スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【資料】 0.0001%の奇跡の上に成り立つ“無責任” ~米帝ポチ列伝w~

2012年11月30日 01:41

随分古い記事だが“都合の悪い記事”は速攻削除がお家芸の朝日新聞の筈が何故か残っててワロタw‥という記事をヲレ様御推薦の≪10秒で読む日経≫さんが紹介しているのでアーカイブw。



手抜工事万歳w!

‥と言う事なのか知らんが0.0001%の奇跡で下らん社説を垂れ流す“無責任”なマスゴミの能書きもアーカイブしておこうw。

読捨新聞
「有耶無耶再稼働」には国は託せない
(11月29日付・食通@電柱組)


 国を滅ぼす「原発有耶無耶再稼働」を目先利権追究が為“だけ”で妄言する似非社会の木鐸に、日本の未来を託せるだろうか。

 常に権力利権第一を社是とする読捨新聞がまた亡国社説を世に垂れ流し日本亡国悪質電波を発射した。

 痴呆利権寄生虫為政乞食相手に「脱増税」「脱官僚」「品格ある外交」など抽象的な言葉ばかりを掲げていると批判するが、その言質をする一方で自分は具体的に如何なる原発再稼働に必須たる確固たる検証済な運用基準も、それを電力事業者が完全実施可能か、また実施済か否かの提議も全く無いのは言論者としての資質が問われる大問題では無かろうか。

 原発再稼働に限らずこの亡国新聞社はTPP参加の件に関して「この指止まれ、売国直行便に乗り遅れるな」と妄言を発し続け、“同志”たる米帝産の製品は皆美しい製品サァ買え糞馬鹿愚民の観点から経済を語っちゃう新聞(通名:産経新聞)や日本を売る経済ポチ新聞(通名:日本経済新聞)も翼賛しているのは旧知の如くであろう。

 そんな連中に扇動され“美しい日本を”と言うその気も覚悟も無き空疎なスローガンと、とことん自己都合を追及するエゴイズムの為に常にブレまくる似非憂国達の姿には、大東亜後日本民主主義の劣化の極みを痛感せざるを得ないし、60年安保を発祥とする反戦反核反米帝の馬鹿左翼と正反対方向な“だけ”の御花畑としか言い様無き“右の国賊”という有様しか見出せない。

 朝日毎日を左の御花畑妄言機関とするなら読捨産経日経は右の御花畑妄言機関と言う事であり、そんな右の妄言御花畑・読捨新聞が掲げる「卒原発は無責任」は脱原発そのものと大差は無き日本の将来に対する御花畑伝統芸・思考停止でしか無い。

 それだけでは願望に過ぎず、無責任である

 電力の安定供給や代替エネルギー確保、経済・雇用対策、原子力の人材育成などについて現実的な計画を明確に示すべきとする読捨新聞こそ率先してキャンペーンの展開等をすべきであるが、それ以前の話として先述した原発再稼働条件の確立こそ責任ある社会の木鐸としての社会責任では無いかと強く提言する。

 これまで利権供給の恩恵を受け続けたので電力事業者への配慮が不十分とでも言うのだろうか、違うと言うのであればこの提言は即実施すべきだ。

 報道の利害のために国会内に記者クラブと称し居座る国税搾取と為政者との馴れ合いの発想も改める必要がある。日本ガラパゴス的“取材”から日頃妄言し続ける“グローバル・スタンダード的取材”の経験が無いだけに困難が伴うに違いないが、いみじくも他者に何らかの批判提言をするならまず自らが率先して血と汗を流すべきである。

 実態は権力利権の犬なのに表面面だけ正論めいた詭弁を垂れ流し有権者騙しをする為政者の片棒を担ぐ“似非い社会の木鐸のシノギ”は、ある意味韓流真っ青のゴリ押しと言えないだろうか、そういう意味では相変わらずのマスゴミ流である。

 有権者を騙し「決めさせない政治」‥つまり市民を国民として自立させず常に“米帝のヤプー”たる似非民主主義政治体制達成が為の“票田化”とする手段として既存政党に対する国民の不信感を煽り、急ごしらえの“第三局”と言う対抗馬を捏造し劇場型為政報道を実行し、この衆院選挙が日本立脚最後の選挙であると言う重大事案については一切語らず、表面的に脱原発やTPPや政局を餌に誤魔化す。

