スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【約束】 ソレが“人のみ有する水晶”か“単なるその場凌ぎ”かは“約束”する者次第w

2012年12月25日 22:36

今日はクリスマスらしいw。

しかしヲレには伴天連のアイドルの誕生日なんて全く興味が無いのだが似非国家日本の糞馬鹿衆愚にとっては冬の交配日と言う事でクッソ寒いからこそだろうか発情した馬鹿がそこらで交尾する日となってるらしいと言うロクでも無い日と言う認識しか無いってぇ叩きで普通ヲレの駄Blogは始まるのだがw、たまには心温まる話で始めちゃう御茶目なヲレだったりするw。

サンタが被災地の子どもと再会
=フィンランドから約束守り—宮城


 東日本大震災の被災地の子どもたちを元気づけようと、クリスマスイブの24日夜、フィンランドからやって来たサンタクロースが宮城県内の遺児や孤児の元を訪れ、プレゼントを届けた。サンタは昨年被災地を訪れた際に「来年のクリスマスも来る」と約束しており、子どもたちは再会を喜んだ。

 サンタはこの日、石巻市や気仙沼市、南三陸町で震災遺児の自宅や孤児施設を訪問。文房具やマフラー、サッカーボールなどのプレゼントを配った。南三陸町の山内海音くん(3)は、突然のサンタの訪問にきょとんとしていたが、サンタのサインが入った色紙をもらうと大喜び。早速プレゼントの箱を開け、車のおもちゃに夢中になっていた。

 震災前から日本によく来ていたというサンタ役を務めた男性が再訪を強く望み、実現した。企画したボランティア団体「TSUNAGARI」がフェイスブックやツイッターで寄付を募ったところ、1000点近くのプレゼントが集まったという。同団体の勝又三成代表(31)は「親を亡くし、つらい思いをしている子どもたちに笑顔と元気を与えたい」と話した。


約束とは人のみ有する水晶の様な物‥と誰かが言ったらしいが、約束とは斯様に人が人である為に必要な道徳精神の基本であり具現でもあるって事で“約束”は守られて初めてその効能があると言う教条的且つ心温まるお話である。

ちなみにコレは宮城の話として記載されているが実はこのサンタは福島始め東北被災地をくまなく回っているし、同様の趣向で日本のボランティア団体等も東北被災地巡礼を行っている一方で、我が国の立法や行政を担う筈の為政者共と来たら‥と言う辺りから通常の駄Blogとなるのであるって事で読めや、おめぇらが“選良”した国家社会悪性寄生虫たる糞虫共の伴天連アイドル誕生日に於ける糞っぷりの数々をw。



嘉田氏、小沢氏に不快感
「連絡とれずお隠れに」


 24日に開かれた日本未来の党の両院議員総会で、嘉田代表の提案した人事案が了承されず、小沢一郎氏の共同代表就任を求める動議が可決されたことを受け、嘉田代表は24日深夜、「当事者である小沢一郎議員が欠席する中、強硬に採決された。非民主的な意思決定で代表として受け入れることはできない」との声明を発表した。

 嘉田代表は25日朝、滋賀県庁で取材に応じ、「小沢さんと連絡がとれず、お隠れになっている。共同代表になりたいのかどうか小沢さんの口から聞きたい」と述べ、不快感を示した。26日の特別国会で行われる首相指名選挙での党の対応については「自主投票になる」とした。


伝統芸・都合悪くなると雲隠れいただきマスたwっておめぇ天照でも気取ってるのか汚沢よw?‥しかし為政乞食が踊り始めたwので効果(w?)はあるみてぇだがソレはさておき、汚沢と言えば昨年チョクト・カンの“辞める詐欺w”ン時も不信任決議スッ飛ばしたとかことぐごとく面倒極まり無いがリーダーとして決断せねばならん時に限ってトンコする性癖持ちと言うのはもはや歴史的事実としてトンコ汚沢と言う有難いネーミングすら後世の歴史家連中のネタとなってるであり、昨年のフクイチ“事件”の時なんて『この野郎、放射脳発動でトンコしてやんのw』と女房に暴露されたでもあるが、ヲレの理解を超えてるのはこの屑をして未だ衆院議員の為政を握ってる事だが岩手県民ってぇのはドMなのかw?

まぁ記事自体は良くある為政乞食の内ゲバ程度のネタに過ぎないし、その内この種のネタが勃発しそうなのが蛆虫朝鮮先兵にして侵略された日本領土竹島を侵略者と仲良く共同管理しましょうなんて狂った蛆虫らしい言質を垂れ流し良識ある日本国民を大感激させたハシシタと、汚沢以上の“言いっ放し投げっ放し為政”が伝統芸の似非憂国石原による数の論理狙いの護送船団・日本維新の怪wでも勃発するだろう、西村のオッサンも議員バッジを“奪還”したのだからそろそろ本番の“奪還”を睨みこの連中とは距離を置く事を考えるべきと言う与太はさておき、“野党w”がこの体たらくなら与党はさらに上を行くぶり大発揮でね‥w。



自公連立合意の全文

 自民党の安倍晋三総裁と公明党の山口那津男代表が25日に交わした連立政権合意文書の全文は次の通り。

 自民党、公明党の両党は、今回の衆院選の結果、再び政権を担当する重責を担うこととなった。しかし、決しておごることなく、真摯(しんし)な政治を貫くことによって結果を積み重ね、国民の本当の信頼を取り戻さなくてはならない。

 われわれはその信頼の上に、国民の英知を結集して国難に立ち向かい、わが国が本来持っている力と夢を取り戻し、日本再建を果たす決意である。
 われわれは、この新たな連立政権のスタートに際し、以下に掲げる重点課題に全力で取り組むことを確認する。

