スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【為政者に‥】利権とエゴの犬達による仁義なき戦いが始まるw【‥マスゴミ】

2010年01月20日 23:59

民主党と言う吉本すら適わぬお笑い軍団がマスゴミのご都合主義に乗っかり貴様等馬鹿愚民を騙し政権を獲ってそれなりの時間が経過したが実績無しだけどエゴ振り撒きで国家衰退の貢献はしっかりと行ってるんですけどね、コイツ等のエゴをまず最初に指摘するなら散々野党時代に騒いだ“政治家の腐敗批判”を実は自分達も年金三兄弟wでしたって事で自分達が矢面に立てば汚沢ゲートwは検察の行き過ぎで国政捜査と開き直って糞産経の船津君に小言を言われるwわ、狂死代表売国奴輿石の野郎が汚沢弁護に大ハシャギするわの馬鹿騒ぎネタのついでに汚沢の職務放棄癖を暴露、年中半袖馬鹿元総理の激励にヒデキ感激状態と糞産経新聞にコキ下ろされw、手前の利権とエゴを守るのに必死杉wなその姿に国民生活第一なんて奇麗事はもはや存在しないという正にこれぞエゴイストの証明wって事を今更述べるのが糞マスゴミなんですけどね愚民共、そんな糞為政者や糞マスゴミに騙されてこんな体たらくの元凶は正しく貴様等糞馬鹿愚民ですからw、まぁ為政者とコマーシャリズムとエゴイズムまみれな似非国家日本にまともな政治家とかジャーナリズムなんて期待する方が愚かだよねwって事で昔軽井沢で鉄球振り回したサツの元親分が例によっての似非憂国発動で“正論”のおべんちゃらを垂れちゃってますが、そんなハナから判り切ってる事を今更言われちゃってもなぁとヲレ呆れればトドメ的に、まともな政治家やジャーナリズムを一応持ってるエゲレス国からも哀れみの提言を頂戴しちゃうってもうこの似非国家だめぼwって話は全く触り程度のネタで本題はこんな糞為政者共の売国政権樹立に貢献しまくったマスゴミにすらこの糞売国為政者は八つ当たりって話なんですよ読め馬鹿愚民w。

新聞・テレビの猛反発は必至 総務相「新聞社の放送支配禁止」表明

 「プレス(新聞)と放送が密接に結びついて言論を一色にしてしまえば、多様性や批判が生まれない」。原口一博総務相は2010年1月14日、新聞社が放送局を支配する「クロスオーナーシップ」を禁止する法律を制定したいという考えを明らかにした。

現在は「日本テレビ=読売新聞グループ」というように新聞とテレビが系列化しているが、先進国では異例で「言論の多様化を阻んでいる」との批判がある。もし実現すればメディアの大改革につながるが、オールドメディアの激しい反発が予想される。

原口総務相は1月14日、東京・有楽町の外国特派員協会で開かれた講演で、新聞・テレビの「クロスオーナーシップ」に関する記者の質問に次のように答えた。

「マスメディア集中排除原則、これを法案化します。そして、クロスメディアの禁止、つまり、プレス(新聞)と放送が密接に結びついて、言論を一色にしてしまえば、そこには多様性も、民主主義の基である批判も生まれないわけであります。これを法文化したいと考えています」

日本では、放送局の寡占化を防ぐ「マスメディア集中排除原則」が総務省令で定められている。原口総務相はすでに、この原則を法律レベルに高める考えを記者会見などで示している。法案の具体的な内容はまだ明らかでないが、特派員協会の会見で、クロスオーナーシップの禁止を法案に盛り込む意向を表明した。

欧米の先進国の多くでは、言論の多様性やメディアの相互チェックを確保するため、新聞社が放送局を系列化する「クロスオーナーシップ」を制限・禁止する制度や法律が設けられている。日本でも、総務省令(放送局に係る表現の自由享有基準)にクロスオーナーシップを制限する規定があるが、一つの地域でテレビ・ラジオ・新聞のすべてを独占的に保有するという「実際にはありえないケース」(岩崎貞明・メディア総合研究所事務局長)を禁止しているにすぎない。

その結果、読売新聞と日本テレビ、朝日新聞とテレビ朝日といった新聞とテレビの系列化が進み、テレビが新聞の再販問題を一切報じないことなどに見られるようにメディア相互のチェック機能が働かず、新聞もテレビも同じようなニュースを流すという弊害が生じている。原口総務相が表明した「クロスオーナーシップ禁止」の法制化は、このようなメディアの歪んだ状態を正す可能性をもつ。

だが、クロスオーナーシップで利益を得てきた新聞・テレビからは激しい反発が起こることが予想される。テレビ朝日や東京MXテレビで働いた経験をもつ独立系映像メディア「アワープラネット・ティービー」の白石草代表は

