スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヲレは鳩山由紀夫内閣総理大臣辞任と福島瑞穂社民党党首罷免に全力で反対するのであるw

2010年05月30日 23:59

今日は前置き無しの駄Blogであるw。

『とらすとみぃ(はぁと)!』と汚浜wに大見栄を切った馬鹿世間知らずな友愛総理の謳い文句だった“3月決着”が“5月決着”に延長wし、その政治決断判断能力の無さを露呈したのは貴様等馬鹿愚民も知ってる事だろう、ついでに書けばこの“5月決着”だって形式的には事実上の自民党案そのままという体たらくだが、移転先滑走路の工法は“秋までに決定”と今度は具体的数字(月)を出さ無かった辺り少しは愚民騙しの小技を身に付けたみたいだが、『8ヶ月間勉強してようやく在日米軍のもたらす抑止力の意味が判った』なんてボケ老人なのかリアル厨wなのかもう誰にもワカランわ、こんなん奴が内閣総理大臣にして自衛隊最高司令官なんてタマランどw、マジ勘弁してくれこの政権って事なんだが、こんな糞エゴイストの末路なんて歴史の書が示す通り大抵内ゲバで引き摺り下ろされるの法則発動って事でコバンザメが偉そうに語っちゃってるんだがこの糞ジジィもいい加減死んでくれんかな、『国の為に辞任を』とヲ前如きに言われんでも中途半端な考えってかエゴ的思いつきで日本の宗主国メリケンの偉大なる意思wの反感を買っちゃった鳩山内閣なんてもはやマスゴミだって庇い切れんって事で既に死に体だし余波喰らって汚沢だって当分沈む運命だ、尤も肝心の総理はイザとなったらママンの小遣い喰い潰せばいいんだからw総理辞職程度では何のダメージも無いし、汚沢に至っては自民から何党潰したかワカラン汚沢爆弾の持ち主にしてその都度ゾンビの如く蘇る化けモンだし、幸い検察ストーキングも何とかかわしたって事で『チッ、海部に続いてロボコン操縦しくじったZe!』程度のダメージしか無いだろう、大体本当に『国の為』を考えるんだったらまずヲ前が議員辞職しろって事なんだが政権党がこの体たらくだったら連立してる連中だってこんなお笑い番組を世に配信ですよw。

「罷免するぞ」、福島氏に又市氏ら決着迫る

 社民党が27日夜、国会内で開いた拡大三役会議は、政府の対処方針の扱いをめぐって紛糾し、激しい応酬が約2時間続いた。

 対処方針の受け入れを拒否する党首の福島消費者相に対し、重野幹事長や又市征治副党首、阿部知子政審会長らが早期決着を激しく迫る構図となった。

 「党首の責任を果たしていない。このままなら罷免するぞ」

 又市氏は党首の「解任」をちらつかせた。それでも福島氏は「対処方針にはサインはしない」と、譲歩しなかった。社民党が「分裂含み」に陥った背景には執行部内の根深い対立がある。

 福島氏は普天間問題での徹底抗戦が党の存在感を高め、夏の参院選でも有利になるとみている一方、又市氏らは連立政権に極力亀裂を入れないことを最優先してきた。

 福島氏が参院選で改選期を迎え、比例選での3選を目指すことも双方の感情的対立の一因となっている。執行部内に「福島氏の行動は自らの選挙向けだ」(党幹部)といった不信感があるからだ。

 拡大三役会議では、「選挙であなた一人が生き残れば良いのか」「民主党と選挙協力をしている社民党候補が討ち死にして良いのか」などの罵声(ばせい)も福島氏に浴びせられた。

 社民党は27日午前の常任幹事会で、日米共同文書に移設先として沖縄県名護市「辺野古」と明記された場合、福島氏が閣議で対処方針への署名を拒否する方針を決めた。社民党の結束を示すことで政府に譲歩を迫るものだったが、この機関決定に縛られ、身動きが取れない状態となっている。

 福島氏は、日米共同文書から「辺野古移設」を外すことや文書の先送りに照準を合わせている。

 鳩山首相や平野官房長官は社民党に譲歩し、対処方針からは「辺野古」の地名を外し、「県外・国外移設の方針」も盛り込んだ。

 福島氏としては、政府の譲歩姿勢に意を強くして、ハードルを上げている面もあるようだ。「日米共同文書を変更させる可能性がある限りは、譲歩してはいけないと考えている」(福島氏周辺)というわけだ。

 一方、与党内の調整も不調に終わった。

 27日の社民、国民新両党の幹部会談は、国民新党による福島氏の説得に時間が費やされた。

 国民新党の下地幹郎・国会対策委員長は「対処方針に、『県外・国外移設』を目指すと盛り込まれれば、沖縄にとっても歴史的なことだ」と説き、党代表の亀井金融相も「政権から離れたら、沖縄のために働けないぞ」と強調した。だが、福島氏は「サインしない。社民党として機関決定したのだから」と拒否した。

