スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【日本軽視で‥】小浜君がやってきたヤァヤァヤァwww【‥ポチ経涙目w】

2009年11月13日 23:59

ポチ経みたいなオンリーさんにとっては冬の時代と言う事は理解してるんだけどねwww。

日本軽視か? 日米財界人会議で日本側に不満 米側出席者の格下げ顕著

 今月、ワシントンで開催された日米財界人会議をめぐり、日本側から「日本軽視の表れではないか」との声が上がっている。日本の出席者が大手企業会長だったのに対し、米国側は副社長や日本支社長などが大半だったためだ。日米貿易摩擦が終わって10年以上が過ぎ、米経済界の関心が中国に移ったことも背景にあり、「日米財界人会議は役割を終えた」という指摘もある。

 日米財界人会議は1961年の設立以来、経済交流や、貿易摩擦など両国の経済問題の相互理解を深める役割を担ってきた。日本側は、日本経団連、経済同友会、日本商工会議所など5団体が協賛する、日米経済協議会の会長が日本側議長を務めている。

 今月2~3日にワシントンで開かれた会議の資料によると、日本企業の主要出席者(20人)は会長経験者の相談役や顧問3人、会長9人、米州のトップ5人など。野村証券や三菱商事、日本航空、東京電力といった業界の最大手企業が顔をそろえている。

 米側(計18人)は、会長1人、社長1人、副社長7人、日本支社長3人、法律事務所の共同経営者2人など。米国は会長が最高経営責任者(CEO)を兼ねる企業が多く、多忙なためとしているが、「釣り合わない」という不満が日本側から噴出した。

 関係者によると1990年代前半までの日米貿易摩擦が激しかった時代の会議ではトップ同士が激しい議論を展開し、政府間交渉を補う役割も演じた。しかし、日米自動車協議が決着した95年以降、「米側の出席者の役職の格下げが始まり、2001年の米中枢同時テロ以降、顕著になった」(同行筋)という。参加企業も急減した。

 米政府ゲストも、以前は財務長官や通商代表部(USTR)代表など閣僚級だったが、今年はUSTR代表補、財務省、商務省の副次官補らにとどまった。日米間に目立った懸案がないうえ、日米企業のグローバル化が進み、二国間会議の必要性が薄れていることが“格下げ”の背景に挙げられている。米側議長のブテル・メドトロニック副社長は「米政府の出席者は日米問題をよく理解している。関心がなくなったわけではない」とするものの、中国や韓国との財界交流は活発化しており、「ジャパンパッシング(日本素通り)」の側面は否めない。

 会議を通じて日米の経済連携協定(EPA)の締結など将来的な課題を米政府に働きかける力は乏しく、日本側からは「役割は終わった」(関係者)として、米国内の日本専門家の育成などに資源を投入すべきだという声も上がっている。


ニダ公はともかく支那国大モテってんで僻みかコレwww?曰く『私だけを見てくんないとイヤン』って事か?って事でメリケン国に従属したい馬鹿涙目wwwって話なんだが記事にもある通り特段の懸案‥つまりその存在意義が薄くなればそれに投入するリソースも減らすってのは当然の事だし、何たって大東亜で侵略されてもう60年もオンリーさんを演じる日本とこれから侵略したくて仕方無い支那国と同列で思考しちゃう辺りが痛いよなコイツ等、まぁツンデレされたくって仕方無いドMなチョン助についてはど~でもイイんですケド、そんなオンリーさんにとってこんな連中の存在は救いになるのだろうか?

鳩山首相提唱の東アジア共同体、米議員が米国排除を懸念

 米国のブレイディ下院議員(共和党)は13日、アジア太平洋経済協力会議(APEC)開催中のシンガポールで記者会見し、鳩山由紀夫首相が提唱する東アジア共同体について「米国が排除されれば、この地域で米国は大きな損失を被る」と懸念を示した。

 アジア地域で最近、共同体構想の議論が再び盛り上がりつつあることについて、ブレイディ議員は「東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国やこの地域(東アジア)は米国を待ってくれない。もし排除されたくないなら、米国は今、行動を起こすべきだ」と述べ、米側がアジア地域にもっと積極的にアプローチすべきだと促した。

 同議員はテキサス州選出で下院歳入委員会・貿易小委員会の有力メンバー。


日本に従属馬鹿がいればメリケン国にだって馬鹿の一人ぐらいはいるんだと関心至極www。

人類史上最悪のチンパンジー時代の蜜月今一度って馬鹿なヤンキーの戯言なんだがw、こんな奴や日本のポチ連中がいる限り日本の自主独立なんて絶対ありえん話だが時代が変われば状況も変わると言う当たり前の事が理解出来ないってか理解したくない哀れな連中でもある、その証拠に政府が変わっても本質は全く変わらない、曰く‥。