 一、東日本大震災からの復興と万全な防災・減災対策
 東日本大震災からの復興を最優先にして政府を挙げて取り組む。特に、一日も早い福島の再生のための具体策を提示し実施する▽巨大地震などの自然災害に備え、防災機能を総点検し、国民の命を守る防災・減災のための公共投資を計画的に実施する。

 二、景気・経済対策
 本格的な大型補正予算(案)を2013年度予算(案)と連動して編成、成立させ、景気対策に万全を期す。特に、地域経済や中小企業に十分配慮する▽経済財政諮問会議と日本経済再生本部を設置する。この強力な司令塔の下、物価目標2%を設定し、大胆な金融緩和を断行することによりデフレからの脱却を図る▽エネルギー・環境、健康・医療などの成長分野における大胆な規制緩和、新たな需要喚起、創出などにより、名目3%以上の経済成長を実現する。

 三、社会保障と税の一体改革
 医療、介護、少子化対策など社会保障制度改革国民会議における議論を促進する。また、生活保護については不正受給対策を徹底するとともに、自立、就労などの支援施策と併せて、その適正化に向けた見直しを行う▽消費税率引き上げ前の景気回復を着実に実現する。また、複数税率導入の検討など低所得者対策を確実に実施する。

 四、原発・エネルギー政策
 原発の再稼働については、国際基準に沿って安全第一主義を徹底した原子力規制委員会の専門的知見の判断による。同時に、省エネルギー、再生可能エネルギーの加速的な導入や火力発電の高効率化等の推進によって、可能な限り原発依存度を減らす。

 五、教育再生
 いじめ対策、不登校対策、通学路安全対策等を充実させる▽教育委員会制度の在り方を抜本的に見直す▽幼児教育の無償化への取り組みを財源を確保しながら進める。

 六、外交安保
 日米同盟の強化を図り、両国の関係を再構築し、中国、韓国、ロシア等近隣諸国との信頼の増進を図る▽領土、領海、領空の保全を図るため、必要な防衛・海保予算を確保する▽(北朝鮮の)拉致、核、ミサイル問題に毅然(きぜん)と対処し、主権を守る外交を展開する▽自由貿易協定(FTA)、経済連携協定(EPA)をはじめ自由貿易をこれまで以上に推進するとともに、環太平洋連携協定(TPP)については、国益にかなう最善の道を求める。

 七、憲法
 憲法審査会の審議を促進し、憲法改正に向けた国民的な議論を深める。

 八、政治・行政・公務員制度改革
 衆院の選挙制度改革、定数削減については、(自民、公明、民主)3党合意を基本にその実現を図る。併せて、国会議員にかかる経費を縮減する。また、国・地方にわたる公務員の総人件費を縮減する▽道州制の導入を推進する。



斯様な下らん嘘八百の妥協をしてまで連立する意味がヲレにはサッパリ判らんw


『一』の本当の意味は、震災復興の美麗賛辞を盾に土建利権893精神大発揮を行い、ゼネコン様から地元支持土建屋様にまんべん無く国税垂れ流しの土建利権893として万全を尽くします、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大丈夫w。

『二』の本当の意味は、景気・経済対策の美麗賛辞を盾に『一』の資金確保始め民主党政権で閑古鳥状態だった日本を売る経団連始め経済産業利権893共に都合の良い為政を行う、当然“地域経済や中小企業”の事なんか無視シカト上等兵で国内産業空洞化を加速させ、マジキチ日銀から金融利権を取り上げ“前回”以上に好き勝手無責任有耶無耶金融為政に励み、TPP参加で環境・健康・医療始め日本行政すら米帝に売り渡す、更にエネルギー行政は石破君の娘の職確保の為に東電原発有耶無耶復活も加速させる、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるから大j。

『三』の本当の意味は、社会保障と税の一体改革の美麗賛辞を盾に既に破綻した年金一本化と言う名の“減給”を行い生保貴族叩きを望む卑しい衆愚におもねく生活保護者差別為政を推進、一方で医療・介護については米帝に垂れ流す銭あれど日本の衆愚に垂れ流す銭は無い袖状態なので放置‥ってかTPPで米帝並みに“救急車有料化”とか“国保廃止”まで突っ走りたいwし、少子化対策も経済産業利権893共の袖からの銭流出防止の為に放置w、本来少子化対策を言うならまず“安心して子育て可能な可処分所得”をもたらす為政を真っ先に行うべきだが、そんな利権に反するワロタwってか面倒先送りでその内任期切れ待ちって事で、そんな糞為政で如何なる悪夢wが勃発したら消費税率引き上げ前の景気回復がもたらされるのか悪魔でもワカラン供述でしか無いんですけど、当然そのツケは広く衆愚から搾取しm。

『四』の本当の意味は、『二』でも少し書いたが他にも電力利権の主軸であり御主人様米帝のアトミックマフィア様の御機嫌伺いをせねば為政生命どころかリアル生命すらスッ飛ばされかねないので国際基準無視・安全そっちのけの原発利権第一主義を徹底した提灯規制委員会の御用学者にアリバイ爆弾を投下させ有耶無耶的に原発再稼働を行う、仮に原発立地及び周辺に活断層なんてヤバいモンが存在しても“無かった事”にしたり“詭弁的安全で嘘八百の安定管理運営”トカ何とか適当コイたところで衆愚なんて馬鹿ばかりだし、マスゴミ屋に内閣機密費を握らせ提灯させれば大丈夫だから再生可能エネルギー開発も提灯的にしかしません、だってそんな事をして原発依存度を減らしたら手前の原発利権も減っちゃうし、何より米帝や御仏蘭西のアトミックマフィアが御立腹するわ、火力効率的稼働なんてして油燃やす量減少したら米帝オイルメジャー怒髪天しちゃって困るからねw、当然そのツケは広く衆愚k。