 民主党執行部も懸念を深めている。輿石参院議員会長は27日の記者会見で「誰一人(社民党に)連立を離れてもらいたいと思っていない」と強調したが、具体的な手だてはない。

 政府・与党は28日中の最終決着を目指し、鳩山首相と福島、亀井両氏による与党3党首会談に続いて、閣議を開いて、対処方針を決めたい考えだ。政府内では対処方針を閣僚の署名抜きの「首相発言」とし、福島氏が「辺野古移設を明記した日米合意は認めていない」と主張する余地を残すことを模索している。

 ただ、社民党内の対立が激化する中、「福島氏の暴走は誰も止められない」として、不測の事態を予想する向きもある。


流石アカw、党首に対して副党首ら下っ端が『罷免』をちらつかせて民主党とメリケンに尻尾を振れと恫喝w、まぁアカなんてそのエゴイスティックさから果ては人まで平気な顔をして殺す連中だから党首罷免脅迫程度は親が子供に頭をなでつつ「駄目でしょ」なんて言う程度の話なんだろうがコイツ等本当に歴史に学ぶということを知らんよな、普段散々反戦反軍ネタで『歴史に学べ』なんて言ってる癖にだよ、この政党の前身だった日本社会党が何故崩壊したのかもう忘れちゃったらしいが自社さ連立政権の総理が誰でソイツがそれまでの自分の党の方針に反した風見鶏ぶりを発揮した結果どうなったか忘れちゃったらしい。

自分の選挙戦の為にエゴたぁロクデナシとは良く言ったもんだが、そいいうヲ前等だって今の自分の保身の為に自身の信条を捨ててまで連立にしがみつく単なる社会寄生虫ぢゃ無ぇか、ヲレに言わせればどっちもどっちで何処に出しても恥ずかしいエゴイストでしかないが、なれば自身の信条に従った福島の方がまだマシ‥って建前はど~でも良くて本音の所を書いちゃうとよ‥。

今日のお題の通りヲレは鳩山も福島も参院選までは総理であり党首であって欲しいのである、この辺でトンズラされてはこの政権に居座るエゴイスト共が自民政権時代の為政者より極めて悪性腫瘍的な社会寄生虫であるかが暴露し切れんのである、つまりもっとボロを出しまくって頂かないとヲレが笑えんので困るのである、ついでに書けば駄Blogのネタの選択肢も多い方がいいにきまってるのであるw。

よってヲレは
鳩山由紀夫内閣総理大臣辞任と
福島瑞穂社民党党首罷免に
全力で反対するのであるw

願わくば参院選でも過半数維持をして先に書いた基地移転工法決定期日(不明瞭だが一応秋頃w)までは持ち応え、その出鱈目ぶりを決定的に貴様等馬鹿愚民に見せ付け、貴様等馬鹿愚民がその一年前にこんな出鱈目政権の選択をした決断(投票)した事に対する責任と言う物をミジンコの糞程度の質量も実感して欲しいのであるが、貴様等馬鹿愚民だからな‥。

人の噂も75日どころか
3歩も歩けば忘れそうなおまいらの事だから
秋まで待ってたら今日の話題の事すら忘れてるんだろうし
ましてや一年前に自分がどの党に投票したかなんて忘れてそうな‥

マジありそうで怖いわコレ~w

いや、本当に民主主義の暗黒面である衆愚政治の判り易い見本だよコレw。

前にも書いたよな、民主主義国家においてこの国家の国力や品格や対外諸国からの評価と言うのはその国民のレベルを超える事は原則ありえないと、しかし日本だけは例外だったんだ、それは日本がメリケン国最後の州としてメリケンのポチでしかない似非国家だったから本来国家として備えるべき事を『人類平和の為の武力放棄』と言う美麗賛辞で誤魔化しお花畑の中で戯れ過ぎたた結果がコレ、対して同じ敗戦枢軸国でも独逸国や伊太利亜国はそんなお馬鹿な事に興じる担保を与えてくれる御都合主義的な宗主国wが居なかったので手前の事は手前でヤラねばならんかったのだがソレが幸いして既に立派な国家として独立済、本当の国家と似非国家の違いと言うのが敗戦から東西冷戦を経て現在こうも違うのかと歴史の書を恨めしくヲレは見るんだけどね。

そんなに沖縄に米軍が居るのが気に入らんのなら日本だって憲法改定(ベストは破棄して日本の憲法を制定する事)してまともな軍隊を有するまともな国家になれば良いだけの話だがその程度の単純な話でココまでこじれるなんて流石似非国家と感心しつつ今日の駄Blog終わり。

オマケ1:YAWARAデヴュー、マジで出馬する気マンマンってのが痛いw。

オマケ2:はいはいワロスw、しかし整形文化についてもツッコまれてるんですけどw。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/206-a777f9a2
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。