 有権者はそのことを十分理解した上で、報道の欺瞞を見極め、衆院選に臨む事が重要である。


関連記事
スポンサーサイト

【ネットメディアだろうが】 討論と言う名の劇場型三文為政のシノギで自分の生活“だけ”第一を追及する為政者共w ~変わらない日本ガラパゴス型為政~

2012年11月29日 22:50

ニコ動で党首討論が開催されたがヲレはあんな三文劇に粘着する暇もその気も無かったので後でつべ晒しされた動画でも見ればよかねw?と言う事で生では見なかったが、その予想は大当たりw。



参考:TPP
亡国害無能w
ウィキ先生w


上の動画はTPPに限定した内容だが目新しい話の“発展w”等無き例の如くな永田町三文劇場をわざわざネットメディアでヤラかしたに過ぎない結果となった、他も推してナントカなんだろうw。

その内容と言えば本当にど~でもよくなっちゃうw文字通りの提灯で、“TPP参加”派は愚民誤魔化しの『国益を損ねない参加』‥逆に言えばアリバイ捏造で“参加”と言う相変わらずの愚民騙し嘘八百為政を口にし、反対派はテンプレ的『国家破壊直結』を全面に出すと言う格好である。

要するに賛成反対共に日本の太平洋地域における国家戦略なんて真面目に考えてる政党は何一つ無いと言う事だけは十分判ったと言う事だ、特に“有耶無耶賛成派”はその傾向が強いと感じた。

そんな下らんエネルギー浪費な“討論”だったが、一つだけ見どころがあったとしたら最後のDJ-MUNEOによる野豚へのツッコミ『“やってみなくては判らぬ”では如何か?』と問い詰められた野豚かなり動揺していた部分には注目した、まさにその瞬間こそ民主党政権三年間の欺瞞を象徴してたと思った為である。

三年前に“ヤラしてみよう”と貴様等糞馬鹿愚民共による衆愚政治“参加”の結果として日本が内政外交軍事経済あらゆる面で亡国一歩手前状態となっている現在に至り、これまでの嘘八百三文劇場型アリバイ為政が国益に反するどころか国家存亡の危機を召喚すると言う“事実”が明らかとなった今尚為政者共は同じ事の繰り返しで愚民騙しが通用すると思っている事が白日の下に晒された、と言う観点から見る限りにおいてはこの“討論”は全く無駄では無かったと思う。

そして変わらないと言えば、瑞穂のババァが相変わらずの“ルール無視”で司会から注意喰らっテラワロスw‥って辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ:変わらないと言えば‥w

鳩山元首相、議員生活に未練
日本未来の党からの出馬に色気?


 鳩山由紀夫元首相は28日夜、東京都内で開かれた新党「日本未来の党」に加わる初鹿明博前衆院議員の総決起集会に出席し、議員生活継続への未練をにじませた。

 鳩山氏は「日本未来の党の考え方こそ本来の民主党の原点の発想だ」と絶賛。「なぜ鳩山も新しい流れに合流しないんだと思いますよね」と聴衆に語りかけると、大きな拍手がわき起こり「拍手をいただくと、その誘惑はたいへん強い」と述べ、衆院選出馬への意欲を見せた。鳩山氏は12月4日公示の衆院選への不出馬を決めている。

 さらに、民主党が初鹿氏の選挙区に対抗馬を擁立したことに触れた上で、「私は今日、輿石東幹事長に応援に行かせてもらうと申し上げてからうかがった」と明かし、「それで結構だ」と輿石氏が述べたとも暴露し、他党の応援を容認されたと胸を張った。


‥どいつもコイツも自分勝手な御花畑か常時ブレ続けアリバイしかイワンスキーな糞為政者しかいない日本の似非政治利権村の中で唯一コイツだけは‥

全くブレぬ
ルーピーw


マジワロタw、此処まで来れば怒り呆れ通り越え称賛すらしたくなるケドね、輿石の許可貰ったと鼻膨らませてるがソレ多分“呆れられ捨てられ状態”と思うのだがソレはさておき、先日の『引退“しようかなぁ”w』宣言時にヲレは参院鞍替えか他党出馬かと書いたがまさか本当にワロタw、しかしコレは先人の尊い諺の証明でもある、曰く“歴史は繰り返す”と“馬鹿につける薬は無い”であるw。
関連記事