『五』の本当の意味は、教育再生の美麗賛辞を盾に昨今似非諭告たる馬鹿なネトウヨにおもねくと言う建前で日教組叩きを行いますよ提灯的にw、その一方で税拠出に直結する幼児教育の無償化への取り組みは『財源を確保』出来無ェとか何とか屁理屈コキまくり放置ワロタw、ガキ作れと言いつつ幼児保育放置、ガキの前に婚活せぇと言いつつ老害保護が為に若者に与えるのはプア・ワーカーと言う見事に矛盾した為政は今度更に続きます、その結果上記記載の通り既に崩壊済の年金制度が馬鹿でも判るレベルで現実となりますが、当選そのツケは広く衆g。

『六』の本当の意味は、外交安保の美麗賛辞を盾に対米帝従属強化を図り、チャイナスクールにもおもねく対支那隷属強化、安部ボン蔵念願のジジィから続く朝鮮利権漁り為政強化、面倒嫌米帝様におもねく対露助北方領土放置プレイ強化等近隣諸国との嘘八百の平和の増進を図り、当然横田めぐみさん始め蛆虫北朝鮮に拉致された同胞国民不作為法治伝統芸の継続‥具体的には必要な防衛予算の確保とした上で大半を在日米軍に貢ぐ、『国益に叶わねば不参加』なんて出来もしない嘘八百で日本米帝化への道を求める、当然そのツケは広k。

『七』の本当の意味は憲法改定を盾にしてるが要するにコレまで通り提灯審査会で時間稼ぎをする一方で憲法改正に向けた国民的な議論を深めるフリをする、そんな悠長な事を言ってる状況とは到底思えないが面倒嫌問題先送りで大東亜後散々利権為政の甘い汁を吸い続けた自滅党に今更真面目に日本自主独立志向を求める事自体ワロタw、そんな事をヤラかす内に尖閣をきっかけに琉球侵略で現地土人男子虐殺とか婦女子強姦輪姦の挙句にやはり虐殺とかのチベット化をしようが、そのツケは“反戦御花畑の自業自得”で済まされるwし、シーレーンを支那に奪われ物資困窮となるツケは当然h。

『八』の本当の意味は、政治・行政・公務員制度改革と言いつつ手前の議席定数減は“利権減w”に直結するので国会議員経費縮減程度で提灯的に誤魔化す。勿論“縮減分”は屁理屈一発でバイパス支給されるから『ただちに影響はないw』‥その一方で道州制の導入の推進と言う屁理屈で無駄税垂れ流しをするが、当然そのツケは広く衆愚から搾取しまくるので‥

大丈夫w

‥まぁこうなるのは判っていても打つ手無しの詰んじゃった状態日本ですなw。

前回民主党が政権を握った衆院選当時も的中した“悪い予感”がまた命中ってど~よヲレw?‥しかしコレ仕方の無い事でもあるんだよね、だって自滅党だろうが民主党だろうが其処に属する議員の殆どが手前の目先利権しか見ないばかりだから日本自主独立なんてテラワロスw、安部ボン蔵が支那に妥協の誤ったシグナルを送信したから土人更に勘違いしてとうとう尖閣共同管理とかヌカし始めたんだが、ヲレに言わせればこの一件だけ‥つまり“言い出された”と言う事だけで安部なんかに日本の為政の椅子は任せられん、何にしろ常にブレまくりで敵に付け込む隙を与える味方なんてヤリ手の敵より話にならん、まだ胡錦濤の方がマシだ。


そんな何処を切っても同じ柄の金太郎飴が前の衆院選でちょっと色合いがアカくなっただけで今度切ったらまた戻ったwって事が今更だが判った今日だが、何れにしろ現時点で判明してる事は来年の参院選の頃には既に似非国家と堕してる日本で自分の人生を全うすべきか否かと言う決断をせねば取り返しがつかなくなるって事だが、今日が伴天連アイドル誕生日ってんでブロイラー肉喰って交尾するしか能無しのおめぇらにとってはど~でもイイ事なんだろうなお大事にwって辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:蓮舫よ、民主党政権最後の仕事としてコレ仕分けしろ!


賠償書類7000人届かず 
東電、避難区域の留守宅送付


 東京電力が福島第一原発事故で避難している住民に郵送した留守家屋の修理費の賠償請求に必要な書類七千人分が宛先不明で届いていないことが分かった。対象者の三割に上り、書類が届かない場合、制度に気付かず、修理費の支払いを受けられない恐れもある。東電が不動産登記に頼って留守宅に送付するという安直な方法を採ったためで、東電は避難先の情報を持つ自治体に協力を求めるなど「改善したい」としている。 (大野孝志)

 賠償の対象は、警戒区域や避難指示区域に建物を持つ人で、建物や家財の損失への賠償に先行して支払われる。

 避難指示が解除されて帰宅する人が、家を直して住めるようにするための費用だ。東電は七月、賠償額を床面積一平方メートル当たり一万四千円(上限は一軒一千万円)と決めた。

 東電は十一月までに約二万四千人の建物所有者に、制度の通知と申請書類を普通郵便で送付。精神的苦痛に対する賠償支払いなど他の賠償交渉で、東電が避難先を把握している人には避難先に送ったが、避難先が分からない人には不動産登記簿に記載されている所有者の住所に送った。