従属の対象がメリケン国から支那国に変わっただけ

‥と言う有様だからだがヲレ思うに政権を変える程度の民主主義は日本にあるのだから今後はとりあえずメリケン国や支那国に対しては適当にあしらいつつ、従属では無い対等な関係を彼等ときちんと構築しソレを以ってメリケン国や支那国との外交に生かせばと思うんだが‥。

オバマ大統領来日 欧州論調「オバマ政権は鳩山政権に時間を与えるべきだ」

 日本の民主党政権が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の見直しなどを主張し日米関係が緊張していることについて、欧州では「オバマ米政権は鳩山政権を追い詰めるより、時間を与えるべきだ」(英紙フィナンシャル・タイムズ)との論調が目立つ。北朝鮮の核・ミサイル開発、中国の軍事力増強が進むアジアでは、長期的には日米同盟は強化されるとの見方が強い。

 日米同盟に詳しい英ウォーリック大のクリストファー・ヒューズ教授はオバマ大統領の訪日に先立ち、産経新聞の電話取材に対し、「日米首脳が賢明なら時間のかかる安全保障問題に力点を置くことは避け、気候変動や金融・経済危機への対応などで合意すべきだ」と話した。

 今年6月、英シンクタンク、国際戦略問題研究所(IISS)から報告書「日本の再軍備」を発表した同教授は、「北朝鮮の核に対応するミサイル防衛(MD)などを通じて米軍と日本の自衛隊の一体化は密接に進んだ」と指摘した。

 その上で、普天間飛行場の沖縄県内移設に反対する社民党が連立政権に加わっているため、短期的には日米間に波風が立つものの、「日米双方は全面衝突を回避しつつ、長期的には北朝鮮や中国に対抗する必要に迫られ、同盟関係を強化するだろう」と分析した。

 フィナンシャル・タイムズ紙も12日付の社説で、普天間飛行場移設問題について「オバマ大統領の訪日で妥協を探るべきだ」と呼びかけた。

 同紙はその中で、オバマ政権がブッシュ前政権の東欧MD施設計画を見直したように、日本の民主党が、半世紀も政権の座にあった自民党の政策を徹底的に検証するのは当たり前だと理解を示した。

 また、米政府は、自民党の政権が米軍への支援を求められた際、多くを約束する割には少ししか実行しなかったことを忘れてしまったようだとも皮肉り、日本に自ら判断する余地を与えるべきだとオバマ大統領に冷静な対応を求めた。


この件が自分の利害に直接関与しないので文字通りの高見の見物状態だが言ってる事は間違ってないし、日本はこれまで欧州をないがしろにし過ぎたのは事実であり、その結果として政治経済全部メリケン国一国にオンブにダッコの文字通りのオンリーさん状態を自ら選択してしまった愚がある、その結果上記の記事にもあるが日本が支払った対価に比べメリケン国の提供した物と言えば手前の都合の良い似非民主主義だけと言う体たらくで、それを象徴するのが‥。

未だ何ら進展の無い拉致事件

‥であろう、仮に日本が欧州とメリケン国と同様の密接な政治経済‥勿論国防も同盟レベル‥な関係を結び、国防兵器も欧州の物を購入するなんて事(海洋国家日本の国土防衛に必須な空母‥特にカタパルト付きの空母を売らんのなら無しで済むエゲレス産の空母とハリアーを買った方が本当に使えるか知らんラプターなんか買うより実効性が高いんじゃね?なんて間違ってもオンリーさんは言わんだろうw)になった場合、メリケン国の態度はコレまでみたいにマターリしてる場合では無くなるし、日本の国益にとってこれ以上望むのは現状無理なんだが、チンピラ国家の拉致事件程度の事すら何ら覚悟無しのオンリーさん似非国家にそんな離れ業が出来るなんてヲレ思ってないしwww、だから奪還も止めちゃったしなんだけど、折角元ヤク中大統領閣下が来て宇宙人と会談したってんだから貴様等馬鹿愚民もちったぁ考えろよって無理かwって辺りで今日の駄Blog終わりwww。

オマケ:無慈悲な経済制裁喰らって涙目にならん様に内ゲバでハシャぐのは適当にしておけよキチガイ民族www。
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/157-9ae714d8
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。