【資料】 民主主義は自滅する政治体制なのか? ~衆愚政治の愚を繰り返さない為に~

2012年11月28日 21:12

‥と言う事を昨今強く感じる今日この頃w。

‥と言う事を思い知らされる記事は昨今パクりまくりのこのメルマガより。

【10秒で読む日経】2012/11/28
_______
今日のNews
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●「実質手取りって何?」
 「まず手取り(可処分所得)は収入から、税金と社会保険料(年金や健康
 保険の保険料)を引いたもの」
 「収入が横ばいでも、増税や保険料負担増があると手取りが減るわけね」
 「そう。さらに、名目上の手取りは同じでも、物価上昇があれば買えるものが少なくなるよね。こうした物価上昇の影響を含めた実質的な手取りがどうなるかが、暮らし向きには一番大事」
 「その実質手取りは、減るんですか」
 「夫婦のうち一方が会社員という『片働き』の4人世帯で世帯年収800万円なら、収入が今後も一定として、2011年から16年までの5年間で実質手取りは何と43万円減。年収1000万円なら62万円減だ。

日本経済新聞  11月27日
__________
佐々木の視点・考え方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★「増税カレンダー」すなわち、これからどんな増税があるのかを纏めたものをご覧なっただろうか。以下のようになっている。

2012年 6月:児童手当に所得制限付く。住民税の年少扶養控除の廃止。
    8月:東電の電気料金値上げ(国営企業)他社も追随。
   10月:厚生年金保険料増額。環境税の導入。

2013年 1月:復興特別所得税課税スタート。給与所得控除に上限付く。
      退職金の住民税控除の廃止。
    4月:国民年金保険料の増額
   10月:厚生年金保険料増額。

2014年 1月:株式等の配当・譲渡益の税率アップ
    4月:消費税が8%に。国民年金保険料の増額
    6月:復興臨時住民税課税スタート。
   10月:厚生年金保険料増額。

2015年 4月:国民年金保険料の増額
   10月:消費税が10%に。

 消費税増税はご存じだろうが、忘れてたり、細々とした実質増税がかなり
多くあったことを実感されたのではないか。

 年収5~10百万円の4人家族でみると、手取り収入が10%以上減る計算だ。

 10%の所得減の中で消費税増税分は約半分だから、感覚的には消費税が15%に上昇したのと同じだ。」

 つまり、あなたが今の生活レベルを維持しようとしたら、10%以上の昇給を得るか、他の収入源を見つけなければいけない。

 もし、あなたの家に「昭和妻」、即ち昭和の高度成長期的価値観を今もなお固持し、渡される給料と私の小遣いは右肩上がりに増えて当たり前と信じている人達、がおられれば、収入増は必須だ。

 頑張って働いて昇給を勝ち取ろうとするのも良いだろうが、私は投資収入を増やすという別の収入源確保の道筋を併せて実施することを薦める。

 少し発想を変えて、今はほぼゼロの利息しか貰っていない預貯金を、継続して配当を増額する企業の株に長期投資すれば、直ぐに年3~4%の配当を貰える。

 1千万円の元本なら、年あたり1万円程度の受取り利息が、3~40万円の配当に増える。これだけで、今後の増税で手取り収入が減る分を挽回できる。
 
 配当を続けて増額する株なら、受取り配当額も毎年増えるので、10年も経てば受取額が100万円を優に超えてくる。配当を暫くは受け取らずに同じじ株に再投資すれば、10年後の受取配当額が150万円を超えてくる。

 もし、投資期間中に株価が低迷すれば、受取り配当額はもっと増える。株価が下がれば再投資で買える株数が増えるためだ。

 こうした投資収入を増やすためには、当初、しっかりと配当成長株投資についてしっかり学ぶこと。でも、一旦投資がスタートすれば、あとはほっらかしで済む。

 あなたの実質手取りが1割も減ってしまう今だからこそ、上記のような投資をして、別の収入の道筋を築いて欲しい。


『国民の性価値が第一』という政治理念を政治主導による脱官僚為政で実現“しなかった”民主党の罪状リストのこれはほんの一部である、ついでに視覚的に判り易いほんの一部も晒しておこう。

民主党政権になれば‥

これは民主主義政治体制の観点で考えれば先の衆院選時に如何に自民党(及び公明党による連立)政権に対する不満があり、それにつけ込むマスメディアの喧伝報道の存在を持ち出し詭弁屁理屈を並べ立て抗弁しようが、『代わりに一回やらせてみよう』とした民主党と言う政党が旧社会党の残党と自民主流から失脚してお目当ての利権にありつく見込みが無くなった落ち武者の御都合的護送船団たる烏合の衆でしか無いと言う“事実”をしっかり見極めていれば、その後の自分の人生を左右する国政選挙で“何となく”的な投票をする愚ぐらい判ろう筈であり、民主党に投票した者に対しては自業自得と言うしか無いのだが、問題は上記の事を真剣に考えた末に他党に投票はしたが“数の論理”で適わなかった人にとっては民主主義政治体制のとばっちりを喰らった格好となり、現在に至っている‥という辺りで次を読んで欲しい。