 ところが、そもそも避難区域で住民は留守にしており、郵便局も配達を休止している地域が多い。

 郵便物を避難先に転送する手続きをしていない人には書類が届かず、発送した書類の三割が東電に送り返されている。

 中には、東電から慰謝料の支払いを受け、避難先を把握されているはずなのに、書類を受け取っていない人もおり、東電社内の情報共有のあり方にも問題がありそうだ。

 東電は「被災者から連絡があれば、指定の宛先に書類を送る。修理費が賠償されなくても、今後始まる建物や家財の損失への本格的な賠償でカバーする。避難先の情報を持つ自治体や国と調整し、請求書が確実に届くよう、改善策を検討中」としている。


“究極の屑”とか“国税搾取企業”とか‥他にもコイツ等を罵倒する表現に事欠かぬ東京電力だがその根源は‥

只の無能

‥コレに尽きるだろw、手前の無能で原発フッ飛ばし現地人に避難生活を強要し、その賠償も嫌がらせ申請書を送り付け散々叩かれた屑が今や社長を演じるぐれぇだから、昨今では申請書送付を郵便任せにして不在だから支払えぬとか‥ってその送付代金の大元は国税だって判ってるから更に始末に負えねぇ事をヌカしやがるたぁ斜め上どころでは無い屑にして無能ぶりを大発揮である。

大体何人社員抱えてるんだよ、不在だったら社員派遣してでも手渡せってんだよ、そういう事の積み重ね一つしねぇで“信頼”関係はありえぬし、ソレ無くして“約束”なんて何の意味も無いだろか、民主党政権以上におめえら屑東電にヌルい自滅党政権になるってんで【手のひらリバーシブル】大発揮で今後ファミリー企業も守り手前等の老後の椅子確保宣言まで先日社長自らしたばかりだからよ、社員ファミリー全員動員して確実に“事件被害者”へ賠償しろよ屑!

関連記事
スポンサーサイト

【資料】 一人の帝国軍曹長が遺した言葉 ~米帝に“政治的殺害”された同胞国民達~

2012年12月24日 23:59

遺 書

父母様、長い間御世話様になりまして有難う御座居ます。
其の後父母上様には御壮健にて御暮しになられて居ますことと思ひます。
小生もお陰様にて元気、小生今般俘虜収容所関係で戦争犯罪者として、先般シンガポール軍法会議にて死刑の判決を受け、只今当チャンギー刑務所にて、本日9月11日死刑を執行されます。

正男も天皇陛下の為、日本軍人として喜んで死んで行きます。
でも決して小生は悪い事はして居りません。御安心下さい。

日本国家の為、一生懸命働いたものほどこんな結果です。
当刑務所に西岡政雄君も一緒に居りました。西岡君は裁判のことをよく解って居りますから聞いて下さい。
小生のこんな結果も敗戦の為です。仕方ありません。

尚神戸のいせの母上様、妻茂子にも随分御世話様になりながら御礼の万分の一も出来ず残念に思って居ります。でも自分は死んでも魂は母上様、妻茂子の側で守って居ります。

では小生の死後はどうぞ、三木家のことは御願ひ申上げます。
只母上様、妻のことは心配でした。
では御母上様、兄上様どうぞごきげんよくお暮し下さい。
新田の兄上様にどうぞ、姉上様にもどうぞ。
元気で死んで行きます。



上記は以下に紹介する映画【戦場のメリークリスマス】の主軸配役となった“ハラ軍曹”のモデルとなった大日本帝国軍曹長であった故・森正男氏が家族へ遺した“遺言”である、戦後GHQや支那の洗脳戦略であたかも日帝軍人は悪鬼がの如くの扱いで、果ては現代の自衛官子弟を教室と言う逃れられぬ“密室でリンチ”をする外道日教組教員まで居る始末だが、その実態は単に家族を思う“ごく普通の、ありふれた市井の人”と言う事が良く判る。






他国、特に大東亜戦勝国の誰が何を言おうとヲレにとって“ハラ軍曹”や“森正男曹長”は今のヲレがヲレとして実在せしめるかけがえ無き英霊であるし、“今”の日本国々民にとっても同様の筈である、然るに“今”の国民が此度の衆院選で事実上選出した“日本国首脳=内閣総理大臣=自衛隊最高指揮官”は公約していた筈の靖国参拝を“他国=大東亜戦勝国”に対する従属の平和の対価として“棚上げ”すると言う。

何ら覚悟も持たぬ単なる利権乞食や、そんな輩を何も考えずルーチン的に選出する衆愚だらけの似非国家と堕した現在の日本とする為に彼は英霊となったのだろうか?‥と言う事を考え昨日の駄Blogは作成されたのである、“本当に今の日本は桑港条約を経由して独立を果たしたのか?”その事については改めて考えて欲しいと思う。



国際法上現在の日本は“独立国家”である筈がその実態は如何なる状況下にあるのか、その現実直視から逃れる術は何処にも無い。





参考までに“当時の為政者”を描いたこの名作も紹介しておくので鑑賞して頂きたい。






関連記事

【きっちりせなw!】 ブレまくり為政者しかいねぇ似非国家日本は今日も通常運転w

2012年12月24日 19:57

似非国家日本で支那の尖閣侵略に対応しようとすれば御花畑が『軍靴の音が聞こえる』とか『漏れ等には米帝様が味方』とかもうね、ど~しょ~もねぇレベルの夢見物語に興じる毎日ですが、リアルな世界ではパンを買うのに並んでるだけでドタマの上から“Deth from above”とばかりに爆撃されちゃって命がけだったりする厳しさ、これぞ人の業がもたらす非業としか言い様が無いのですが、これが今日米支那の境界線となりつつある日本では無い“全く対岸のおとぎ話”と誰が断言出来るのか?まぁガチで言い出しそうな糞馬鹿衆愚跋扈の日本ですので言い出す奴がいても全く驚かないヲレですがコレはwww。

