スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【宗主国変更か?】ヲレは新政権に笑いながら期待するのである【真の独立確保か?】

2009年09月10日 01:49

歴史は繰り返すのである。

かつて村山ナンタラ政権と言うデッチ上げがあったがアレで日本がまともになったかと言えば土下座外交三昧で国益を貶めただけだった、まぁアレは自民がジジィを祀り上げただけだったので今回のとは正確には違うのだが本質的な部分では変わらないだろう、だって‥。

日本は手前の主権すら自分で守らんメリケン国の属国だからなw、しかも前回のは一応自民主導のヴォケだったが今回のは旧社会党の民主主導である、初っ端から特に外交面ってか国家安保面で既に分裂要素満載と言うギャグっぷりなのでその辺の時限爆弾が何時炸裂するのか?‥ってか宗主国メリケン国の【偉大なる意思w】が何時発動するのかヲレは興味しんしんだったりするのである。

かつて宗主国メリケンにツンデレして支那国寄りに針路変更しようとした“オヤジ”は【偉大なる意思w】発動で政権を追われただけでは無く同志手下に裏切られ終いにはリアルにドタマあぽーんしちゃった挙句にひっそりと鬼籍入りしちゃったのである、鳩ぽっぽがそうならんとは限らんのだがど~なの?

まぁ亀井の入閣もギャグだがみずぽちゃんの入閣なんて日本憲政史上最大級のギャグだろうよ、だって社民党の前身社会党って言えば拉致被害者見殺し党と言っても差し支えない文字通りのA級戦犯なんだがこうなる事が判ってこの似非国家の愚民は揃ってマスゴミの喧伝工作にその場の気分で乗っかっちゃったのである。

映画【ヒトラー最後の12日間】でゲッペルスとヒトラーはかつてドイツを覆ったあの悲惨な第二次世界大戦の状況を『国民が選んだ結果』と言ってるがこの台詞を近い将来日本で言うのは鳩ぽっぽになるのだろうか?みずぽちゃんなのだろうか?

上手く逝けば日米安保なんて腐ったシステムから日本を脱却させ、真の自主独立を確保出来るがコイツ等にそんな資質なんて無いだろうし何より旧社会党の連中なんて国体政治漬けの腐ればかりなんだから口先では何を語っても本心は“これまで通り”が一番な筈である。

愚民の歓心を得るネタである官僚や大企業や在日米軍が無くては“叩くw”アイツ等の存在意義が無くなっちゃうからな、問題はその辺の所を愚民共が理解する頃にはかつて東京の革新政権とやらが散々やらかしてくれたバラマキ為政の結果として国家財政が破綻(既にしてるがw)する事や、只でさえ無きに等しい日本の国際社会における立ち位置が消失する事なんだがそれだってよ、国民が選んだ結果、つまり‥。

衆愚政治の成果でしかない‥って辺りで今日の駄Blog終わり。

オマケ:今後の楽しみとしてはこれまで民主マンセーなマスゴミが何時反旗を翻すかって辺りw
関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/137-0f7f31f7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。