スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ここまで来た】誰かヲレに『だらんか』の意味を教えろゴルァ!【韓流汚染マジキチw】

2011年10月01日 23:57


昨日の駄Blogでは無いが、やはり今日本の総理はプーチンがいいんじゃね?



韓国で『日本が韓国に感謝祭』が開催される「日本は韓国の支援をずっと忘れないように」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1667059.html

1 :名無しさん@涙目です。(兵庫県):2011/09/30(金) 16:23:43.91 ID:ISwcdRwC0● ?PLT
韓 日の伝統文化を通じて相互理解を深める「韓日祝祭ハンマダン(日韓交流おまつり)」が25日、ソウル市庁前広場で開催された。7回目となる今年は「がんば れ日本! ありがとう韓国!」と題し、東日本巨大地震に対する韓国の支援への感謝と、被災地への激励をテーマに行われた。

イベントでは、武藤正敏・駐韓日本大使が急きょ舞台に上がり「東日本巨大地震以降、韓国の人々の温かい心遣いにより困難を乗り越えることができた。日本国民に代わり感謝したい」と謝意を伝えた。広場に集まった市民らは、武藤大使に激励の拍手を送った。

また、大地震の犠牲者の魂を慰めるため、サルプリ(厄払いの儀式から派生した民俗舞踊)名人のキム・リヘ氏がサルプリの舞を披露。市民約2万人が、韓日の伝統舞踊公演、韓服(韓国伝統衣装)や着物の試着など、多彩なイベントを楽しんだ。

日本からは、盛岡さんさ踊りなどに続き、地震や津波による原子力発電所事故で被害を受けた福島県のダンスチーム「フラガール」がフラダンスを披露した。また、福島県のブースには「韓国の人々の支援で大きな逆境を乗り越えています」と書かれた横断幕が掲げられた。

文化体育観光部(省に相当)の崔光植(チェ・グァンシク)長官も出席し「日本の人々は勇気と希望をなくさないでほしい」とあいさつした。

福島県から参加したキシ・タカシさん(44)は「韓国から非常に多くの支援を受け、一生懸命復旧に努めている。福島県は、いつか必ず韓国の支援と思いやりに応える」と語った。

また、会場を訪れたシン・スンウォンさん(39)は「韓国と日本はあつれきも抱えているが、切っても切れない関係だと思う。大地震で苦痛を味わった日本を支援した韓国の配慮をずっと忘れないでいてほしい」と話した。
(ソースのソースは勿論w↓)
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2011/09/26/2011092663019.html



マジキチワロタw、もうそれしか無ぇだろコレ?
こっちは一刻も早く貴様等マジキチ共の存在を忘れたいんだよカス!どうやったらこんなウルトラCな論理展開になるのだろうか、まぁ相手は蛆虫朝鮮な論理展開になるのだろうか、まぁ相手は蛆虫朝鮮なのでそんなに考える必要も無いとか電柱組編集会議(飲み会とも言う)前で暇だったとかで思わずコメントしたのだが、マジキチ論調にキレた韓流ババァがこう述べた‥

2581. Posted by 韓流おばちゃん 2011年10月01日 14:05
うるさいわ(怒)だらんか(怒)

‥ハァ?『うるさいわ』は判ったのだが『だらんか』はサッパシ判らんので質問したのだが回答無しだったので ぐぐる先生に問い合わせても‥

『シェリル「ガンダムだ」ランカ「え」シェリル「俺がガンダムだ」 : SSちゃんねる』

‥って感じで【マクロス】ネタがバンバン出てくるだけでやはりサッパシw、そんでページの下の方で【だらんかに関連する検索キーワード】が出てきたのだが余計判らんわw。

わだらん     走らんか
らんかーきんぐ  おらんかに
走らんか nhk   くわらんか
らんか      らんかりー
夏城らんか    朝ドラ 走らんか

誰か【だらんか】の意味を教えてくれ、ど~でも良いと言えばそれまでだが無性に気になって仕方が無いwって辺りで今日の駄Blog終わりw。



オマケ:「帰る気持ちになれない」 準備解除で福島・南相馬市民
http://www.mainichi.jp/area/yamagata/news/20111001ddlk06040121000c.html