「尖閣の公務員常駐は国際世論の支持必要」片山虎之助氏

 (尖閣諸島への)公務員の常駐というのも、どういう形で常駐するかと。これが中国をさらに刺激して、中国は中長期の戦略で来てますからね。それをよく考えながら対応していくべきだと思うんですが、私は、もし常駐する場合には、国際世論の支持がいると思うんですよ。「なるほど、日本がそう言うなら公務員を置いたほうがいい」と。どういう形で置くかは別にして、そういうアレがない時に、やみくもに置くのがいいのかどうか、総合的な判断がいる。いま、中国の方も、冷静(な方向)にいくらか振れてきたと思う。常駐の在り方は、国際世論の支持、そういう環境を整えないと。


はぁ?おめぇドタマに御花畑湧いてんのカヨw?間抜けな事を言い出しやがってこの糞馬鹿野郎、手前の国家主権を守るのに国際世論の支持が必要たぁ何処の国際法典や条約やらに記載されてるんだ馬鹿w!

まぁコイツって自滅党の落ち武者→立ち腐れ日本→ハシシタの下僕と見事なまでにローリング・ストーンな人生をお過ごしな屑なのでど~でもイイんですけど、そんな糞を垂れ流す暇があったら手前の親分が言っちゃった竹島の蛆虫南朝鮮共同管理とやらを何とかせぇやw‥とオモタらこんな事までクッソワロタw。

「国を守る体制、きっちりせな」維新・片山氏

 国を守るという体制なり装備、予算は、きっちりせないかんと思う。海上保安庁は、簡単に言うと警察。警察の手に余ることは自衛隊がやるんで、そこの仕分けも、領海警備においてどういう役割分担をやるか。全部海上保安庁に持たせるのは酷だ。あまりに自衛隊を出すことにはちゅうちょしている。ちゃんと説明ができて、役割分担がしっかりすれば、出して構わない。

 防衛予算の枠も、状況によって国民が納得して説明ができるなら、増やしていいと思うし、安全保障基本法みたいなものをしっかり作って、領海警備の体制を整えるとか、集団的自衛権の話をすると、また大騒動になりますけどね。そういうことの体制を万般に整えていくことは、ぜひ必要だと思う。


憲法の馬鹿の壁で実弾一発撃つ事を許されぬ自衛官が出張るのは説明可能で役割分担が確約されてればOKで、公務員wが尖閣常駐するのは国際世論の支持無ければ却下って何が言いてぇんだこの馬鹿はw?

要するにアレか、手前は野党なので好き勝手言いたい放題と言う野党乞食精神大発揮ってぇ奴かぁw?‥あったくこんなのがかつて国家政府閣僚なんてシノギが出来るのも日本が左右全方向に至って御花畑かノンポリwに至っては手前の足元すら見ねぇ目先三寸馬鹿だらけの衆愚似非国家だからだろうが、上には上がいて今度為政の椅子に座る安部ボン蔵は尖閣も竹島も日本の御主人様米帝の御意向伺いで棚上げするらしいから、ある意味片山の“願いw”が叶って良かったって事で今日も似非国家日本はどいつもコイツも目先の事しか考えぬ“ブレまくり為政”しかしねぇ屑共によって通常運転されちゃってましたw‥と言う辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:『コレの魅力は?』と問われたら、おめぇは何と答える?

コレのwww

1位:よくわかりません

‥コレ自由回答なのか選択解答なのか知らんが仮に選択解答の場合この項目があったらダントツの1位と思うw。

枕営業w


‥まぁ“枕の恩恵w”に与れるのは芸能や報道や為政辺りの893な連中の中でも有力者限定だから小銭はたいてCD買い漁るヲタにとっては無縁の話だがなw。

関連記事

君は12月23日の意味を知っているか?

2012年12月23日 23:59

駄Blog更新が滞ってたのであるw。

まぁ言い訳を書くと20日もちゃんと駄Blogをデッチ上げてたんですよ、曰く早速米帝ポチぶり大発揮の石破君による『竹島(の日の政府主催式典)放棄宣言』に絡めて自滅党の正体が米帝が真珠湾詐欺の卑劣外道までしでかし自国民見殺しの果てに“力づく”で手に入れた大東亜=極東利権を確固たる物とすべく日本を自身の米ポチと堕する手段としてGHQによる日本国民総ヤプー化と言う飼い豚補完計画の“パーツ”でしか無いと言う事が良く判るこれら昨今の事象であるw。

まぁこの三年間を簡単に振り返るとこうなるだろうか、民主党政権樹立の背景に蛆虫北朝鮮による拉致“事件”をきっかけに当時盛り上がりつつあった“日本自主独立の動き”があったのは疑いの余地が無い、米帝にとって何より困るのは日本が“まともな自主独立国家”となりサダム・フセイン時代のイラクの如く勘違いをして“大東亜リターン”なんて祭りを展開されては困るから蛆虫朝鮮先兵たる日本の国賊マスゴミ屋が自滅党バッシングを展開しても“黙認”し、買い豚ヤプーたる日本有権者に『一辺民主党にヤラせてみよう、Yes we can!!』とミスリードして“一旦振り子を従属の平和方向へ修正”したら振り子が左方向へ振り切れちゃってとらすとみぃ詐欺やらフクイチ水爆事件なんてヤラかすと言う別の意味でサダム・フセイン時代のイラク状態ワロタw『コリャまいったw』と言う事で日本の官僚使って民主党足を引っ張りまくったついでに米帝御都合に宜しい税法改正やTPP参加やらまで“下命”し、実現したらポイ捨てする為に今度は南の蛆虫朝鮮大統領を“その気”にさせ竹島でお祭りを、支那が極東シーレーンと言う米帝にとって極東地域最終防衛ライン侵略の動きを見せても自身の国債問題やら面倒嫌癖疾患が発症したとか色々あって“黙認”してたのをその場の都合的に方向展開w、日本の糞馬鹿似非憂国を煽り尖閣“事件”勃発をデッチ上げ、ヤル気なんて全く無い第七艦隊を遊覧航海させて日本の国家主権危機を演出し、『このまま民主党政権ぢゃ侵略されちゃうYo! Chengeだよ愚民共w!』と言う事で民潭野豚から為政の椅子を取り上げて、見事釣られた日本の飼い豚たるヤプー糞馬鹿愚民により自滅党政権復活となったと、そんな感じw。