【10秒で読む日経】2012/11/27
_______
今日のNews
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●過去1年間、円ドル相場はほぼ横ばい、足元は若干の円安でさえある。
 従来の経験則ならば企業の対応もかなり進んでいる頃なのだが、産業界では依然円高への不満が渦巻いている。これは、日本企業の円高抵抗力の低下の表れと理解すべきではないだろうか。

 そう考える根拠はいくつかある。1つは製造業の収益予想の大幅な下方修正だ。

 震災やタイ洪水に見舞われた昨年と比べればショックの度合いは遥かに小さい。

 予想を上回る貿易赤字が続いている点にも注目すべきだ。原発停止の影響だけでは説明つかない。

 もう1点は、大手電機に象徴される競争力の劣化だ。自動車も中国戦略に暗雲だし、鉄鋼、化学などの素材産業は新興国成長の期待が薄れるにつれ、過剰設備への懸念が高まっているのではないか。

 筆者の眼には声高に為替批判を産業人の姿が30年前の米国の情景と重なって見える。しかし、かの地で産業再生をもたらしたのはドル安ではなくIT革命だった。そうした技術革新無くしての円安の先に待つものは、近い将来とは言わないが、巨額に膨れ上がった日本国債の価格下落ではなかろうか。

日本経済新聞  11月27日

__________
佐々木の視点・考え方
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
★世界的に不景気だから、中国が不景気だし政治の緊迫化に伴って経済関係も冷え込んだせいで業績が悪化した。原発代替の火力発電原料輸入の増加で貿易収支が赤字化した。

 こうした通り一遍の現状認識でいて良いのか、見えない日本経済の質の劣化が起きているのではないかと言うパンチを繰り出したのが今日の大機小機子だ。

 日本経済が栄えたのは、当初は安い為替レートと農村から雇った大量の労働力を生かして安い製品をマンパワーで大量製造して輸出した事と、大量に雇った労働者の所得からも売上げを上げる事でのダブルのスパイラル効果で高度経済成長できたからだ。

 時間が経ち、為替が円高になり、労働者賃金が高騰した後は、労働者にQC(クオリティー・コントロール)活動をさせて技術革新・プロセス改善を進めた。

 高品質の製品を効率化を極めたラインで製造できるようになったので、多くの分野で世界有数の競争力を持つに至った。

 日本は読書率が世界最高レベルにあるなど、一般労働者の知力が高く、真面目で協調性が高いという他国との特異性があるため、現場の労働者に技術革新・プロセス改善を求めることが合理的であり、結果も素晴らしかったのだ。

 しかし、他国のライバルが日本のQCに代表される製造現場の優位点を学び、日本にキャッチアップしている中で、日本企業は安さを求めて海外工場を建てて海外の低賃金の非熟練工に置き換えた。国内では非熟練の偽装請負工で工場を埋めた。

 日本企業の優位性を生み出していた、QC等の現場の努力や改善が出ない仕組みに変えたのだ。現場に、貴族と労働奴隷と言う階級社会を作り出したのだからコミュニケーションすら出来なくなった。

 この風潮は製造業だけでなく、小売り、飲食、サービス業、公務員や本社等の非製造業でも蔓延している。正社員と非正社員と言う階級組織に作り替え、現場の意見を殺すようにしている。

 つまり、日本全体で、日本独特の優位性を発揮させない経営姿勢になってしまったのだ。

 かつての李王朝の朝鮮では、両班と平民と奴隷に分かれ、厳然たる差別が長年続いた。収奪し暴力をふるうのが当たり前の人たちと、被収奪、被暴力、被差別の人達の間に会話も成り立たないし、生産をする平民・奴隷が生産性を上げる動機もない。

 よって、李朝末期(併合前)には、世界の最貧国、最低の農業・産業生産性の国になってしまった。

★日本には地下資源も広い平地の国土もない。
 トップ層の政治家、官僚、経営者の能力は世界の中ではかなりの劣位だ。
 私は東大卒、ハーバード大卒、ケンブリッジ大卒の上司に仕えたことがあるのでその能力差を痛感した。

