スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【友愛】金髪でごめんちゃいw【スパルタ】

2010年01月23日 23:59

糞産経の金子君が偉そうに友愛鳩にツッコミ入れてるんですけどね馬鹿愚民、コレ正に『ああ言えば上祐』状態でヲレちょっと友愛鳩に同情しちゃう‥ワケ無いかw、しかし似非国家のマスゴミってこんなんばかりなんだから救い無しだよな、こんな消防の落書き書く暇があって本当に国を憂うwんだったら日本が発展する為の提言の一つでもやっとけ馬鹿って事よ‥ってお得意の米ポチマンセーがソレかwって糞新聞なんてヲレに言わせれば売国為政権の馬鹿っぷりと方向違いなだけで実は単なる売国奴でしかないw‥って事を昨今書き続けたらメディアリテラシーw系のサイトからリンク拒否られちゃったらしい、この似非国家にはエゴイストしかいね~のw?なぁにが『マスゴミ監視』だよ、やってる事はトラバ拒否の糞産経と同じぢゃ無ぇかw、要するにこの種の所謂似非憂国連中だってサヨクのエゴイストと同じで手前の都合に合わん奴拒否wってのが良く判るんですけどいい加減その辺のエゴに付き合うのも偉大なるヲレ様の人生浪費でしか無いという当たり前の結論に至ったので久しぶりに馬鹿話三昧で行こうか馬鹿愚民w。

成人式妨害の18人、スーツ姿で市長に謝罪→秋田市、被害届は取り下げず

秋田市で開かれた成人式を妨害した新成人18人が23日、市教委を訪れ穂積志市長らに謝罪した。市長は記者団に対し「大人として責任を持ってもらいたい」と述べ、秋田中央署に提出した被害届は取り下げない考えを明らかにした。

18人は11日に開かれた成人式で、穂積市長が祝辞を述べた直後に声を上げながらステージに上がるなどした。

18人は全員スーツ姿。代表者が「多大な迷惑をかけてしまい、申し訳ない。
今後は成人として責任ある行動を取りたい」と震える声で謝罪した。
穂積市長は「社会的な影響は大きい」と非難する一方、「前途ある若者の汚点
にならないようにしたい」と述べ、秋田中央署へ「寛大な処置」を求めるとした


クソガキだって二十歳になれば社会的権利と義務が発生すると言う当たり前の事を馬鹿親がキチンと調教しないから馬鹿をやらかしても平気と勘違いで大暴れ、そんでキレた市側がサツに被害届を出しちゃったってんで慌てて髪金のまま謝罪って正に糞だなこの馬鹿共、こう言うのに参政権なんかを与えちゃうから民主党みたいな売国お笑い軍団が政権の座に就いちゃうと言う誠に判りやすい馬鹿話であるw、勿論こんな世の中を舐めきってるクソガキ共に『寛大な処置』なんて不要で本当に許して欲しければまず頭を丸めろって事よ。

まぁこの種の馬鹿がその程度のヌルい事では絶対反省なんてしてないとヲレは断言する、そしてこんなクソガキだって一応職に就いちゃったら就職先の会社で更なる糞をやらかすのは目に見えてる、そんでその社会的損失は大手企業が『はい、○×の△□でございます』と言うビジネス応対以前の話から教育せねばならんと言うのに象徴する通り甚大だったりするのである、何たってその種の教育専門のコンサル企業があるぐらいだからなw。

ヲレは先日この似非国家に会社人や学生はいるが社会人はほぼ絶滅したと書いたがソレを実感させる話でもある、まぁソレを嘆くだけなら糞産経のやらかす事と同じになってしまうのでこんな駄blogを書くのだが、この種の馬鹿が世に出没して笑いのネタになるのは言うまでも無く大東亜敗戦後の似非民主主義がもたらした似非人道主義‥つまりエゴの産物でしかないと言うのは駄Blogでも事あるごとに書き続けてるのだが、この馬鹿状況に終止符を打つ方策がたった一つだけある、それはスパルタの社会風俗の導入である、社会人としての責務を叩き込むにこれ以上の方策をヲレは知らん、この腐りきった似非国家ではありきたりなヌルい方策でこの最悪の状況を改善しようなんてオモタら何十年必要とするか考えるだけで頭痛が痛くなるのである、スパルタ方式を現在の日本に導入するとしたらコレでど~よw?

男性は7歳で家庭を離れ共同生活を送り、12歳から本格的な肉体的訓練と日本人としての教育を受けた。

成人後に義務付けられる軍隊入隊に向けた訓練の一つとして、これまで散々日本の資産を搾取し続けた居座り朝鮮から日本の資産の奪還をしたり、暇潰しに殺害する事も奨励された(マジ?)。

こうして質実剛健や忍耐と服従を身につけ、16歳の仮成人式時にそれまでの人生を振り返り且つこれからの人生の展望を述べさせ、地域有志で構成される地域元老会の全会一致により成人の仲間入りを認められ20歳まで国軍に徴兵送りとする。

国軍では毎日15人単位の夕食会に参加して、政治談義に加わる義務を負うがその場で『人権』だの『友愛』だののヘタれな事を言い出す非国民wは徹底的調教で“修正”されるw、また軍隊は国家国民としての団結と国家帰属意識を醸成する場であり兵舎での生活を常としたため、妻をもっても夜には兵舎に戻る必要があった。

20で任意除隊が認められ正式に成人となるが兵役逃れ等の反社会行為者や従軍しても実戦戦場における臆病者は全ての共同体から排除され顎髭の半分を刈りとられた姿で生きなければならなかった。


う~ん、まるで明治時代の富国強兵制度そのものなんだがw、これぐらいやらんと駄目ぼ、似非国家だからなって辺りで今日の駄blog終わりw。

オマケ:半成人、10年後に成人式で大暴れで反省人となるw‥か?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/193-072cf26f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。