw

2008年09月28日 20:19

今日はF1史上初のナイトレースとなるシンガポールGPがある。

どうやらこれまであと一歩で仕事をしくじりまくりの中嶋JrがようやくQ3に歩を進めたって事でな、ここはコースの性格上からモナコに近い、つまりガチのドライバー勝負で逝けるんだけど、モナコに近いだけに予選結果がかなり重要って所で予選10位は立派なモンである、一時は6位だったからよって話は今日の本題とは少しずれるw。

今日の本題はカテゴリを作っておきながら未だエントリーの無い激G!についてちょっと書いておこうと思ったのね、F1については明日のエントリーになる(多分w)のでよろしこって事でよ、激G!と言うのは、コレの何処がGT(グラン・ツーリスモ)なんだゴラ!って突っ込みはさておき、とにかくSUPER GT選手権の番組なんだけど、多分東京と大阪のキー局以外では放映されてないだろう、昔々の時代ならともかく今やネットの時代ってんでこの番組をアーカイブして下さる職人・kanburi777さんのページから何時でも誰でもネットにさえ繋がってれば例え今時のモデム回線wだって果てしない時間はかかるだろうがダウンロードして見る事が出来る、まさかFLVの再生すら出来ないヘタレなPCしか所有してない愚民はここでPCを買い直せ!って事なんだけどねセニョール、残念なのは激G!自体がレースの後、最低でも1週遅れで、職人閣下がネットにアゲてくれるのは更に後ってのが残念だし、ネタバレになるのも愚民可哀想ってんでこのカテゴリへのエントリーも遅れ遅れになっちゃったって話はさておきいい加減本題ね。

とりあえず職人閣下がネットにアゲて下さるまでコレ読んでね。

まずGT500の方だが、イエロー・ハットの長谷見監督と言えばかつて『スカイラインと言えば長谷見』と言われる程にスカイラインの顔だった人である、しかし彼がチームを率いてからこれまで一度たりとも優勝する事はなかっただけにこの初優勝は長谷見の走りを見たヲレもちよっと感動したのである、尤も今走ってるGTRなんてどう考えても反則でしかないんだケドって話はさておきよ‥。

次のGT300は同じく初優勝なんだけど、これまた『反則ぢゃ無ぇかIS350』と言う周りの怨念wが効いたのかこれまでマシントラブル等で優勝する事が無かったし、ココでも車両規定違反と言うギャグ満載で最後尾スタート、しかしソレは多分日頃からファンサービス精神においては世界有数の織戸君はめげる事が無い、優勝こそしてないとは言えこれまで上位入賞をし、ウェイトハンディを背負って21台抜きをするってのは如何にIS350が『反則車』と言ってもやはり折戸君の腕がイイって事なのよ。

後を継いだ阿部翼君も『こりゃ優勝せねば生きてレース場を出れない』ってんで怒涛の走りを見せる。

080928a.jpg

コレ車間なんてあって無きに等しいだろうよ、ほんのちょっとだけステアがブレたらクラッシュ確実な離れ業だったりするがこんなオモローなバトルがそこら中で展開されるのがこのレースの醍醐味なのよ。

まぁポール・トゥ・ウィンのイェロー・ハットはさておきテール・トゥ・ウィンなんて激G!以外では滅多にあり得ない、こんなオモローなカテゴリのレースのチケット代はレース場によっても違うが専用駐車券付きの専用ルームパスと言うF1ではその存在自体あり得ない(チームスポンサーにでもなれば別よ)チケットが次戦オートポリスなら25000円、今や悪名高い富士ですら同様のチケットが50000円とF1に比べたら激安だったりする、まぁそこまで銭出したくない愚民にはオートバックスで5000円の共通観戦券が売ってるのよ。

F1なんて先日のイタリアみたいに雨でも降らん限り下克上なんて滅多にあり得なくなった昨今、雨でも炎天下の中でも波乱万丈のSUPER GTを観ない手は無いぜって辺りで今日のF1が楽しみだ(ヲイ!)。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/22-d74f031b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。