スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【こんな体たらくでw】まだ過半数の支持があるっておまいら愚民揃ってどんだけ馬鹿よ?【“奪還”なんて実現したらある意味悪夢ぢゃね?】

2009年11月02日 20:36

鳩ぽっぽ売国為政権の支持率が下がったとポチ経系列の“iza!”大喜びよw。

内閣支持率、10ポイント減の61%

 共同通信社が10月31日、1日の両日に行った全国電話世論調査によると、鳩山内閣の支持率は61.8%と9月中旬の発足直後の前回調査に比べ10.2ポイント下落した。経済政策や財政運営への不安、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる発言の迷走などが影響したとみられるが、依然として高水準を保っている。不支持率は22.9%。

 赤字国債発行を抑制するために民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)実現の先送りや一部修正を「してもよい」とする容認派が68.0%に上った。「よくない」は24.7%。容認できる政策は「高速道路の無料化」が73.3%でトップ。赤字国債の増発は反対が75.1%だった。日本郵政社長に斎藤次郎元大蔵事務次官を充てた人事に関しては「評価しない」が49.4%と「評価する」の27.0%を上回った。


流石馬鹿ポチ経系列なだけに、ど~でも的なネタ“だけ”を取り上げ売国マスゴミが散々デッチ上げた出鱈目支持率の化けの皮が剥げた程度で喜んじゃうんだから‥ってそれでも支持率61%って、おまいら馬鹿愚民の馬鹿さ加減の方に呆れるべきなんだろうなコレw。

ど~せ叩くんならよ、この売国為政権の真の恐ろしさって辺りにツッコミ入れろっちゅ~のよ、例えば売国為政権なだけにコレなんて格好の対称だろ?

拉致解決へ協力呼び掛け=民主の渡部氏が講演-中国・大連

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は2日、中国大連市で開かれた日中の有識者らによる「北京-東京フォーラム」で講演し、「北朝鮮に拉致された子どもたちが日本に帰ってこられるよう理解をちょうだいしたい」と述べ、北朝鮮に影響力を持つ中国に協力を呼び掛けた。
 フォーラムにはこれまで、岡田克也外相も参加していたが、今回は閣僚就任で参加できなかった。渡部氏は「息子が出席できないので父親が来た」と久々の「恒三節」を交えながら民主党の対中重視路線をアピールした。 
 渡部氏は、厚相時代に取り組んだ中国残留孤児問題に触れ、「中国の皆さんは、戦後の混乱時に置き去りにされた日本の子どもたちを自分の子どものように温かく育ててくれた」と謝意を表し、拉致問題解決にも力を発揮するよう求めた。


まぁこのオッサン、昨今日本のヒトラーモドキ党顧問をクビになっちゃったお茶目な奴だしw、コイツ自体は悪気なんて全く無い只の利権追求為政者でしか無いのだろうがオモローなのはウィキペディアでウキッた中でリンクされるこんな売国機関売国為政者から似非憂国までまんべん無く在籍しちゃってるってのがワロタ、これまで拉致被害者の帰国がたったの五人というのも、その五人だって“その後の日朝国交正常化という名のタカリ”のタガタメ政治ショーでしか無かったと言うのも良く判る、まぁおまいら馬鹿愚民では死ぬまで理解出来んだろうが、そんなカンジなんでよ‥。

まず一発目はコレw。

【鳩山首相所信】拉致問題 考え得るあらゆる方策を

 第173臨時国会が26日召集された。鳩山由紀夫首相は午後の衆院本会議で、就任後初の所信表明演説に臨んだ。

 北朝鮮をめぐる問題に関しては、拉致、核、ミサイルといった諸懸案について包括的に解決し、その上で国交正常化を図るべく関係国とも緊密に連携しつつ対処してまいります。核問題については、累次の国連安全保障理事会決議に基づく措置を厳格に履行しつつ、6カ国協議を通じて非核化を実現する努力を続けます。拉致問題については、考え得るあらゆる方策を使い、一日も早い解決を目指します。


続いてコレも嫁w

拉致対策本部会合で、首相「早期解決にあたる」

 鳩山政権発足後、初めてとなる政府の拉致問題対策本部の会合が27日、首相官邸で開かれ、本部長となった鳩山首相は、24日にタイで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)の会議などの場で、韓国の李明博(イミョンバク)大統領から拉致問題解決に向けて協力の申し出を受けたことに触れ、「日本が中心に動かなければいけないことは言うまでもないが、世界の首脳にも協力をいただき、早期解決にあたっていきたい」と話した。

 また拉致問題担当の中井国家公安委員長は、対策本部の事務局を「総務・拉致被害者等支援室」「政策調整室」「情報室」の3室体制とし、これまでより約10人増の約40人体制とすると報告。特に、情報収集にあたる人員と予算の強化を図る考えを示した。


これで拉致奪還なんて成立したらそれは確実に拉致被害者及びその家族の絶望として差し支えないんだが、おまいら馬鹿愚民の頭では今一つ判らんだろうから判り易く簡単に書けばな、この売国為政権は勿論の事、これまでの政権(似非憂国共が大好きなしんちゃんwだって)全部揃って本質は同じの他力本願って事よ。

俗に言う所のライトウィングな屑はメリケン国頼み、レフトウィングなカスは支那国頼み、風見鶏っちゅ~か単なる両刀使いな下衆に至ってはチョン始め全方向何でもギブミーチョコ精神全開って事よ、要するに手前の手は汚したくないし、平和憲法があるんでソレ盾に言い逃れしたいって事なんだろ?

コレ為政者だけの話だけぢゃ無くてよ、何が問題かって言えば民主主義国家にあってこんな腐れ為政者共がのうのうとその地位に就き続けられてるってのはおまいらが正に馬鹿愚民だからって事なんだがその辺ど~なの?って事よ、そんなクソタレ似非国家国民の為に他国の為政者が手前の支持率が下がるとか最悪戦争になった時に(真面目に奪還しようとすればそうなるだろ)自国民
に見限られるリスクを背負うとんでもないお人好しが他国の為政者の中に居たら大笑い
である、言うまでも無く国家に真の友人など居ないというのは人類有史以来の常識だし、そんな中で擦り寄る奴は確実に外道である。

但し日本が他力本願では無く真剣に自国主権奪還として活動を行う中なら話はかなり変わる、勿論それでも他国にとっては自国国益第一だが単に“利用する為の日本”に支援するか“真の同盟国家日本”に支援するか、ヤル事ぁ、大して変わらんがそのもたらす結果は正反対って事なんだが、これぢゃ簡単で判り易く無いなゴメンネ馬鹿愚民wって辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:ノスタルジーに浸る渡部君には申し訳ないがこんな物騒な国家に拉致奪還支援をお願いしちゃうの?


関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/150-ec4f2461
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。