「問題はどこまで本格的に踏み込んで規制をするか。欧米のようなクロスオーナーシップ禁止が実現すれば放送業界も大きく変わるだろうが、新聞業界の反発はすごいだろう。現在はまだ大騒ぎになっていないので、騒ぎにならないうちに民放連(会長は朝日新聞出身)がつぶそうとするのではないか」

と推測する。新聞業界の抵抗を暗示するように、新聞・テレビの主要メディアはどこも、原口総務相の「クロスオーナーシップ禁止」の法制化に関する表明を報道していない。講演翌日の1月15日には総務省で定例会見が開かれたが、新聞やテレビの記者からはクロスオーナーシップについての質問は出なかった。つまり、黙殺したのだ。

唯一、ネットメディア「ビデオニュース・ドットコム」の竹内梓カメラマンが質問すると、原口総務相は

「一つの大きな資本体がテレビも新聞もラジオもとると、言論が一色になる。そういうことはジャーナリズムの世界ではあってはならないと伝えられているわけで、いろんな国が出資規制を置いている。そのことについては、私たちもしっかりと、国会でも議論いただいている。その議論をふまえた一定の結論を出していくということを言ったわけです。主要メディアが報じなかったかどうかは、私のコメントできるところではありません」

とクロスオーナーシップ禁止の目的について、改めて説明した。実は、前日の特派員協会での質疑応答で原口総務相の発言を引き出したのも、ビデオニュース・ドットコムを運営する神保哲生さんだ。神保さんは

「原口さんの回答の全体的な印象として『既得権益を壊さないといけない』という強い意志が感じられた。政治家がメディアに手をつっこむのはリスクが大きいが、これはぜひやりたいと考えていると思う。ポイントは、このような問題があるという認識が世論に広がるかどうかだ。新聞・テレビがまったく報じようとしないなかで、どのように世論形成していくかが課題となるだろう」

と話している。


売国奴のウリw(‥ってチョン助のアレぢゃ無ぇからw、漢字で書けば売り、なw)エゴと保身である、昔軽井沢で似非憂国が鉄球振り回す中、あの種の連中は妊婦すらリンチで“統括”しちゃう凶暴さを平気な顔で実行しちゃう気違いでもある、当然これまで散々手前の都合の良い事ばかり言ってくれたマスゴミなんて手前のご都合に合わねば内ゲバで粛清なんてガキのレクリエーション程度の認識しかないのでこんな話になるんだが、貴様等馬鹿愚民は本当に馬鹿愚民なのでこのネタをして孕愚痴の馬鹿が民主主義の擁護者なんて救い難い勘違いをしでかしそうなのが怖い、マジでw

大体あんなGHQ馬鹿養成塾出身者にロクな奴はいないのである、コイツだって例に漏れんってのは「自分の意思に反して(日本に)連れてこられた人が地方で投票の権利を持つのは日本の国家として大事なことだ」な~んて帰国事業については都合が悪いのでスルーしつつ在日利権擁護発言をしでかしちゃって胸の青いバッジが単なる売名目的でしかないエゴイストの証明をしちゃう痛い輩wであり、数あまたある売国議員連盟の中でトップランクの日韓議員連盟加盟議員と言う辺りからその風見鶏どころの話では無い糞ぶりが伺えるって事でよ、此度のネタだって手前等民主党の御都合が悪くなったってか今まで散々麻生や安倍辺りを叩いたマスゴミの本性を知ってるだけに怖くなって牽制と言うのが真実って所だから繰り返すけど勘違いするなよ馬鹿愚民、尤もこのネタ自体は是非実現して欲しい事だけど所詮エゴイストのやる事なので状況次第(要するにこの牽制でマスゴミが黙れば)で有耶無耶ってオチが見えてるんだけどねちなみに上の記事では『マスゴミは黙殺』って書いてるがこの記事の後日にマターリ掲載してるマスゴミがあるので紹介しておこう。

東京新聞:新聞・テレビ 独占規制検討 総務相が方針

読売新聞:メディアの同一資本支配、規制を議論へ…総務相

日本経済新聞:新聞から放送局への出資規制議論へ 原口総務相が表明

糞産経w:新聞から放送局へ出資規制 総務相が導入検討

本当に実現したらヲレ民主党政権を少しは見直してヤルけど無理だろコレw?

だってこれまで散々持ちつ持たれつ馴れ合い状態で国を誤らせ続けた腐れ縁の分際がコレするってヤクザの足抜けより厳しいよな、尤も民主党がその本性を現して社会全体主義一直線になれば違う意味で実現しそうだけど、利権とエゴを守りたいのは為政者だけでは無いって事が良く判る話って辺りで今日の駄blog終わりw。

オマケ其の壱:民主党が張り切らんでも馬鹿愚民が勝手に高速無料化を実行済w。

オマケ其の弐:日本のHENTAI、24歳アルバイトにして汗フェチ‥マジこの国終わってるわw。

オマケ其の参:二重司法で懲戒免職無効スゲェ、コレ労組のゴリ押しで一回は逃れたが今回はど~よw?
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/192-16002381
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。