スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のネタは日本球蹴代表世界戦出場決定でど~よ?

2009年06月07日 01:58

いや~春の繁忙期を乗り越えたらパソコン死ぬわの派遣君大量職場離脱するわので駄blogどころぢゃ無いんですよヲレ(笑)って事で見事に放置プレイで宣伝表示の刑となった駄blogだけど、そんな中でも細々とアクセスがあるってのもスンゲェけど今日のサッカー日本代表戦は更にスンゲェ(笑)。

まぁアウェーだっちゅ~故にスタンド敵民兵だらけってのはアリってか如何に不況とは言え世界有数の経済大国日本国民は球蹴観戦にカザフスタンくんだりまで逝く奴もいるがコレが逆だったらカザフスタンの選手は大変だろうなんて考えるのは似非国家にしてお花畑国家日本人の脳天気さっちゅ~事をこの試合は如実に語ってくれた。

敵は対戦選手やスタンドではしゃぐ民兵だけでは無かったのよ、本来公正たるべき審判まで敵側ってのは流石国際社会にルールなんて存在しないという世界史の常識を“プチ”ではあるがこの試合は脳天気な日本人に教えてくれたのね(笑)。

まぁヲレってば未だオフサイドの意味すら良く判らん奴なので細かい事は書かんケド散々体当たりしまくったカザフスタン側でイエローカードを喰らったのはハゲ一匹で日本は俊介他一匹(名前忘れた)がイエローを喰らった上に試合終盤になってたまたま振り回した手が顔面直撃ってんで一匹(名前忘れた)赤紙一発退場の上にうだつの上がらんサラリーマンみたいな親父までついで的に退場を喰らえばバキバキの中華共産党脳炎患者か例の半島関係者以外の真っ当な脳味噌の持ち主なら誰でもこう思うだろう。

ソコまでしてカザフスタンに勝たせたい動機ってやっぱ銭ィ?
それともどっかの半島みたいに拉致ビジネスの被害者ぁ?

まぁその辺は世界で渡り歩く困難さってか大東亜時代みたいに馬鹿正直に突進しようとするアホさ加減に気づける良い機会だからイイんだけどね、試合後のインタビューが何とも情けない。

皆さんお約束の如く『難しい審判』なんて言っちゃってますが、正直に『あのクソ審判、幾ら掴まされたんだよクソタレ、FIFAはアイツ等全員首にしないと日本企業にスポンサー降りる様にお願いしちゃうぞ』ぐらい言っちゃえよ(笑)。

まぁ言ったら言ったで面倒になるのは必至だけど本当に世界杯が欲しければその程度の“アピール”って必要なんだけど、尤もカザフスタンだってヤッたんだから漏れもって半島なお国みたいに“疑惑のベスト4”ってのも情けないが(笑)

まぁたかが球蹴だが世界戦となるとその本質は国家間戦争なので馬鹿な日本人にとっては人な死なないし普段美麗賛辞で飾られる国際社会ってのが如何に醜く面倒臭いモンか学べる良い機会なんだけど、ど~よ?って辺りで久し振りの駄blog終わり、次はまた気が向いた時(笑)。

関連記事


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dencyugumi.blog94.fc2.com/tb.php/127-12643522
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。