 ◇揺れる県内避難者 私有地除染進まず
 福島第1原発事故を受けて国が4月に指定した福島県内の「緊急時避難準備区域」が解除された30日、準備区域から山形県内に身を寄せる避難者は複 雑な思いで指定解除を受け止めた。対象となった5市町村のうち南相馬市はこの日「復旧計画」という文書を避難者宛てに発送し、戻ってくるよう呼び掛けた。 ただ文書の中で市内の除染が私有地を中心に進んでいないことも認めている。県内の避難者は「除染できていないのでは帰れない」と戸惑いを隠せない。【前田 洋平】
 避難区域の解除にあたって、避難者の最大の関心事は除染の進捗(しんちょく)度だ。南相馬市は7月12日に避難者宛てに「帰還計画」という文書を送付した。その中に除染の見通しは盛り込まれていなかった。
 その後、市は市内の公共施設の除染見通しを示した「除染カレンダー」を作成し、個人で行う私有地の除染の方法を書いた「除染マニュアル」と一緒に避難者に送った。
 カレンダーによると、除染対象地域は小中学校などの公共施設だけで、私有地は含まれていない。そのため私有地などの除染は住民の手で行うことが想定されていた。
 30日送付された「復旧計画」には、公共施設の除染は計画通りに進んでいるものの、個人住宅や商店などについては不在宅が多いことから「除染方針の通り進まないことが懸念される」と記されている。同市除染対策室によると「私有地の除染は全く進んでいない」という。
 復旧計画を作成した同市行政改革推進室は、「国と東電に対して除染を要望しているが、それを待っていてはいっこうに除染などできない」と話す。
 そうしたなかで、国が避難準備区域の解除の方針を示したことから復旧作業を少しでも円滑に進めるための計画を作ったという。10月には私有地の除染も含めた新たな除染計画を作る予定だ。
 これに対し、県内の避難者からは困惑の声が上がる。
 南相馬市原町区から山形市に避難している木村勝男さん(77)は「私有地の除染が進んでいないということは、避難時からほぼ状況は変わっていない。除染をして少しでも安全になってから帰るのが道理。『除染するので帰ってきてくれ』はおかしい」と語気を強める。
 南相馬市は指定解除に伴い、学校や病院などの公共施設を再開する方針だが、避難者の中には関係者もいる。同市原町区から子供2人と山形市に避難している保育士、鴨志田友紀さん(37)は保育所が再開するため職場復帰を打診されたが退職を決断した。
 「自分たちで除染するのには限度があり不安。まだ帰る気持ちになれない」と語った。



原発事件当時『だいじょぶw』とフルアーマーで現地に行った馬鹿が述べたが実態はレベル7ってかそれ以上の定義が無いので【事実上レベル糞ワロタw】と言われる大惨事をごまかし、事件調査もせず、責任追及もせず、それでいて後始末増税だけは粛々と実行し続ける民主党政権がまた『だいじょぶ帰っていいよんw』なんて言ってソレ信じる馬鹿が居たらもう本当に救い無しだよな、大体民地は除染されてない状況で『だいじょぶw』ってヲ前‥

ク ッ ソ ワ ロ タw

‥半島のマジキチもスゲェがアレはもはや予定調和的な【構って君】だから放置で良しだけどこのマジキチは困ったモンだよなぁ、でもこんな糞が為政者になる危険を偉大なるヲレ様は延々と書き続けたし、そんな悪夢が実現した後はコイツ等を為政者にしたのは他でも無い‥

君 達 白 痴 馬 鹿 愚 民 諸 君

‥と言う事も書いたよなw、要するにコレ全部自業自得だから民主主義って政治体制はそういう掟だからw。
野田の糞馬鹿野郎は衆院議員任期満了一杯まで為政者の椅子に居座り続ける気ぃマンマンだし、売国政権マンセーのマスゴミだってこの体たらくが自民政権だったらネガキャン爆弾ばら撒きの筈が愚民ガス抜き報道しかしないって事で解散総選挙なんて無いだろうし、そんな選挙の頃には日本オワタwでクッソワロタwになってるから被災者の方々はもうね、サラ金でも街金でも何でもいいから借金して海外へタカ飛びした方がイイよ、勿論借金は踏み倒し前提でw。

関連記事
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。