 しかし、今でも世界一なのは、平民層の学力・知力の高さとモラルの高さだ。

 これを生かさない現状維持を続ければ、李王朝と同じ結果が待つ。

 日本の強みを生かせように仕組みを直せば、世界一の競争力が奪還できる。

 12月16日の投票で、今後の帰趨も見える。


これも全く同じ構造と言う観点もあるが、敢えて採り上げたのは別の観点でこの話は思考したかったからだ。

グローバル・スタンダードと言う言葉がある、あたかも“世界標準”と言う直訳のこの言葉だが、実態は“米国御都合が為のスタンダード”に過ぎない、その証明として日米双方共に現在の経済不況の構造が見事に合致しているからだ、曰くモノを作る事を忘れ、“データ”で稼ぐだけに至ってる米国と、安易な目先利益目当てで“労働力”の海外依存中毒状態の日本、共に国内産業の空洞化に疾患してしまってる点を指摘すべきであろう。

記事が書く通り日本には稀有なまでに堅実実直な労働力に溢れ、大企業は別としても末端労働者から経営者の顔が見え、日本独自の文化たる“阿吽の呼吸”で企業運営が成立していたのである、その是非はさておきトップダウンオンリー経営では無い、ボトムアップも導入したハイブリッド的な企業運営は本当の“世界標準”となっていた。

しかし記事にもある通り“グローバル・スタンダード”に盲信してしまった日本はCQ等のボトムアップをする“末端労働者”の大半を切り捨て、海外のコストダウンされた労働力へシフトし、残りも大半は偽装請負から日雇い派遣まで何でもありのダウンサイジングされ、そこから残った僅かな“正社員”と“その他”の間にあるのは“隙間風”しか無くなり、それまで世界レベルで称賛され真似された“ジャパーニーズ・スタンダード”は歴史の書に封印されたままである。

これはあくまで経済問題ではあるが同時に政治問題でもある、金融・貿易・工業振興等の運営は実行部隊たる経済界とそれを支援し国益とする国家政府との強力なタッグマッチ無くしてはミジンコの一歩程度すら進まない、この観点で見れば日米の“格差”は酷いレベルと言えるだろう、日本の為政者と経済界の重鎮連中は“常に馴れ合い”の緊張感無き御花畑の真っ只中で宴会しかしなかったが、米国のそれ等は全く違う国家エゴ剥き出しでもなりふり構わず他国に“要求”する、そうせねば職を失い食い扶持も失う国民の怒りを買い、それは次期の為政の椅子の喪失に直結し自分が失職するからに他ならない、誰も守ってくれない、自分の食い扶持は自分でと言う“騎馬狩猟民族のなれの果て”らしい話であり、“皆で仲良く畑で米耕す”日本との違いとも言えよう。

しかし日米共通事項として指摘すべき事として民主主義国家という点は挙げるべきで、共に自分の生活が第一ならまず自分の足で立ち上がり行動する事により“変える”事は“出来る”筈であり、すべき事である。

具体的には選挙時に真剣に自分の選挙区候補の中で誰が日本経済にプラスとなる為政を実行する意思と覚悟を見出せるか、位は考え投票すると言う程度の事一つしないで不満ばかり並べ、時には卑しい性根剥き出しで『あの為政者高級バーで酒カッ喰らってムカツク!』だの『その為政者の昼飯3500円高級カツカレームカツク』だの仕事帰りに立ち飲み屋で愚痴を並べている間に状況がここまでの最悪レベルに至っていると言う自覚が‥

ある奴は下らん愚痴を言う前に黙って手前のシノギと財産の確保程度の事はヤッてるし、こんな駄Blogを読むのは時間潰し程度クッソワロタw

‥と言う輩だらけと言うのが理想的民主義政治体制国家なんだろうが、悲しい事に現実はこの駄Blogを読んでも理解不能な糞馬鹿愚民ヤプーだらけと言う体たらくの似非国家日本に民主主義政治体制は果たして何の意味があるのか、昨今真剣にそういう危険思想を考えちゃうんだよねw。





オマケ:と言うか蛇足w

‥まぁ散々記事パクっておいてこんな不義理な事を書くのはアレwだが、ヲレは株なんてお勧めしないけどなぁw、あんな“胴元優位な詐欺賭博”に手を出す程の銭持ちでは無いし‥なれば如何にして手前の財保全を講じるかって、そんなのね‥

教える訳、無ェだろボケ!

