スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【支那ポチ】どっちもどっちぢゃ無ぇかw【米ポチ】

2009年09月18日 10:55

前回総理自身からネタが出たがこの売国政権は正にネタの宝庫と言えるんぢゃ無いかな?

閣僚11人国旗前を素通り 官房長官「そうですか」

 鳩山由紀夫首相と各閣僚の計18人が、16日に首相官邸で行った記者会見で、会見場に設置された国旗に一礼したのは7人だった。礼をしたのは首相、福島瑞穂消費者・少子化担当相らで、亀井静香郵政改革・金融相、岡田克也外相ら11人は国旗前を素通りして登壇した。

 平野博文官房長官は17日の記者会見でこの点を問われ、「『あ、そうですか』という感覚だ。(一礼を)閣僚としての責任ある対応をされればいい。一礼しろと閣議決定したわけではないし、申し合わせをしたわけではない」と述べた。


国家政府の閣僚と言えば国家行政府の重要人物なんだが、その立場にありながら自国国旗をシカトするってのがこの政権の責任ある対応と言う世界の常識では考えられん事を公然としでかす辺りで既にオワタw、しかもその理由ってか言い訳ってかぶっちゃげ屁理屈と言えば『閣議決定』だの『申し合わせ』だのってこんなの他国民が知ったら確実に『マジキチぃ?』って言うだろうがこれが貴様等馬鹿愚民が選んだ道なんだから仕方無ぇな(苦笑)、似非国家だろうが似非民主主義だろうが一応選挙で選択された為政権だからヲレ様みたいな賢民はこんな下らん馬鹿政権に付き合い、近い将来そのケツまで拭かんとイカンのが判ってもど~にもならん、正に衆愚政治の成果って事でよ、そんな貴様等馬鹿愚民が選んだ政権連中がここで言い訳ってか以下略な【閣議決定】とやらに拘ってる馬鹿がいるんですよ、ぢゃす子岡田って変な奴ですけどねw、ソイツがもう支那に従属したくって仕方無いドMな奴なんですが、もう今時常識となってるメリケン産の在日基地への核兵器持込問題について既に事実上死文化しちゃってる非核三原則wとやらを盾に支那様の電波指令に則って今更ながらケチをつけようとしてますが、勿論そんな事を許さないってか許せない立場の方々もいましてね‥w。

外相の核発言 現実認識欠いていないか

 非核三原則に絡む日米「核密約」問題で、岡田克也外相は就任後初の会見で「大臣命令で徹底調査させる」と言明した。米国に核先制不使用を求める持論に変わりがないことも強調した。

 いずれも日米同盟の根幹にかかわる問題で、外相発言は現実認識を欠いた観念論として懸念せざるを得ない。重要なことは米国が提供する拡大抑止(核の傘)が日本の究極の安全保障手段であり、それが日米安保体制を通じて確保されている事実をきちんと認識することだ。

 いわゆる密約とは「核を積んだ米艦船の寄港や領海通過は事前協議の対象としない」とする冷戦時代の日米了解をさす。「非核」の理念と核抑止に頼らざるを得ない安全保障の現実を両立させる政治の知恵といってよく、米核政策の転換によって1992年以降は実質的な意味を失っている

 外相はこの経過をさかのぼって徹底調査を命じた。調査が無意味とはいわないが、日米間には米軍再編、対テロ支援など差し迫った課題が山積している。過去を蒸し返す作業に膨大な時間と人手を費やす前に、外相として専心すべきことがあるのではないか。

 核先制使用問題でも、「先制使用を明言する国に核軍縮・不拡散をいう資格があるのか」と語ったが、米政府は核削減と不拡散に外交努力を傾けている。国連安保理では来週、オバマ大統領が核軍縮サミット議長を務める。国家の安全を守りつつ核削減も進めるには理念と現実を両立させねばならない。大切なのは生硬な観念論ではなく柔軟なバランス感覚だ。

 外相発言の念頭には中国の核先制不使用原則があるのかもしれないが、これは国際的拘束力のない政治宣言にすぎない。「米国が中台紛争などに介入すれば、米本土を核攻撃する」(2005年)と先制使用を辞さない中国軍高官の発言も忘れるべきでない。

 岡田外相は米国の核先制不使用とセットで日本と南北朝鮮を非核地帯化し、「核の傘から半分踏み出す」とも主張してきた。そんな対応で北朝鮮の核の脅威や中国の軍拡に対応できるのか。核の傘や日米同盟をほころばせて、北朝鮮や中国を喜ばせるだけの結果になりはしないかを心配する。


何も売国マスゴミはチョウニチ新聞変態新聞みたいな媚支那朝鮮妄動機関だけでは無くってよ、米ポチって言う種類の売国マスゴミだって実在するんだが言うまでも無く方向違いなだけでメリケン国に従属したくて仕方が無いドMなポチ経って芸名で売っちゃってますすけどね馬鹿愚民w、もうぢゃす子の馬鹿が空気読めないってか確信的にメリケン国に喧嘩売っちゃってるので何時ご主人様メリケン国の偉大なる意志が発動しちゃうか心配で仕方無いって事で社説で御注進って図なんですが、ヲレに言わせればそんなに支那朝鮮が脅威ってんなら何故非核三原則の欺瞞とその弊害について世に問わんのか理解不能である。

日米安保体制と言う名の欺瞞に腰どころかドタマのてっぺんまで浸かっちゃってる馬鹿に限って【非核】の根底には言うまでも無く『過ちは繰り返しません』って狂った信条があるんだがその辺『支那の核は綺麗な核』なんてこれまた狂った事を言っちゃってる対支那ドMな馬鹿と方向違いなだけでどっちもどっちな御花畑な馬鹿をヲレは絶対に許せんのである、支那朝鮮の核が怖いんだったら日本も核を持てばいいぢゃ無ぇか、メリケン国や支那国の核はきれいだが日本の核はキタネェなんて誰が決めたんだクソタレ、大体イスラエルなんてメリケン国の偉大なる意思wの許諾を得てるから認めてないだけで公然と核持っちゃってる(‥勿論メリケン産の核だろうがw)印度国なんて正面突破で無理矢理核所有したし、何たって何時破綻してもおかしくない北のニダ王国だって使えるか知らんが核持っちゃってるこの時勢によ、昨今凋落著しいたぁ言え先進国首脳会議構成国たる日本が核持ってないってど~よ?要するに国際社会なんて無法地帯のヤッちゃったモン勝ちっていい加減気付け馬鹿、大体核所有以前に自国安保の担保が他国(メリケン国)任せぢゃ無ぇと成り立たないってど~なのよ?

その辺の欺瞞から目を背け続ける限り、今後メリケン国の偉大なる意志w発動で民主売国政権がアポーンし自民政権に戻っても日本は似非国家でしか無いし、そんな似非国家国民が拉致されようが何されようが真面目に“同盟国だから”ちゅ~んで対処しようなんて誰も考えないって辺りで今日の駄Blog終わり、しかしこの政権マジネタの宝庫だよなw。

オマケ:他にも“高校授業料無料化”や“死刑廃止馬鹿登場”なんてあるけど面倒だから自分でググれ、馬鹿愚民w。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/143-499c519b
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。