‥そんで用無しとなればあっさりポイ捨てされるのは民潭野豚だけでは無くて日本の国家主権とやらも米帝にとっては単なる大東亜=極東利権のネタに過ぎぬのだから只でさえ勘違いしちゃった支那の面倒で手一杯になりそうな今日この頃、もはや東西冷戦の不良債権でしか無くなった38度線の為だけの日本以上に嘘八百となった“同盟国”なんか相手する手間暇銭全部嫌と言う見事なまでの米帝的御都合一発で『次期大統領に反共主義だった親父を持つババァが選出されたし一旦様子見しねぇw?』と石破君が893らしく鉄砲玉となり似非憂国を脊髄反射させ、『民主党よりヒデェw』とか自滅党の本質を知ってれば絶対出ない(恥ずかしくて出せないw)駄論をネットで公開する馬鹿から、『参院選睨み今は経済立て直しに主眼を置くべき』とこれまた今後TPPやら何やらで日本経済を“従属の平和”と引き換えに売る事が判り切ってる自滅党の本質を知ってれば絶対出せない(恥ずかしくて出せないw)駄論をネットで公開する馬鹿までお祭り騒ぎだが、当然この流れでポイ捨てされるのは“竹島の日”だけでは無い、横田めぐみさん始め蛆虫北朝鮮に拉致された同胞国民の人生も同様である事がこれで確実となったと断言するね、たかが“政府主催の竹島の日式典”如き実行“しない”為政者が、最悪実戦に至る拉致奪還を真剣に志向する“覚悟”を持ち合わせてなんて無いからな、そんな事についてヲレは衆院選前に『16日の投票後すぐに判るだろう』と書いたつもりだったが、ここまであからさまに判っちゃうともうねw。

‥まぁそんな与太はさておき駄Blogの更新が滞ってた理由ですが20日も駄Blogをデッチ上げた所までは書いたので続きなんですけどね、うpして確認したら途中で切れてまして狐のキャッシュがまたぶっ壊れやがったなぁwとキャッシュクリアやらする前にソース確認すれば良かったんですけどねw‥しねぇでダラダラした後にソース確認したら切れてるんですよ、ソース自体がw‥こりゃ駄目駄目無駄無駄ってかアレ“珍しく真面目な話”ネタで気合入れて書いたヤツだったのでもうね、削除しちゃいマスたって事で、改めてデジタルデーターは一瞬でポアwしちゃうの怪の恐ろしさを実感したんですが、デジタルデーターのポアの怪wで一番恐ろしいのはこれまで散々蓄え続けたト○ントでゲットしたDVD化すらされず廃盤になった映画等の動画ファイルの消失と言う事で早速HDDを買いドライブごとバックアップと言う力技を演じてたのであって、決して駄Blog更新が無かったからと言って何もしていなかった訳では無い‥まぁ本音は気合入れた駄Blogがスッ飛んでヤル気ゲージゼロで放置してただけwと言う辺りで今日のお題ですよ12月23日、言うまでも無く今上天皇誕生日である、昨今健康状態が云々と謂われ続けだが御公務に励み続ける陛下の献身ぶりには一国民として感嘆たる想いで一杯だしくれぐれも御自愛いただいた上の御公務を御願いしたいのだがソレはお題では無いのである。



昭和23年のこの日、ハル・ノード恫喝から始まり真珠湾詐欺による同胞見殺しで勃発させた大東亜戦争に勝利した米帝による米帝の為の極東裁判で死刑判決を受けた所謂“A級戦犯”の死刑執行がされた日である、当然この日が当時皇太子であった今上天皇の誕生日である事は承知の上での処刑と言う、まさに戦争の本質が垣間見える日とされたのである、改めて書くが米帝の手によってソレは行われた。


戦争が勃発したのもその場で人死にが出たのも当時の状況下であって現在に生きるヲレがその全てに関してとやかく言う資格は無いのかも知れない、しかし降伏した国家の次期元首たるお方の誕生日に“戦犯”とは言え死刑執行を行うその徹底した占領者の本質からヲレは戦争の持つ本質【奪う】【侵す】【殺す】の業の深さを思い知らざるを得ない、“降伏”した程度で敵が許して下さるなんて御花畑も甚だしい事が馬鹿でも良くわかる日、ソレが12月23日の“もう一つの意味”である。


振り返って現在日本は蛆虫朝鮮の北は同胞国民拉致、南は竹島と共に既に【奪われた】状態であり、支那により尖閣諸島を【侵されつつある】状況だが幸か不幸か【殺されてない】と言う事で冒頭の如くな日本にはどうやら大東亜時代と違って平成の日本に“日本の為政者”も“日本の国民”も存在しないみたいである、なればこそ“たまたま日本に生まれ育った人”しかいないと言う事だ、なれば横田めぐみさん始め蛆虫北朝鮮による拉致“事件”被害者見殺しだろうが、竹島尖閣放置だろうが“たまたま部外者”だからどうでも良いと言う糞論理が成立するのだろう、ヲレはそういう連中を纏めて自分で考えず飼い豚の如くその日暮らし的に怠惰に過ごすヤプーとして唾棄し、そんな連中ばかりと堕した愛すべき祖国日本をして似非国家と呼ぶ、それに躊躇する事も無しに。