‥FXだけは絶対ヤメとけ、糞馬鹿愚民にあの“賭博w”はハイレベル過ぎるからなw。

それでも敢えて今日採り上げたのは記事表面の“情報”では無い根底部の主張が正しく的確且つ判り易かったからなので、コレ読んで株に手ェ出してケツに火が点いてもヲレ知らんからw。
関連記事

有耶無耶の原発再稼働と向こう見ずな脱原発の共通点とは? ~未来の子供達の為に~

2012年11月28日 18:46

‥共に社会にとって害悪でしか無く、その根源がエゴイズムまみれと言う点に尽きる。

暖房止まり、寒くて仕方ない
…暴風雪停電の室蘭

 「電話も暖房もストップした。寒くて仕方がない」。猛烈な吹雪の影響で、朝から広範囲で停電になった北海道室蘭市中島町の男性(41)は嘆いた。

 同市内を中心に各地で発生した停電で、灯油ストーブなどが使えなくなった世帯では、毛布を引っ張り出して寒さをしのいだ。

 朝から暖房がストップした室蘭市祝津町の養護老人ホーム「あいらん」では、通常24度の施設内の室温が20度まで下がった。施設では、入所するお年寄りら約70人に毛布を多めに配るなどして対応した。増谷敏広施設長は「体の不調を訴えるお年寄りはいないが、早く復旧してもらわないと困る」と話した。

 全館が停電した室蘭市立室蘭総合病院では、自家発電装置を動かし、入院患者に対応しているが、外来受け付けを中止した。病院職員は「早く復旧してほしい」と話した。同市内の日鋼記念病院も、外来診療と救急の受け入れを休止した。

 登別市内のコンビニ店は明かりが消え、予備電源でレジを動かした。店員は「バッテリーがいつまで持つか分からない」と焦っていた。

 暴風雪で前が見えなくなったり、街路樹が倒れ道路をふさぐなどしたため、車両はノロノロ運転が続き、通勤時間帯には各地で渋滞が発生した。室蘭市役所の男性職員(30)は、「いつも40分で通勤できるが、2時間半かかった」と疲れた様子。職場に着いても、停電で電話やパソコンが使えない状態が続き、困り果てていた。


この一報を『国民の生活が第一』と言う美麗賛辞なキャッチコピーを掲げ現在為政の椅子にしがみつく民主党為政者はどう考えるのか?特に昨年の福島第一原発“事件”の実行犯たる菅直人と『ただちに影響はない』と嘘八百喧伝をした枝野、そして目先の利権と保身に汲々とする結果として有耶無耶の原発再稼働を実行した野田、最低この三名には懇々と問い質したいのである。

本当に民主党に“政治主導”の為政を実行する資質が少しでもあれば斯様な事態に現在至る事は絶対ありえなかったと断言する、“事件”自体の勃発は自民党政権時代からの利権不作為と昨年の震災に伴う津波災害と言う要素もあって避けられなかったのは事実である、問題はその後の対処である。

何らかの事案(事象)により社会的問題の発生があった場合、まともな状況判断とまともな対処能力を有するならまず“原因追究”と“責任追及”を真っ先に行う筈である、何故ならそれ抜きで“今後の対処”は決してありえないからだ。

然るに民主党政権はこの肝心な事は“面倒”“責任回避”と言う噴飯物の理由で省き、事もあろうか取り敢えず的に“原発運用失敗犯”の東電救済スキーム“だけ”を真っ先に実行してしまった、当然“原因追究”も“責任追及”も抜きの東電救済がもたらす“今後の対処”に対する歪が生じる。

その如何に関わらず現在日本の電力供給体制は原発抜きでは現実的では無い、コストの問題から国際公約してしまった環境問題の観点、あらゆる観点から“脱原発”は現実的では無い事を意味する。

然るにだからと言って“原因追究”も“責任追及”も行わぬままの原発再稼働を実行する“決断”をするが為に“未実証な管理体制”すら履修されぬまま経済界の言うがままに“目先の低コストの追究”だけの原発再稼働の強行突破で国民はそれまでの“事件”に於ける民主党為政の対応に対する不信不満が“収束”するどころか“増幅”されてしまった。

この“面倒嫌責任回避”なる国家不作為の結果、これまで細々とした活動で何とか“生命維持”をし続けた日本国体破壊細胞たる反核屋の息が一気に吹き返してしまったのである、反核屋の本音がその口から発する『子供達の健康を守る為』等と言う綺麗事等では無くとにかく日本が“核技術”を有する事に反する事‥“ただそれだけ”のエゴイズムと言う事は仮に原発抜きの日本電力政策について現実的観点からの提言が一切無い事から容易に判断可能である。

