スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【石原辞職、国政へ】 オンリーワンだからこそ出来た“石原為政”、国政の“一議員”では過去の繰り返しにしかならぬのでは無いか?

2012年10月25日 18:56

『ただちに影響はありません(キリッ!)』詐欺始め御用学者の詭弁や“数字トリックw”等あらゆる手段を用い必死で隠蔽し続けた福島第一原発“事件”の影響だが、いよいよ隠蔽しきれなくなったし、『ただちにw』の期限切れと言う事もあってようやく原発利権893始め利権893義兄弟が“自白”し始めたと言う事なのだろうか?



まぁヲレは福島産の“進化しちゃう食材”は一切手を付けていないのでど~でもイイんですがw、昨日マジキチと罵倒したが北海道人民共和国に水産酪農893に知り合いを持っておいて正解だったのである‥w、そんな福島的バルスwな報道がある一方、“加害者”たる民主党政権の糞為政者ワロスw。



そうまでして為政の椅子にしがみつくか民主党クッソワロタw、しかしこんな一報でも何故か“日本のマスゴミ”はこの異常性の指摘なんてしねぇテラワロスw、ヲレだったらこの記事のタイトルを‥

『ど~せ次は無い!』
『国民より自分が第一!』
為政にしがみつき
亡国一直線の民主党

“数の暴力”で為政の椅子に固執する民主党政権の有様は
まさに古今東西に展開された独裁左翼政権末期の見本市!


‥とでもするケドね、まぁ古今東西左翼政権で国が栄えた事例ゼロってのは事実だからって事をもはや座視する事は似非憂国として出来ないと言う建前、実際は手前のドラ息子が馬鹿満開な体たらくの末に総理の目が当分(自分の存命の間)は無くなったってんで『なれば漏れが今一度御花畑w』と張り切っちゃったらしいんですが‥w。



概ねこの主張に同意するし、石原は常にこの主張通りに為政のシノギをしていたが、もはや埒が明かんと言う苛立ちが見えて来るし、ソレ自体はは構わんのだが他の報道によると組むのが平沼に亀井ワロタw‥ネタで最後の花道を濁すか石原君w?

まぁハシシタについては『取り敢えず“市政”で実績作れ』と言うのは正論である、何たってハシシタって前原すら裸足で逃げ出すレベルの口先番長だし、その場の感情一発でしか動かねぇチンピラだから距離を置くアリバイとしてのこの言質は当然の話だし似非維新との“連携を視野に”入れるのも良いだろう、ハシシタ始め似非維新なんて為政の渡世では単なるチンピラ程度の実力しか無い烏合の衆だが、知名度だけはマスゴミは神輿にしてるだけあって抜群に良いw、何かの御都合で鉄砲玉にでもする使い捨て要員としてなら一応使えるからなw。

“そのうち詐欺”の民主党政権が任期最後の一日まで為政の椅子にしがみつく“覚悟w”マンマンなので年内解散なんて余程の事が無い限り無く、当然選挙は来年まで無い(その場合衆参同時選になるだろう)が、その日程を考えても今の機会が“最後”と言う判断は正しい、問題は“同志w”に先にも書いた無能連中しか現在いない上にこれまた他の報道によると民主党右派とやらとの連携も視野に入れてるって部分の“脆さ”にある、更に‥。



『自分のシノギをことぐごとく国政が邪魔しやがる』と言うのが此度の動機の核心部分なのだとしたら、如何かと思う、尖閣の一件を例に出すが仮に石原が“一国会議員”の場合、此処まで事が“進展”しただろうか?

東京都知事という立場はかつて石原自身が自慢していた通りヘタレな小国一国レベルの予算始め社会機能を有する行政機関の長である、なればこそあそこまで大胆な為政の展開が可能だったし、彼の為政全般に言える事だが、嘘八百の“政治主導行政”しか出来ぬ民主党政権と違い、ちゃんと“政治主導の行政”を実践していただけに、東京都知事と一国会議員との違いは明確に違う、所謂“オンリーワン”であるか、否かである。

仮に石原の此度の行動を結実するとして現実的観点で思考するなら二つ道があると思う。

一つはこのまま新党を国政の場における“最低でも民主・自民に続く第三の党”にまで後の選挙で勢力を持つ党にする、このケースの場合の前提として民主・自民共に衆参両院に於いて単独政権では無く、且つ公明党を凌駕する勢力を持つ事である、それは政局時に為政のキャスティングボートを握ると言う“責任は第一党に被せ実はしっかり握る”と言うと~ってもオイシイ話である、まぁ日本の有権者が余程の馬鹿揃いで無い限り次の為政を握るのは自民党だから、この前提の上で自民と連立を組み、後にイニシアチブを取る方法として自民と合流(統一会派)すると言う手、まぁ此れが一番現実的であるが、自民党と言えば口先憂国と御花畑左翼の集合体なので結構扱いは面倒になる事は覚悟するべきだろうw。

もう一つは一気に新党単独政権を目指す‥と言う話であり、為政を握る事が出来れば後のシノギはかなり楽になるのは間違い無い、しかしこれは民主・自民・その他政党(会派)の保守勢力を纏め切ったとしても難しい話である、衆院だけならまだしも参院だけ握ったなんて論外だし、衆院だけと言うのもD判定(不可)だ、このケースの絶対前提として衆参同時に為政を握らねば先の自民や現在の民主の各政権同様に“ねじれ国会”で為政運営に甚大なる影響が出る、当然石原が目指す“憲法改定”なんて夢物語以前の話となるのは言うまでも無い。

‥と“現実的観点”で考えても無理難題な絵に描いた餅にしかならぬのだが、有権者的には民主・自民の持つ“安保闘争的カビの生えた為政のシノギ”からの脱却と言う選択肢が増えると言う事から歓迎すべきではある。

後は、絶対あるマスゴミの妨害工作に石原が嫌気を指して放り投げぬ事を祈るしかないのだが‥w。



早速コレですからw、日本のマスゴミは重箱の隅を突くがの如く日本が自主独立を図る為政者が登場すると必ず潰しにかかるのである、しかしそれ自体が今や有権者としては判断材料となるのはありがたい話である、つまり‥。

マスゴミが為政の内容以外で
叩く為政者は比較的まともw


‥と言う判断が可能だし有名なのは麻生君の“漢字ネタ”だがw‥って与太はさておき、この“新党”の行方は如何なる物になるか?答えは遅くとも来年夏には出る、尤もそれまで日本が持ってればの話だがw‥ってあ辺りで今日の駄Blog終わりw。





オマケ1:此れまで如何程の無垢な市民の犠牲があったのか?と言う話ではある、しかし今更でもヲレは評価する。



‥併せ技で斯様な事をしでかした挙句に人殺しに至った場合、当然罪状は“業務上過失致死”とか“危険運転致死傷”なんて屁理屈とか、人権屋伝統芸“判断能力ウンタラw”で死刑回避なんてせず、ズバリ“殺人罪”適用で即公開処刑にでもするのであれば‥の話だが。

故意に虚偽申告をした時点で“その行為の結果として最悪他者殺害に至る”事の認識は充分あると断定すればよいだけの話だからなw。

人が一人死ぬという社会的損失を鑑み、憲法が謳う“法の下の平等”に照らし合わせれば当然の事だ、今更ながらだがこの一報をヲレは評価する。

此れがボケジジババに対する“免許定年制”に繋がれば尚良いのだが‥。



オマケ2:石原会見後動画



多分“公式”では全編通しのがうpされると思うが一応貼っておく。
関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。