改めて書くが12月23日は二つの意味を持つ、一つは今上天皇誕生日と言うカレンダーに記載される“表向けの日”であり、もう一つは日本が米帝の飼い豚国家たる似非国家である事を“進駐”した米帝が宣言した“表に出ない(出せない)日”と言う意味である。


日本が本当に大東亜敗戦から“独立”を果たす日が来るのか、少なくとも判明している事は“その日”まで絶対横田めぐみさん始め拉致“事件”被害者や竹島と言う奪われた国家主権の“奪還”等、ありえない夢見物語でしか無いと言う厳しい現実だけである、そんで一つおめぇら糞馬鹿衆愚たる飼い豚ヤプー共にお伺いしてぇんですけどね‥


何時まで御花畑で踊ってるんだよ糞豚共!


関連記事

古今東西問わず多くの民主主義国民はその政治体制の恩恵を自ら放棄している ~ヲレが駄Blogを世に出す理由~

2012年12月19日 22:54

安部ボン蔵政権誕生前夜であるw。

『自滅党を自滅させるw!』とポチ小泉が米帝ポチぶり大発揮の末、先代米帝ポチ中曽根時代のバブルが弾けた後の日本に“失われた10年”のトドメを刺した結果として後の自滅党為政者は国賊マスゴミ屋の喧伝工作と日本衆愚の卑しい腐れ根性に袋叩きとなり、米帝に従属の平和を忠誠する似非国家日本らしく当時米帝で大流行だった『Chenge! Yes We Can』なるキャッチコピー通りに民主党へ『一回ヤラせてみっかぁw』と為政を握らせ今度こそ本当の“日本へのトドメ”となる現在、自らの“選良”の結果である事なんか何処へやら、もはや為政マリオネットのえネタすら困窮する自滅党総裁として“美国w”“愛国”“国防軍”の三本柱を掲げ再登板したのだが、果たしてコレで万事OKとなったのだろうか?‥と謂う疑問は残るとか与太はさておき、実はコレ、俗に謂う所の“陰謀論ネタ”なので全部鵜呑みにするのは危険だったりするから面倒嫌なヲレ的にはつべのアドレスを張り付けるだけの方が簡単なのだがヘタレな新興宗教の勧誘紛いな御花畑ビデオだったりするので、そのまま垂れ流しをしたら終盤の“勧誘w”にウッカリ騙されるであろう君達糞馬鹿衆愚の為にわざわざ編集したのであるw、斯様に情報とは自分にとってソレが必要であるか、無いか、有益であるか、無いか、と言う事を判断する必要がある、特に一見まともに思えてしまう情報ほどに実は危険極まり無いと謂うのがお約束と思う位に常に疑う第二の自分を持つべきだろう、その上でどうしても全編観たい奴は“THRIVE Japanese”をキーワードにして探して欲しい、冒頭部分の宇宙人ネタは笑えるが最後の方の勧誘部分はお勧め出来ない御花畑毒電波満載だからよw‥って与太はさておき、その辺ちゃんと認識してればコレは昨今安部ボン蔵イチオシの金融と言う名の“特権階級による資本搾取”のカラクリがマルクスさんのヤバい思想抜きで簡単に判るので“単純に資本経済体制の仕組み”の一つの面の確認程度で観ろよw。



その上で駄Blog推薦このメルマ記事を紹介しておくので読めよw。

10秒で読む日経!
2012/12/19 No.2534
_______
今日のNews
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●近く誕生する安倍政権は、日銀法を改正してでも、日銀に積極的な量的緩和 を求めています。日銀は今後、量的緩和を一段と進めざるをえなくなりそうです。

 そうなれば、自民党関連銘柄として買われる銘柄群の1つに、金利敏感株があります。金利低下によってメリットを受ける業種に関連する銘柄で、借金を多く抱えている不動産株や商社株、電鉄株、電力・ガス株、建設株、金融株(銀行・ノンバンク)などがこれに該当します。

 また、自民党が計画している10年間で200兆円の公共投資が実施されるようになれば、建設・土木・橋梁などの公共投資関連株が人気を集める可能性が大きくなります。そして、これがおそらく自民党銘柄の本命になることでしょう。

 国土強靱化という名目の元に、堤防の整備、ビルや住宅、橋などの耐震性の強化などが進められると考えられます。

日本経済新聞 12月19日

*    *    *

佐々木の視点・考え方

★老朽化によってトンネルの落下事故が起きた。こうした危険な状況を放置してはいけないから、公共投資額を大きく増やしてリスクを減らす。

 また、借金を増やしてでも公共投資で需要を喚起することで、デフレが収まり景気が良くなってゆく。

 このストーリー、心地良く聞こえる。その通りになりそうだ。

 少なくとも株式市場参加者はそう考えた。

 私も一面では正しいと考える。

 しかし、最も重要なのは「どうやるか」だ。

 例えば、経年で脆弱な道路や公共施設などのインフラをリフォーム・耐震補強工事する際に、発注する先は、その施設・設備を最もよく知っている会社、即ち施工会社が最も多い。

 だが、過去に施工した会社を使う事は、「手抜き工事」を奨励する事に他ならない。手抜き工事をすれば、次に発注されるまでの期間が短くなるからだ。

 逆に、真面目に堅牢な工事をした会社には、今回はお金が回ってこないので、損をすることになる。

 手抜き工事があったかどうかは、阪神大震災の時のように「自社物件の瓦礫を早急に撤去して復興が早く出来る様にします。」としたように、簡単に隠すことができる

 1990年代に日本では、景気を回復させるべく、4百兆円もの公共投資支出をしてきた。新政権がやろうとしている政策は、10~20年前にもっと大規模にやってきたことなのだ。

 結果はどうだったか。1990年代に景気は良くなったか?