無責任な為政者や利権受給者と無責任な“市民活動家”、この大東亜後累々と日本を堕し続け似非国家に至らしめた最強最悪コンビネーションの犠牲がこの記事で表されている、記事に掲載されている“被害者”はまだましな方であろう、仮に自分の住居がオール電化住宅だった場合は致命的である。

そこまで極端な例を挙げぬでも一定以上の高層住宅なら水道すら“電力で動くポンプ”による給水である、空調から水道に至る生存不可避要素が断たれるのである、なれば家の中が駄目なら外に出ればいかなる状況となるかは昨年の震災で十分学んでいる筈なので割愛する。

この状況の打破に必須なのは、今更だろうともやはり“原因追究”と“責任追及”の上に成り立つ“確たる原発運営方針の確立”であるが、問題なのは事此処に極まってると言うのに誰一人この国家的危機に対するスタンスとして“自分の人生を左右すると言う自覚”と脱原発にしろ原発継続にしろ、その“決断と覚悟”が全く見受けられぬ所謂“所詮他人事”程度の認識しか有していない事にある。

現実的には当面原発・火力・水力を主軸とする電力供給体制の維持を講じると同時に日本独自で可能な有力発電たる地力・波力発電の商業ベース化開発に注力し数年レベルの既存発電とのハイブリッド化から完全転換と言うのが望ましいと思われるが、それは既存利権にしがみつく既存社会実力者にとって葛藤をもたらし、結果障害となるのは明白である。

しかし幸いな事に“現在の日本”は民主主義国家なので国家電力体制は“原則的に”国民の意思による運営が可能である、この先に実施される衆院選挙は民主党政権に対する“審判”と言うのが大方の世論であるが、その“審判材料”から福島第一原発“事件”の検証を決して忘れてはならない。

勿論、その“審判”に際して之まで通りの“目先利益第一”とか“お付き合いだから”とか、最悪なのは何も考えず周りの空気とやらに惑わされ“何となく的”に行われてしまう“覚悟無き似非民主主義による決断”であり、それだけは絶対行ってはならない。


最後に、此度“事件”を引き起こしてしまった原発であるが、そこで働き糧を得て生活する“利権と無縁な無垢の同胞国民”もいるのである、簡単に脱原発の即時実施とする事は彼等から生活の糧たる職を奪う事を意味する、その観点からも当面の原発継続は止むを得ない、しかし有耶無耶の再稼働はこの記事の如くに至る単なる責任逃れが為の不作為でしか無い、“地域経済の確保”とか“未来の子供達の為に”と言う言葉は軽々しく目先目当てで言質して良い等とは噴飯物の話であり、其れは極めて重い意味を有すべき筈である。

エゴで軽々しく口にすべきでは無いと言う事だ。

関連記事

【御花畑前線停滞中w】 昨日モナ男演説のあった月島で一悶着あったらしいが‥

2012年11月28日 17:26

‥ど~でもイイのでパスw。

衆院選公示前だっちゅ~のに何故か為政者の街宣で喧しい今日この頃ですが、何故為政者は選挙前にならんと永田町利権村の外の世界に足を踏み出さぬのかと言う民主主義国家共通の疑問と言うか、そんなのど~でも良くなる“軍団の禿w”が東京都知事選却下衆院選へ朝鮮民主党公認で出馬、そして中田までワロタwと言う似非維新もとい朝鮮民主党wの実態が国賊にすら満たぬ腐れ社会寄生虫の掃き溜めの証明と言う喜ばしいのか香ばしいのか判らんネタがあったりしたのですがソレもど~でもイイですよねって事でこれまた本当にど~でもイイのですが琉球です琉球w、マジあそこら辺には支那便衣兵しかいねぇんだろうなぁと感心しちゃう国家主権侵害なんか棚上げにして従属の平和追及の御花畑を言い出してますが、敵はすでに軍艦の偽装工作をしでまで“数の論理”で侵略する気満々だっちゅ~に『中国親密度低下 互恵の価値見詰め直そう』な~んてマジキチ以外の如何なる方法ででコイツ等を表現したらイイのか誰か教えろくださいwってネタですが、やはり安部ですよ安部、似非憂国と米帝御期待の安部ボンですよwって事で、為政握ったら来年度予算から琉球関連予算と琉球振興局を“同時多発仕分け”して日本政府の有難さを腐れた性根に叩き込んでヤレよ、面白い祭りが来年春に見られるからよと言う今日もな~んかハッキリしないお天気ですが、日本を此処まで糞馬鹿似非国家にして下さった糞馬鹿愚民の皆様は御身体大丈夫でしょうか‥てか本音はおめえらいい加減目障りだし何より面倒臭いからサッサと死n‥。