 失われた10年という言葉があるように、失敗に終わったことは誰もが理解できるだろう。

 理由は2つある。

 1つは、公共投資で需要増となり景気が回復しかけた時に、財務省と日銀が、早期引き締めをして、景気の足を何度も引っ張ったから。この意味では、昨日日銀総裁を脅したのは間違っていない。

 もう1つは、4百兆円の最終的な行き先で、労働者や失業者に配分されたのがごく僅かだったから。

 公共投資で需要喚起するときには、闇雲にお金をばら撒きゃ良い訳じゃない。

 世の中にお金がぐるぐると流通させなければいけない。

 つまり、工事をするために多額の金を不動産購入代やゼネコンの元請に支払えば金持ち企業や年寄りの地主の預金残高が増えるだけで、死に金となり、景気に対して何の意味もなくなる。

 しかし、公共投資の配分でも失業者採用や低賃金労働者に多く行き渡るように使うと、劇的な変化を起こす。これまでは、消費したくてもお金がなくて出来なかった人たちだから、もらったお金は小売店やレストラン等の手に渡り、小売店やレストラン等の会社や従業員の消費も盛り上がる。お金の流通速度が増し、景気は大きく良くなる。そして、金利は上昇し、金利敏感株は下落する。

 もし、失業者が多く雇用されるようになれば、失業給付額・生活保護支給額が減ることになるので、これと差し引いた純公共投資額は少なくなる。

 話を聞く限りでは、新政権のやろうとしているのは、かつて失敗した公共投資の焼き直しのようだ。一時的には景気が持ち直しても、お金の回転は速くならないので経済効果はすぐに消えてしまう。

 効果が消えたら、手抜き工事の奨励もあってまた工事のやり直しになり、借金を増やして追加の公共工事が繰り返されることになる。

 公共工事は、達人が使えば、景気を良くし財政再建にもつながるが、愚者が使えば、自らを切り刻む刃ともなる。


あったくタイムリーなお話である、“陰謀論w”的に考えれば選挙に合わせたがの如く“笹子トンネル崩壊事故”が勃発したのだから元祖利権政党たる安部ボン蔵率いる自滅党がこの“格好のチャンス”を見逃す筈は無いって事でよ、当然“景気回復”と絡め利権893による国庫搾取ネタは民主党政権で“仕込み済みw”の東北復興利権や有耶無耶の東電救済利権と共に大々的に実行可能状態で利権893やそれに群がる株乞食にとっては“春の時代”到来と言う事だが、当然その“ツケ”は国民に広く回されるのである、資本主義だろうが社会共産主義だろうが結局市井の民は搾取されると謂う歴史的教訓の再確認ネタを安部ボン蔵政権が提示しない事を願うだけであるw。

このメルマでも語られる通り、公共投資と言うのは本来の使用用途に忠実として投入すれば経済(銭)がまんべん無く循環し好景気への起爆剤となる、しかし単なる利権乞食の財布へ垂れ流すが為の“アリバイ”として投入すると経済循環が無くなり、あたかも循環系疾患者の如く時々起る狭心症疾患で苦しんだ挙句、最後には脳梗塞・心筋梗塞で死に至る劇薬でしか無いと謂う事だが、多くの有権者が“選良”した大半の衆院議員を排出する自民党が、その名の通り“自由な民主主義”を追及する憲法改定を党是とする日本自主独立を志向する“日本の”政党なのか、ヲレが揶揄する通り日本を米帝でも支那でも構わんが他国におもねく従属の隷属を求めて嘘八百の平和の追究が為にTPPに性急に参加して米帝に最後の聖域たる行政制度すら売り渡し日本国内全産業空洞化の果てに“日本を自滅”させる政党なのか?

ソレを常時監視し判断し行動する‥自民為政に不満があれば民主に為政を任し、それにも不満があればまた自民に戻したり“その他の政党”に委ねられる“多様性を容認する政党政治”でもある民主主義政治体制の建前であり、有権者の権利と義務の筈だがが、古今東西問わず建前と権利は振り回すが“義務”は面倒なのでシカトして結局泣きを見るのは名も銭も利権も無い市井の民と言うのは皮肉な話である、更に書けばこの皮肉が最終局面に至ると翼賛的全体主義体制に陥り戦争だのの利権者究極のシノギにまで付き合わされるというお笑い話まであったりするのだが、具体例は9.11の米帝による“自由主義国連合”と言うニューオ-ダー、有名なのは第二次世界大戦の引き金となったナチスドイツ政権、これらに共通する事項は民主主義政治体制下の事象であったと謂う歴史的事実は見過ごせない。

昨今支那蛆虫朝鮮による対日主権侵略工作の数々が謂われてる、そこで主戦論としての“憲法改定”や従来からの御花畑的“国家不作為で面倒をやり過ごす”等の喧伝工作が米帝・支那(蛆虫朝鮮)双方の思惑のみで展開されているが、そこに日本自主独立の観点からの“非戦を担保するごく普通の国家”を追及する提案は全く無い。

ヲレは珍妙な陰謀論には与しないし、覚悟無き口先三寸なだけの“勇ましさ”や“平和主義”にも与しない、ヲレは大東亜聖戦で自ら命を賭してまで後世に託した“日本”を次世代に継承する為の“自主独立”のみを志向する、その為に今日も駄Blogを書く‥って辺りで今日の駄Blog終わり。


関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。