例えば‥デフレの話ですね、金融政策が重要ですって話。

ここでは自由にさせてくれますけど、“相当きつい(強調)”です、はっきり言ってテレビで言えば。

打ち合わせ時間の十倍‥十倍とまでは言わないけど打ち合わせ時間めっちゃ無い、何とか、何とかお願いしますと。

何とかやっぱ財政破綻とハイパーインフレでお願いしますと、それは絶対出来ませんって言う風に‥。

‥言わなきゃいけないんで‥

だから最悪もう江頭2:50さんの覚悟で‥『さ、来週から俺ここにいないけど頑張ろう』みたいな‥

そうやっぱりねぇ、そういう意味で言うと宮崎哲弥 さんは凄いんだよね‥。

宮崎哲弥さんは‥TPPも反対だし、あの‥財政破綻なんかありえないし、金融緩和は必要で‥安部首相の提言は‥建設国債だけは微妙って言う表現をしますけど、それ以外は非常に良いって言う‥風に言って何とかなってるので‥スゲェなぁ。


補足情報

※ここで発言している“経済学者”とは飯田泰之氏の事である。

※テキスト化について、相槌しか打ってないアナの発言は割愛している。


安住の糞が“中立と御推薦w”なメジャーマスゴミ様がまたヤラかした様ですよ、椿事件の一件なんて“既にオワコンのリセットだから大丈夫w”と似非社会の木鐸・実態は始末に負えぬエゴ報道局でも放送免許という報道利権さえ握り続ければ一時問題となろうが日本にはヤプーしかいねぇから適当提灯でやり過ごせると言う懲りない面々的シノギがバレちゃってますが、今回ばかりはソレ罷り通るのか、ど~でも良いレベルで興味があるのだが、ど~なんだろねw?

民主党のニコニコ動画に対するコメントについて

2012年11月26日

民主党幹事長 輿石東殿

株式会社ドワンゴ
代表取締役社長 小林 宏
抗議書

貴党の安住淳幹事長代行は、本日午後の記者会見で、自民党の安倍晋三総裁が、今月29日にニコニコ動画で開催予定の、衆議院議員総選挙に関する貴党を含む14党代表による討論特番を活用して、野田佳彦首相(民主党代表)との討論に応じる意向を示したことに関し、「双方向と言いながら極めて偏った動画サイトに投稿を許すようなやり方は、逆に、これまでの良き伝統の党首討論を崩すと思う」と述べられました。

これは、あらゆる個人、団体、企業に対し公平に情報発信の場を提供しているニコニコ動画に対する、根拠の無い誹謗中傷であり、強く抗議します。

つきましては、何を根拠に「極めて偏った動画サイト」と批判しているのか明確にしていただきたい。

また、ニコニコ動画は貴党も含めて多くの政党に開かれていることや、貴党がニコニコ動画を活用していることについてどう認識しているのかも併せ伺いたい。

以上の抗議および質問について、5日以内に書面にて回答されるよう求めます。

なお、今月29日、ニコニコ動画では当初の予定通り14党に呼びかけた党首討論会を開催します。

本討論会は、従来通り全メディアに対して「フルオープン」となっています。



低能を“同志”に持つと苦労が絶えねぇよなぁ輿石w、ヲレの記憶に間違いが無ければ民主党ってニコ動に専用チャンネル持って無ぇかぁw?

安部ボンの自滅党だって安部自ら“御推薦”しちゃうぐれぇだからちゃんとあるし、昨日晒した“カメラ目線がやたらエロっぽいw”ガッツポーズで御花畑全力運転宣言のポスターが眩しいw志位君率いる共産党だって(ry

安住の糞“御推薦”の既存メジャーメディアは見事な偏向報道どころか世論捏造と言う放送法違反の明確な犯罪組織と言う事実と、“偏向し伝統の破壊”と指弾したネットメディアは馬鹿正直に“開かれ”ていると言う現実、コレど~すんだよ輿石w?

ちゃんと5日以内に書面で回答しろ屑w!‥と言う辺りで尻切れ的だがとりあえず駄Blog終わり、今日は“通常モン”ダブルヘッダー+“資料”のトリプルヘッダーの予定だから時々見に来てねw。


関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。